So-net無料ブログ作成
検索選択

ワイパー交換と幌の撥水加工 [maintenance]

2年目の点検時にディーラーでの作業を見送った、ワイパー・ブレードの交換。
DIYでやってみました。

DSC_0089.jpg
純正のパーツ・ナンバーを元にサーチしてみたところ、ボッシュの「エアロツイン」シリーズに適合品があることが判明。
運転席側が「AP21U」、助手席側が「AP23U」だとのことで、早速インターネット・ショップに発注しました。
週末、取り付け作業を実施します。

DSC_0096.jpg
DSC_0098.jpg
初作業に一抹の不安がありましたが、それも杞憂に終わります。
工具不要、プロセスは実に単純で、あっけないほどカンタン。
パッケージの中には取付説明書が同梱されているだけでなく、記されたQRコードにアクセスすると、取付方法のムービーを観ることができるなど、もう至れり尽くせりです(笑)。
なお、ひとつのワイパー・ブレードを多種のクルマに適合させるためでしょう、ワイパー・アームとの接合アタッチメントが4種類も入っていました。
このうち、981型ボクスター(同・ケイマン、991型911)には、4番アタッチメントを使うよう説明書に書かれています。
アタッチメントをブレードにパチンと嵌め込んで、旧ブレードを外したアームに差し込めば、あっという間に作業は完了です。
ちなみにAP21Uは、VW/アウディ/セアト/シュコダ、メルセデスベンツ、ルノー、ボルボ、スマート(!)などのいくつかのモデルにも適合します。
わざわざメーカー/車種ごとのブレードを作るのではなく、複数種のアタッチメントを同梱することで、量産効果も炸裂するのでしょう。
2本で約5,000円と、ディーラー作業の半額以下で交換することができました。

併せて、ソフト・トップの撥水作業にも手をつけます。
昨年の2月に一度だけ実施していたのですが、その際に半分以上余った撥水剤を使い切ってやろう、との魂胆です。

DSC_0112.jpg
前の週末にシャンプーで洗った幌は、撥水施工前にブラシでホコリを払います。
1年半ほど前に購入したこのブラシ「マーナ S001」はオープンカー用などではなく、普通の洋服用ブラシです。
しかしながらサイズ感や豚毛のタッチが絶妙で、幌をブラッシングするとカンタンにホコリが取れるだけでなく、生地にツヤが出るようにも思えます。
次もこのブラシを買おうと決めていますが、耐久性にも優れているらしく、一向にヘタる気配がないんです(笑)。

DSC_0119.jpg
前回は霧吹きで施工した撥水剤「ハイパーウォータープルーフ」ですが、今回はスポンジを使って塗りこんでみました。
スプレー作業自体はラクチンではあるものの、飛散した液剤がボディやガラス面に付着しないよう広範囲を養生しなくちゃならないので、それが面倒だったのです。
液剤は無色透明で水のようにサラサラ、コレをスポンジにたっぷりと沁みこませて、ソフト・トップに塗っていきます。
説明書きには「刷毛を使って塗る」と記載されているものの、個人的にはスポンジでも十分に塗りこみができると感じました。
残量ゼロになるまで使った結果、3回から4回は重ね塗りしたと思います。
これだけ塗っときゃ、大雨の日も水玉コロコロ間違い無しだぜちくしょうめ!(勃)

P1060217.jpg
で、幸か不幸か、すぐに雨中を走る機会がやってきました。
新調したボッシュのワイパーはさすがのクオリティで、フロント・スクリーンの雨粒を音も立てず、完膚無きまでに消し去ってくれます。
交換前のワイパーでも視界は十分に確保できていたのですが、換えるとやっぱりその差は歴然ですね。
雨天ドライブの安全性向上にも、大きく貢献してくれるものと思われます。

P1060206.jpg
一方の撥水加工ですが、その効果は微妙な感じ・・・。
幌に付着した雨粒はそれぞれが何となく独立はしているものの、勝手に期待していた「水玉コロコロ」には程遠く、どちらかと言えばベチャッと潰れているようなイメージです。
引き続き高速道路を走っているうちに、雨粒はその僅かに残っていた独立性をも棄て去ってしまったようで、幌は施工前と同様、一面ベターッと黒く濡れてしまったのでした。

塗り方が悪かったのか、塗る量が少なかったのか・・・。
密封していたとは言え、開栓から1年半以上も経って効き目が落ちていたのか・・・。
それとも、ベターッと濡れながら実は水を弾いている、親水性撥水剤なのか・・・(←そんなのあるのか?)。
いずれにせよもう少し様子を見てみますが、残念ながら、再度の撥水作業へのモチベーションが大きく低下していることは否めません(涙)。

DSC_0122.jpg
nice!(7)  コメント(12) 

nice! 7

コメント 12

KeiM**

wataさん、こんばんは。

フラットワイパーのリプレイス品。参考にさせていただきます。またメンテ記事安定のオチが在る記事展開流石ですね。楽しませていただきました(泣笑
by KeiM** (2016-10-12 23:19) 

