So-net無料ブログ作成
検索選択

西伊豆忘年ツーリング [drive/touring]

クルマ仲間のM郎さん・Shimaさんにお誘いいただき、年末に西伊豆へ1泊のツーリングに行ってきました。

P1070342.jpg
P1070344.jpg
P1070343.jpg
P1070346.jpg
P1070353.jpg
早朝の東名高速道路、秦野中井で発生した多重事故を先頭に急激に延びる渋滞を何とかパスして沼津市内に集合。
M郎さんのBMW M235iクーペ、ShimaさんのALPINAロードスター、suite-spiralさんのRUF Rt12、そして私のポルシェ・ボクスターは、伊豆縦貫道→伊豆中央道からK130を経由して駿河湾に出ました。
タイトなワインディングが続くK17では時折小雨がパラつくものの、Shimaさんも私も一旦開け放った屋根を閉めるつもりは毛頭ありません(笑)。
断崖上の1.5-2車線路は独りストイックに走るのもいいですが、こうして仲間と走ると本当に楽しいんですよねぇ。
パーキングでの休憩後は最後尾に回り、ALPINAロードスターのシュアなコーナリングを、M235iの弾けるような加速を、Rt12の突き抜ける咆哮を、3台に離されないよう必死で喰らいつきながら拝見&拝聴させていただきました。

P1070355.jpg
南伊豆方面へ行こうとパイロット役を託された私、速度が落ちてきたR136に我慢がならず、皆さんに断りも無く松崎でK121へと舵を切ります。
走っているうちに道はどんどん狭くなり、山の中へ。
久しぶりに走る蛇石峠は、文字通りヘビがのたくるように極めてタイト&ナローなコーナーが続くルートです。
ブレーキング・ポイントに落ち葉が敷き詰められていたり、その先にあるべきガードレールが無かったりと、実にタフ。
更に先頭を行く私は、対向車の存在に最大限の注意を強いられるだけでなく、背後から迫りくる合計1,300psの3台からも逃げなければならないのです(汗)。
2016年一番の集中力を使い果たして峠道を出た途端、お腹がグー。
R136近くの「手打ちそば処 つかさ庵」で旨い鴨汁せいろ蕎麦をすすりながら、蛇石峠の感想を伺いました。

Shimaさん「最高っすね。引き返してもう一度走ってもいいっすよ」
suite-spiralさん「素晴らしい。Rt12は蛇石でもイケることが良くわかりました」
M郎さん「以前に一度走ってもうこりごり、二度と蛇石は走らないと決めていたのに(涙)」

P1070365.jpg
P1070380.jpg
P1070378.jpg
P1070379.jpg
P1070381.jpg
店を出て、K16をひとっ走り。
2車線幅の中速ワインディングは、ギアを1速にまで落として走った蛇石峠と較べるとまるで高速道路のようです(笑)。
先行する3台に続いてあいあい岬のパーキングにクルマを駐め、ソフトクリーム・タイム。
店のおばちゃんに「下賀茂温泉の塩」をパラパラと振りかけてもらうと、甘さとコクがより一層引き立つんです。
と、同じパーキングに入ってくるホンダ・S2000とマツダ・ロードスターのドライバーが、満面の笑顔でこちらを見ているではありませんか。

「おつかれさまです!」
「いやいや、良く逢うねぇ(笑)」

P1070387.jpg
S2000に乗るSho-zさんとは、半年前にも信州のビーナスラインでバッタリ。
今日は2台のロードスターで走り回り、西伊豆で一泊してから明日も走って帰るのだそうです。
やってることはオッサンである我々も一緒ですが、将来のニッポンを背負って立つ若者を大いに頼もしく感じたのでした(笑)。

P1070388.jpg
P1070390.jpg
P1070393.jpg
彼らより先に岬を出た我々は、K16をぐるっと回ってからR136で西海岸を北上。
予想以上に減ったハイオク・ガソリンを松崎の街でチャージしてから、桜田温泉「山芳園」にチェック・インしました。
直ちにユニフォーム(=浴衣)に着替え、露天風呂/内風呂/部屋風呂と温泉三昧です。
山海の幸が並ぶ晩飯に供された金目鯛の煮付けはふっくらとしてとても旨く、オッサンたちの箸で木端微塵にほじくられるのでありました。

