So-net無料ブログ作成
検索選択

ザ・グランド・ツーリング[9]あとがき [drive/touring]

鹿児島から、青森まで。
23泊24日、9,069km。
我ながら、アホだと思いました(笑)。

GT.jpg

50歳になる年に会社から付与される3週間の特別休暇をゴールデン・ウィーク後半にくっつけた結果、今年の5月は「ゴールデン・マンス」となりました。
これだけの長期休暇はもう二度とありませんので、どうせなら一生に一度のロング・ツーリングに出てやろうと考えた次第です。
出発前から行き先のひとつとして意識していたのは未踏の佐多岬だけで、たまたま日程の合ったMTさん/Kさんと走る初日やShimaさんと走る2日目以外は、行程も宿泊先もまったくの白紙でした。
基本的にはツーリングマップルと天気予報でその都度ルートを考え、じゃらんnetで当日の宿を探すといったスタイルで旅を続けています。

5月の日本列島は概ね好天に恵まれ、屋根を開けて走り続けるのに最適な気候だったと思います。
もちろん雨も降りましたし、季節外れの台風に見舞われたこともありますが、ソフト・トップを丸一日閉めきっていた日は無かったのではないでしょうか。
むしろ初夏のように照りつける陽射しに苦手な日焼け止めを塗り、好きでもないサングラスをかけることも多く、似合わない帽子をかぶらざるを得ないこともありました(笑)。
いずれにせよ、この季節のオープン・エア・ドライビングは実に爽快で、風と光を存分に感じながら走り続けることができました。

振り返ってみると、今回はいつものグランド・ツーリング以上に海沿いの道をよく走った印象があります。
私は埼玉県在住ですが、関東近郊の海沿いは市街地ばかりで、一部を除いてマトモに走れる道がありません。
従って、走り放題のシーサイド・ドライブはGTならではの楽しみなのです。
九州や四国、北陸にはそんな道がたくさんあり、5月の青空の下で素晴らしいオープン・トップ・クルージングを堪能させていただきました。
もちろん、山間や高原をマイペースで駆け抜けるシーンも多く、テンションをキープしてワインディングに挑むこともしばしば。
いわゆる酷道や険道も含め、ニッポンには様々な表情の道があることを改めて実感することができました。


今回のGTはこれまでの3倍規模となるため、カネの問題は従前以上に切実です。
もちろん旅の楽しみをスポイルしない範囲で、無駄遣いをしないように心がけました。
「走り」は棄てられないので無用なエコランなどはしていませんが、GTの燃費は11.8km/lとナカナカのもの。
とは言え、クレジット・カードの明細を恐る恐るチェックしてみると、期間内のガソリン代は125,000円ほどかかっていたことがわかりました。
また、ETC割引の効く土日祝日以外はなるべく使わないように心掛けていた高速道路代は有料道路も含めて26,000円、3回のフェリー航送料金は14,000円。
これらを合計したGTのトラフィック・コストは約165,000円となり、一日あたり7,000円弱で走っていた計算になります。

宿については、私はもともと豪華さなどを求めたりはしませんので、じゃらんnetで安いホテルや旅館を探して泊まっています。
23泊のうちビジネス・ホテルは8泊だけで、ありがたいことに広い和室の温泉宿に格安で泊まれることも多々ありました。
素泊まり/朝食つき/夕食つき/二食つきの混在ではありますが、宿泊費の合計は106,000円、平均すると一泊約4,600円。
最高でも二食つき7,800円の温泉旅館、最安は素泊まり2,800円のゲストハウスでしたが、不快な思いをした宿はひとつもなく、いずれも翌日のドライブに向けてグッスリと眠ることができています。
そんなわけで、宿泊費については思ったより安く上がったなぁと感じています。

