So-net無料ブログ作成

明日、走ります。⇒房総半島、走りました。 [drive/touring]

大寒波に飲み込まれた日本列島。
太平洋側の平野部でもあちこちで雪に見舞われたとのことですが、そんな場合でも南関東エリア、特に房総半島に雪が降ることはまずあり得ません。

と、思っていたのですが・・・(汗)。

P1070506.jpg
P1070514.jpg
P1070515.jpg
夜明けのアクアラインを快走し、集合場所の館山自動車道下り線/君津PAへ。
朝7時、気温は氷点レベルで死ぬほど寒いのに、「明日、走ります。」の告知に釣られて6名の方々がお越しになられました。
いやはや、朝っぱらからご苦労さまです(笑)。

amataroさん/BMW M4クーペ
キンヤさん/ポルシェ・ボクスタースパイダー
美カエルさん/ポルシェ・911GT3
root-tさん/BMW ALPINA B3 GT3
Sho-zさん/ホンダ・S2000
Dachiさん/BMW M3セダン

・・・私めがこの6台の先頭に立つなどとは僭越にも程がありますが、Sho-zさんのS2000からつららが垂れるほどの寒さですから、路面凍結の可能性が大。
ま、要するに「人柱」ですな、私(涙)。
ともあれスマートICからアウト、凍結防止剤で真っ白なカントリー・ロードを恐る恐る走り出しました。

P1070517.jpg
P1070518.jpg
とりあえず、K163から鹿野山へとヒルクライム。
森の中のワインディングは概ねドライ・コンディション、念のためペースを抑えて走りましたが、特段の問題は無いようです。
と言うことで海へは逃げずに山間のK88へと進むものの、走るに連れてハーフ・ウェットな路面が現れ始め、戸面原のダム湖付近からは周囲がだんだん白くなってくるではあーりませんか。
どうやら昨日あたり雪が降ったようで、うっすらと積雪している様に一同ビックリ仰天です(汗)。
ただ幸いなことに路面への影響は少なく、気をつけて走れば大丈夫でしょう。
そんなワケで、引き続きK88を快調に走

・・・いやちょっと待て、これガチで雪景色じゃねーか(汗)。

P1070528.jpg
周囲の樹々は真っ白、路面もほぼ凍結状態。
後輪を空転させつつ急勾配のヘアピンをなんとか上りきりましたが、下りは余分なエンジン&ステアリング・トルクをかけないようにして慎重に走るしかありません。
袋は完全に収縮、自分の変な笑い声を耳にしながら走る51歳。
喉カラッカラでなんとか山を下り、道の駅「三芳村 鄙の里」で全員の無事を確認しました。
いやー、参った(涙)。

P1070531.jpg
P1070542.jpg
P1070540.jpg
P1070544.jpg
P1070545.jpg
事ここに及び、やっと沿岸部へと向かう先導のボクスター(←遅いって)。
混雑する館山の街を出、K257で洲崎をぐるっと周るうちに前方のペース・カーは消えて、ようやくのマイペース走行となります。
房総半島最南端エリア、海に向かって7台を駐めて小休止。
空は寒々とした雲に覆われ、霰のような雪が落ちてくるその様はとても南房総の画とは思えず、むしろ冬の日本海にいるんじゃないかぐらいのイメージです。
とは言え、あの雪道をクリアしてきたのですから、あんまり違和感は無いんですけどね(笑)。
ここからは引き続き、R410で海沿いをのんびりと走ることにしてリスタート。
千倉付近で雪雲は後退し、オープン・トップに冬の陽射しが戻ってきました。

P1070550.jpg
P1070546.jpg
P1070556.jpg
しかしながら海沿いはやはりクルマが多く、K297をチンタラ走らされるうちにだんだんイヤになってきます。
なので、凍結のリスクを承知の上で内陸ルートのK186へとエスケイプ。
ALPINA B3 GT3に追われつつ、中速ワインディングでのドライブを楽しみました。
・・・が、日陰はやっぱり凍結していて全力で肝を冷やします(汗)。
再びK410に合流、スリルはもう十分味わったということで、昼飯を喰うべくK34で内房方面へ。
と、鮮やかなグリーンのポルシェがすれ違ったと思ったら、どこかでスピン・ターンでも決めたのか、一瞬の後にはもう隊列に加わっていました(笑)。
ポルシェ・911カレラ4:RUF・CRoコンバージョンのドライバーは、suite-spiralさん
大笑いで話を聞くと、我々の少し後に房総入りした彼もまた、雪&凍結との戦いを経て今ここにいるのだそうです。
保田漁協直営の食堂「ばんや」で各自デカ盛りの丼や定食を腹に収め、再走を誓って解散。
富津館山道路→館山道→アクアライン→首都高と快調に走り、午後の早い時間に帰宅しました。


