So-net無料ブログ作成

房総タンタンメン・ドライブ [drive/touring]

クルマ仲間のつくばの松さんから、「房総半島へ勝浦タンタンメンを喰いに行く」との指示が下りました。
このところドライブへ行く度に凍結路に出くわしているのですが、今回は大丈夫でしょうか・・・。

IMG_201711.jpg
・・・水たまり、凍ってるんですけど(汗)。

P1070727.jpg
P1070729.jpg
朝7時の館山自動車道/君津PAは晴天、無風、マイナス2℃。
木曜日から金曜日にかけて関東地方でも降った雪が周囲に残っており、今シーズンのドライブとしては最も寒いスタートとなりました。
参加予定だった静岡のM郎さんが、東名高速道路/沼津-大井松田間の積雪通行止めで断念を余儀なくされるほどですから、かなりの量が降ったんですねぇ。
それでもALPINA B3に乗る隊長の松さんは海沿いではなく山道を行くと言い、さっさとスマートICのゲートを出て行きます。
同道のこだまさん/アウディ・S1、suite-spiralさん/RUF・CRoもそれに異を唱える気配さえ見せないのですから、やっぱりどうかしてますこのメンバー(笑)。

P1070744.jpg
P1070746.jpg
・・・で、案の定。
マザー牧場付近をトレースするK163-K93は、引き返すレベルでは無いものの、ところどころ完全に凍っているワケです(汗)。
当然ながら速度を落として慎重にパスしていくのですが、クワトロ+スタッドレス・タイヤのS1や、ハードなRUFコンバージョンながらカレラ4ベースのAWDであるCRoは、FRのB3やMRのボクスターとは比較にならないほど安定して走れるはず。
こだまさんやsuite-spiralさんが山中のルートを諾としたのも、さもありなんと言う感じです(涙)。
無事に山を下りてK182/もみじロードを南下、水仙で有名な佐久間ダムのパーキングで小休止。
周囲では、暖かな陽射しに早咲きの桜がその花を少しずつ咲かせていました。

P1070762.jpg
DSC_0160.jpg
引き続き松さんの引率で、K184東行→K88南行→K258東行→R410北行と走る4台。
路面はほぼドライ、周囲に雪の名残りも無く、明るいカントリー・ロードを気持ち良く駆け抜けていきます。
海のイメージが強い房総半島ですが、内陸部には短めながら走り放題のカントリー&ワインディング・ロードが多数あるんですよね。
松さんもやっぱり、いい道知ってます。
しかしながら、凍結路の恐怖から解き放たれて快走を続けているうちにお腹がグー。
そんな空腹状態をグルメ&グルマンの松さんが赦すハズもなく、本来の目的を達成すべくK34→R128と東に走って勝浦の街に到着しました。
朝市で賑わう通りにある「御食事処 いしい」は、松さん曰く漁師のための食堂で、朝7時から開店しているとのこと。
店のおねいさんのリコメンドに乗って頼んだ新鮮なカツオの刺身に続き、ラー油&タマネギ・ベースの勝浦タンタンメンをいただきました。
もちろんスープまで完食、汗ダクです(笑)。

DSC_0163.jpg
パイロット役のバトンを松さんから託された私は、「温泉!」とのリクエストに応えるべくR128を戻り、安房天津でバイパスをアウト。
K81/清澄養老ラインへと3台を誘い込み、序盤の立派な2車線路で油断させておいて、その先の未改良1車線区間で困惑させてやろうとの魂胆です。
しかしながら・・・いや、予想通りと言うべきか、皆さんのペースはむしろ上がり気味で、さっさと逃げてやろうと目論んでいたボクスターは一方的に追われる立場となりました(汗)。
対向車の存在に細心の注意を払いながら凍結箇所の残る断崖路を楽しく走り抜け、山を出たところにあるのが「七里川温泉」。
キン!と冷えた山の空気に露天風呂は実に気持ち良く、この温泉もK81も初めてだと言うお三方は、山道にも風呂にも大変ご満悦のご様子です。
suite-spiralさんに至っては、あろうことか荒れた狭隘路の清澄養老ラインをして、「(2車線快走路の広域農道である)安房グリーンラインを抜いて、房総ナンバー・ワンのドライビング・ロードだ」などと言い出す始末。
やれやれ、困ったもんです(笑)。

