So-net無料ブログ作成
検索選択

東西合同!「日本どまんなかミーティング」 [drive/touring]

関東圏と関西圏のクルマ仲間がその中間点で集まろう!と言うShimaさんの企画、「日本どまんなかミーティング」。
第二回目となる今回もまた、素晴らしく楽しい二日間となりました。

---

P1060252.jpg
P1060259.jpg
関東組の4名は、朝6時過ぎに中央自動車道/談合坂SAを出発。
完璧なド快晴のハイウェイを疾走するのはShimaさんのALPINAロードスター、つくばの松さんのALPINA B3、suite-spiralさんのポルシェ・911カレラSカブリオレ、そして私のポルシェ・ボクスターです。
カレラSカブリオレと走るのは初めてなのですが、当然の如くトップを開け放ったShimaさんと私に対し、suite-spiralさんはその屋根を閉めたまま。
こんなにいい天気なのに勿体ない・・・と思っていたら、走っているうちに気温はどんどん下がり、あまりの寒さにシートヒーターやヒーターを全力で焚く破目になりました。
いやー、参った(涙)。

P1060265.jpg
P1060270.jpg
昨年に引き続きShima幹事長よりルート隊長を拝命した私、今年はワケのわからない山道を辿って目的地まで遠回りに走る方針。
飯田ICでアウト、K8を西へと山の中に突入します。
キノコ狩りと思しき地元軽自動車軍団が路肩に消えてからは先行車も一切現れず、文字通り誰もいない1.5車線屈曲路の走り放題となりました。
皆さんの走りについていくべくスポーツプラス・スイッチを入れ、オート・ブリッピング機能のサポートを受けながら、時にはギア・スティックを1速に叩き込んで狭い峠道を駆け上がっていきます。
この道は数年前に一度だけ反対側から走ってきたことがありますが、当時よりも舗装が改良されて走りやすくなった印象があります。
それでもタフなワインディングであることに変わりはなく、初っ端から楽しいドライブを堪能することができました。

P1060300.jpg
国道に出て、道の駅「賤母[しずも]」でブレイク。
先ほどまで走っていた交通量ゼロの県道とは対照的に、目の前のR19はクルマやバイク、トラックがひっきりなしに走っています。
道の駅も大勢の家族連れで賑わっており、秋の観光シーズンたけなわであることが伺えますが、ルート隊長たる私のミッションは、安全に楽しく走るため、観光客の皆さんが絶対に来ないようなルートを選定すること。
畢竟、山の中を走ることになるのです(笑)。

P1060302.jpg
そんなミッションに従って選んだ東白川村の山中へと分け入るR256は、初めて走るルート。
並行するオール2車線の快適なK62とは全く異なる、「これが国道なのか?」レベルの1-1.5車線路が続きます。
集中力が試されるハードな屈曲路の森から飛び出すと一転、道は渓流沿いの中高速ワインディング・ステージに変貌。
2速までしか使わなかったギアを4速まで上げ、素晴らしいクルージングを堪能しました。
路肩のパーキングでクルマから出てきたオッサン4名は嬉しいやら楽しいやら、もう笑顔が止まりません。
大丈夫なんでしょうか、この人たち(って、オレもか)。

P1060304.jpg
昼飯は、道の駅「飛騨金山ぬく森の里温泉」のレストランで鶏[けい]ちゃん焼の定食を喰いました。
岐阜県の郷土料理で、さまざまな鶏肉の部位を醤油や味噌のタレで香ばしく焼いてあり、思わずご飯が進んでしまいます。
ドライバーと同様、近くのガソリン・スタンドでマシーンの腹をも満たしてリスタート。
R256からK86へと別れ、金山湖畔のフラットなワインディングを快走します。
トリッキーな右コンビネーション・コーナーの曲率を見誤り、4輪が一瞬スキッドしたこともありましたが、ボクスターが瞬時にパワーを絞ってくれたおかげですぐにラインに復帰。
いやはや、気をつけないといけませんね(汗)。
続くK431は緩いカーブの連続で、風を切って気持ち良く走りました。

2148.jpg
0004.jpg
K88を経て、K437→K441と深い山の中へとヒルクライム。
荒れたアスファルトを蹴散らして、宿へと向かう本日最後のハードなドライビングが始まりました。
上り切って森から出ると、K441/鈴蘭スカイラインは断崖にへばりつき、右手に木曽御嶽山を仰ぎ見る絶景道路となります。
すんごいところを走ってる感、炸裂です(笑)。
そんな素晴らしい景色の中で、仲間の走りをビジュアルとサウンドとプレッシャーとで感じながら、ボクスターを走らせるんですよ。
嗚呼、なんて楽しいんでしょう(勃)。

