So-net無料ブログ作成
検索選択

西伊豆ドライブ [drive/touring]

夜明け前の東名高速道路、下り線。
見慣れない逆L字型のテール・ランプを光らせた先行車から細かい水滴がひっきりなしに飛んできて、ワイパーが必要な程ではないものの、ボクスターのフロント・スクリーンをうっすらと濡らし続けています。

雨でもないのにウィンドウ・ウォッシャーを放っているのかな、でもさっきからずっと出っ放しってのもおかしいな・・・と思っていたのですが、左の車線に移ったその車をブッコ抜きざまに確認してようやく合点がいきました。
世界初の量産型燃料電池自動車、トヨタ・ミライ
排気ガスを全く出さず、排出するのは発電時に生成される水だけと聞いてはいましたが、ホントに水を撒きながら走ってるんですねぇ。
その素晴らしいテクノロジーに思いを馳せ、また実際に購入されたオーナー・ドライバーの方に尊敬の念を抱きつつ、走行車線ガラガラなんだからもっと早く譲ってくれよと思いました(笑)。

P1070861.jpg
久しぶりに「走る時間」が取れた3月の週末。
今日は西伊豆エリアを独りマイペースで走ろうと沼津ICでアウト、伊豆縦貫道に入ったところでボクスターの幌を下ろ・・・さ、寒い!(震)
3℃を指すマルチ・ファンクション・ディスプレイの外気温計に驚きながらヒーターとシート・ヒーターを全開にし、手袋を嵌めてガルフ・カラーのマフラーを巻きました。
数日前には東京・靖国神社のソメイヨシノが開花したとの便りもあったというのに、この寒さはなんなんでしょうかねぇ。
とは言え、防寒セッティングを済ませさえすれば、ロードスターのオープン・コクピットは快適至極。
まだ静かな街を抜けてK130で沼津湾に出、セブン-イレブンでホット・コーヒーを買い求め、持参した小さなあんぱんを二つ、岸壁に腰かけ海を眺めながら頬張りました。
いや~、いい朝飯だ(笑)。

P1070871.jpg
P1070875.jpg
P1070881.jpg
P1070884.jpg
ドライビング・モードを「スポーツ」に、サスペンションをハード側にセットして、県道17号/沼津土肥線を走ります。
沿岸部から標高を上げるに連れて人家は消え、K17は広狭混在のワインディング・ロードとなります。
2速メイン、高回転域を使ってボクスターを走らせていると、これがもう本当に楽しいのです。
シャァァァァァァンッ!と高らかに歌い空に抜けるフラット・シックスのサウンドに酔い痴れながら、踏めるところまでアクセル・オン。
絶対的な制動力はもちろんのこと、そのリニアな「減速感」が気持ちいいブレーキングを堪能してから舵を入れれば、ボクスターはイメージしたラインの通りにそのコーナーを回ってくれます。
スリップ・サインが出ているフロント235サイズのピレリ・Pゼロはそのパフォーマンスが低下し始めているのでしょう、乾いたアスファルトでも想定以上の頻度でABSの介入を許します。
が、それとてボクスターの基本性能がカバーしてくれているためか、私ごときのペースではスタビリティ・マネジメント・システムの作動閾値に達することは無いのです。
これだけのセイフティ&スポーティネスに加えて、爽快なオープン・エア・ドライビングを楽しめるのですからたまりません。
クール・ダウンを兼ねて立ち寄った戸田[へだ]の御浜岬で、駿河湾を挟み春霞に聳える富士山を眺めながらつくづく思いました。
ボクスター、やっぱりいいクルマです。