上記で算出したガス代+高速代+フェリー代と宿泊費に食費などを併せると、一日あたり13,000円、合計310,000円ほどかかっていた計算になるでしょうか。
例えて言えば、ボクスターのタイヤ3セット分。
絶対額としてはかなりキツイですし、容赦なくやってくるカードの引き落としが恐ろしくもあります(汗)。
しかし、これが24日間の旅の総額であることや、何よりも自身が得られた数々の素晴らしいツーリング・プレジャーを考え併せてみるとどうでしょう。
・・・そう、あまり高く感じられないんですよね(笑)。
今回もまた、かかった費用を上回る、或いはカネに換えられない価値のある旅になったと心から思っています。


「いいクルマだなぁ、ボクスター」
この旅の間、何度も本気でそう思いました。
何よりもまず屋根が開き、しかも私にゃもったいないほどの走行性能で、ハイウェイからワインディングまで実に気持ちよく走る。
毎日毎日走らせても疲れないどころか、乗るたびにワクワクし、自然と笑顔になる。
その姿は青い海にも緑の山にも映え、おまけに子供たちには大人気(笑)。
そんなボクスターを駆った一生に一度の「ザ・グランド・ツーリング」は、おかげさまで事故らず壊さず捕まらず、無事に楽しく走り終えることができました。
24日分の旅日記におつき合いいただいた皆さん、本当にありがとうございました!


DSC_0430.jpg
ちなみに9,000kmの旅から帰ってきて最初にやったことは、エンジン・オイル&フィルターの交換作業。
んもー、1ヶ月前に換えたばっかりなのに・・・(笑→涙)。

nice!(10)  コメント(56) 

nice! 10

コメント 56

M郎

本当に、お疲れ様でした。
高速道路代が、26000円とは驚きです。
いかに効率よく走っていたことがわかります。
さすが、日本中の道を熟知しているwataさんですね。
あ~旅にでたい~♬ GTにでかけたい~♬
by M郎 (2015-06-17 23:14) 

オオチャム

ブログを見て9,000kmの旅を一緒に体験させて頂いたようです。日本にはたくさんのすばらしい道があることも再認識しました。

私も刺激を受けて、50歳にリフレッシュ休暇があるので、ニュルブルリンクを攻めるなんて目標を立ててみようかと思案しております。

すばらしいブログを今後も楽しみにしております。
by オオチャム (2015-06-17 23:37) 

Shima

正真正銘のアホだと思います。。(w
でも思い切ったアホができることに賛同いたします。
人生は楽しむ為にあるのです。僕もそう思って生きてます。。
by Shima (2015-06-18 00:04) 

tetsu981

アルピナの頃から拝読させて頂いてます。私もボクスター乗りです。
いつも素晴らしい写真と、凄い走行距離に感服しております。
機会があればご一緒したいですね。
by tetsu981 (2015-06-18 04:38) 

yoko

wataさん、こんにちは。

こうして地図で見ると、あらためて凄さがわかりますね(頷)。よく職場復帰できましたね…。
おまけムービーが待ち遠しい限りです。よろしくお願いします。
それと、私の車はWではなくSです(汗)。ワゴンです。申し訳ございません。自分の車種を間違えるとは。
by yoko (2015-06-18 07:23) 

ウメボシカラー

初めまして。

ブログよく見させていただいております。

長期のGTお疲れ様でした。その中で京都の美山ふれあい広場に寄ったと記載してあったのを見て、思わずコメントさせていただきました。
私も美山は朝練コースで行っているので思わず「おっ!」と思ってしまいました。といっても私はオートバイで、ですが(笑)

これからもボクスターと素敵な旅を続けて下さい★
by ウメボシカラー (2015-06-18 08:16) 

S.T

こんにちは。有給休暇がたまってたのかなぁ…と思ってましたが、なるほど素晴らしい制度があるんですね!うちの会社は週一休むのがやっとです(涙)。想像では30万位掛かってるのでは!?と踏んでましたがほぼ当たってました。もしあと数日あれば北海道へ上陸してたのでは…。普段、関東甲信越しか登板機会がないので久しぶりに開かれた我がツーリングマップル群も喜んでました!本当にお疲れ様でした。また近県のレポも待ってます。
by S.T (2015-06-18 12:20) 

