So-net無料ブログ作成

西-南伊豆ドライブ [drive/touring]

ボクスターの納車から二週間。
今回は、西伊豆方面へとソロ・ドライブに出かけました。

埼玉県の自宅から静岡県の沼津ICまで、ルーフを閉めたまま高速道路を走ります。
今回、ソフト・トップを持つロードスターであるボクスターを買う前に気になっていたことのひとつに、ルーフ・クローズ時の静粛性があります。
ストップ&ゴーの一般道はともかく、ハイウェイを長い時間巡航しているときにずっとうるさいのはイヤだな・・・と思っていたのです。
で、結果から言えば、ぜんぜん問題なし。
慣らしの上限と定めている4,000rpmは、6速ギアで走らせれば十分実用的なクルージング・スピードとなりますが、少なくともそのレベルでは音量・音質ともに不快感はありませんでした。
さすがに「静かだ」とは言えないものの、ボクスターのサウンドを楽しむと言う意味では、むしろ丁度いい感じかもしれません。
雨が降ったりすればまた違う印象となるのでしょうけれど、その時は速度を落として幌に当たる雨音を小さくすることと致しましょう(笑)。

ETCゲートへの進入時、速度が落ちたタイミングを見計らってルーフを開けるスイッチをオン。
9秒の後、ボクスターはその本来の姿となって伊豆縦貫道へのランプを再び加速していきました。
この高規格道路は最近になって延伸したようで、三島の市街地を大きく迂回しながら南へと向かいます。
しかし無料だと油断していたら、そのまま有料の伊豆中央道に入ってしまいました(涙)。
大仁の手前で一般道に下り、K130で海に出ます。

P1070316.jpg
伊豆半島北西部沿岸をトレースするK17は、今もなお未改良区間が残るものの、交通量の少ない痛快なワインディング・ロード。
ボクスターの慣らしには・・・いや、私がボクスターに慣れるには、絶好のルートです。
本来は2速を多用したいところをグッと堪えて3速メイン、それでも海からの冷たい風を感じながらのオープン・エア・ドライビングは言うことなしの楽しさです。
ボクスターには、エンジン特性などを変えるスポーツ・モード・スイッチが標準装備されています。
私も何度か試したのですが、「4,000rpm縛り」の現状であっても、ワインディングなどではこれをオンにしたほうが気持ち良く走れると思いました。
休憩に立ち寄ったパーキングからは、うっすらとではありますが、駿河湾越しに富士山を望むことができます。
いい感じですなぁ。

P1070320.jpg
土肥からはR136で内陸方面へと向かい、船原峠からK411/西天城高原道路で南下します。
振り返っても富士山は既に雲の中でしたが、誰もいないスカイラインを快適に走ることができました。
終着の仁科峠からは、いつものようにK410で宇久須までのハードなダウンヒル・・・と思いきや、崩落により通行止め。
やむを得ず、狭路のK59で松崎方面へと下っていきました。
延々たる森の中の1-1.5車線路は相変わらずタフですが、独りのんびりボクスターのステアリングを繰っていると、風に揺れる樹々の音や囀る鳥の声が頭上から聴こえてくるんですね。
これもまた、屋根なしグルマの特権なのだと思いました。

P1070327.jpg
P1070329.jpg
P1070343.jpg
松崎の街から少し内陸に入り、大沢温泉「大沢荘・山の家」の露天風呂へ。
ゴボゴボと音を立てて湧きまくるかけ流しの温泉は、今日もいい湯で大満足です。
浴後は松崎に戻り、昼飯処が店を開けるまでの間、ボクスターを駐めて旧い街並みをブラブラと散策しました。
いつもは通り過ぎるだけですが、なまこ壁の土蔵や旧家は実にいい風情です。
昼飯は久しぶりに、「地魚さくら」でアジのまご茶漬け定食。
開店直後に満席となる人気店、給仕にも時間がかかりますが、ニンニク醤油を絡めた新鮮なアジのタタキをアツアツの釜炊きごはんにのっけてダシを回しかけサラサラッとかっこめば嗚呼ッ!(発射)