P1070896.jpg
0010.jpg
P1070904.jpg
P1070927.jpg
P1070923.jpg
P1070935.jpg
K17は戸田から土肥[とい]までの区間も交通量僅少、短いストレートとタイトなコーナーとのコンビネーションを存分に楽しんでからR316で内陸に向かいます。
船原峠からスイッチし稜線上を南下するK411/西天城高原線は、文字通り交通量ゼロ。
冷たい風を切って走る4速⇔5速での快速クルージングが本当に気持ち良く、いい歳こいたオッサンはずっと笑顔のままでボクスターを走らせました。
宇久須[うぐす]の港を見下ろすいつものパーキングで休憩してから山を下りるのですが、今日はその宇久須への痛快ダウンヒル/K410ではなく、西伊豆町へと向かうK59をセレクトします。
県道59号線/伊東西伊豆線は全線を通じて未改良の区間が多く、この先も狭く荒れた山道が20km近く続きます。
それ故かクルマ仲間にもあまり人気がなく、「ハイパワー車に勝つためにK59へと誘い込め!」などとネタにも使われる始末です(笑)。
ですが私、個人的には嫌いじゃないのよむしろ好き。
誰もいない山の中をのんびりと下っていくその森林浴的な気持ち良さを、皆さんにも解ってほしいと思います(←そうか?)。

P1070937.jpg
P1070938.jpg
P1070946.jpg
P1070947.jpg
温暖と言われる西伊豆でもなお10℃を下回る寒さの中、「嗚呼・・・」と思わず声を上ずらせながらどっぷりと浸かる露天風呂。
松崎からK15→K115と山中に分け入ったところに湧く大沢温泉10年以上前からもう何度となく訪れていますが、やっぱり最高ですねぇ。
ドバドバと溢れるクリアな熱めの湯に弛緩しまくった袋を冷たい外気で時折引き締めながら、ダラダラと長風呂を楽しみました。
リスタートして戻る川沿いの桜はまだ殆ど咲いてはいなかったものの、農閑期の水田には色とりどりの花が風に揺れています。
それらの花の名をひとつとして知らないオッサンも、温泉の熱さを冷ますためにボクスターを置いてそぞろ歩き。
キレイな花畑の中、上着も着ずに汗を拭きながら独りウロウロしている冴えない中年男の姿は、訪れていたカップルや家族連れの眼にどう映っていたのでしょうか(涙)。

すっかり腹も減ったので、少し早めの昼飯を喰おうと松崎港の「民芸茶房」に向かいます。
と、店の前の駐車場に駐まっていた981型ポルシェ・ケイマンとE92ベースのALPINA B3のドライバーお二人が、何やら私の方をご覧になっているではあーりませんか。

「あの、wataさんですよね?」
「えっ!あ、はい、そうですけど、どうしてまた・・・」
「おー、やっぱり!」
「走ってりゃ、そのうち会うんじゃないかと思ってましたよ!」
「マジですか?・・・いやもう、カンベンしてください(汗)」

P1070951.jpg
P1070949.jpg
店のおねいさんに人数を訊かれ、「さ、三名です(汗)」と勝手に答えて無理矢理ご同席願ったお二方。
相変わらず旨い干物の定食を喰いながらお話を伺ったところ、お二人とも私のBlogをご覧いただいており、今日も私が以前に走ったルートを参考にして走ってこられたのだそうです。
シルバーのケイマンは2.7Lのマニュアル・トランスミッション仕様、黒いB3は何と世界限定99台のGT3!
以前のクルマ歴やツーリング歴などのお話からもお二方が相当のクルマ好き&走り好きであることは容易に窺い知ることができ、趣味を同じくする者として、とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。
ホント、Blogを書いていて良かったと心から思います。
お声掛け&おつきあいいただき、どうもありがとうございました!

P1070959.jpg
P1070965.jpg
P1070966.jpg
P1070970.jpg
さ、渋滞が始まる前に帰りましょう。
お二人に手を振って松崎を後にし、海沿いのR136を北上して宇久須からK410で再び西天城高原へとヒルクライム。
この道も本当に面白く、上りも下りもドライビングの醍醐味を存分に味わえると思います。
先の見えないコーク・スクリュー・コーナーを前にラフなシフト・ダウンで1速に叩き込んでも、完璧なオート・ブリッピングでオッサン・ドライバーの拙い技量をカバーしてくれるよう、ドライブ・モードを「スポーツ・プラス」にセットして走りました。
そのまま稜線に飛び出したボクスターは、K411→K127/西伊豆スカイライン→K18で修善寺まで走り続け、K19を経由してK135で山の中へ。
初めて走る県道135号/田原野函南停車場線は地元車両も疎らなマイナー道路ですが、何もない荒涼とした風景から林の中に入る手前に咲く紅梅にホッとさせられます。
その先の韮山峠ICから伊豆スカイラインに入り、K20からMAZDAターンパイク箱根を下って小田原厚木道路で東名/厚木ICへと走りました。