---

P1070407.jpg
P1070409.jpg
22時には爆睡の床に就いた4名、翌朝は6時頃からもぞもぞと起き出して、各自朝風呂で目を覚まします。
大晦日の西伊豆は快晴&風力ゼロでグッと冷え込んでおり、震えながら飛び込んだ露天風呂で、袋の収縮→弛緩運動を体感することになりました。
地元産の野菜を中心とした朝飯は、自家製アイガモ農法の白米がことのほか旨く、70kgに近づきつつある自身の体重を無視してお代わり3杯(汗)。
チェック・アウト時に思わず買い求めた2kgの米をボクスターのフロント・トランクに仕舞い込み、大晦日のドライブをスタートさせました。

G0090335.jpg
P1070411.jpg
P1070413.jpg
R136を北上しているうちに朝露に濡れていた幌も乾き、ルーフ・オープン。
長いウォーミング・アップを経てK410へと右折、Rt12/M235i/ALPINAロードスター/ボクスターの順で、みんな大好き「宇久須のヒルクライム」に突入です。
最後尾の私はスポーツ・プラスのスイッチを入れてアクセルを開け、時にはギア・スティックを1速に叩き込みながら3台を追ったのですが、これがもう最高に面白い!
LSDを持たないボクスターではありますが、ラグナ・セカもビックリの上りコーク・スクリュー・コーナーでもイン・リフトによるトラクションの抜けは最小限で、接地能力の高さを改めて実感することができました。
駿河湾から南アルプスまでを見晴るかす西天城高原のパーキングに滑り込んだ4台から降りてくるオッサン・ドライバーは、全員が大笑い。
いや~、最高ですねぇ。
で、暖かな陽射しの下でヒルクライムの余韻に耽っていると、下界方向から「・・・グォーーーーーン!グォン!バラバラバンバン!グォーーーーーン!」と、尋常ではないエキゾースト・ノートがすんごい勢いで迫ってきました。

「なんだ?」「お、ポルシェだ」「991ですね」「・・・あれ?Yubaちゃん!?(汗)」

P1070412.jpg
p0069.jpg
3週間ほど前に房総半島を一緒に走った、991型ポルシェ・911カレラSに乗るYubaさん
走り納めとして箱根から西伊豆を爆走して東京へ戻るところだとの由、しかしまぁ「同じ穴の貉」とは正にこのことですねぇ(笑)。
私以外のお三方とYubaさんとは初対面のようですが、大晦日にこんなところで逢ったのも何かの縁。
またひとつクルマ仲間の輪が拡がってゆくのを、しみじみと実感するのでありました。

P1070419.jpg
P1070436.jpg
P1070440.jpg
P1070445.jpg
ということで4名から5名となった一行は、西伊豆スカイラインを快走。
空は快晴、風は思いのほか暖かく爽やかで、仲間と共に走るこの瞬間は幸福以外の何物でもありません。
途中のパーキング前を通過する際、先ほど西天城高原をタイヤ鳴らしてカッ飛ばしていったE92型BMW M3クーペとE46型BMWベースのALPINA B3Sクーペが駐まっており、そのドライバーと思しき方がこちらに手を振っているのが見えます。
手を挙げて応えつつ、あれはひょっとして・・・と思っていたら、その先のだるま山レストハウスに2台が入ってきました。
B3Sクーペのドライバーは案の定、静岡県在住のYagiさんです。
Yagiさんとはこれまでにも何度か西伊豆で偶然にお会いしており、その都度ビックリさせられているのですが、今回もまた驚きましたよ(汗)。
M3のドライバーさんも交え、「お互い同じようなことやってますねぇ」と、皆で大笑いとなりました。

P1070450.jpg
P1070459.jpg
P1070461.jpg
ここで一次解散。
西へと向かうM郎さんやYagiさんたちと別れて修善寺まで下り、渋滞気味の有料道路やバイパスを経て長泉沼津ICから新東名高速道路に入りました。
大晦日の上り線はもちろんガラガラで、前を行くRt12とカレラSの重なる轟音を聴きながら、オープンの2台はヅラ飛んでくんじゃないかレベルの風を受けて走り続けます。
東名/鮎沢PAで再走を誓って二次解散、大和トンネル手前での想定外の事故渋滞には参りましたが、以降は順調に走って埼玉の自宅に帰着しました。

------


いやもう、とにかく素晴らしい二日間で、とても良い走り納めとなりました。
M郎さん、Shimaさん、suite-spiralさん、どうもありがとうございました。
またSho-zさんやYagiさん、そしてYubaさんにも改めて感謝です。
ま、いずれも走るの大好きな方々ですから、偶然ではなく必然的にお会いしたんじゃないかと思ってますけどね(笑)。
ということで皆さん、2017年も安全に楽しく走りましょう!