本日の走行距離は、330km。
走行時間は4時間56分、平均速度は69km/h。
平均燃費は10.3km/lでした。

私の身勝手なドライブにおつきあい下さった皆さん、本当にありがとうございました!
まさか雪中凍結路を走ることになるとは夢にも思いませんでしたが、それはもう自業自得以外の何物でもありません。
しかし、つきあわされた皆さんにとってみれば、とてもいい経験・・・いや(汗)、いい迷惑ですよねぇ。
次回はもっと季節が良くなってからお声掛けしますので、これに懲りずまたご同道下さるよう、よろしくお願いを申し上げる次第です(伏)。

P1070520.jpg

nice!(10)  コメント(20) 

nice! 10

コメント 20

root-t

房総とは思えない雪景色、身体が緊張する凍結。アドベンチャー満載でしたね。 久々の同道、楽しい一日でした。また、お誘いください。
by root-t (2017-01-16 11:46) 

kertsu

こんにちは、ご無沙汰しています。

千葉のばんやは船(プレジャーボート)乗りの憩いの場です。

陸からも渋いですね。
by kertsu (2017-01-16 12:06) 

オーチャム

「明日、走ります。」を見逃して残念、と思ったらエライ事になってましたね。
見逃して少し安心(笑)。

また企画してください。今度は見逃さない様に、週末近くになったらブログを凝視しておきます!
by オーチャム (2017-01-16 20:04) 

wata

root-tさん、こんにちは。

おつきあいいただき、ありがとうございました。
まさか積雪&凍結しているとは想像もしておらず、皆さんには申し訳無いと思いましたが、無事にクリアできたので良しとしています(←いいのか?)。
暖かくなったら、是非また一緒に走って下さいね!

by wata (2017-01-16 21:15) 

wata

kertsuさん、こんにちは。

私にはプレジャー・ボートで遊べるような財力は無いのでサッパリわかりませんが、中学3年生の夏休みに久里浜から金谷までフェリーに自転車を積み、房総半島を一週間ほど走ったことはあります(←無関係)。

by wata (2017-01-16 21:15) 

wata

オーチャムさん、こんにちは。

そうですね、見逃していただいて良かったのかもしれません(涙)。
とは言え、今回走ったのはドライ・コンディションであればとても楽しいルートですから、機会があればトレースしてみて下さい。
いずれまた告知しますので、その際は是非!

by wata (2017-01-16 21:15) 

amataro

wataさん こんにちは

昨日はありがとうございました&お疲れさまでした。 あのコンデションの中、先頭を走られるのはさぞかし大変だったのではないかと思います。

流石にboxterとはいえ、あの道を進んでいく姿を後ろで眺めて、もしやwataさんだけスタッドレスを装着しているんではなかろうかと疑ってすいません。

スリリングなドライブでしたが、同じような凍結路面に似つかわしくない車と一緒だと不思議と安心感がありました(笑)
ぜひまたご一緒させてください。
by amataro (2017-01-16 21:55) 

美カエル

wataさん、

昨日はどうもありがとうございました。
房総半島の大変珍しい景色を堪能できて感激ですw

大勢参加のドライブで普段にも増して気疲れされたのではと思いますが、全員無事で何よりでした。

また宜しくお願い致します。
by 美カエル (2017-01-16 22:12) 

wata

amataroさん、こんにちは。

文字通り「おつかれさまでした」のドライブでしたが、とにかく無事に走りきることができて何よりでした。
仰るとおり、すべてRWDのスポーティなクルマばかりではあるものの、各車とも凍結路を無事にクリアできたのは、皆さんのスキルに加えてそれぞれのクルマのバランスの良さも奏功したのだろうと思ってます。
次回はスタッドレスを履いて雪道をブッチギリ・・・ではなく(汗)、春になったらまたお声掛けしますね。

by wata (2017-01-16 22:24) 

Sho-z

先日は、どうもありがとうございました。
2年前の冬、BMW・530iで初めて房総ドライブでご一緒したときの記憶が蘇ってくるようでした。

真っ白な路面や雪景色、鉛色の海、風に乗って舞う雪・・・もはや「いつもの房総」の姿ではありませんでしたね。
6台を引っ張りながらコンディションの悪い道を突き進むのは、容易ではなかったと思います。
“殿”としての務めはマトモに果たせませんでしたが(涙)後方から、皆さんの素敵なマシンを眺めながらのドライブは大変良い刺激となり、楽しませていただきました。

次は「バッタリ」お会いできることを楽しみにしております(笑)
by Sho-z (2017-01-16 22:33) 

wata

美カエルさん、こんにちは。

こちらこそ、どうもありがとうございました!
せっかく初めてご一緒させてもらったドライブなのに、こんなんでいいのか?とも思いましたが、思い出として、またネタとしてはむしろ最高だったんじゃないかと考えている次第です(←そうか?)。
これだけの台数で走ることはあまり無いんですけど、今回は共に修羅場をくぐり抜けたことにより、強い一体感が醸成されたような気がしています(笑)。

by wata (2017-01-16 22:38) 

kami

wataさん、こんにちは。

雪中行軍、無事の御帰還何よりです。(笑)
まさか房総半島で雪に出くわすとは、さすがwataさん持ってらっしゃる!
参加したかったのですが所用で行けず。(涙)
ま~新品タイヤでは無傷では帰れなかったことは明白なので、良かった良かった。(←強がり)

by kami (2017-01-16 22:41) 

suite-spiral

この時期になると、半島エリアか日が昇ってから流すくらいの選択肢しかありませんが、房総半島は都心部を抜けていかないとアクセス出来ないので、私にとっては意外に縁遠いエリアとなっています(実際、2年前に一緒に走って以来、ノーズを向けていません)。