本日の走行距離は、478km。
走行時間は6時間57分、平均速度は70km/h。
平均燃費は9.5km/lでした。

------

いやー、楽しかった!
私にとってボクスターは、自身の「走り心」を刺激する要素をたくさん持っている素晴らしいクルマです。
今回、三週間ぶりにボクスターを思う存分走らせて、そのことを改めて強く認識することができました。
さ、次はどこへ走りに行きましょうかね!

P1070885.jpg

nice!(13)  コメント(18) 

nice! 13

コメント 18

K

久しぶりにボクスターを駆ってのドライブ、気持ち良さそうですね。
「次はどこへ走りに行きましょうかね!」とのことですので、
昨年同様、桜前線を追って出かけましょう~

by K (2017-03-28 09:14) 

klub1001

wataさん、少しぶりですねー!どっかの雪道を全開で走られて、インフルエンザでも罹られたのかと心配してました、って、皆さん年度末でお忙しいのですよね。
一般道でのミライ目撃情報では、結構な量の水を時折ドバドバと撒き散らしていたと聞きましたが、そうですか、高速道では連続霧発生車に成るのですね。んー、余り数が増えると自分的にはストレス要因かもです、981、汚れるし、、、(←自己中?)

いつも乍ら、チャーターヘリに拠る写真は素晴らしいですね!憧れの、木の無いワインディング!
自分も先日、昨年のGTを参考にさせて貰い、奥琵琶湖パークウェイを目的にして行って来ました、琵琶湖ぐるーっと一周ドライブ!
時計回りに琵琶湖を巡るのに、湖西道は詰まらないとのGT情報に選んだ鯖街道はガラガラに空いていて、全体として見通しの良いダイナミックなドライブルートでした。晴天の予報は、湖西地方は例外の様で、雨が降り続いていましたが、未だ多く雪の残る景色に、今シーズン最後の冬を堪能出来ました。そして、到着した奥琵琶湖パークウェイ!なんと、4月まで冬季閉鎖中!ええー
ちゃんと調べてから行動しろよ、と、自分に毒づきながら、ふと見ると、パークウェイまでの約7kmもの誘導路は誰も走っていません。当たり前です、入ってきても先が行き止まりで、桜も未だ咲いていません。そして、何故かここだけ春の日差しが降り注いでいるでは有りませんか!幌は少し湿っていますが、981にはここだけだからと詫びを入れてから降ろし、すぐ脇の琵琶湖と素晴らしい景色に目を奪われない様に集中して、とっても短い全開ドライブを楽しめたのでした。

この様に、wataさんのGT情報を参考にさせて頂き、これからもドライブを楽しめればと思います。春ですしね!
例え日帰りツーリングでも上手く行かない事も有りますが、それなりに楽しめるものだと、今回、若じいさんは開眼したので有りました。

by klub1001 (2017-03-28 10:45) 

ガソリンはハイオク

wataさんこんばんは。(*'ω'*)
wataさんの写真はいつも惚れ惚れします。
上空からの写真はどうやって、撮られいるでしょうか?(まさか、本当にヘリから撮られているとか。(・_・;)
今年は紀伊半島の方には行かれましたか?
自分は今月のはじめに行ってきましたが、本当に和歌山は険道、酷道が多く色々と難儀しました。(笑)
結果的には、アドベンチャー満載でしたので良かったです。(*´꒳`*)

by ガソリンはハイオク (2017-03-28 14:20) 

mino

Wataさん

こんばんは!民芸茶房でご一緒させていただいたB3_GT3乗りのMinoです。先日は初対面に関わらず気持ち良くご一緒いただきありがとうございました。テレビで見る憧れの俳優さんとお会いできた気分で?…感激でした!次回は「明日走ります」に参戦できる日を楽しみにしています!今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