P1070347.jpg
P1070350.jpg
腹もいっぱいになったところでリスタート。
名前は凄いが標高は低い婆娑羅峠[ばさらとうげ・316m]をK15で越え、下田の街を抜けてK16で南伊豆の海岸線を走りました。
あいあい岬のパーキングで海を眺めつつコーヒー・ブレイク、その後は引き続きK16からR136/マーガレットラインをドライブ。
適度に曲がり、アップ・ダウンの続く断崖路を、ボクスターは快調に走っていきます。

P1070356.jpg
P1070357.jpg
P1070364.jpg
P1070405.jpg
P1070413.jpg
そのままR136で土肥まで戻り、再び船原峠まで上がって今度はK127/西伊豆スカイラインを北上。
この極上のシーニック&ドライビング・ロードも何度となく訪れていますが、ルーフレスのボクスターで風を受けながら走ると、初めての道のように新鮮です。
正直、エンジン回転数が4,000rpmを超えないよう自重するのにとても苦労しましたけどね(笑)。
終着の戸田峠から修善寺まで下り、夕刻の市街地を伊豆縦貫道でバイパス。
長泉沼津ICのETCゲートでルーフ・クローズのスイッチ・オン、9秒で変形を完了したボクスターは、まだ空いている新東名の本線へと合流していきました。



今回のデイ・ドライブで、ボクスターの走行距離は納車後1,100kmとなりました。
ランニング・インの完了まで、あと1,900km。
我慢の「4,000rpm縛り」はまだまだ続きますが、

P1070340.jpg
もうしばらくおつき合い下さい(伏)。

nice!(8)  コメント(36) 

nice! 8

コメント 36

nobi

早く大黒でお披露目してくださーーい。
by nobi (2014-10-24 20:48) 

TOSSHY

こんにちは。納車おめでとうございます。
ひゃぁぁー…Boxterほんまカッコエエですねぇ!オープンカーに興味が出てきました。

ところで、地魚さくらはwataさんにBlogで紹介頂いたお店の中で一番お気に入りで、10回近く行っています。関西から遠いですが、鯵まご茶の為なら全然苦になりません(笑)
by TOSSHY (2014-10-24 20:56) 

美カエル

wataさん、

最後の写真が素敵です。ww

キーホルダーは赤なんですね。
クルマの外装色と合わせる人が多いみたいですが。

美カエル
by 美カエル (2014-10-24 22:09) 

wata

nobiさん、こんにちは。

そうですね、そのうち大黒PAへも行くと思いますので、その際は是非。
記事へのコメントもいただけると嬉しいです!

by wata (2014-10-24 23:05) 

wata

TOSSHYさん、こんにちは。

はい、ボクスターはとてもカッチョいいクルマだと思います。
が、乗ってるオッサンがカッチョ悪いので、困ってます(涙)。
しかしですね、関西から伊豆の魚料理屋へ10回近く通っているとは、ビックリ仰天です。
いやはや、素晴らしい走りっぷりだと思います。
自分がいいと思ってBlogに書いた道や店、温泉などを同じように気に入っていただけるのって、本当に嬉しいんですよ。
・・・でも、関西から通うにはやっぱり遠すぎると思います(汗)。

by wata (2014-10-24 23:16) 

wata

美カエルさん、こんにちは。

キーホルダーは、ベージュ色です。
赤く見えるってことは、写真の色合いがおかしいのでしょうね・・・。
最後の写真のように、お詫び申し上げます(伏)。

by wata (2014-10-24 23:18) 

K

もう1,000kmオーバーですか。
このペースだと、来月には4,000km突破ですねぇ〜

封印している5,000〜6,000回転以上の領域になれば、
更に気持ち良さが増して、昇天しちゃうんじゃないかと思いますよ!
by K (2014-10-24 23:37) 

suite-spiral

やむを得ず、とは言え、あのサイズのmidship でk59のdownhill に入ってしまうところが素敵過ぎます、慣らし中なのに。。。

wata さんらしい(笑)

midship ですから、挙動やステアフィールがB3 と大きく異なると思いますが、何より走り慣れたワインディングの情景が違って見えるのかも知れませんね、open airで