朝蔵哲也

ウチの会社にもそんなすばらしい制度があったらいいのになぁ・・・・・
何はともあれ無事にツーリングを楽しめて良かったですね♪
乗れば乗るほど、走れば走るほど楽しいクルマっていいですね♪
お疲れさまでした。。。。。

by 朝蔵哲也 (2015-06-18 13:26) 

kami

ここまで走るとは・・・やっぱり(?)常人ではありませんね。(笑
私も ”あ~旅にでたい~♬”気分です。(M朗さん失礼 伏)
何よりご無事のご帰還、さすがです!。


by kami (2015-06-18 20:18) 

wata

M郎さん、こんにちは。

いやいや、効率が良かったわけではありません。
今回は日程に余裕があったので、無理に高速道路で距離を稼ぐ必要がなかったんですよ。
最短距離を走らず、ワケのわかんない山道や人のいない辺鄙な道路ばっかり走っているワケですから、GTそのものが非効率の極みだと思います(汗)。
旅の唄、いつかナマで聴かせて下さいね(笑)。

by wata (2015-06-18 21:29) 

wata

オオチャムさん、こんにちは。

拙いGT記事をご覧いただき、ありがとうございました。
正に仰るとおりで、ニッポンには素晴らしい道がたくさんあることを改めて実感しましたし、またそんな道を走らせると、クルマをより一層魅力的に感じることができました。
私は海外へ行けるほどの余裕はありませんが、50歳のニュルブルクリンク攻め、是非とも実現させて下さい!

by wata (2015-06-18 21:30) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

「正真正銘のアホだと思います」⇒お褒めいただき、恐縮です(←褒められてるのか?)。
「人生は楽しむ為にあるのです」⇒はい、私も最近つくづくそう思うようになりました。
「僕もそう思って生きてます」⇒それはShimaさんを見ていればわかります(笑)。

by wata (2015-06-18 21:30) 

wata

tetsu981さん、はじめまして。

旧Blogからご覧いただき、どうもありがとうございます!
ボクスター、いいですよね。
今回のGTを通じて、私はますます好きになりました。
距離は1日あたり380km弱ですから大したことありませんが、ボクスターはロング・ランにも相応しいクルマだということが良くわかりました。
いずれどこかでご一緒しましょうね!

by wata (2015-06-18 21:30) 

wata

yokoさん、こんにちは。

はい、全行程のマップをひとつにして見てみると、我ながら改めて今回のアホさ加減がよくわかりました(汗)。
ちなみにWとかSとかの間違いについては、言われなければわかりませんので大丈夫ですよ(笑)。
ムービーについては・・・動画ファイルが8時間以上もあり、編集はおろか全部観ることすらできておりません。
編集/公開しないかもしれませんので、その旨ご了承下さい(伏)。

by wata (2015-06-18 21:31) 

wata

ウメボシカラーさん、はじめまして。

コメントをいただき、ありがとうございます!
美山近辺は何度か走っているのですが、名前の通り本当に美しく気持ちのいいエリアですよねぇ。
今回もライダーの皆さんが道の駅で談笑されており、改めて人気の程が窺えました。
美山エリアをホーム・コースにできるとは、羨ましい限りです。
二輪と四輪、駆るマシーンは違いますが、これからもお互いに楽しく走って行きましょうね!