ちねり

ワイパー情報ありがとうございます。そろそろ交換時期かな、と考えていたところです。
撥水剤は、PROVIDE 「PVD-F01」 がおすすめですよ。絵に描いたような水玉コロコロにニンマリです。
by ちねり (2016-10-13 17:58) 

wata

KeiM**さん、こんにちは。

ボッシュのラインアップを見ると、その適合車種の多さにビックリ仰天します。
特に欧州車に関しては、適合しないクルマは無いんじゃないかと思われるほどです。
ちなみにですね、私のメンテナンス記事には必ずオチがあるワケではありません。
ご承知置きください(汗)。

by wata (2016-10-13 21:04) 

wata

ちねりさん、こんにちは。

ボクスターに装着されていたOEパーツの写真をよく見たら、ボッシュ社のロゴマークが入っていることに今気がつきました(笑)。
汎用性を持たせたアフター・マーケット品は取り付け部分が異なりますが、ラバーのデザインはほぼ同じでしたので、同等のパフォーマンスが出るものと期待しています。
で、撥水剤の情報ありがとうございます!
6,000円オーバーとのことで二の足踏みまくりですが(汗)、撥水モチベーションが回復したら、検討してみたいと思います。

by wata (2016-10-13 21:16) 

koji

いつも楽しみに読ませていただいてます。
早速Amazonポチしました。
ありがとうございます。
by koji (2016-10-14 08:57) 

wata

kojiさん、はじめまして(ですよね)。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
Amazonは品揃え豊富で配送も早く、便利ですよね。
私も今回の記事で書いたワイパーやブラシ、撥水剤は、すべてAmazonで買いました(笑)。

by wata (2016-10-14 20:07) 

klub1001

wataさん、マーナS001、素晴らしいです!
基本的に雨天には981に乗らない(ぬるぬる滑る感覚が怖くて、直ぐに腰に来てしまいます)ので、エンジンをスタートさせると、習慣的にソフト・トップを降ろしてしまうことも有り、幌の汚れや埃には、無頓着と言うか、諦めていると言うか、余り手入れをしていませんでした。たまに雑巾掛け程度です。
そこに、洋服ブラシのご提案!
いやー、目から鱗です。取れないと思い込んでいた、猫の毛も一発です!
実は、マーナの洋服ブラシを妻の高級ワードローブに見つけたのですが、これを981に使ったのがばれると、レッドカード並みの大事に至る可能性が高く、ブログ指示通り、AMAZONでポチってしまいました。
一時期、ダイソンのコードレス掃除機に手を出そうとしていましたので、大幅なコストダウンに大変感謝しています。(ダイソンでも猫の毛は難しいと思い、踏み切れなかったのが幸いしました。)

by klub1001 (2016-10-18 17:44) 

wata

klub1001さん、こんにちは。

「マーナS001」って、名前だけだと何だかよくわからないですよね(笑)。
もしかすると、マジメに探せばオープンカーの幌専用のブラシなどが見つかるのかもしれませんが、個人的にはS001(←こう言うとカッコいいですね)で十分・・・と言うより、大変気に入っています。
それにしても、奥様の洋服ブラシを借用しようかとお考えになったのには大笑いしました。
私は「提案」も「指示」もしていませんが(汗)、いずれにせよ幌用にS001を買われたようで何よりです。
車室内の掃除ならばダイソンでしょうけれど、幌にはやっぱりS001ですよ!(笑)

by wata (2016-10-18 23:53) 

たかし

wataさんはじめまして。
アルピナのブログから拝見させて頂いておりますが、コメントは初めてです。
私はマツダロードスターに乗っておりますが、幌の撥水剤は303 ハイテックファブリックガードがおすすめです。
http://www.303products.jp/fabricguard.html
モータウンのやつよりは長持ちしますし、スプレーボトル入りなので施工も簡単です。
窓ガラスやボディのカバーはホムセンで売っているマスカー(ビニールシート付きの養生テープ)でやると楽ですよ。
by たかし (2016-10-23 16:22) 

wata

たかしさん、はじめまして。

Blogへのアクセス&コメント、ありがとうございます。
「303ハイテクファブリックガード」、初めて知りました。
リンク先を拝見しましたが、かなり本格的な撥水剤のようですねぇ。
仰るとおり、養生についても工夫すればラクに確実にできそうですし、いずれ撥水作業をやる元気が戻ってきたら(笑)、検討してみたいと思います。
情報をいただき、どうもありがとうございました!

by wata (2016-10-23 23:03) 

Sho-z

先日、私も便乗?してワイパーブレードを交換しました。
それにしても、ボクスターのブレードは長いですねえ。(←そこか)

幌の撥水加工ですが、私も同じ撥水剤を使っています。
・・・そして、同じ状態になります(涙)
悔しいので、ボディ・コーティング屋さんのウン万円もする幌コーティングを施工してもらおうかとも思ったのですが・・・“分不相応”なので、やめました(汗)
by Sho-z (2016-11-01 23:31) 

wata

Sho-zさん、こんにちは。

うーん、そうですか・・・。
割と有名な撥水剤で、高い効果を実感している人もいるようなのですが、Sho-zさんもイマイチだったとは残念です。
我々二人とも、使い方が間違っていたのでしょうかねぇ。
さすがに業者さんの幌コーティングであれば効果は期待できそうですが、私もそこまでやろうとは思ってません。
潔く、諦めましょう(笑)。

by wata (2016-11-02 21:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。