So-net無料ブログ作成
検索選択

2年目の点検整備 [maintenance]

購入から2年を迎えるボクスターを、ディーラーへ点検整備に出しました。

これまでのメンテナンスはタイヤエンジン・オイル/フィルターエアクリーナー・エレメントエアコン・フィルターの交換ぐらいしかやっていません。
で、前回の12ヶ月点検時も、それ以降現在に至るまでも、とりたてて不具合は無し。
しかしながら走行距離は64,000kmほどになっていますので、例えばメーカーが60,000km毎の交換を推奨しているスパーク・プラグはそろそろ換え時なのかもしれません。
また、ウェア・インジケーターは点灯していないものの、距離を考えればフロントのブレーキ・パッドもヤバいんじゃないかと思われます。
結構な費用になりそうだな・・・と半ばビビりつつ(汗)、ディーラーのサービス工場へとボクスターを入庫。
後日、メールで来着した見積書にたじろぎながらも個別作業の見送りや追加を依頼し、約1週間で点検整備が完了しました。

332.jpg
P1050886.jpg
IMG_20160918_150613.jpg

■12ヶ月法定点検
新車2年目だから「24ヶ月点検」かと思いきや、1年毎なので12ヶ月点検でいいんですね。
知りませんでした(笑)。
点検では何も問題はなく、各部の増し締めなどだけで済んでいます。

■ブレーキ・フルード交換
2年毎の交換が推奨されているので、迷わず作業を依頼しました。

■フロント・ブレーキ・パッド&ディスク交換
磨耗センサーを削る直前だったというパッドはともかく、ディスクは予想外(汗)。
交換の要否を訊いたメールに返信されてきたディスクの写真をチェックしてみると、確かにかなり減っているように見え、いわゆる「耳」も出始めているようです。
ボクスターのブレーキ・システムはブレンボ社製で、ディスクはドリルド・タイプが採用されています。
よく見ると、外周部分にドリルド・ホールとは別の小さな未貫通の穴が穿たれていますが、コレがウェア・チェッカーの役割を果たしているんじゃないでしょうか。
新品ディスクの写真と比較してみるとこの穴はかなり小さくなっており、使用限度までは達していないようですが、やはり磨耗はずいぶん進んでいるようです。
いずれにせよ制動時に音が出始めていたこともあったので、パッドと併せてディスクも交換してもらうことにしました。

■エアクリーナー・エレメント交換
メーカーは30,000km毎の交換を推奨。
前回はeBayで購入しDIYで作業しましたが、今回は買うのをすっかり忘れていたため、ディーラー・サービスに頼ってしまいました(涙)。

■フロント・トランク・トリム修理
しばらく前から、フロント・トランク内のトリムが剥がれるようになりました。
押し込めばいったんは治ったように見えるものの、少し走ってボンネット・フードを開けるとまた剥がれています。
そんな状況を説明し、保証対応で無償修理としていただきました。

DSC_0036.jpg
DSC_0042.jpg

なお、スパーク・プラグについては、今回は交換していません。
推奨交換距離の60,000kmを超えてはいるものの、理想的な焼け方をしているのでまだ交換しなくてもよい、との嬉しい診断でした。
また、プライマリ&セカンダリの2つのエアコン用フィルターは、買い置きがあったため、整備に出す直前に前回と同様DIYで交換しています。

で、今回の整備費用は合計26万円(!)。
ある程度覚悟はしていたのですが、それにしても私にとってはかなりの出費です。
中でもやはりフロント・ブレーキの整備に要する費用が高く、ディスク、パッド、センサーの交換で17万円もかかりました(涙)。
ちなみに以前乗っていたALPINA B3の場合、純正パーツを使ったディーラー整備で8万円弱でしたから、その倍以上ですね・・・。