P1070397.jpg

nice!(9)  コメント(16) 

nice! 9

コメント 16

yone0531

新年あけましておめでとうございます。
いや~みなさん、素晴らしいですね。それでいて、めちゃくちゃうらやましいです。(涙) まさに類は友を呼ぶですね。
偶然なのか、必然なのか。また、走る車も、凄い車ばかりで、
もし、高速で見かけたら、 ひぇ~って叫びます。
また、最後の写真もお茶目で良いですね(笑)
今年も、素晴らしい写真と楽しい文章宜しくお願いいたします。
by yone0531 (2017-01-06 22:41) 

katsupon

明けましておめでとうございます。

年末年始、活発に活動されていますね。
それにしても、年末にこんなに沢山の人がツーリング楽しんでいたとは、思いもよりませんでした。

今年もツーリングのレポートよろしくお願いします。
by katsupon (2017-01-07 11:23) 

wata

yone0531さん、明けましておめでとうございます。

ドライブ先でクルマ仲間とバッタリ、というのはこれまでも何度かありました。
が、それが3回も続いたのは初めてです(笑)。
ちなみに最後の写真は、温泉水でパックする用紙?を宿からサービスしてもらったので、皆でやってみた次第です。
しかしこうして改めて見てみると、やっぱり気持ち悪いですね・・・。
これに引かず(汗)、本年もよろしくお願いします!

by wata (2017-01-07 18:07) 

wata

katsuponさん、明けましておめでとうございます。

今年も引き続きよろしくお願いします。
年末はこの温泉ツーリング、年始は賀詞交歓会で、新しい年をスタートさせました(笑)。
山々が雪や氷に閉ざされる冬でも、伊豆半島は暖かなので走りに来る人が多いのかもしれませんね。
私もいずれまた、西伊豆方面へ行こうと思っています。

by wata (2017-01-07 18:08) 

銀蔵iD

今日は、珍しく道が空いていたのでこのブログに触発されて西伊豆に行って来ました♪
K17でsuite-spiralさんとバッタリお会いして。。。
一緒に松崎でランチしました(笑)
この時期の西伊豆は出現率が高いですね(^^♪
by 銀蔵iD (2017-01-07 21:48) 

wata

銀蔵iDさん、明けましておめでとうございます。

西伊豆を走られたんですね。
三連休は明日明後日の天気が悪いようですし、今日は最高のコンディションだったのではないでしょうか。
リンク先の「みんカラ」を拝見しましたが、富士山と駿河湾をバックに極めてレアな2台が並んでいる姿に、思わず「いいな~」と呟いてしまいました(笑)。

by wata (2017-01-07 23:05) 

M郎

今回も忘年ツーリング、笑ってしまうくらい楽しかったですね〜。
私のホームコース、仲間と走ると楽しさ倍増。出会いもあったり。しかも蛇石峠も走れたし。(涙)
しっかし、大晦日に走りに来る人達は、家族にあてにされていないか、相当な走り好きとしか考えられません。
by M郎 (2017-01-07 23:43) 

wata

M郎さん、こんにちは。

いやホント、笑顔の絶えないツーリングとなりましたね。
見知らぬロング・ルートを開拓するのも楽しいのですが、忘年&温泉がメインですから、勝手知ったる西伊豆エリアをのんびり走るぐらいがちょうどいいと思っています。
と言いつつ、蛇石峠など要所要所でドライビングに熱中させていただきましたけどね(汗)。
ちなみに世間様がどう思われているかは存じ上げませんが、私の中では、大晦日は「走る日」と決まっているのです(笑)。

by wata (2017-01-08 00:28) 

Yuba

先日はありがとうございました。

天候が良く最高の走り納め日和でしたね。前日に温泉でゆったりも羨ましい限りです。西伊豆の暮れゆく感じは最高ですもんね。独身時代年末はかならず伊豆高原のマンションで過ごしていたので、久しぶりに大晦日の伊豆を堪能しました。