このblue はいい色ですね boxster のプレスラインが綺麗に出ますね
by suite-spiral (2014-10-25 02:25) 

zen

ブルーのボディに趣味の良いベージュ系の内装。
これをワインディングで転がす。
おまけに最高のエンジンと脚、ウーンタマリマセンなあ。
これで、4000rpmの縛りがなくなったときゃあ、あぁ、…
by zen (2014-10-25 07:06) 

wata

Kさん、こんにちは。

いやいや、週300-400kmペースですから、いくらなんでも来月で4,000km突破ってことはありませんってば(笑)。
ほぼ同じエンジンを積むKさんのケイマン、一度ドライブさせてもらったときに強く印象に残っているのが、高回転域のパワー感とサウンド。
慣らし中のボクスターでも、4,000rpm手前から「あっ、始まる・・・」みたいな感じがありますので、そこで止めている私の身にもなってくださいよ、もう(涙)。

by wata (2014-10-25 08:05) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

ボクスターの全幅は、それまで乗っていたALPINA B3より60mmほど大きいようです。
ただそれよりも、まだ自分がボクスターのディメンジョンを掴みきれていないってことのほうが問題なんですよね・・・。
いずれにせよ、現時点では「ミドシップ故の操縦性が云々」などと言えるほど走りこんではいませんので、その点はご容赦下さい。
なお、例によって私の写真は実物と色味が違っていることも多いので、ボディ・カラーについては一度実車をご覧戴くことをお勧め致します(笑)。

by wata (2014-10-25 08:06) 

wata

zenさん、こんにちは。

クルマの外装色はもう20年近く青ばっかりなのですが、内装色がベージュ系ってのは初めてだと思います。
屋根開けて走るので、すぐに汚れちゃいそうなんですけどね・・・。
エンジンや足回りといった走行性能関連についてはまだまだ使えていませんが、現時点で既に「私じゃ使い切れないかもしれない」的なポテンシャルを感じています。
なので、慣らしが終わっても、引き続きオープンでのんびり走る所存です(伏)。

by wata (2014-10-25 08:06) 

AQUA

納車おめでとうございます!
まさか屋根あきとは驚きましたが、本当に欲しい車を選んだらこうなったんでしょうね。
綺麗なブルーに楽しい記事、これからも変わらずニタニタしながら拝見させていただきます。
今頃wataさんもどこかでニタニタしながら走っておられるのかな(笑)
by AQUA (2014-10-25 09:23) 

JAY-T

オープンドライブを満喫されてますね。

私もwataさんに触発されて、今朝はオープンで近所のコンビニまで行ってきました。
山道だけでなく、近所の何気ない道でも楽しめるのがオープンの魅力のような気がします。ワインディングでは尚更、その気持ち良さが倍増します。

ニンニク入りのまご茶漬け、珍しくないですか??
一度、食してみたいです。
タイミングが合えば、伊豆遠征に参戦させて下さい。
真っ赤な、いえ、経年劣化したピンク色のアルファで参戦します。

朝晩は冷え込んで来ました。シートヒーターなど、洒落たものも装備されていませんので、厚手のドライビンググローブを着用していますが、笑わないで下さい。

by JAY-T (2014-10-25 19:24) 

root-t

wataさん、こんばんは。
 なるほど、これに乗ってご帰還だったというわけですね。
私はポルシェを所有したことがないので、ドライブフィールやメンテナンス等、今後のブログが楽しみです。(「B3の時と変わらなさそう」なところがいいんですけどね)
 「オープンにしたことがあまり無い」と思われている元ロードスター乗りですが、これからの季節、シートヒーターとエアコンのヒーターで露天風呂状態は間違いありません。
 それでも防寒服とサングラスと帽子はオープン乗りにとって必需品かと思います。 
by root-t (2014-10-25 21:00) 

wata

AQUAさん、こんにちは。

はい、これからはボクスターを走らせることになりました。
もちろん、クルマが変わってもやることや書くことは何一つ変わらないのは、AQUAさんご推察の通りです(汗)。
オッサンの半笑いオープン・ドライブ記、よろしければ引き続きおつき合い下さい。
どうぞよろしくお願いします!