しかしながらサービス・フロントの方のお話によると、ポルシェ車のフロント・ブレーキ・パッドの寿命は、主流であるPDK仕様車のストリート・ユースでだいたい30,000km前後だとのこと。
私のボクスターはマニュアル・トランスミッション車、ゴー&ストップが多発する市街地走行は殆どせず、しかも飛ばさないからハードなブレーキングもしないので、倍以上も長持ちしたんですね。
35,000km~45,000kmぐらいでパッドとディスクを同時交換していたB3と比較しても減りは少ないですし、更に言えば、ブレーキ周りのパーツ代は現行のポルシェ車ラインアップの中でボクスター2.7のそれが最も安いはず。
もちろん、ボクスターの制動能力は非の打ち所が無いほど素晴らしく、その性能やフィーリングに不満を抱いたことはこれまでに一度もありません。
「これらのことを考え合わせると、ブレーキの整備にかかった費用についてはそれほど悲観しなくてもいいのかもしれない・・・」と、自分に言い聞かせている次第です(笑)。

---

DSC_0052.jpg
736996_n.jpg
IMG_20160918_150350.jpg
ということで、整備上がりのボクスターを駆って房総半島へ。
往路の高速道路で十分にブレーキの慣らしを行い、いつの間にか大人気店となった富津市金谷の「さすけ食堂」でひさびさに猛烈に旨いアジフライ定食を喰います。
膨れた腹をさすりながら鋸南町営「笑楽の湯[わらくのゆ]」でゆっくりと汗を流し、まだ空いているうちにアクアライン経由で帰ってきました。
予想以上にかかった整備費用を取り戻すべく、これからもたくさん、楽しく走らなくちゃね(笑)。

nice!(9)  コメント(22) 

nice! 9

コメント 22

K

マニュアル車の場合、ブレーキ回りは6万キロまで行けるんですね。
同型のケイマンに乗る身にとっては大変参考になりました。
私のペースだと、その距離に到達するまでまだ2〜3年はかかりそうなので、当分は大丈夫そうです。そういう意味では、トータルコストは以前に乗っていたBMWと大差ないかもしれません。

なお、「〜飛ばさないからハードなブレーキングもしないので〜」とのことですが、そうでしたっけ??? ちょいとばかり気になったもので ^^;
by K (2016-09-18 17:23) 

つくばの松

ついこの間からボクスターに乗られている気がしてましたが、もう2年になるんですね。でも64,000kmで26万円はポルシェ維持費としてはかなり安いほうだと思いますよ~。

・・・え!もう64,000km!?


by つくばの松 (2016-09-18 17:35) 

KG

こんばんは!

自分も飛ばさないので(笑)先日、簡易点検を受けた時にはブレーキの交換は車検時ですかね~なんてサービスの方と話していたのですが、それからちょっと走行し70,000Kmも超えたのでそろそろ交換かなと考えてます。
by KG (2016-09-18 20:43) 

wata

Kさん、こんにちは。

そうですね、サービス・フロントの方の話によれば、ブレーキの減り方はMT/ATの差や車種による重量の違いなどはもちろんですが、やはり乗り方でぜんぜん違ってくるのだそうです。
プラグの焼け具合もそうですが、渋滞を避けながらドライブ/ツーリングで走り続ける私のような乗り方はクルマに一番いい、と褒められちゃいました(笑)。
電子制御の進化などでフレンドリーになったもののポルシェはやっぱりスポーツカー、「乗らない・走らせない」のが一番良くないのだとのこと。
その点、Kさんが走らせまくっているので、ケイマンは安心ですよね(笑)。

by wata (2016-09-18 22:12) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

はい、今のところ64,000kmを走らせております。
他の多くのポルシェ・オーナーとは異なり、私ゃコレ1台しか持ってないもんですから、やはり平均よりも距離が伸びちゃうんですよねぇ。
タイヤはネット購入&持込交換、エンジン・オイルや各種フィルター類はDIYと、何とかやりくりして走らせているのですが、それでも私の「クルマ・エンゲル係数」はかなりの高止まりとなっております。
・・・でもやっぱり楽しくて、やめられないんですよねぇ(笑)。

by wata (2016-09-18 22:13) 

wata

KGさん、こんにちは。

「2週間で日本一周クルマ旅」とか、相変わらず常人とは思えないボクスター・ライフは本当に羨ましい限りです(汗)。
KGさんの走らせ方はクルマにとって本当に理想的なハズですから、ボクスターはいつまでも永くグッド・コンディションでいられそうですよね。
今回、フロント・ブレーキを交換しましたが、警告灯点灯前だったこともあり、引っ張ればまだ数千kmは乗れたものと思われます。
が、70,000km以上無交換とは素晴らしいですよねぇ。
先を走る先輩としてメンテナンス情報も大いに参考にさせてもらってますので、これからもよろしくお願いします!