P1060306.jpg
走りに走って辿りついた標高1,800mの宿、御嶽山北麓の濁河温泉「湯元館」。
昨年に引き続き、お世話になります。
御岳山噴火の影響で激減した客足も戻り始めたとのことで何よりですが、この宿は温泉も食事も素晴らしく、問答無用で再訪となった次第です(笑)。
宿には神戸からポルシェ・911カレラSクーペでやってきたゴウさんが一足先にチェック・インしており、程なくBMW M235iクーペのM郎さんが静岡から、ALPINA B3のmtmさんが大阪からやってきて、メンバー全員が無事に揃いました。
気持ちのいい露天風呂でも、旨い料理が並ぶ食事処でも、もちろん部屋に戻っても、交わすのはクルマの話ばかり。
幸せです、ホントに(笑)。

---

P1060309.jpg
P1060312.jpg
P1060314.jpg
翌朝も、素晴らしい晴天!
放射冷却全開の寒さの中、7人のオッサンは温泉で目を覚まし、朴葉味噌や鮎の開きなどの飛騨感炸裂なおかずで朝飯を平らげます。
食後に玄関を出てみると、宿の駐車場はALPINAやBMWやポルシェで満車状態。
中古車屋さんもビックリの品揃えですが、一人一台での宿泊ということで、宿にはご迷惑をおかけしています(伏)。
*玄関前以外にも駐車場はあります。念のため。

P1060319.jpg
青いボクスターを先頭に、K435→K463と走る7台。
エンジンを始め各部が十分暖まったところでR361を右折、長峰峠で岐阜県から長野県に突入し、極上のワインディング&ダウンヒル・ドライブを楽しみます。
このまま帰宅の途に就くShimaさんのALPINAロードスターを見送って、残る6台はK20で開田高原を南下。
K256から御岳湖南岸の湖畔道路を安定した速度で走り続けたら小休止、本日のハイライトに備えます。

P1060325.jpg
P1060335.jpg
御嶽山ヒルクライム。
パイロット役をsuite-spiralさんの911カレラSカブリオレに譲り、ゴウさんのカレラSクーペ、M郎さんのM235i、そして松さん&mtmさんの2台のB3を追って、スロットルを開けてゆきます。
これがまた前回同様、楽しいのなんのって(笑)。
先行する5台と較べてパワー/トルクで劣るボクスターではありますが、急勾配のヘアピン・コーナーで1速までギアを下げてガス・ペダルを踏み込めば、回転計の針は一気にレッド・ラインを目指し、優れたメカニカル・トラクションを大いに実感しながらグイグイと上ってゆくことができます。
オープン・トップから陽光と共に降り注ぐ、2台のB3が奏でる大好きなエキゾースト・ノートの二重奏にシビれながら、興奮のドライブが続きました。
終着の七合目、素晴らしい景観の拡がる標高2,200mのパーキングでひとやすみしてからダウンヒル。
不肖・私、合計17.2リッター/30気筒/1666馬力のプレッシャーに圧し潰されそうになりながら、下界への先導を努めさせていただきました(汗)。

P1060346.jpg
P1060360.jpg
道の駅「三岳」でmtmさんと別れ、M郎さんお勧め・R19沿いの蕎麦屋「くるまや国道店」で、コシのある旨い蕎麦を平らげます。
ここから中津川IC方面へと南下するゴウさんに手を振り、塩尻ICへとR19を北上する松さん&suite-spiralさんとも別れて、M郎さんと共にR361を経由し伊那ICから中央道に乗りました。
八ヶ岳PAで道路状況を確認したところ案の定、笹子トンネルや大月、相模湖付近で早くもアホ渋滞が始まっています。
どうしよう・・・ったって、このまま笑顔で特濃渋滞へと突入できるほど私は人間ができておりません(笑)。
M郎さんに挨拶してお先にリスタート、一宮御坂ICからR137で河口湖に出、以降は山中湖→K730/三国峠→K147/明神峠→K365-K78/足柄峠と独り山の中を走り続け、大井松田ICから東名高速道路へ。
毎度おなじみの大和トンネル渋滞を除けば、ほぼマイペースで埼玉の自宅まで走ることができました。


昨年に引き続きドライブ・コンピュータをリセットし忘れたのでデータはありませんが(涙)、総走行距離は恐らく900km超。
平均速度は「結構速い」、平均燃費は「あんまり良くない」って感じだと思います(笑)。

いい道、いい天気、いいクルマにいい宿、そして何よりいい仲間。
すべてのファクターが噛み合って、本当に素晴らしいツーリングとなりました。
私ゃホント、恵まれたクルマ・ライフを送ることができていると思います。
幹事長のShimaさん、参加の皆さん、どうもありがとうございました!

