So-net無料ブログ作成
検索選択

房総半島ドライブ [drive/touring]

日本全国が強烈な寒波に見舞われた週末。
予報が良い方に外れ、関東地方南部は雪を喰らわずに済んだため、ボクスターで房総方面へと軽く走りに行きました。

P1180074.jpg
P1180084.jpg
P1180085.jpg
東京湾アクアライン/木更津金田本線料金所のETCゲートで速度が落ちたのを見計らい、ソフト・トップのオープン・スイッチをオン。
冷たい風がキャビンへ一気になだれ込み、幌が完全に畳まれるまでの間、手袋を嵌めてヒーターを強くします。
9秒後にトランスフォームを完了したボクスターは再び速度を上げて本線に復帰、館山自動車道/富津中央ICからR127に出ました。
そのまま内房の海沿いに南下していきますが、東京湾の向こう側には昨日までの雲が残っており、富士山の姿を見ることは叶いません。
海には白波が立ち、冷たい強風に乗って飛んでくる潮の飛沫[しぶき]にフロント・スクリーンがじわじわと汚されてゆきます。
それでも交通量の少ないシーサイド・ドライブは、とても気持ちいいんですよね。
外房に昇ってきた太陽が、雲間から射し始めてきました。

P1180098.jpg
P1180106.jpg
P1180128.jpg
P1180157.jpg
P1180131.jpg
岩井からK89でいったん内陸に入り、K88を南下。
館山の街を抜け、K257で洲崎をぐるっと周りました。
南房エリアに入ると風は一層強くなり、電線がヒュウヒュウと哭き続けています。
クルマを降りると耳が千切れるんじゃないかと思われるほどの寒さですが、そんな状況下でもボクスターの中にいる限りは、屋根を開けていても全然寒くありません。
空はいつの間にか青く晴れ渡り、沿道には強風に負けず菜の花が咲き始め、その画だけを見ればさしずめ春の風情。
大雪を喰らっている地方の皆さんには大変申し訳ありませんが、「今日(屋根を)開けなきゃいつ開けるのよ」的な気分でオープン・エア・クルージングを楽しむことができました。

せっかくなので露天風呂に浸かろうと、久しぶりに「不老薬師温泉」に立ち寄ります。
700円を払って入場し、脱衣所で服を脱いでいると、同じタイミングで入ってきたおにいさんが
「あのー、ボクスターの方ですよね」
「え?あ、はい、そうですけど」
「ブログ、いつも見てます」
「えっ?」
「前のALPINAのときから見てますよ」
「マジですか?」
「この温泉も、ブログを見て来たんです」
「ひえー」

P1180172.jpg
露天風呂で話を聞いたところ、彼はクルマ好きの学生さんで、今朝も早起きして外房方面から半島内陸部を走り回ってきたとのこと。
駐車場で見かけたE46型BMW3シリーズが彼のクルマらしく、ALPINA B3やボクスターのBlogをメンテナンスやドライブ・ルートなどの参考にしてくれているのだそうです。
声をかけられたときはビックリ仰天しましたが、何よりも彼のような若者がクルマを好きでいてくれることが心底嬉しい50歳。
先に風呂から上がる彼を見送って、日本もまだまだ棄てたもんじゃないな・・・と、独り大きく頷くのでありました。

P1180178.jpg
DSC_0623.jpg
浴後、誰もいない広域農道/安房グリーンラインを北に快走しながら、昼飯は「もばらーめん」を喰いに行こうと思い立ちます。
房総のラーメンと言えば、勝浦タンタンメンやアリランラーメン、(喰ったことはありませんが)竹岡式ラーメンなどが有名です。
で、茂原市にもマイナーながらご当地ラーメンがあることは以前から知っていたのですが、ドライブ・ルート的に茂原方面へ行くことは殆ど無かったため、今回初めて行ってみることにしたのです。
K296→R410→K34→K24/鴨川有料道路→R465→K27と、東→北→東→北・・・と走り続け、もばらーめん発案店を謳う「らぁ麺 三軒屋」に到着。
昼時を過ぎてなお混雑する店で喰ったもばらーめんは豚バラ肉タップリ、とんこつベースだというスープと中太麺との相性も抜群で、予想以上においしくいただくことができました。

P1180190.jpg
P1180201.jpg
腹も膨れたことだし、アクアラインが混雑する前に、撤収。
とは言え、延伸した圏央道にすぐ乗ってしまうのもつまらないので、R409→K171→K168と交通量の少ないカントリー・ロードを選んで気持ちよく西へと走ります。
木更津東ICのゲートをくぐり、アクアトンネル以外はずっと幌を下ろしたまま、まだ空いている首都高を快走。
自宅最寄りのコイン洗車場で潮にまみれたボクスターを洗い、ついでに内装も掃除してから、次のドライブに備えてガソリン・スタンドへと向かうのでした。


