So-net無料ブログ作成

奥多野・妙義ドライブ [drive/touring]

クルマ仲間のShimaさんの誘いに乗って、ドライブに行ってきました。

P1070785.jpg
P1070786.jpg
P1070787.jpg
P1070788.jpg
朝7時、集合場所の関越自動車道下り線/嵐山PAの気温は1℃。
真冬に戻ったかのような寒さでしたが、これは放射冷却に因るものであり、即ち晴天無風な絶好のドライブ日和を示唆するものですから苦にもなりません。
一番乗りで缶コーヒーを飲みながら待っていると、まずやってきたのはM郎さんのBMW ALPINA B3 GT3。
生産台数99台のリミテッド・スペシャルで、M郎さん曰く「見ているだけで飯が3杯喰える」のだそうです(笑)。
続いて登場したのは、E36型BMW3シリーズをベースに製作されたアイディング・325i-S3です。
極めて希少なコンプリート・カーなのですが、オーナー・ドライバーのsuite-spiralさんはそんなことにはお構いなく、山中の屈曲路系を遠慮なく走らせまくります(汗)。
しょっちゅう一緒に走らせてもらっているShimaさんのALPINAロードスターだって、日本に輸入されたのは40台にも満たないと言われるとってもレアなクルマ。
そのうちクラシック・トリムは僅か7台、うちアルピン・ホワイトはたった1台・・・だからこそ走らせなきゃ勿体無い、と彼は言うのです(頷)。

P1070790.jpg
P1070795.jpg
花園ICでアウト、4台は街を抜けて西へと走ります。
降霜の影響か、山が近づくにつれてハーフ・ウェットな路面が現れますが、いつものペースを守っている限り不安はありません。
R299が迷うことのない一本道になったところでパイロットをShimaさんに譲り、最後尾から志賀坂峠越えのワインディングに突入。
ドライビング・モードをスポーツ・プラスに設定し、ギア・スティックを2速に叩き込んだボクスターで3台を追いますが、これがもう楽しいったらありゃしない!
ALPINAロードスター/B3 GT3/アイディングS3が山坂道を走っている画を目の当たりにしているなんて、世界中で私一人だけじゃないでしょうか。
特に前を行くS3のエグゾースト・サウンドは実に素晴らしく、群馬県側のダウンヒルで響くシフト・ダウン時のブリッピング・ノートなどは、その音が良く聴こえるオープンカーを買って本当に良かったと思えるレベルです。
いやもう、最高(笑)。

P1070810.jpg
P1070818.jpg
P1070822.jpg
奥多野エリアに入ってR299を引き続き西に走り、休業期間を経て3月1日から再開したという浜平温泉「しおじの湯」に到着したのが9時30分。
ところが開店時刻が従前の10時から11時に変更されたとのこと、更に浴後に喰おうと思っていたうどん屋も本日休業の旨が判明したため、この地を離れることになりました。
K45を北に向かい、下仁田からR254を経由してK51、K196で妙義山へのヒルクライムです。
荒れた路面と急勾配&屈曲路にトラクションを奪われないよう気をつけながらワインディングを駆け上がり、頂上の駐車場で小休止。
深く高い青空からは春を思わせる陽光が降り注ぎ、朝の寒さがウソのようにポカポカと暖かで、実にいい気分です。
ここから松井田方面へとタイト&ファンなコーナリング・ロードが続くのですが、ところどころ路面に撒かれている砂で滑る滑る。
Shimaさんもロードスターの4輪が大きくスキッドし、「袋がキュンとした」のだそうです(汗)。
群馬県は雪が降ると道路に大量の砂を撒くようで、この時期の山坂道にはどこもかしこも砂が残っています。
「滑り止めの砂で滑る」、今年もまたそんなアイロニーが、我々オッサン・ドライバーに春を告げてくれるのです(←そうか?)。