Mino
by mino (2017-03-28 19:12) 

wata

Kさん、こんにちは。

はい、今月も所用で何度かボクスターに乗ってはいたのですが、クルマ好きとしては、やっぱり「走ること」を目的に走らせないとダメですよね(笑)。
Kさんともドライブはご無沙汰していますが、走ってますか?
桜は今シーズンもまた、いわゆる名所ではなく山里にひっそり咲いているヤツを探しに行きたいと思ってますので、その際は是非ご同道ください!

by wata (2017-03-28 21:03) 

wata

klub1001さん、こんにちは。

ミライから排出されていたのは純水のためか、乾いても痕が残ったりはしませんでしたが、できれば後ろを走らないほうがいいと思いました。
もうちょっと上手に排出&処理してくれるとありがたいんですけどねぇ・・・。
琵琶湖は奥のほうが好きで何度か走りましたけど、そうですか、この時期はまだ積雪しているんですね。
ちなみに今回の西伊豆ドライブの翌日から関東の山岳部は雪に見舞われて、結構な積雪を記録したところもありました。
まったく油断も隙もありゃしませんが、仰る通り、春に向けてお互いドライブを楽しんでいきましょう。

by wata (2017-03-28 21:04) 

wata

ガソリンはハイオクさん、こんにちは。

写真はとてもお褒め頂けるようなレベルではなく、拙いテキストを拙い写真で補完することにより、何とかBlogの体裁を取り繕っている次第です(汗)。
紀伊半島、今年は行っていませんが、確かにアドベンチャー要素満点の道も多いですよね。
とてもいいところですので、私もまた走りに行こうと思っています。
ちなみに上空からの写真はですね、長さ数十メートルの超ロング自撮り棒で(以下略)

by wata (2017-03-28 21:05) 

wata

Minoさん、こんにちは。

いやこちらこそ、どうもありがとうございました!
不躾で大変申し訳ありませんでしたが、お声掛けいただいたのがとても嬉しくて、思わず同じ席をセッティングしてしまいました(汗)。
お会いいただいてお解りの通り、私は単なるクルマ好きのオッサンに過ぎません。
「テレビで見る憧れの俳優さんとお会いできた気分で」はいくらなんでも盛り過ぎだと思われますので、何卒堪忍してください(伏)。
ということで、今後ともよろしくお願いします!

by wata (2017-03-28 21:05) 

NOBU

wataさん、こんばんは
民芸茶房の駐車場で不躾にも声を掛けさせて頂いた、シルバーケイマンの方です。
初対面にも関わらず、気さくに食事までご一緒させて頂き、また同じ981MT乗りとしてのヨロコビを共有でき、非常に楽しい時間が過ごせました。
B3GT3の相棒と、これからも『wataさんルート』をトレースして走りたいと思いますので、穴場情報を期待しつつ、いつかまたどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
by NOBU (2017-03-29 01:01) 

amataro

wataさん こんにちは

写真から気持ちの良いだろう空気感が伝わってきます
フラットシックスの音が合わされば至福のドライブとなりますね

k59は何度走っても好きになれません
そんな道をむしろ好きとおっしゃる。。。 へんた。。。否、酔狂にも程があります(汗)



by amataro (2017-03-29 14:40) 

wata

NOBUさん、こんにちは。

先日は本当にありがとうございました。
Blogを書いていて良かったと思えることはいろいろありますが、初対面でも共通のネタ(?)にしていただけることもそのひとつだなぁとつくづく思いました。
お乗りのケイマンのオプションなどを拝見し、私のボクスターも同じようなベクトルだったので親近感も倍増です(笑)。
2台であちこち走られているとのことですから、いずれまたどこかで必ずお会いできると思います。
その日を今から楽しみにしています!