本日の走行距離は、421km。
走行時間は7時間37分、平均速度は57km/h。
平均燃費は、10.5km/lでした。

---

今回の大寒波で、北関東の山々は軒並み大雪に閉ざされてしまったようです。
だからと言って走らないわけにはいきませんし(笑)、加えて冬晴れのオープン・トップ・ドライビングは最高に気持ちいいもんですから、必然的に房総や伊豆へのドライブが増えるものと思われます。
次に房総半島を走る際には、熱々激辛の勝浦タンタンメンでもいただきましょうかね(ひぃ~)。

P1180076.jpg
nice!(12)  コメント(10) 

nice! 12

コメント 10

shima

やはり一度江ざわの大辛チャレンジしてくださいな。次の日のトイレは責任持てませんが。。。
by shima (2016-01-27 20:55) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

勝浦タンタンメン、「江ざわ」・・・。
Shimaさんに連れられて初回は普通、2回目は中辛を喰ったのですが、もう限界です(涙)。
http://alpina-b3.blog.so-net.ne.jp/2011-06-06

by wata (2016-01-27 23:15) 

S.T

こんにちは。ちょうど房総ドライブを検討中でした。というのも我が定番コースが軒並みノーマルタイヤでの走行不可に陥りました。昨日は榛名の雪解け具合を確認に行ったのですが、早々にUターンすることになりました。この間まで積雪・凍結皆無と言っていたのが懐かしい(泣)。しかし、走らないわけにはいかない…同感です。
by S.T (2016-01-28 11:20) 

KLUB1001

こんにちは、今回のブログは見ていて寒くなってしまい、つい、ラーメンの方に目が釘付けになってしまいました。オープンドライブと熱いラーメン、うーん、先日来の寒波に挫け、屋根空けスイッチに触れない自分に足らないのはこれだったのか!
ところで、718ボクスターが正式発表されましたが、全部ターボ付きって、何か釈然としません。スポーティカーならターボは全然okですが、スポーツカーに自然吸気無しって、どうです?しかも。6気筒無し、何か寂しい時代かと。
そうそう、左Hは期間限定の予約受付のようです。頭の固いオジサンには、次の車はもう無いのかも知れません。とほほ、、、
by KLUB1001 (2016-01-28 19:07) 

wata

S.Tさん、こんにちは。

そうですね、北関東の山々は春を待つしか無さそうですよね・・・。
各地のライブカメラなどをチェックするうちに、すっかり諦めがつきました(笑)。
房総半島、今回は比較的海沿いを走りましたが、内陸部の県道でも問題なく走れると思います。
どうぞ気をつけて、楽しいドライブを!

by wata (2016-01-28 21:02) 

wata

KLUB1001さん、こんにちは。

気温が低くても、晴れてさえいれば真冬のオープン・ドライブは実に気持ちいいと思っています。
外出時の服装で、サイド・ウィンドウを上げてヒーターとシート・ヒーターを利かせれば大丈夫ですし、温泉やラーメンも最高ですよ(笑)。
仰るとおり718ボクスターがローンチされましたが、現行ボクスターのオーナーである私にとっては、良かれ悪しかれ購入の対象ではありません。
ただなかなか興味深い一台ですので、記事に書いてみようと思っています。

by wata (2016-01-28 21:13) 

Kane

おはようです。
いつも素晴らしい写真に感動炸裂しています。(写真集あります?)
風景とボクスター! カタログになりそうです!
それと、走行中の右から左からのphoto! どうやって撮影しています? あと、1台だけお勧めのカメラは何ですか?(レンズも?)
では、また。
by Kane (2016-01-31 06:13) 

wata

Kaneさん、こんにちは。

この日は強風だったものの、空はいい感じに晴れていて、特に海の風景がキレイでした。
写真をお褒めいただき恐縮ですが、被写体と景色がいいのであとはシャッターを切るだけですし、走行中の写真もあてずっぽうに撮ってるだけですよ。
お勧めのカメラ・・・と言われましても、私はカメラや写真を趣味とはしていないのでよくわかりません(汗)。
ちなみに自分が使っているカメラは、型落ち品を安く買ったパナソニックのDMC-G6、多用しているレンズは同じパナソニックのH-F007014という広角レンズです。

by wata (2016-01-31 17:31) 

NOBU

NOBUです。

今回のコースでは僕の職場から15分くらいのところまで来られていたようですね。因みに僕はまだ「もばらーめん」を食べたことがないんですよ。
by NOBU (2016-02-04 23:08) 

wata

NOBUさん、こんにちは。

そうですか、私はNOBUさんの職場から15分くらいのところまで行ってたんですね。
・・・と言われてもどこなのかまったくわかりませんが、いずれにせよ「もばらーめん」を知っている人は私の周りに一人もいませんでした(涙)。

by wata (2016-02-06 00:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。