心地よくタイヤラバーを削って、様々なエキゾーストの合奏を楽しめ最高の走り納めでした。春に向け走れる道が増えてくるのが楽しみです!
by Yuba (2017-01-08 13:39) 

shima

お疲れ様でした。完全に恒例となったこのイベントですが年末を飾るにふさわしい2日間となりました。お互いのペースがわかってこそほどより距離感で走れるこの楽しさは何者にも代えられないと思います。
by shima (2017-01-08 18:35) 

suite-spiral

天気にも恵まれて、素晴らしく楽しいtouringとなりましたし、蒼い空と碧い海に響かせたxhaustのハーモニクスが最高でした。

一つとして同じではないengineが奏でるxhaustが綺麗に重なるのはとてもエモーショナルですし、テールを追っても、バックミラーに目線をやっても、挙動の違いが興味深く感じられ、最高のドライビングプレジャーを齎してくれました。

5年振りに走ったk121蛇石峠も、k410のヒルクライムも、忘れ難い程の愉しさに溢れ、昨日、その記憶をなぞるようにk410のヒルクライム&ダウンヒルをやってきました。

シーズンインはまだ先となりますが、コンディションのいい日を選んでまた走りましょう。

次はリクエストを無視してでも、私もオープンで駆けます(笑)

by suite-spiral (2017-01-08 21:16) 

wata

Yubaさん、こんにちは。

いろいろと巻き込んでしまいましたが(汗)、結果として一緒に走ることができて何よりでした。
私が終始パイロットを勤めていた房総半島のドライブとは逆に、なるべくカレラSの後ろを走って、クワッド・テール・パイプから放たれるスポーツ・エグゾースト・システムの爆音を堪能させていただきました。
スカイライン系の路面凍結リスクはあるものの、西伊豆はこの時期がベスト・シーズンではないかと思っています。
交通量も少なく、スカッと晴れれば富士山一望ですからね。
いずれ、他のエリアでもご一緒しましょう!

by wata (2017-01-09 00:46) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

二日間、どうもありがとうございました。
今回も安全に楽しく走りきることができましたし、また屋根を開け放って感じる風と光と音も最高でしたね。
複数台でのドライブは走るペースがとても大事ですが、今回も「我慢しない、でも無理はしない」ペースで、終始気持ちいいドライビングとなりました。
ホント、この楽しさは何なんでしょうねぇ(笑)。
オッサン・ロードスターズ、今年もまたあちこち一緒に走りましょう。

by wata (2017-01-09 00:47) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

はい、おかげさまで最高の年末となりました。
仲間と走る楽しさのひとつに、他車の走りを目と耳とでリアルに感じられる点がありますね。
パイロット役のときはバック・ミラーをチラリとチェックするのが精一杯なのですが、それでも背後に感じる強いプレッシャーがドライビングを盛り上げてくれるのは間違いありません。
・・・しかし、わずかのインターバルで再び西伊豆へ走りに行くそのパワーはどこから湧いてくるのでしょうか(汗)。

by wata (2017-01-09 00:47) 

Sho-z

昨年末はお会いできて嬉しかったです。
もしかしたら、どこかですれ違うかも?という予感はしていたのですが・・・なかなかGoodなタイミング?だったと思います。
大晦日は皆さんのお姿を拝見することができませんでしたが、K410でアルピナ・B3Sクーペとすれ違いまして「もしかしたらYagiさんかな?」と思っていたのですが、wataさんのおかげで答え合せができました(笑)
それにしても、テキスト・写真から存分に楽しまれた様子が伝わって
きますね!
今年も明るい1年になりそうな、そんな気がします。

(K121・蛇石峠は走ったことがないので、冬の間に訪れてみようと思います(笑))
by Sho-z (2017-01-09 22:47) 

wata

Sho-zさん、こんにちは。

いや、驚きましたよ(笑)。
お互い首都圏地域に住んでいるのに街中ではすれ違うこともなく、信州や西伊豆でバッタリ会うんですからねぇ。
因縁浅からぬものを感じざるを得ませんが、オッサンの私も若いSho-zさんを見習って、せっせと走りせっせとBlogを書きたいと思います。
ちなみに蛇石峠は、Sho-zさんもきっと気に入ってくれるワインディングです。
交通量の少ない冬がチャンスですので、S2000でギンッギンに走って下さいね!

by wata (2017-01-10 21:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。