0005.jpg
nice!(8)  コメント(16) 

nice! 8

コメント 16

mtm

今年は2度ABSが作動しました(笑)
いや~最近あまり走りに行ってなかったので緊張しましたよ!
でも楽しかったので来年もスパルコのシューズはいて参加しますねぇ!
最後の写真、あの子気持ちよさそうに飛んでましたね(爆)

by mtm (2016-10-21 18:59) 

つくばの松

お疲れ様でした!

今年もムチャクチャ楽しかったですね~。理由はwataさんが最後に記されている通りだと思います。間違いなく昨年同様今回も最高の思い出になることでしょう・・。
たまにwataさんがいなくなっていたのは近くの山に登っていたのですね、私は高所恐怖症なのでそれだけはご一緒できませんので・・(伏)
いずれにしろソースカツドン食べなっかったし、来年も実行せざろうえませんね~(笑)
by つくばの松 (2016-10-21 19:59) 

ri-co父

wataさん、こんばんは。

良いツーリングだったようですね。メンバー、コース、宿等環境、よーく分かりました。

遅ればせながら、明日同じ宿へ行きます。この辺りでは超有名な素晴らしい宿のようで。流石、shimaさん、詳しいですね。

最後の航空写真、ヘリでもチャーターされてるんでしょうか
by ri-co父 (2016-10-21 20:09) 

wata

mtmさん、こんにちは。

おつかれさまでした!
しかし好天に恵まれ、道路はずっとドライ・コンディションだったのに、どうしてABSが作動したのでしょう・・・。
それはレーシング・シューズを履いてブッ飛ばしていたからだと思われますので、次回はゆっくりのんびり走るようにしてください(汗)。
機会があれば関西へも行きますから、また一緒に走りましょうね!

by wata (2016-10-21 21:15) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

はい、やさぐれたオッサンの心に残る、素晴らしいツーリングとなりました。
本当に楽しかったです!
山登りや高所恐怖症の話は何だかよくわかりませんが(汗)、伊那エリアのソースカツ丼を喰わなかった代わりに、旨い蕎麦をいただいたので良しとしましょうよ。
・・・え?
次回は蕎麦とソースカツ丼を両方喰うんですか?(汗)

by wata (2016-10-21 21:22) 

wata

ri-co父さん、こんにちは。

おー、湯本館に行かれるとは奇遇ですね!
昨年に引き続きShimaさんにセットしてもらったのですが、とてもいい宿で皆さん大満足でしたよ。
明日も天気は良さそうですし、我々のツーリングではまだ早かった紅葉が拝めるかもしれませんね。
ちなみに御嶽山で飛ばしたのはヘリコプターではなく、マルチコプターです(笑)。

by wata (2016-10-21 21:25) 

M郎

お疲れ様でした。
初日に走れなかったので、温泉に長く入ってその分は取り返したと思っています。(笑)
去年の御岳山は、紅葉がはじまっていたので、何回も滑った覚えがあります。今年は、快調に走ることができましたね。

帰りの渋滞をうまくかわしたみたいですね。さすがです。

by M郎 (2016-10-21 23:16) 

Shima

お疲れ様でした。たのしかったですねぇ。。
普段でさえピカ一の写真センスなのにドローンまで登場したら、まさに”wataに金棒”ですなぁ。。。残念ながらおんたけへの道は同行できずディーラーへ直行でしたが、カムシャフトセンサー不良+どっからかのエア吸いによる燃調がLean状態と判明。。いまだ原因不明の状況と陥ってます。10年以上の老体だとそろそろがたもくるんでしょうが、じっくり直す予定です。
Goちゃん、この6速マニュアルのステッカー広めよう!
ri-co父さん、今日は温泉堪能してください!
by Shima (2016-10-22 18:06) 

wata

M郎さん、こんにちは。

ご一緒したのは宿からでしたが、それでも十分楽しかったですよ。
ここの露天風呂は湯温が低めで、長~く入っていられるのがいいですよね。
ちなみに、Shimaさんたちと走った往路のルートは走り放題でとてもおもしろかったので、M郎さんも是非行ってみて下さい。
帰りは山道を走りまくって東名まで出ました。
かなりの遠回りで時間もかかりましたが、中央道の渋滞に沈むよりは遥かにマシですからね(笑)。