by wata (2015-06-18 21:32) 

wata

S.Tさん、こんにちは。

そうですね、今回は会社の休暇制度をフルに使わせてもらいました。
併せて金一封も出たものの、GTの引き落としで一瞬のうちに消えてなくなる予定です(涙)。
ツーリングマップルは3冊を持ってGTに出ましたが、まさか旅先でもう一冊買うことになるとは思ってもいませんでした。
自身の未熟さを、改めて痛感させられた次第です(涙)。

by wata (2015-06-18 21:32) 

wata

朝蔵哲也さん、こんにちは。

おかげさまで、無傷で帰ってくることができました(笑)。
長々と旅日記におつきあいいただき、どうもありがとうございました。
クルマは走らせてナンボだと思っていますので、今回走り放題走らせた結果、より理解が深まったような気がしています。
いや、ホントに楽しいクルマだと思いますよ(笑)。

by wata (2015-06-18 21:33) 

wata

kamiさん、こんにちは。

「やっぱり(?)常人ではありませんね」⇒お褒めいただき、恐縮です(←褒められてるのか?)。
そういうkamiさんだって、BMW M4で北海道のロング・ツーリングを楽しんでこられたんですよね。
関東から鹿児島への帰省はいつもクルマをカッ飛ばして帰るとか、それこそとても常人の業[わざ]とは思えません。
・・・ま、お互い「同じ穴の狢」ということで(笑)。

by wata (2015-06-18 21:33) 

KeiM**

wataさん、こんばんは。

最長GT記楽しませていただいてます。このペースだと日本で一番走っているポルシェ車になりそうな気がしており大変楽しみです(笑
by KeiM** (2015-06-18 21:36) 

wata

KeiM**さん、こんにちは。

いや、私などよりもポルシェ車をたくさん走らせている方は、大勢いらっしゃると思いますよ。
そもそも距離の多寡なんて、私ゃどうでもいいんです(笑)。

by wata (2015-06-18 21:50) 

ゴウ@神戸

そのうち途中でオイル交換するGT、途中でタイヤ交換するGTにも
出かけそうですね(笑)
by ゴウ@神戸 (2015-06-18 22:41) 

wata

ゴウさん、こんにちは。

メーカーが定めるボクスターのオイル交換サイクルは、15,000km。
タイヤの寿命も、だいたいそんな感じです。
と言うことは、両方新品に換えてからGTに出ても、15,000km走ったところでいずれも交換しなきゃならないんですね。
うーむ、困っ
・・・いや、そんなに走りませんから(汗)。

by wata (2015-06-18 23:14) 

sherry

wataさん、こんばんは。

本編ではコメントできませんでしたが、圧巻の旅日記、思い切り楽しませて頂きました。

ひとつのGTの記事で、全く知らない土地の写真に新鮮味を感じ、今度のツーリングではあそこに行こう!たと思えたり、九州のドライブしたことのある道や自宅の近所の写真では「あぁ、あそこに立ってこんな風にカメラを向けていたのか…」と思って気づいたのは…

日本は適度に狭くていいなぁ…と(笑)
by sherry (2015-06-19 00:12) 

枯葉マーク

今回走っていないのは、47都道府県中、北海道,栃木,神奈川,
山梨,静岡,三重,奈良,和歌山,鳥取,沖縄の10道県ダケですか。
正に、生誕50周年に向けた集大成のGTですね。
年齢に応じてツーリング スタイルも変わっていくでしょうが
次の半世紀も駆け抜け続けて下さい。

しかし1ヵ月と30萬あったら…、やっぱり走るしかないかァ。
と言うことで、自分も来週北海道に行って来ます。
1週間の短い?休暇ですけど。
by 枯葉マーク (2015-06-19 03:07) 

湘南の同級生


 邦の道 春風舞わす ボクと私(わた)

ドイツ生まれの相棒も日本中を走れて楽しかったと想います。
私の相棒にも、もっと美しい日本をいっぱい観せてやりたいな。
お互いクルマ好きの世代で、これはとても幸せなことです。

by 湘南の同級生 (2015-06-19 16:19) 

Brosnan

お疲れ様でした!

