So-net無料ブログ作成
検索選択

グランド・ツーリング2016秋[10]あとがき [drive/touring]

中国・四国地方を中心に走った、9泊10日のグランド・ツーリング。
走行距離は4,366km、平均速度は58km/h、平均燃費は11.2km/lでした。
いや、良く走りました(笑)。



ボクスターに乗り始めて2年と少々。
何度か長旅にも出ていますし、昨年は「一生に一度の(←ホントか?)ザ・グランド・ツーリング」なんてこともやりましたが、その際も中国地方はあまり走っていませんでした。
そんなわけで四国と組み合わせて走りに行ったのですが、いやもう、本当に楽しかったです。
例によって、宿泊等の目的が無い限りは都市部を迂回するルートを選択。
するとですね、もう走り放題なんですよ(笑)。
調子に乗って激狭&荒れ放題の県道を択んで往生することもありましたが、そんな場合でも対向車がまったく来ないので、慎重に走れば大丈夫。
旅の友である「ツーリングマップル」のおすすめルートはもちろん、それ以外にもドライビングを堪能できる道はたくさんあり、その気持ちよさに快哉を叫ぶこともしばしばでした。

10日間のGTは総じて天候に恵まれ、素晴らしいオープン・エア・ドライビングを続けることができています。
ドライブの楽しさは天気に左右されますが、屋根つきのクルマと較べて、オープンカーはその左右のされかたがハンパではありません。
もちろん、幌を上げてしまえば雨の中でもボクスターは何の問題もなく走ってくれますが、ドライバーのテンションはダダ下がり。
とにかく、できる限りオープンで走っていたいんです。
今回も宿を取らずにGTに出たのはそのためもあって、刻々と変わる天気予報とにらめっこしながら、なるべく雨に降られないようにルートや宿泊地を決めていきました。
ただ季節は冬に入りつつあり、GT後半はいわゆる西高東低の気圧配置となって、日本海側は雨の日が多くあまり走れなかったのが心残りです。
そんなわけで島根県は殆どパスしてしまいましたが、予報が雨から曇りに好転した8日目には兵庫から鳥取まで引き返し、大山エリアを走ることができました。

P1070039.jpg
毎度思うのですが、ボクスターは本当に楽しいクルマです。
屋根をガバッと開けてカントリー・ロードをひたすら走らせるその爽快感は何物にも替え難く、それはもう私の拙いボキャブラリーではどうにもお伝えしようがありません。
そんなボクスターのドライビングを何日も続けて楽しむことができた、グランド・ツーリング。
事故らず壊さず捕まらず、今回も無事に帰っ





DSC_0100.jpg
・・・と思ったら、帰宅した翌日に左後輪のTPMS(タイヤ空気圧モニタリング・システム)アラートが点灯。
GTの最終日辺り、どこかでぶっとい釘を拾って結構な距離をそのまま走ってきたようで、釘の頭は削られてピカピカに光っていました。
いや~、危なかった(汗)。

nice!(7)  コメント(18) 

nice! 7

コメント 18

wani

ぶっとい釘
帰宅後で良かったですね。。。良かないかw

秋のGTたっぷり楽しませて頂きました!
とても素敵な旅で私の旅心も暴発寸前ですw
後は
GTムービーを拝見して発射するのみです。。。なのか?
by wani (2016-12-04 20:39) 

klub1001

wataさん、10日間のGTなんて、羨まし過ぎです!
実は先週末に今回のGTに触発されて、琵琶湖西岸に向かったのですが、取れた時間が約2/5日のみ。しかも、急に空いた時間です。着の身着のままで出掛けたので、信頼性抜群の純正カーナビに頼った時点で、勝利は我が手から零れ落ちていました。
一般道でエコモード=最短距離は良いとしても、ナビが選んだ道は永遠に続く街中信号渋滞路、しかも短くない距離は、対向車に気を遣う旧酷道です。本当にこの純正ナビ、大好きです。
おかげで琵琶湖西岸に辿り着いた時点で、想定より1.5時間のオーバー、ついでに昼過ぎの一般道は超渋滞。
オープンカー生活は長いので、雲行き次第で行き先を変えるとか、前日に天気予報だけで無く、雲の流れる方向(西から東とは決まっていない)を大体、頭に入れて置く、とかは、自然に出来るように成って居ますが、wataさんの様に、感と匂いで渋滞を避けるのは、出来そうも有りません。
そして、10日間のGTは何より羨ましいです!