P1070768.jpg
P1070775.jpg
長風呂を堪能し、身も心もポカポカとなったオッサン・カルテット。
時刻は13時前、降り注ぐ太陽は春のそれのようで、凍結路に怯えながら走っていたのが今朝のことだとはとても信じられません。
R465からR410へと結び、ペースが落ちてきたところでK145などの裏道を駆使して圏央道の高架まで。
最後のセブン-イレブンでコーヒー&ソフトクリーム・ブレイクと洒落込んでから解散、木更津東ICからまだ空いている高速道路で、それぞれの帰途に就きました。


本日の走行距離は、313km。
走行時間は5時間35分、平均速度は57km/h。
平均燃費は、11.2km/lでした。

------

隊長の松さん、およびこだまさん、suite-spiralさん、どうもありがとうございました。
いやほんと、降雪の余韻で最初はどうなることかと思いましたが、終わってみれば今回も安全に楽しく走り切ることができました。
イート&ドライブ、次回もまたご一緒させてください!

P1070757.jpg

nice!(10)  コメント(14) 

nice! 10

コメント 14

suite-spiral

木々や山肌を美しく飾る雪、房総半島を象徴する煌めく陽光、そして狭隘路。躊躇わずに踏み込んだ者にしか授かれない幸運がそこにはありました。

冬の冷えた空気を震わすxhaustが美しく響きましたし、このメンツが何より最高です。

もう一度言わせて頂きますが、安房グリーンラインより断然こっちですよ。

・・・さすがルート隊長、分かってらっしゃる(笑) 房総半島の奥深さを教えて頂きました。

by suite-spiral (2017-02-13 21:54) 

klub1001

wataさん、今日は!
お写真を拝見する限り、いつもの様に全行程を屋根なしで通された由、自分なら恐らく低体温症に陥ったのではと、想像するだけでブルブル来てしまいます。
低体温症の対処療法は昔からラーメンと温泉に決まっているのだと思いますが、もっともっと待ち遠しいのは”春”ですよ、”春”! 個人的には最低気温が5℃を上回ると”春”だと勝手に思っています。
先週はわざわざ積雪日を選んで、ガラガラに空いている医院廻りを終え、三種の神器、つまり抗ヒスタミン錠剤、点鼻薬、そして、眼科でしか処方して頂けない強力目薬をゲットしました。これで、今年も”楽しい花まつり”が”苦しい鼻つまり”にならずに済む予定です。
スミマセン、wataさんが酷い花粉症だったかどうか記憶に無かったのですが、もしそうで無かったとしても、来ますよ、花粉症! 屋根なし車に長い間乗っていると、黄色い悪魔から逃れる事は出来ません。
by klub1001 (2017-02-14 12:56) 

つくばの松

お疲れ様でした!

普通なら前日にミッション実施の可否を考えてしまうコンデションでしたが、そんな問い合わせは誰も来ませんでした・・爆
そして走り出して最初の私が先頭のセクションは正直少し後悔、電子制御ピカピカでドライバーは寒いのに汗だく・・汗。しかしその後のコンデション回復でいつもの気兼ねないメンバーでの走り~担々麺と温泉での汗だくは最高の楽しさになりましたね!
今回も楽しいルートアシストありがとうございました。また食い・・でなく、走りましょう!


by つくばの松 (2017-02-14 17:26) 

M郎

楽しかったようで何よりです。(遠い目)
箱替えをしてから、初めての遠出だったので楽しみにしていました。
最初はかなり落ち込みましたが、気を取り直し、西伊豆の海岸線をかる〜く流してきました。
次回は是非。

by M郎 (2017-02-14 19:40) 

rico父

誘って下さいよ?。楽しそうなツーリングですね?^_^。

やっぱ、黄金アジより坦々メンなんですね。混んでますもんね。

って、私、房総へは『持ってる』のでご一緒しない方が良いのかも[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
by rico父 (2017-02-14 21:25) 

yone0531

wataさん こんばんは。

いやいや雪降る地域の自分でも、凍結路そんなに走りませんよ。
凍結路は、走れても、曲がるときのブレーキングが怖いですもの。
AWDでも、止まるときは関係ありませんから。
皆さんホント凄いですね。
それにしても、毎回皆さんの楽しそう雰囲気が伝わってきます。
日本海側では、最近雪が多く、出動出来ず涙です。

by yone0531 (2017-02-14 23:14) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