50年の節目に超ロングGTとは素晴らしいですね。尊敬いたします。
実は家でも昔乗っていた330ciのカブリオレが忘れられず、一昨年の暮れにM3からE93に乗り換えました。私自身、まだ免許は持てないのですが(滝汗)、助手席でも十分気持ち良いオープンエアーを楽しめます。不思議とオープンにすると、飛ばしていないのにめちゃくちゃ気持ち良いんですよねぇ…寧ろ飛ばす気になれないんでしょうか。
毎回wataさんのムービーがどんなアクション映画よりも楽しみです。しかし今回はさすがに厳しいんでしょうか?…
by Brosnan (2015-06-19 19:03) 

よっちゃき

途中、え?まだ終わってないの?お仕事辞め…いやまさか?と勝手に心配しながら見守っておりましたが、まさかの23泊とはさすがwataさん!俺達にできないことを平然と(略)。いや、本当に憧れます。グランドツーリングのグランドフィナーレ、大きな感動とともに読了いたしました。あとはムービーの完成を正座してお待ち申し上げておりますが、無理ならば今度お目にかかったときこぼれ話でもお聞かせください!

私も遠くに行ってみたくなりました。さすがのGT布教力ですね。

ところで、途中ところどころ沖縄の海人さんとおぼしき肌の色の方がステアなどを握ったりしてらっしゃいましたが、おひとりでしたよね?(笑)
by よっちゃき (2015-06-19 21:50) 

wata

sherryさん、こんにちは。

記事をご覧いただき、ありがとうございました。
そうですか、四国を走った際には知らず知らずのうちにご近所を通過していたんですね。
「日本は適度に狭くていいなぁ」ってのも、さもありなんと思いました(笑)。
オッサンはこんな感じで走ってますので、若者のsherryさんも是非長旅に出てみて下さいね!

by wata (2015-06-19 22:39) 

wata

枯葉マークさん、こんにちは。

いやはや、今回のGTで走っていない県をわざわざ調べて下さったとはビックリです。
ちなみにこれまでにボクスターで走っていないのは、北海道、沖縄、そして鳥取です。
そう考えると、今回鳥取を走らなかったのは痛恨の極みですね(笑)。
北海道へはいずれ走りに行きたいと思ってますが、来週行かれるとは羨ましい限りです。
気をつけて、存分に楽しんできて下さい!

by wata (2015-06-19 22:39) 

wata

湘南の同級生さん、はじめまして。

一句詠んでいただき、ありがとうございます(伏)。
ホーム・コースを走るのも楽しいのですが、たまにはこうしてクルマ旅に出ると、見知らぬ美しい風景や気持ちのいい道に出会えてとても豊かな気分になれますね。
世間的には最早かなりのオッサンですけど、これからもお互い安全にクルマ・ライフを楽しんでいきましょう!

by wata (2015-06-19 22:40) 

wata

Brosnanさん、こんにちは。

いやいや、私ゃ単にクルマで長旅に出ていただけであり、尊敬に値することなど一切いたしておりません(笑)。
ご自宅のクルマ、オープン・カーなんですね!
仰るとおり、スピードを出さずとも気持ちよく走れますので、私も従前より更にゆっくり走るようになりました。
なお、私のムービーをアクション映画より楽しみにするのは明らかに間違いですので、ご注意下さい(汗)。

by wata (2015-06-19 22:41) 

wata

よっちゃきさん、こんにちは。

最後までGT記をお読みいただき、ありがとうございました。
「海人さんとおぼしき肌の色の方がステアなどを握ったり」の意味がわかりませんが、日焼けしてるのか?ってことであれば、それなりに日焼けしましたよハイ(笑)。
ムービーは・・・そうですね、ご覧いただけるのであればとても嬉しく思います。
手っ取り早く、8時間分を編集せずにそのままアップロードしましょうかね(←不可能)。

by wata (2015-06-19 22:41) 

タッチ

お疲れ様です。
私は今の会社に勤続31年目になりますが、10年毎にリフレッシュ休暇という制度があり、5日間連続取得が前提で、土日挟んで7日間です。
前の2回とも銀行口座がスッカラカンで、日々エロチックな妄想で過ぎ去った事だけは確かなのですが、1ヶ月まるまる自由に使えるというのはグレートですね〜。