残念乍ら、自分の場合は、帰らなければならない時間が決まっています。琵琶湖大橋を渡った後は、あやふやな記憶と、これもwataさん由来のツーリングマップルの伝統的アナログ手法に切り替えて、帰路に付きました。
結果です。走行距離は10%程伸びましたが、掛かった時間は何と、略、半分。何より、秋の紅葉を楽しみながら、概ね快適なドライブを楽しめました。例え、往復同じ道でも、最初からこちらを選ぶべきでした。

本当に、あのナビ、何に、どう使えば良いのか未だに判りません。
京都市内のそば屋を探そうとしても、京都独特の住所表示には対応していないし、首都高では行きたい方向の180°逆方向を示されて、田舎者を愚弄したし、外して売っぱらってやろうかと思います。エンジン掛けたら最初にポルシェクレストが出ますよ、って、誰も買いませんよね。

by klub1001 (2016-12-05 17:44) 

空冷模糊(MOCO)

こんばんは~。
初めまして。
いつも非常に楽しく拝見させていただいてます。
今回、湖国近江でのナイスショット。来年はあの写真の場所をぜひ探したいなと思いました。
来年も楽しみにしております。
by 空冷模糊(MOCO) (2016-12-05 19:37) 

wata

waniさん、こんにちは。

冗長な記事で恐縮ですが、GT日記をご覧いただきありがとうございました。
釘はですね、タイヤの空気圧が最終日かその前日ぐらいから少しずつ、0.1kPa程度減っていましたので、その頃に刺さったんじゃないかと思ってます。
帰宅するまでパンクに気づかず普通に走ってましたから、知らないってのは幸せなことなんですね(汗)。
ちなみにムービーは・・・ご覧いただけるのなら作りますけど、どうしましょう(迷)。

by wata (2016-12-05 21:32) 

wata

klub1001さん、こんにちは。

はい、おかげさまで久しぶりにロング・ツーリングを楽しませていただき、またオープンカーの楽しさを再認識することができました。
それにしても、流れる雲を見てルートを決めるなんてカッコ良すぎます!
私のオープンカー・ライフはまだ2年ですからklub1001さんのようにはいきませんが、いつかはそんなオープン乗りになりたいと思っています。
ちなみに私は、純正のクラリオン製カーナビに不満を覚えたことは一度もありません。
デイ・ドライブからGTまで、とても便利に使わせてもらっていますよ!

by wata (2016-12-05 21:33) 

wata

空冷模糊(MOCO)さん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます!
もしも差し支えなければ、これからもアクセスしていただけると励みになります。
琵琶湖の北西岸から奥琵琶湖にかけてのエリアは静かで美しく、訪れる度にいいところだなぁと思わされます。
今回、2年前に写真を撮った場所を見つけてB3と同じようにボクスターを停めてみましたが、やっぱりイイ感じでした(笑)。
いずれまた、お邪魔させていただきます!

by wata (2016-12-05 21:34) 

ラビー

はじめまして、
グランド・ツーリング、お疲れさまでした♪
いつも楽しそうな様子と写真を、うっとりと拝見しております。
ボクスター、かっこいいですね♪
私は助手席専門ですが、車でのお出かけが大好きです。
こちらで知った「ツーリングマップル」を購入して、
あそこへ行こー、今度はこっち!っと楽しんでいます。
先日、気になっていた「小代行川庵」にお蕎麦を食べに行ってきました。とてもおいしかったです♪
また来ますね、よろしくお願いします。


by ラビー (2016-12-05 22:14) 

wata

ラビーさん、はじめまして。

アクセス&コメント、ありがとうございます!
よろしければ、これからもどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
ツーリングマップルは、積極的に走るライダーやドライバー向けの地図だと思っていましたが、助手席で使い倒している方がいらっしゃるとは思いませんでした(笑)。
そういえば、小代行川庵も、ツーリングマップルに載ってますよね。
私もラビーさんのようなナビゲーターを助手席に乗せてドライブに行きたいです(涙←なぜ泣く?)。