by wata (2016-09-18 22:14) 

katsupon

ポルセンの工賃の水準は知らないのですが、ポルシェはパーツ高いですよね。私も車検時にパッドとディスクの交換(前後)を勧められましたが、ディスクはまだいけそうだったので、パスしました。ディスクは、OEM品でも品質が同等のブランドがいくつかあるようなので、そちらを調達して交換するつもりです(フロントは、来月か再来月にやろうかと思っています)。
通勤とか仕事で使っていない人で、2年で6万km以上走る人って、あまりいないと思いますよー。凄いです。私の場合は、一台持ちでも頑張って乗っているんですが、7,000kmくらいです。
確かにお金持ちの前オーナー、前々オーナー(2オーナーです)は、合わせて12年で4万kmしか乗っていなかったです。
by katsupon (2016-09-18 22:36) 

NOBU

NOBUです。ご無沙汰しております。

ボクスター調子良さそうですね!僕のB3Sは先日10万kmとなりましたが相変わらずヘタレ運転なんで結局ブレーキは今回もそのままでした(新車時から)。それはよしとして僕が房総に居ない日に房総に来られていますねぇ!
by NOBU (2016-09-18 23:52) 

wata

katsuponさん、こんにちは。

はい、ポルシェ純正パーツ代の高さは時としてビックリしてしまうほどのものがありますねぇ。
ブレーキ・ディスクは片側4万円、今回はこれがデカかったのですが、エアコン用フィルターを自前で購入&装着したことで、14,000円ほど節約しています(笑)。
これまでのクルマもそれなりに走らせてきたつもりではあるものの、ボクスターに換えてから年間走行距離が3万kmを超えるようになりました。
走らせて楽しいのはもちろんですが、根が貧乏性なもんですから、「大枚はたいてせっかく買ったんだから乗らなきゃもったいない」的な意識が働いているのもまた事実です(笑)。

by wata (2016-09-19 16:59) 

wata

NOBUさん、こんにちは。

新車時から10万kmブレーキ無交換とは素晴らしいですね!
ブレーキは減らずにすめばそれに越したことはないと思いますので、これからも20万km・30万km無交換を目指して頑張って下さい。
なお、「私がNOBUさんが房総にいない日に房総へ行っている」のではなく、単に「私が房総へ行っている日にNOBUさんが房総にいない」だけのことです。
ご承知置きください(笑)。

by wata (2016-09-19 17:00) 

katsupon

ディスクの値段は、996と一緒ですね。996世代は、ボクスターと共用部品が今より多いので、ある意味ボクスターはお買い得です。
エアコンフィルターは、私も自分で交換しています。工具あまり持っていないので、トルクスの安いやつをホームセンターで購入しましたが、エアコンフィルターは、簡単に交換できますね。

困るのが、ワイパーブレードの社外品がほとんどないです。どうされていますか?
by katsupon (2016-09-19 21:56) 

psoon

こんにちわ。
私も先日S2000のサスペンションリフレッシュを行いまして、かなり高額な請求書に「ぉ、おおう。」て感じでした。笑
でも大金掛けて面倒見ていれば、走りで答えてくれるので、これがまた嬉しいのですよね。

台風のおかげで雨続きですが、心地よい秋晴れの日を待ち、マシンのコンディションを整えて、秋のワインディングに飛び出したいものです。
by psoon (2016-09-19 23:48) 

mtm

「私のボクスターはマニュアル・トランスミッション車、ゴー&ストップが多発する市街地走行は殆どせず、しかも飛ばさないからハードなブレーキングもしないので、倍以上も長持ちしたんですね。」

