So-net無料ブログ作成
検索選択

東北グランド・ツーリング[6]あとがき [drive/touring]

宮城県、東鳴子温泉の朝は、雨。

P1080036.jpg
昨日までの晴天からは想像もつかなかったのですが、最近の天気予報は本当に正確なんですねぇ。
温泉に浸かり、朝飯を喰ってゆっくりとチェック・アウト。
どこへも寄り道せずにR47で古川ICから東北道に乗り、降りしきる雨の中を埼玉の自宅まで走りました。

本日の走行距離は、414km。
走行時間は4時間13分、平均速度は100km/h。
平均燃費は13.0km/lでした。

------

ポルシェ・ボクスターで走った、晩秋の東北地方。
初めての道もおなじみの道も走り、雨や雪に打たれたこともあったものの、おかげさまで無事に帰着することができました。
本当に楽しいクルマ旅だったと思っています。


以前より勝手に「グランド・ツーリング」と称して北海道から九州までクルマで旅に出ていますが、回数的にいちばん走っているのが東北です。
心洗われる景色やのんびりできる温泉、旨い食い物もさることながら、やはりクルマ好きとしては何よりも「走って楽しい道」が至るところにあるってことが、その一番の魅力だと思っています。
ボクスターの前に乗っていたBMW ALPINA B3はもちろん、レンタカーのホンダ・インサイトでも、東北GTは楽しみまくりましたからねぇ。
皆さんも機会があれば是非一度、東北地方をクルマで旅してみてください。
すげーイイですよ、マジで(笑)。

今回のグランド・ツーリングは、ボクスターの慣らしの旅でもありました。
機械としての所期性能を正しく発揮させるべく、青森県/夏泊半島で累計3,000kmを迎えるまでは、エンジン回転数を4,000rpm以下に抑えていたのです。
ボクスターのオーナーズ・マニュアルには「慣らし運転中はなるべく長距離を運転することを推奨します」とありますので、良い慣らしができたんじゃないかと思っております(笑)。
体感上の話で恐縮ですが、購入直後と比較して、ボクスターは各部が明らかに馴染んできたとの印象があります。
エンジンは軽くレスポンス良く回るようになり、サスペンションやステアリング、ペダル、ギアボックスなどは、当初の渋さが取れてきたように思えます。
これから走り込んでいくにつれて、走りのフィーリングはどんどん良くなっていくことでしょう。
いや~、楽しみです。

マシーンの慣らしと並行して、ニンゲンの慣らしも進んでいます。
納車当日の箱根では、ワインディングの走行後に緊張と不慣れからか大観山のパーキングで座り込んでしまうほど疲れましたが、その後のデイ・ドライブではさすがにそんなこともなく、今回のGTでも心からオープン・エア・ドライビングを楽しむことができました。
「屋根が開く」ということがドライブをこれほど楽しく気持ちよくしてくれるとは、当初の予想を圧倒的に上回り、衝撃的ですらあると思っています。
また、走りの面についても少しずつわかってきたような感じがし、当初よりも安心してワインディングを走らせられるようになりました。
とは言え、ボクスターのリミットは私のスキルの遥か上にあるため、「乗りこなせている」などと言えるレベルにはまだまだ程遠いのが現状です。
いや、そもそも未だにバックでまっすぐ駐められないワケですから、走りを云々する以前の問題なんですけどね(涙)。

これまでずっとロング・ツーリングに最適と思われるスポーツ・セダンに乗り続けていた私としては、ジャンルが全く異なるミドシップ・ロードスターで同等の旅をすることに、一抹の不安を感じていました。
端的に言えば、長距離の移動や雨中の走行は、今までのクルマよりも疲れるんじゃないかと思っていたのです。
が、それは掛け値なしの杞憂であることがハッキリしました。
乗り心地はしなやかでハイウェイを走り続けても疲労感は少なく、雨天でも普通にドライブすることができますので、特段ナーバスになる必要はありません。
と言うワケで、いずれまたボクスターでグランド・ツーリングに出ようと企んでいる次第です。

5泊6日のクルマ旅、東北グランド・ツーリング。
合計走行距離は、2,251km。
走行時間は34時間19分、平均速度は65.6km/h。
平均燃費は11.3km/lでした。