先日のニュースで、「外国人観光客増加に伴い、各地のホテルでは予約が取りにくい状況が続く」と取り上げられていましたが、wataさんの今回のGTレポートの中で1つ興味を持った事があります。それは、「能登半島事情」です。

かつては、東京から直通列車が走っていたほどの賑わいでしたが、鉄路が廃止されてからは極端に寂しくなり、稲川淳二氏の怖い話等に度々能登が登場するなど、少し縁遠い場所のイメージがありました。

でも、北陸新幹線の開業や連続テレビ小説などで再び注目を集めていいる能登ですが、道路事情は概ね快適と判断して良いですか?



by タッチ (2015-06-21 01:05) 

wata

タッチさん、こんにちは。

今回の休暇とGWとを繋げた結果、合計30連休となりました。
終わってみれば、あっと言う間でしたけどね(笑)。
能登半島の道路事情?ですが、少なくとも今回私が走った日程やルートにおいては、何の問題もなく快適に走ることができています。
私の記事だけで「判断」しちゃダメですけど(笑)、タッチさんも能登へ走りに行ってみてくださいね。

by wata (2015-06-21 10:14) 

katsupon

「連休後半だけでこんなに?」と不思議に思っていましたが、30連休を取得していたとは思いもしませんでした。50才で3週間も休みをもらえるとは、羨ましいです。
それにしても、宿代、高速代の安さには驚きます。参考にしてプチツーリングを楽しみたいと思います。
by katsupon (2015-06-21 11:44) 

wata

katsuponさん、こんにちは。

会社の同僚には、1ヶ月間の休みを取得したことよりも、3週間以上クルマで旅に出ていたことのほうが驚かれました(笑)。
長期間故に高速道路はあまり使う必要が無かったのですが、宿代は予想以上に安上がりとなりました。
オフ・シーズンには直前や当日に部屋を安く出したりする宿もあるようですし、何より「じゃらんnet」で安い宿をすぐに検索&予約できるのは本当にありがたいと思っています。


by wata (2015-06-21 16:25) 

Yagi

wataさん、こんにちは。
大黒Pから、日本一周 GT とは脱帽でしたが無事のご帰宅、なによりです。思い切った行動かと思いましたが、良い節目でもあり十二分に堪能されたようで、今後の活力剤に成ったと思います。(GTへの活力も含む・・・・)
自分も、この夏行きた~い。
by Yagi (2015-06-21 23:34) 

DION

ゴールデンマンス、二度とない長期休暇で日本列島駆け巡られて
充実した時を過ごされたのですね。
中々記事がアップされなかったので、
心配になってしまったほどでした。
高知でキャノンの一眼レフにて狙われたショットは
きっと小学校の今年の行事の記事にアップされていますね。
途中の画像でステアリングを握るwataさんの手から腕にかけて
外側が焼けて内側が普通の肌色との対比に日焼けが凄そうと思いました。

それにしても凄い移動距離にただただ驚くばかりです。
そして素敵な海沿いの景色にいつか訪れてみたいと思いを馳せてみました。


by DION (2015-06-22 01:13) 

wata

Yagiさん、こんにちは。

いや、さすがに「日本一周」と呼べるほどの範囲は走っておりません(笑)。
それでも自分にとっては人生最長のツーリングとなったはずで、仰るとおり、ボクスターとニッポンとを十二分に堪能させていただきました。
しかし、さんざん走ったからもういいや・・・とも思えないんですよねぇ。
またクルマで旅に出たいと、もう思ってます(笑)。

by wata (2015-06-22 22:54) 

wata

DIONさん、こんにちは。

はい、これまでに無い長旅に出たいという思いを、現実にしてしまいました。
私が出会った子供たちの交通安全活動は、その小学校のHPに当日の記事がありましたよ。
幸か不幸か、ボクスターの写真は採用されていませんでしたけどね(笑)。
合計9,000kmとなりましたが、1日あたりの走行距離はこれまでのGTより短いと思います。
素晴らしい海の風景を眺めながら、の~んびり走っていましたからねぇ(笑)。

by wata (2015-06-22 23:25) 