P1070826.jpg
P1070824.jpg
一足先に撤収するsuite-spiralさんを道の駅「みょうぎ」で見送って、残る3人は昼飯を喰うことにします。
静かな山里にある「田舎や」は雰囲気のいい古民家造りで、座敷に上がり込み仏壇の前(笑)の座卓で待つこと暫し。
コシのある水沢系のツルツル平打ちうどんは噛みしめると小麦の甘みがし、カラッと揚がった天ぷらともども実においしくいただきました。
M郎さんとShimaさんは蕎麦を選択、大盛りをペロリと平らげて、こちらもまた満足のご様子で何よりです。
あっという間に満席となった店を出、幌を下ろしたまま松井田妙義ICから上信越自動車道に乗り、ヅラが飛んでくレベルで快走。
藤岡PAに併設されたハイウェイオアシス/道の駅「ららん藤岡」に立ち寄り、下仁田ねぎや春キャベツなどの地物野菜をしっかりと買い込んで、まだ空いている関越道で帰路に就きました。


Shimaさん、M郎さん、suite-spiralさん、今回も安全で楽しいドライブをありがとうございました。
ロード・コンディションや山々の風景、風の感触などから、着実な春の訪れを感じた一日となりました。
次回はさらに標高のある山を目指して、また一緒に走りましょう!

P1070827.jpg

nice!(11)  コメント(14) 

nice! 11

コメント 14

つくばの松

え~!御一行は何時?(笑)。

もしかしてニアミスだったかもですね。私も先週末同様コースを走りしおじの湯~藤屋(敗北)の後、下仁田へ抜けることも考えたのですが、土坂峠も走りたく(往路は狭山より299)、秩父で昼食としました。
とりあえず藤屋のおじいちゃんはお元気だったことをご報告しておきます(笑)。

前回ご一緒出来なかったshimaさん、M郎さんも楽しめたようで何よりです。また何処か行きましょう!

by つくばの松 (2017-03-07 07:06) 

Shima

群馬県は下りのコーナー手前に砂をまくのはやめてほしいですね。。しおじの湯、うどんやは残念でしたがまた行く機会ができたということで。群馬開幕です!
つくばの松さんもいかれてたんですね。確かに高速つながったから奥多野方面もアクセスが楽になったのですよね。次回リベンジ是非。
by Shima (2017-03-07 12:25) 

klub1001

えーですなー、小振りの ”あるぴな等”の スポーツカー! こんな集団にワインディングで遭遇すれば、そりゃーどなたも春が来たと思いますよ!大きく、重く、超大パワーな車が苦手な自分には、このサイズは理想的です。久しぶりにFRのスポーツカーに乗りたいと思いました。
とは言え、自分はALPINA経験は皆無なので、想像するしか無いですが。きっと、BMW M を、もっとこう上品にした様な感じなのでしょうか?
青白青白(実際には一台は銀ですが)の組み合わせも、BMWのエンブレムみたいで、良いですなー、って、これ、ボクスターのブログでしたねW
by klub1001 (2017-03-07 19:27) 

suite-spiral

志賀坂峠のダウンヒルと妙義山のヒルクライム、シーズンインのポールスタートを切ったと錯覚させられる程の踏み応えがありましたね。

B3 GT3の初遠征にご一緒できて良かったです。

あの後、開通した圏央道をひたすら東進して、なんとかNRTにon timeで辿り着き、藤屋の代わりにIN-N-OUT burgerにありつきました(笑)

簡単に食せないところが藤屋の醍醐味でもありますから、いずれ再訪しましょう。

by suite-spiral (2017-03-07 19:49) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

ありゃま、同じ日だったんでしょうかね。
「みんカラ」を拝見しましたが、奥多野エリアへは我々のほうが早く来て早く去っていったようです。
午後の渋滞を避けるために早め早めで動いているからなのですが、圏央道の開通で渋滞知らずの松さんは余裕のドライブで羨ましいです。
いずれにせよ、あの近辺のドライブは楽しいですよね。
こちらこそ、是非またご一緒させてくださいね!