P1070709.jpg

nice!(5)  コメント(16) 

nice! 5

コメント 16

かめ2号allrad多摩

箱替えされた早々に走ってますね。 屋根の無いミッドシップ、当方の
150kg重いB3とは全く異なる感じがします。では、来春に松姫峠当たりでコーヒーでも。
by かめ2号allrad多摩 (2014-11-16 22:51) 

K

納車当日、実はそんなに疲れていたとは・・・知りませんでした。
確かに速いクルマとは言え、B3はジェントルなスーパーセダンですから、
生粋のロードスターとは、使う感覚や筋肉が違っていたのかもしれません。

が、それも最初だけで、すでに人間のナラシは終了したのでは?
一緒に走ってみて、B3よりはるかに速くなっていると思いました。
お互い、安全運転で楽しく行きましょう。
by K (2014-11-16 23:43) 

kertsu

ニャルほど、お疲れさまです。
しかし、車がお好きなのか?走るのがお好きなのか?旅がお好きなのか?
全部お好きなのか?(笑)
by kertsu (2014-11-17 17:21) 

SHIMA

ふむふむ。なるほど。そうかぁ~。
えっ?平均速度100km/h??
by SHIMA (2014-11-17 18:29) 

ryus

ああ、やっぱり飛んでる。wataさん今度も飛んでる。

で、着地、大丈夫でした?
by ryus (2014-11-17 21:08) 

wata

かめ2号さん、こんにちは。

B3にもボクスターにも、それぞれ良いところがあるんですよね。
まだまだ乗れていませんが、ボクスターでの松姫峠越えは極めて魅力的だと思います。
コーヒー、ご馳走になります!(←おごってもらうつもりか?)

by wata (2014-11-17 21:10) 

wata

Kさん、こんにちは。

おかげさまで、納車日の疲労感はあの1日だけで済みました。
以降のデイ・ドライブで徐々にボクスターに馴染み、それが今回のグランド・ツーリングで更に進捗したように思います。
とは言え、今のところボクスターのポテンシャルを引き出せるメドは全く立っておりません。
引き続き、屋根を開けてのんびりと走る所存です(汗)。

by wata (2014-11-17 21:10) 

wata

kertsuさん、こんにちは。

はい、私はクルマが好きで、走るのが好きで、旅が好きなんです。
ボクスターは、走るクルマ旅にピッタリのキャラクターだと言うことが良くわかりました。
嬉しい限りです(笑)。

by wata (2014-11-17 21:10) 

wata

SHIMAさん、こんにちは。

そうですね、最終日は高速道路を走っただけですので、平均速度も上がったのだと思います。
ちなみに各種のデータはボクスターのオンボード・コンピュータの数値なのですが・・・合ってるのでしょうか?(汗)

by wata (2014-11-17 21:11) 

wata

ryusさん、こんにちは。

48歳なのに、旅先で「跳びたい景色」に出会ってしまうと、つい・・・。
ちなみに今回は、無事に着地成功。
自信がつきましたよ(←つけるなって)。

by wata (2014-11-17 21:17) 

katsupon

確かにポルシェは、バックが難しいです。いまだに駐車下手です。
by katsupon (2014-11-19 00:48) 

wata

katsuponさん、こんにちは。

はい、駐車の度に自分がヘタクソになったような気がします。
そのうち、前からの駐車もナナメになるんじゃないかと不安です(汗)。

by wata (2014-11-19 19:45) 

katsupon

車が台形だとまっすぐバックできないと初めてわかりました。
バックカメラが欲しい今日この頃です。
by katsupon (2014-11-19 22:03) 

wata

katsuponさん

やはり練習あるのみ、ですかね(汗)。

by wata (2014-11-20 22:10) 

mitton

東北ツーリング、面白かった!そしてご無事なによりです。
ジャンプもかなりお上手になられてて・・・サイコーです(^^)
ボクも東北に行ってみたいと思わせていただきました<(_ _)>
by mitton (2015-05-21 16:03) 

wata

mittonさん、こんにちは。

GT記をご覧いただき、ありがとうございました。
広大な北海道も素晴らしいですが、東北でクルマを走らせるのも本当に楽しいですよ。
是非、走りに来てください。
ちなみにジャンプは・・・もう歳なので、やりません(涙)。
by wata (2015-05-22 07:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。