Shirohebi

初めてコメントさせていただきます。
アルピナの頃からずっとこっそり見ておりました。(笑)
これぞツーリング!というすばらしい記事ですね。

今はアメリカに駐在しているのですが、日本に帰ったら
ボクスターかケイマン購入し、また旅しようと思ってます。
(wata様のおかげでボクスター株が急上昇中です、笑)

wata様は海外には興味ないとコメントございましたが
アメリカ西海岸のビックサー付近なども、テクニカルで
景色も良く車もあまり走っていないので、結構素敵ですよ。

また素敵な記事を心待ちにしております。



by Shirohebi (2015-06-24 04:36) 

kertsu

素晴らしいです!
飛行機いりませんね(笑)
タイヤが心配です。
by kertsu (2015-06-24 16:02) 

wata

Shirohebiさん、はじめまして。

遠くアメリカからコンタクトしていただき、ありがとうございます!
以前から読んで下さっていたとのことで、とても嬉しく思っています。
海外には殆ど縁がありませんが、世界には素晴らしい道がたくさんあるんでしょうね。
自分のボクスターを気軽に持ち込んで走らせられると、いいんですけどねぇ(笑)。
帰国後のクルマ、ケイマンも実に魅力的ではありますが、個人的にはやっぱりボクスターをお勧めしますよ!

by wata (2015-06-24 21:33) 

wata

kertsuさん、こんにちは。

飛行機要りますって(笑)。
でもやっぱり、クルマが好きですけどね。
タイヤは・・・、よくわかりませんが、大丈夫だと思いますよ!(←よくわかってない)

by wata (2015-06-24 21:41) 

からあげ

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいています!
ものすごい壮大な旅ですね!
私も以前ボクスターに乗っていたのですが、wataさんのブログにより眠っていた楽しさが蘇えりました(笑
またボクスターに戻るぞと誓い、これからの生活を頑張っていこうと思います^^
これからもブログ楽しみにしています!
by からあげ (2015-06-27 14:33) 

EiKa

wataさん、初めまして。
壮大なGTお疲れ様でした。
アルピナ繋がりでこちらに遊びに来るようになりました。軽妙で臨場感たっぷりのテキストと美しい写真にどっぷりはまっています。
今回はバーチャルですが、日本中を車旅した思いで一杯になり、楽しくて仕方がありません。
梅雨の晴れ間を狙って走りに行こうと企んでいます。
次回のGT記事を楽しみにしています。
by EiKa (2015-06-27 16:09) 

wata

からあげさん、はじめまして。

コメントをいただき、ありがとうございます!
壮大と言えるほどの立派な旅ではありませんけど、おつき合いいただいてとても嬉しく思っています。
からあげさんも、ボクスターに乗られていたんですね。
私はまだ1年にも満たない新米オーナー・ドライバーなのですが、この旅でボクスターの楽しさがより一層わかったような気がしました(笑)。
それでは、今後ともよろしくお願いします!

by wata (2015-06-27 20:18) 

wata

EiKaさん、はじめまして。

ようこそお越しくださいました!
あまり役に立たないBlogではありますが、クルマの楽しさを皆さんと少しでも共有できたらいいな・・・と思っている次第です。
今回のような規模で走ることはもう二度とできないでしょうけど、これからも隙を突いて一週間レベルのGTには出たいと思っています。
デイ・ドライブも含めて記事にしていきますので、よろしければ引き続きお立ち寄り下さい!

by wata (2015-06-27 20:32) 