by wata (2017-03-29 21:25) 

wata

amataroさん、こんにちは。

はい、西伊豆のドライブは楽しいですよねぇ。
交通量は少なく道も変化に富んでおり、海と山の景色や温泉、旨いもんもたくさんありますから、これからも走りに行こうと思っています。
しかしK59を嫌いだと仰るamataroさんも、全幅1870mmかつ最低地上高を30mm(推定)にまで落としたBMW M4クーペで、道を間違えたふりをしてK59に突入しているそうじゃありませんか・・・。
私は「嫌いじゃないのよむしろ好き」と書きましたが、amataroさんの場合は「イヤよイヤよも好きのうち」って感じですね(←そうか?)。

by wata (2017-03-29 21:26) 

あさぎり

こんにちは。
いつも楽しく拝見しております。いつかボクスターに乗りたいと日々頑張っており、wata様のレポート、写真、仲間とのドライブの記録を読み、想像を膨らませております。

ところで、ボクスターで全国を駆け回っておられ、一般的なドライバーよりも数段多くの距離を重ねられてると思います。その中で、車に進む加齢はどの様なところに現れてきますでしょうか。シートやハンドル等常に触れる部分の経過、その他にどの様にクルマが年を取っているか、お時間ある時にレポート頂けたら嬉しいです。
by あさぎり (2017-03-30 09:38) 

wata

あさぎりさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます。
お尋ねの件ですが、オイルやタイヤ、ブレーキなどの消耗品や、走行に伴う汚れやキズ以外の経年劣化については、よくわからないのが正直なところです。
ま、それなりにくたびれているのだろうとは思いますけどね。
ちなみにしばらく前、駐めておいた私のボクスターをご覧になった初対面の方から、「思ったより汚れている、内装が色あせている、ガラスにキズがついている」と言われたことがありました。
大きなお世話です(笑)。

by wata (2017-03-30 21:00) 

あさぎり

wataさん
こんにちは。

早速ありがとうございます(^^)

クルマは風雨にさらされて走りますから、少なからず年をとりますよね…(^^;

これからも楽しみに拝見させて頂きます。
by あさぎり (2017-04-02 23:13) 

wata

あさぎりさん

はい、「見た目」はともかく、「中身」はピンピンしております(笑)。
私ごときが数万km走らせた程度じゃビクともしませんし、エンジンのフィーリングやサウンドは新車時よりもむしろ良くなっていると思えます。
あさぎりさんも、是非ボクスターにお乗り下さいね!

by wata (2017-04-03 23:35) 

ラビー

キンと澄んだ空気がとても気持ちよさそうです♪
こんばんは、私もどこかでお見掛けしたら、
「一緒に写真いいですか!!!!」とか、叫びそうですよ(笑

「カーブ注意」の場所、素敵な景色ですね♪
行ってみたいです。地図であたりはつけましたが・・・(笑

最近のお出かけは25日に、富士山をたくさんながめて、
由比に桜エビを食べに行ってきましたよ、美味でした♪

ツーリングマップル今年版、大判の方を購入しました。
とても見やすいです♪リングタイプなので、使いやすいし。
旦那さんが、超ロング自撮り棒4を購入しました(大笑
楽しそうですが、私はおっかなくて触れません(汗

季節もよくなってきたし、どこに遊びに行こうかな~っと、
ワクワクしています。
by ラビー (2017-04-04 21:14) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

相変わらずドライブを楽しまれているようで何よりです。
寒波で山沿いは雪になったりもしましたが、これからはもう春の景色を楽しめますね。
「カーブ注意」は県道西天城高原線の終着近くですので、是非行ってみて下さい。
超ロング自撮り棒4、大活躍だと思いますよ(笑)。
なお、加齢とともに細かい文字が見えなくなりつつある私も、いずれは大判のツーリングマップルRを買うことになるのでしょう。
高いけど(汗)、使いやすそうですしね。

by wata (2017-04-04 23:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。