by wata (2016-12-06 20:24) 

gaku

毎回楽しみに拝読しております。小生、来年古希を迎えますが、長年の夢だったボクスター718を今月初めやっとの思いで手に入れました。今迄MBを20年近く乗って来て年齢的にも最後の車かなとの思いと、wataさんのブログを見て、購入するきっかけとなりました。福岡県に住んでいるので、ドライブコースには恵まれています。私は、ゆっくりと景色を眺め旨い店を探し家内と二人で楽しみたいと思います。ボクスターは本当に可愛い可愛い孫の様な物ですね!
by gaku (2016-12-07 07:07) 

wata

gakuさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます!
Blogを書いてきて良かったと思うことはたくさんありますが、人生の大先輩であるgakuさんが718ボクスターを買われるキッカケになったとは、畏れ多くも大変嬉しい限りです。
福岡発着であれば、仰る通り海沿いも山道も景色良く楽しく走れる道がたくさんあるのでしょうね。
お互いに安全第一で、オープン・エア・ドライビングを楽しんでいきましょう。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!

by wata (2016-12-08 00:08) 

mobi

いつも楽しみにしております。GTおつかれさまです!

厚かましさ満点ですが、動画楽しみにしてます!(笑)
by mobi (2016-12-09 22:26) 

wata

mobiさん、こんにちは。

はい、とりあえず編集中ですが、期待なさらないで下さい(汗)。

by wata (2016-12-10 00:11) 

でんきやさん

ムービー是非作って下さい。楽しみにしています。
(60の爺さんも自分の修理中で、車に乗れてませんので、動画も
 楽しみにしています)
by でんきやさん (2016-12-11 11:45) 

amataro

こんにちは
通して読ませていただきました。 しかし4300kmって。。。
日本て広いなぁと思う反面、wataさんが走られると小さいく感じますね(笑)

屋根開けて走ったら気持ちいいだろうなぁーという景色ばかりで、オープンカーが心底うらやましく思えました。


by amataro (2016-12-11 12:31) 

wata

でんきやさん、こんにちは。

はい、性懲りも無く作ってしまいました。
後刻開陳させていただきますので、よろしければご覧下さい。
ただし、期待はなさらないで下さいね(汗)。

by wata (2016-12-11 23:00) 

wata

amataroさん、こんにちは。

いつものオッサンの旅日記、読破いただきどうもありがとうございました!
往復の高速道路を含むとはいえ、自分としても4,300kmは結構な距離だったと思ってますが、距離だけでなく中身もギッチリと詰まったGTとなりました。
しかしですね、やっぱりオープンは最高です。
雨の日を差し引いても、気持ちよさ5割増ですよ!(笑)。

by wata (2016-12-11 23:08) 

Sho-z

最後まで素晴らしい内容で、大いに楽しませていただきました。
今回も心に残る良い旅だったのだろうなあ・・・ということが文章・写真からビシビシ伝わってきましたよ。
今年の夏に同じようなエリアを走ってきたところでありましたが、こんな道・場所があるのか!と、驚くと同時に、また走りに行きたいと思いました。
一番予想外だったのは、兵庫から鳥取へ、再び西へ向かった場面でしょうか(汗)
雨雲からダイナミックに逃れるところが、グランド・ツーリングらしいですよね(笑)
by Sho-z (2016-12-16 01:15) 

wata

Sho-zさん、こんにちは。

長々とご覧いただき、ありがとうございました。
Sho-zさんも感じていらっしゃると思いますが、四国&中国のツーリングはホントにいいですよね~。
私もまだまだ走り切れていないエリアですので、いつかまた訪れようと思っています。
しかしまぁ、改めてルート・マップを見ると、迷走しまくりだったことがよくわかりますねぇ。
雨を避けて走れるのであれば遠回りを厭わないのもまた、オープン乗りの性[さが]。
常人には理解されなくとも、Sho-zさんに解ってもらえれば、私ゃそれで十分なんです(笑)。

by wata (2016-12-16 20:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。