Dachi

wataさん こんにちは

北海道・沖縄を除く日本列島を一筆書きで巡ったと言っても過言ではない圧巻のGT、楽しませていただきました。これ、一冊の本にまとめて出版したら売れるんじゃないでしょうか(笑)

ともあれ、これだけ短期で長距離を走り、特にトラブルなく戻って来られたこと、何よりです。大変お疲れ様でした。

これだけまとめて走ると、やり尽くし感から、今後は長距離GTへの思いが以前よりも弱くなられるのでは?と無用な心配をしておりますが、これからも日帰りの近郊ドライブから長距離GTに至るまで、ボクスターで巡るドライビングの記録を楽しみにしております。
by Dachi (2015-06-27 22:20) 

yoshi1208

まだまだ頑張って下さいね。

私、60才の還暦を迎えてます。
前車はBMW Z4 Sドライブ35iで日本中を走り回り、
この19日~26日にかけ、宿泊地、フェリーの予約ナシにボクスターSで出撃
山口S~新潟~北海道のまだ走ったことの無い(小樽-積丹-大雪山-根室-襟裳岬-苫小牧)~八代~会津若松~金沢市~山口G(6000キロ)家内を乗せて走りきりました。

秋は磐梯スカイラインへ行こうか思案中です^^
by yoshi1208 (2015-06-28 15:18) 

wata

Dachiさん、こんにちは。

GT記をご覧いただき、ありがとうございました。
おかげさまで事故らず壊さず捕まらず、無事に帰ってくることができました。
私としては、短期どころかクルマ人生で最も長期間、かつ最も長距離を走ったツーリングとなりましたが、ご心配には及びません。
もう既に、次なるクルマ旅に出たくなっております(笑)。

by wata (2015-06-28 17:17) 

wata

yoshi1208さん、こんにちは。

いや~、素晴らしいです!
山口から北海道へ8日間で6,000kmとは、10歳ほど若い私でも思わず躊躇してしまうと思われます。
私なんぞ、yoshi1208さんと較べたらまだまだヒヨッコですねぇ(汗)。
北海道の大地で、宿泊地に縛られない自由なオープン・ドライブを堪能されたものと拝察致します。
そのツーリング・スピリットを見習って、私もいずれまた旅に出たいと思います!

by wata (2015-06-28 17:55) 

aq32767

遅ればせながら...本当にお疲れ様でした。

1つの記事に3日分の記録が凝縮されておりましたので、ハイペースな更新だなぁ・・・と思っていたのですが、
なんとなんと、すんごいスケールのGTで本当に驚きました(汗)
最後までじっくり読ませていただいて、“ザ・グランド・ツーリング”というタイトルが意味するものに気が付いた次第です。。

私もマジメに労働し、休日はクルマを沢山走らせて、wataさんのような素晴らしいツーリングができるようになりたいと強く思いました。

これからもブログの更新を楽しみにしてます!
by aq32767 (2015-06-28 21:41) 

wata

aq32767さん、こんにちは。

これまでのGTは1日1記事だったのですが、今回は24日分のエントリーがありましたので、3日で1記事とさせていただきました。
1日1記事だったら、完結までに2ヶ月以上かかっていましたからね(汗)。
いずれにせよ、最後までお読みいただきありがとうございました。
aq32767さんも、お若いうちから是非「旅グセ」をつけておいて下さいね(笑)。

by wata (2015-06-29 21:32) 

マル運

こんにちは、マル運です。

羨ましく拝見していました(^o^)
私も、定年したら・・・

あっ、ちなみに、私の嫁さんは、3週間の特別休暇中に、ヨーロッパっへ、友人と行ってました(私を置いて)


by マル運 (2015-07-03 14:46) 

wata

マル運さん、こんにちは。

ご覧いただき、ありがとうございました。
そうですね、可能であれば私も定年後に是非また旅に出たいと思ってはいます。
ただその際、旅を続けられるだけの体力があるかどうかは、甚だ疑問です(汗)。

by wata (2015-07-03 20:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。