by wata (2014-10-25 23:38) 

wata

JAY-Tさん、こんにちは。

私の書き方が悪いのですが、「ニンニク入りのまご茶漬け」というわけではありません。
私は鯵のタタキにニンニク醤油をかけるのが好きなんですけど、卓上には普通の醤油もありますので、ニンニクが苦手な方も大丈夫ですよ。
百聞は一見に如かず、機会があれば是非一緒に喰いに行きましょう。
なお、厳冬期のオープン・ドライブには、手袋が必須かとも思い始めています。
今はまだ持ってませんので、とりあえずはイボ付き軍手で(汗)。

by wata (2014-10-25 23:39) 

wata

root-tさん、こんにちは。

Blogについては、これまでから何の進歩もありません(汗)。
しかしながらボクスターは、これまで私が乗っていたクルマとは全然違っておりまして、その辺りも徐々にレポートできればいいなと思っています。
で、オープン乗りの方は皆さん異口同音に「冬は気持ちいい」と仰るんですよねぇ。
露天風呂状態が楽しみなのですが、服とか帽子とか手袋とかグラサンとか、買わなきゃいけない必需品が多すぎると思います(涙)。

by wata (2014-10-25 23:40) 

SHERRY

こんばんは。

早速、Open Air Drivingを楽しまれているようで、記事を拝見しているワタシまで楽しくなってきます。

>露天風呂状態が楽しみなのですが、服とか帽子とか手袋とかグラサンとか、買わなきゃいけない必需品が多すぎると思います(涙)。

とのことですが、走ること以外にも、このような事も含めてカーライフを楽しめるというのも幌車ならではですね!(写真の画角も幌車ならではのものになってますね)
by SHERRY (2014-10-25 23:58) 

DION

ブログトップのお写真はこの時に撮影されたのですね。
ソロ・ドライブとのこと、
セッティング、ロケーションと試行錯誤されたのでしょうか。
カッコイイですね!
9秒で姿を変えるのですね。
オープンとクローズ、楽しそう。
by DION (2014-10-26 00:14) 

mtm

あ?びっくりした[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
サイズ的にBMWでは該当する車がないなと思ってました?
ボクスターいい色ですね[指でOK]
内装もGOODです[exclamation]?
二人でゴルフは行けないなぁ(笑)
by mtm (2014-10-26 06:50) 

wata

SHERRYさん、こんにちは。

そう、この冬のオープン・ドライブ・シーンは、48回ローンで買った高級ブランドのレザー・ジャケットにギンギラギンのミラー・サングラス、手縫い仕上げの豪華なグローブとプロ野球選手サイン入りのベースボール・キャップでキマリです!

・・・いや、違います(汗)。

by wata (2014-10-26 09:22) 

yone0531

wataさんこんにちは。

ETC通過でスイッチオン!はかっこいいですね。(トランスフォーム?)
これから、冬も楽しめるのは、羨ましいです。自分は日本海側で雪が降り出し
寂しい季節です。
それにしても、毎週走りにいけるwataさん。地球温暖化を止めるには
wataさんを止めるしかないのでしょうか!?(笑)
by yone0531 (2014-10-26 09:23) 

wata

DIONさん、こんにちは。

はい、トップ・バナーの写真は西伊豆スカイラインで撮りました。
「遠距離自画撮り技法」については、機材選びからカメラ・セッティング、撮影時のコツに至るまで、その道の大家であるShimaさんに伝授していただきました。
ちなみにボクスターの屋根は9秒で開閉でき、かつ50km/hまでなら走行中にも操作できますので、無精者の私にはピッタリだと思っています(笑)。

by wata (2014-10-26 09:46) 

wata

mtmさん、こんにちは。

ビックリしましたねぇ(笑)。
ボクスターはこのテのクルマとしては積載能力が高いほうだとは思いますが、さすがに二名でゴルフは無理だと思います。
いや、そもそも一名分でもトランクに入るかどうか怪しいもんですね・・・。
ま、私はmtmさんと違って「ふたりでゴルフ」みたいなことはやりませんから、問題はありません(キッパリ)。

by wata (2014-10-26 09:46) 

wata

yone0531さん、こんにちは。

そうですね、停車せずとも屋根を開け閉めできるというのは本当に便利だと思っています。
オープン乗りの諸先輩方からは「冬でも開けて走れる」とお聞きしていますので、それも今から楽しみです。
私の友人にはBMWのカブリオレにスタッドレス・タイヤを履かせて、毎年オープン&スノー・ドライビングを楽しんでいる人もいます。
カッコいいですよねぇ(笑)。

by wata (2014-10-26 09:47) 

ryus

相変わらず昼メシ、うまそうですね。
wataさん、乗り換えおめでとうございます。

私は964からB3Sにうつったクチなのですが、前に重量物が無いことは
回頭感がまるでちがいますね。慣らしが終わっても雨の山下りはお気お付けください。とはいってもwataさんの場合はオープンがメインだったんですネ。