ですので、こういう機会がないと、と思って向かったのですが、PAに滑り込んだとき、スマートICから皆さんが出られているところでした。

視認できるクルマをカウントしていったら、朝方の冷え込みから想起される路面コンディションでこの台数だとパイロット役はたいへんだろうことが容易に想像つきましたから、これ以上車列に加えるのは控えようと思い、ソロツーリングに切り替えました。

スタビリティ関連のデバイスが何もない、フロントエンジンレスの挙動に戸惑いながらもそれなりに楽しんだ後、少し古いツーリングマップルに掲載されていた、Shimaさんオススメの江ざわに行ってみようとk34を東へ向かったら、寒空に似つかわしくない3台のオープンカーを含む車列とすれ違ったのです(笑)

クルマを降りたあとの皆さんの表情に、雪との格闘の痕跡が視てとれました(笑)もはや戦友ですね

by suite-spiral (2017-01-16 22:41) 

wata

Sho-zさん、こんにちは。

いやいや、トランシーバを積んでいたSho-zさんが殿[しんがり]を護ってくれていたからこそ、安心して先導させてもらうことができたんですよ。
陰ながらオジサンたちの面倒を見ていただき、本当にありがとうございました。
冬の房総をナメたらアカンということが良くわかりましたので、いずれまた、冬の房総でお会いしましょう!(←わかってないだろ)。

by wata (2017-01-16 22:47) 

katsupon

東京湾の向こう側が、こんな冬景色だったとは想像もしていませんでした。写真見る限り路面状況は厳しかった感じですね、皆さん無事で何よりです。
かなり寒そうですが、屋根があくクルマは皆さんオープンで走ってたぽいので、そちらにも関心しました。皆さんタフですね!
by katsupon (2017-01-16 22:55) 

wata

kamiさん、こんにちは。

「雪中行軍」・・・いや、正にそんな感じでした(涙)。
ソロ・ドライブであれば何度か似たような目に遭っているものの、さすがに皆さんをつき合わせちゃいけませんよねぇ。
とは言え結構おもしろかったので、次回はkamiさんとamataroさんとで「M4クーペ・凍結路ガチンコ対決!」を是非(←やらないか)。

by wata (2017-01-16 23:08) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

お気遣いいただき、ありがとうございました。
ご想像の通り、山間の凍結路で四苦八苦することになりましたが、すれ違った時にはビックリして思わず爆笑しましたよ!
しかし、AWDとは言えABS以外に何も頼るもののないRUFで、あの冬道を走るとは・・・。
今回は昼飯を一緒に喰っただけではありますが、貴殿も立派な戦友です!(敬礼)

by wata (2017-01-16 23:42) 

wata

katsuponさん、こんにちは。

はい、いちばん温暖なエリアを選んだハズが、どえらい凍結路を走るハメになりました。
ずっと海沿いを走ってりゃこんな目に遭わないのはわかっちゃいるんですが、つい・・・(汗)。
海沿いに出ても気温は低く、雪が降って来るシーンもありましたけど、私は往路の高速道路と復路のアクアライン以外は屋根を開けっ放しで走りました。
直射日光の照りつける真夏に較べりゃ、冬はオープン天国なんですよ(笑)。

by wata (2017-01-16 23:42) 

Dachi

遅ればせながら、日曜日はありがとうございました。

新年賀詞交換会で初めてリアルにお会いしてから、こんなに早いタイミングでドライブをご一緒できる機会が来るとは思っておりませんでした。

普段の房総では考えられないコンディション下で6台の先導役を務められたwataさんの気苦労はいかばかりだったかと。でもそのおかげで、後ろを走る身としては、狭く凍った峠道にも過度の恐怖を抱くことなく(笑)走り切ることが出来ました。距離もそこそこ走れましたし、スリリング&エキサイティング&グルメありの楽しい時間を過ごすことができました。

今度はより良いコンディション下でご一緒できればと願っておりますので、引き続き宜しくお願い致します。
by Dachi (2017-01-17 08:34) 

wata

Dachiさん、こんにちは。

こちらこそ、どうもありがとうございました!
先導役にお気遣いいただき大変恐縮ですが、何を隠そう私は皆さんに対して何も気を遣っておらず、好き勝手に走っていただけなのです。
複数台で走るときに仲間に気を遣いすぎると、却って危ないこともありますからね・・・。
ということで次回もノー・ケア&ホスピタリティ・ゼロで走りますが、是非ご同道くださるようお願い致します!

by wata (2017-01-17 21:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。