はい、距離は大したことないのですが、おかげさまで今回も「走った感」に満たされました。
凍結路からのスタートでどうなることかと思いましたけど、仰るとおり房総の奥深さを堪能できたドライブでしたね。
常人ではないメンツなので、清澄養老ラインの選択も嫌がられたりしないだろうと思ってはいたものの、予想以上に喜んでくれてビックリしました。
・・・しかし、「安房グリーンラインより断然こっちですよ」は、どうなんでしょう?(汗)

by wata (2017-02-14 23:46) 

wata

klub1001さん、こんにちは。

この日の気温はマイナスからスタートし、日中でも10℃ぐらいのレベルでした。
しかしながら陽光燦々で車室内はポカポカとしていたので、ラーメンや温泉が無くても全く問題なかったと思います。
文字通り、「今日(屋根を)開けなきゃいつ開けるのよ」って感じの一日でしたよ。
ちなみに私は花粉症ではありませんし、たとえ花粉症の罹患リスクが高まろうと、ボクスターの屋根を閉めるつもりは毛頭ございません(笑)。

by wata (2017-02-14 23:46) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

楽しいドライブにお誘いいただき、どうもありがとうございました!
実は厳寒の君津PAで「松さん、海沿いへ行ってくれないかな~」と密かに念じていたのですが、その願いも空しく、山へと向かうB3のテールを追うこととなりました(涙)。
が、そんな「前振り」があったからこそ、その後の快走や勝浦タンタンメン、温泉などが更に気持ちよく感じられたのだと思います。
最高気温は10℃ほどなのに、最後はソフトクリーム(松さん)やアイスコーヒー(私)でしたからねぇ。
是非また旨いもんを喰うべく、走りに行きましょう!

by wata (2017-02-14 23:46) 

wata

M郎さん、こんにちは。

出発前のニュースで東名&新東名の積雪通行止めを知り、驚いてメールをチェックしたら、「今日は行くことができません。皆さんで楽しんできてくださいね。(涙)」と・・・。
不可抗力にも程がありますが、気を取り直して恐らく西伊豆あたりを流しているだろうと思っていたら、やっぱり流していたんですね(笑)。
いずれまた、リベンジに参りましょう!

by wata (2017-02-14 23:47) 

wata

rico父さん、こんにちは。

はい、松さんの企画、天気、メンバーに恵まれて、楽しく走らせていただきました。
今回の企画は最初から勝浦タンタンメン一択で、黄金アジ?と比較したわけではないと思いますが、勝浦の「いしい」も満員御礼で混んでましたよ。
rico父さんが何を「持ってる」のかサッパリわかりませんけど、機会があればまたご一緒させてくださいね!

by wata (2017-02-14 23:47) 

wata

yone0531さん、こんにちは。

誤解の無いように申し上げますが、私は何も好き好んで凍結路を走っているワケではありません。
今回は前を行くB3についていったら、いつの間にか路面が凍結していたんですよ(汗)。
それにしても、日本海側の降雪は凄いですね・・・。
私は2年間ほど札幌で暮らしたことがありますが、やはり冬場は殆ど走りに行きませんでした。
早く春が訪れて、yoneさんもガッツリ走れるようになるといいですね!

by wata (2017-02-14 23:47) 

「こだま」

お疲れ様でしたぁ〜〜
いつもながら楽しい時間を共有できて幸せでした!
最初のPAではどうなる事かと思いましたが(笑)この難しい天候でGoサインを出した松さんの英断に感謝ですね〜〜
しかし、いくら走り慣れてるとはいえ、この路面を普通の顔して(いや、むしろニコニコして)引っ張って行くノーマルタイヤ+ミッドシップのボクスターは・・・
by 「こだま」 (2017-02-15 00:23) 

wata

「こだま」さん、こんにちは。

いや~、今回もおもしろかったですねぇ。
まぁ、最終的にはいつもと変わらぬアベレージで安全に楽しく走ることができましたから、仰るとおり松さんにはつくづく感謝です。
もちろん私も終始笑顔でボクスターを走らせてはいたものの、凍結区間では強張った半笑いを浮かべていたはずですけどね(汗)。
次回、完全なドライ・コンディションの下で一緒に走れる日を楽しみにしています!

by wata (2017-02-15 23:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。