by wata (2017-03-07 20:52) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

今回も企画&アテンドしていただきありがとうございました。
群馬県はまたいいところに砂を撒いていて、ちょうどブレーキング・ポイントでスキッドするようになっているんですよね(涙)。
大雨でも降らない限りしばらくは砂が残ってはいますが、それもまた群馬の春の風物詩ということなのでしょう(←そうか?)。
さて、次は赤城や榛名あたりでしょうか。
楽しみですねぇ(笑)。

by wata (2017-03-07 20:53) 

wata

klub1001さん、こんにちは。

今回の4台の中であれば、E36型BMW3シリーズをベースとしたアイディング・325i-S3がいちばんコンパクトで、いわゆる「5ナンバー・サイズ」です。
私も2005年頃までE36に乗っており、その時はジャスト・サイズだな~と思っていましたが、今あらためて見ると本当に小さく感じますし、これがまたワインディングにはピッタリなんですよねぇ。
ちなみに私はALPINA車はたった1台しか乗っていないので偉そうなことは何も言えませんが、とにかく良く走る本当に素晴らしいクルマでしたよ。

by wata (2017-03-07 20:53) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

集合場所の嵐山PAで、「今日から海外出張に行くんです」と聞いたときには、この人は何を言ってるんだろう?と思いました。
結局、昼飯以外はフルコースで一緒に山坂道を走りましたからねぇ。
325i-S3のトランクに収めていた出張用のスーツ・ケースが埼玉/群馬のワインディングで前後左右に大暴れし、アイディング・オリジナルの極太リア・ストラット・タワーバーに120km/hで激突してブッ壊れちゃったんじゃないかと心配しましたよ(汗)。
ともあれ、無事に旅立たれたようで何よりです(笑)。

by wata (2017-03-07 20:54) 

M郎

またまた敗北を喫してしまいました。峠のうどん屋から幻のうどん屋に変わってしまいそう。懲りずにチャレンジですね。

B3GT3は、いつまでも走っていたいと思える素晴らしいマシンです。今シーズン走行距離が飛躍的に伸びそうです。(笑)
by M郎 (2017-03-07 22:02) 

amataro

見る人が見たら分かる稀少な車が山の中を駆け抜けていく姿は圧巻ですね。
北関東まで遠征されているM郎さんしかり、海外出張前に遠回りされてるSuite-spiralさん、4輪滑らせて走ってるshinaさん、皆さん尋常じゃないです。。。
笑いと春近しの報告ありがとうございました(笑)
by amataro (2017-03-08 08:20) 

wata

M郎さん、こんにちは。

そもそも「藤屋」は、閉まっていて当たり前のうどん屋なんですよね。
喰えたらラッキーぐらいに思っておけば凹むこともありませんし、仰る通り次なるチャレンジへのモチベーションも醸成されるってもんです(笑)。
B3 GT3を手に入れたM郎さんは、傍から見ていても本当に幸せそうですよ。
サーキット・イメージの一台ではありながら、今回のようなワインディングやロング・ツーリングでも魅力が炸裂するクルマだと思います。
ただM郎さんの場合、「いつまでも走っていたいと思える」と、本当にいつまでもどこまでも走っていってしまうので、その点だけが心配です(笑)。

by wata (2017-03-08 19:46) 

wata

amataroさん、こんにちは。

はい、おかげさまで今回も楽しく走らせてもらいました。
しかしおつきあいさせてもらっているとついつい忘れがちですが、クルマもドライバーもフツーじゃないんですよねぇ。
でもamataroさんだって、やっぱり同じ穴の貉ですよ。
つい先日も、ワイド・ボディ&限界車高のBMW M4クーペで西伊豆の「険道」59号線へ突入したらしいじゃないですか。
「狭い道は嫌いだ」と仰るのはフリであることがよくわかりましたので、次回は私も連れてっ
・・・いや、遠慮します(汗)。

by wata (2017-03-08 19:46) 

R36_jy

はじめまして!
いつも楽しくブログ拝見させていただいております。
本日、こちらのコースを、ほぼ同じルートでドライブさせていただきました!
ブログに書いてある内容が手に取るように実感できとても楽しい1日になりました!
ありがとうございます!
しかし、「砂」には私もやられそうになりました(笑)
まぁ、無事でしたが(笑)

これからもブログ楽しみにしております。
いつか道中お見かけしたら声かけさせていててだきます!

by R36_jy (2017-03-19 17:55) 

wata

R36_jyさん、はじめまして。

コメントをいただき、ありがとうございます!
ふつつかなBlogではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
今日は春のように暖かく天気も良かったので、素晴らしいドライブが楽しめたのではないでしょうか。
もっと暖かくなれば榛名山と組み合わせて更なる走り放題ルートが組めますので、是非お試し下さい。
いつかどこかでお会いできることを楽しみにしています!

by wata (2017-03-19 20:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。