So-net無料ブログ作成
検索選択

タイヤ交換 [maintenance]

ということで、タイヤ交換です。

P1040611.jpg
ここ最近は減り方の違いからフロントとリアを別々に交換していましたが、今回は丸一年ぶりの4本同時交換となりました。
いつものようにネット・ストアでタイヤを発注し、その週末に埼玉県の「ワールドタイヤサービス」へ直送。
入庫しているレアなアメ車を眺めたり、スタッフの方とタイヤ談義を交わしたりしているうちに作業は完了しました。
なおスタッフの方のお話によれば、ここ最近ボクスターを始めとするポルシェ車の来店が増えているとのこと。
ワールドタイヤサービスは、アメ車の整備/チューニング・スペシャリストである「クワッドドライブ」の運営ですが、車種を問わず対応してくれます。
むしろ、アメ車で培った超大径タイヤ交換のシビアなノウハウやスキルがあるはずですから、安心して任せられるんです。

P1040614.jpg
タイヤの銘柄は、今回もピレリ・P ZEROです。
4セット目となるフロントは純正サイズの235/40R19N0、19,098kmの走行で交換。
5セット目のリアは純正比ワンサイズ幅広の275/40R19で、13,409kmでの交換となりました。
純正サイズは相変わらず品薄で、あちこち探したのですが265サイズのリアは国内入荷未定とのことだったので、前回同様275サイズを履かせています。
このサイズの差による走りの違いは・・・いやもう、まったくわかりません(笑)。
また、リアはポルシェ承認のいわゆる「Nマーキング」ではありませんが、Nと非Nとの走りの違いについても、これまたまったくわからないんです(笑)。

01.jpg
ちなみに最近、ピレリはP ZEROをモデル・チェンジしたとのこと。
材質や構造、トレッド・パターンまでもが変わり、既に国内でもデリバリーが開始されているようですが、今回ボクスターに履かせたのは旧モデルのほうでした。
これを機にボクスター純正サイズの供給も改善されるといいのですが・・・ま、無理ですかね(涙)。
981型ボクスター/ケイマンは発売後4年が経過していますし、後継の718ボクスター/718ケイマンもタイヤ・サイズに変更は無いと聞きます。
なのに、対応するタイヤ・ブランドは相変わらず少なくて、私の知る限り、19インチの前後純正サイズを選べるのは承認タイヤのピレリ・P ZEROとグッドイヤー・イーグルF1アシンメトリック2、それと非承認のミシュラン・パイロットスーパースポーツの3銘柄だけ。
718のリリースにあたり、ヨコハマが19インチ・サイズのサプライヤーに追加で選定された、なんて記事も見たような気がするのですが、違うんですかね・・・。
個人的には、ネクセンマランゴーニあたりがこのサイズを作ってくれれば、ガンガン履きまくるんですけどねぇ(笑)。

P1040616.jpg
ともあれ、すり減ったタイヤを新品に換えると、ちょっと車高が上がったような感じが気持ちいいですね。
都内近郊を100kmほど走り、TPMS[タイヤ空気圧モニタリング・システム]を確認しながら高めにしてもらっていた空気圧を適正値まで落として、セッティング完了。
次のドライブが、ますます楽しみになりました!

nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

KG

こんばんは~

今回、自分が交換した際は在庫が有ったので良かったですが、タイヤ探しは本当に苦労しますね。

19インチのヨコハマはポルシェオフィシャルサイトの「現行車サマータイヤの概要.PDF」のリストには追加されてましたね。
by KG (2016-06-02 02:23) 

wata

KGさん、こんにちは。

どれどれ・・・。
http://www.porsche.com/japan/jp/accessoriesandservice/porscheservice/vehicleinformation/tyreapproval/
あ、アドバンスポーツのV105がN0タイヤとして追加されてますね。
情報をいただき、ありがとうございました!
・・・しかし、ヨコハマタイヤのHPに載ってないのは何故でしょう。
ひょっとしてOE供給専用品で、小売はしないんですかねぇ(涙)。

by wata (2016-06-02 22:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。