ニューBlog、楽しませてください。
by ryus (2014-10-26 10:26) 

wata

ryusさん、こんにちは。

昼飯は、デイ・ドライブの大きな楽しみのひとつです。
あまり高いものは喰えませんが(涙)、早起きしてダーッと走り、現地の旨いものを喰って渋滞前に帰ってくるのは本当に楽しいんですよね。
今回も、いいドラ飯にありつくことができました。
なお、ryusさんの仰るとおり、私のドライブは「速く走ること」ではなく「屋根を開けてのんびり走ること」が目的です。
従って、慣らしが終わってものんびり走りますので、大丈夫です(笑)。

by wata (2014-10-26 11:59) 

kertsu

welcome porsche world.
純正オイルはAmazonが送料込みで安いです。
NO指定タイヤはヤフオクが安いです。

ガンガン走って下さい。
by kertsu (2014-10-26 14:26) 

wata

kertsuさん、こんにちは。

オイルやタイヤなどの消耗品費を含むメンテナンス・コストは、これまで以上にかかるだろうとは思っています。
が、それを考えたら走れなくなっちゃいますので、うまく工夫しなくちゃいけませんよね。
他のポルシェ乗りの方々のようなハードな走りはできませんが、自分なりにボクスターでのドライブを楽しんでいこうと思っています。

by wata (2014-10-26 17:43) 

katsupon

西伊豆良さげですね。10年ぶりくらいですが、行ってみたくなりました。伊豆は混んでいるというイメージあったので、中々足が向かなかったです。

前のコメントにもありましたが、オイルはAmazonでMobile1買うと安いです。
by katsupon (2014-10-27 23:31) 

wata

katsuponさん、こんにちは。

東伊豆はいつ行っても混んでますので、自分から行こうとはまったく思いません。
ですが西伊豆は、沿岸部と山間部とを上手に組み合わせると走り放題となります(笑)。
是非一度、お出かけ下さい。
ちなみにオイル交換などのメンテナンスは、もう少ししたら考えます(汗)。

by wata (2014-11-01 18:45) 

タッチ

いいな〜、ケイマン。実に羨ましい限りです。
慣らし終わったら、実燃費教えて下さい。
私のF30_320iSports(2012.9)の場合、9〜12kmです。
ケレナーズとかスロコンとか付ける前に、レー探だけは、
最新のものをお奨めします。
私もつい最近、Z965Csd+OBD+WiFiに換装しました。
安全運転で行きましょう。

by タッチ (2014-11-02 01:22) 

wata

タッチさん、こんにちは。

ケイマンはいいですよね~。
ケレナーズやスロコンはそもそも何のことだかわかりませんのでつけるつもりもありませんが、レーダー探知機は以前のクルマから外した2007年製のヤツを装着しました。
これでボクスターへの追加装備は完了です!(笑)

by wata (2014-11-02 08:26) 

ばぶチャンネル

こんばんは!はじめまして!
Googleの画像検索から来ました☆

アジのまご茶漬け定食うまそうですね~
検索したのは料理でなく、疾走するクルマ(理想はオープンカー)なのですが、
迷惑業者しかコメントが来ない、大不人気な私のブログにRun Run Run / Explorers Clubの曲にのせ、挿し絵のようにwataさんの写真を使いたいな~・・・と思いました。

使いたい写真はカーブの片手運転のやつです(表現が悪いな)
私はwataさんほど詳しくありませんが、大のクルマ好きです!
写真の下には、このブログ記事のURLと、wataさんの名前を記載する形になります。
くだらない要望ですが、宜しくお願いします!

気がすすまなければ、ダメーっ!と、お断り下さい。
ちょくちょく返事見にきます。
それでは失礼します。
by ばぶチャンネル (2015-04-23 23:40) 

ばぶチャンネル

ダメっぽそうなので、諦めます
突然、すみませんでした。
それでは失礼します。
by ばぶチャンネル (2015-04-25 00:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。