しかもの後が理解できません。。。???
by mtm (2016-09-20 14:39) 

wata

katsuponさん

981型ボクスターのブレーキ・ディスクは、911との共用品ではなく専用品でした。
エアコン・フィルターは国内で見つけることができず、eBayで購入しています。
ワイパー・ブレードは、例えばボッシュ社の製品があるようですよ。
同社のサイトで検索すると、996用はフロント2本セットの品番が「582S」だとのこと。
国内のネット通販でも流通しているようなので、調べてみては如何でしょうか。
私もボッシュのワイパーを購入し、6,000円ほど節約する所存です(笑)。

by wata (2016-09-20 20:38) 

wata

psoonさん、こんにちは。

ホンダ・S2000は走りが命のクルマでしょうから、エンジンと同様、サスペンションのコンディションはとても大事なんでしょうね。
私も以前に乗っていたクルマは3回ほどサスペンションを交換し、その度に拷問のような出費を強いられ不能になりかけたりもしましたが(汗)、やはりリフレッシュ後の乗り味は格別でした。
しかし台風は来るわ、台風が去っても晴れないわ、もどかしい日々が続きますねぇ(涙)。
晴れの週末が、待ち遠しいですね!

by wata (2016-09-20 20:38) 

wata

mtmさん、こんにちは。

>しかもの後が理解できません。。。???
読んで字の如し、ですよ。
逆に、メチャクチャ飛ばす人は制動力も強化しなくちゃならないので、***万円もする巨大なブレーキを装着した挙句、純正の18インチ・ホイールが入らなくなっちゃって、これまたでっかい19インチのホイールを履いてフェンダーから思いっきり出てますやん(涙)。

by wata (2016-09-20 20:39) 

ぐりん

きゃー、そんなにかかるんですね…。
私はまだ1万kmも乗ってないですが、1年後が恐ろしいです(^^;;;

さすけ食堂、いいですね!
あの肉厚のアジフライは他では味わえないですね。
by ぐりん (2016-09-22 12:57) 

wata

ぐりんさん、こんにちは。

ブレーキ交換費用、結構イタかったです(涙)。
ディーラーによって作業工賃は異なるようですが、やっぱりイイものを使っているからでしょうか、パーツは高いですねぇ。
で、ぐりんさんもさすけ食堂に行かれたんですね。
ちなみに私は開店から3番目に入りましたが、その時点で20組以上が待っていました。
TVで取り上げられたりして、いつの間にか有名になっちゃったんですね。
でもあの旨さは、半端ないっす!


by wata (2016-09-22 18:22) 

ぐりん

房総は行きやすいエリアですので^^

房総エリア、もしご一緒させていただける機会があれば嬉しいです!!!
by ぐりん (2016-09-22 23:53) 

wata

ぐりんさん

はい、是非行きましょう。
その際は、どうぞよろしくお願いします!

by wata (2016-09-23 18:57) 

Sho-z

wataさんを見習って、私もあちこちクルマで走り回りましたが・・・2年で64,000kmですか。これはもう勝ち目がありませんねえ。(←勝負?)
ブレーキパッド・ローターがB3のときよりも長持ちしたのは、車重も少なからず影響しているのかな?と、素人は思いました。
あとは、屋根を開けて“ゆっくり”走るようになったからでしょうか(笑)
by Sho-z (2016-09-23 22:28) 

wata

Sho-zさん、こんにちは。

そうですね、ボクスターの車重はB3より160kgも軽いですし、重心高や前後軸重量も違えばブレーキ・システムのメーカーも違うので、走り方が同じだとしてもブレーキの減り方は異なって当然だと思います。
もちろん、オープンでのんびり走ることも長持ちの秘訣ですよね(笑)。
ちなみに2年で60,000km超はこれまでの自己最高記録ですが、まぁ距離を走ってりゃイイってもんでもありませんよね。
私も若いSho-zさんを大いに見習って、引き続き走らせていただきます!

by wata (2016-09-25 15:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。