by wata (2016-10-22 20:25) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

今年もまた企画&予約をしていただき、本当にありがとうございました!
いや~、ホントに楽しかったです。
季節も天気も最高で、正に「今日(屋根を)開けなきゃいつ開けるのよ」って感じでしたよねぇ。
ロードスターの調子がイマイチだったとのことですが、少なくとも初日午前のハイウェイやワインディングはいつものペースで走れていましたよね。
エア吸いやセンサー不良にによる燃調トラブルとのことですが、すっきり治ったらまた走りに行きましょう。
始めたばかりの空撮にも、おつき合いいただけると嬉しいです!

by wata (2016-10-22 20:42) 

suite-spiral

最高以外の言葉が見つかりませんし、個人的には今年一年で最高のtouringとなりました。

wataさんのルーティングが冴え渡ったお陰で、存分に踏み込むことができました。ありがとうございました。

関西組との再会も感慨深く、パッツンパッツンのmtmさん、素敵なステッカーチューンのゴウさん、関西風の挨拶なんでしょうか、お二人のexhaustの奏で方がちょっと濃い感じでしたね(笑)

別れた後、つまごいパノラマライン→志賀草津道路→奥志賀高原栄線→奥志賀林道→k95/関田峠→くびき野パノラマライン→k97n/飯山斑尾新井線→k504/信濃斑尾高原線と繋いで走りました。別れたコンビニの時、575kmを指していたトリップメーターが1,200kmを超えましたので、意図せずにソロツーリングの方の距離が上回ることとなりました。しかし、我ながら走りすぎだろう、と(笑)

open air drivingに最高の季節を迎えましたから、ALPINA Roadsterが完調に戻ったら、復帰祝いの踏み込み系touringをご一緒しましょう。

by suite-spiral (2016-10-23 19:46) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

ホント、最高でしたねぇ。
昨年同様、王道のビーナスラインを走ろうかとも思ったのですが、談合坂SAでご意見を伺ったところ、ワケのわからない山道を走る「Bプラン」になりました(笑)。
結果、ツーリングマップルでもリコメンドしていない道ばかりとなりましたが、「当たり」の連続でしたねぇ。
解散後もそのまま走りに行かれるとは羨ましいにも程がありますが、引き続き素晴らしいルーティングで、いかにもsuite-spiralさんらしいと思いました。
いくらなんでも走りすぎですが、この季節のカブリオレ・ドライビングですから、お気持ちはよーくわかります(笑)。
是非また一緒に、屋根を開け放って走りましょう!

by wata (2016-10-23 23:21) 

siro-chan

はじめまして。
ALPINA B3ブログ時代から羨望を持って拝見させて頂いております。ボクスターに乗り換えられこちらのブログを執筆されていた事に気がつかずおりましたがまたお邪魔させて頂きました。
これからもお邪魔させて頂きます_(._.)_。


by siro-chan (2016-10-26 17:45) 

wata

siro-chanさん、はじめまして。

コメントをいただき、ありがとうございます。
また、以前よりご覧戴いているとのこと、本当に嬉しく思います。
しかし、「執筆」だなんて大層なことはまったくやっておりません。
単なるオッサンのヒマ潰しの域をまったく出ていないレベルのBlogですが(涙)、そんなんでもよろしければ、これからもどうぞお立ち寄り下さい。
よろしくお願いします!

by wata (2016-10-26 21:08) 

HAM@八王子

あぁ・・・行きたかったなぁ(汗)
諸事情で残念にも参加できなかったことが悔やまれますが、行ってたら
車がなくなっちゃっていたかもと自分に言い聞かせています(笑)

来年・・・何に乗っているかわからないけど、行きたいですねぇ・・・( `ー´)ノ
あぁ・・・楽しそうッ
by HAM@八王子 (2016-11-05 23:03) 

wata

HAMさん、こんにちは。

なんで「行ってたら車がなくなっちゃっていたかも」なのかわかりませんが、とにかく本当に楽しかったですよ。
日帰りならともかく、クルマ仲間と泊まりでガッツリ走れる機会ってそうそうありませんからねぇ。
HAMさんのALPINA B3 GT3はサーキット走行を見据えたクルマかもしれませんが、今回のようなカントリー&ワインディング・ロードでもめちゃくちゃ楽しそうですよね。
買い換える前に、是非一度一緒に走りましょう!

by wata (2016-11-06 20:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。