So-net無料ブログ作成
検索選択

盛夏の房総半島ドライブ [drive/touring]

早朝、傍若無人に鳴り響くスマートフォンのアラームを消しつつ、半覚醒状態で天気予報をチェック。
今日のドライブは、関東地方で唯一晴れマークがついている房総半島方面に決定しました。

P1090631.jpg
あまりの蒸し暑さにボクスターのトップを下ろせぬまま、首都高を走ります。
空には黒い雲が一面に低く垂れこめており、羽田空港の付近では小雨もパラつきました。
うーん、天気はダメかなぁ・・・と思いつつ東京湾アクアトンネルからアクアブリッジへと飛び出すと、頭上は暗いまま進行方向、すなわち房総半島方面だけは陽が射している模様です。
いいぞ、天気予報(笑)。

P1090637.jpg
P1090645.jpg
P1090653.jpg
P1090652.jpg
P1090656.jpg
館山自動車道/富津中央ICでアウト、ETCゲートを抜けながらファブリック・ルーフをオープン。
さすがに涼しいとまでは言えないものの、気温は都心部より2℃ほど低く、湿気もあまり強くありません。
まだ朝が早いとは言えここは真夏の房総半島、当然ながら海沿いはマトモに走れるハズが無いでしょうから、今日もまた山間部を走ることとしています。
半島を縦断するK88の交通量は皆無に等しく、鹿の親子を目撃したりしながら(汗)マイペースでワインディングを駆けていきました。
南へと走るほどに、晴れわたってくる夏の空。
房総半島の内陸部にはあちこちに田畑が拡がっていますが、館山付近でも稲は大いに実り、そよぐ風に田は波を打っていました。
夏ですねぇ。

P1090668.jpg
P1090686.jpg
P1090693.jpg
P1090698.jpg
引き続き、広域農道/安房グリーンラインを快走します。
初めて走った7年前よりはメジャーになったとは言え、内陸部のこの道を利用するクルマはあまり多くはなく、4速⇔5速でアクセル・オン。
相変わらず、素晴らしいファスト・ランを楽しむことができます。
そのままノン・ストップで海まで出てみましたが、いつも休憩する海岸には臨時の駐車場や海の家が設えられていたため、パス。
周辺の道にはいつもよりもクルマが多く見られ、やはりこの時期は海沿いなんて走るもんじゃねぇなと改めて思いました。
白浜のパーキングで小休止してから、グリーンラインを戻ります。

P1090702.jpg
P1090703.jpg
気温は30℃を超え、太陽は容赦なく直上から照りつけてきますが、風を巻いて走っている限りはそんなに暑くはありません。
K296からR410へとカントリー・ロードを走り続け、途中のセブン-イレブンで仕入れたおにぎりを「千葉県酪農のさと」のベンチで頬張ります。
水道を借りてジャブジャブと顔を洗い、R410で北上を再開。
久留里の手前でいきなり見舞われたスコールのような1分間の雨に幌を上げ、K32で月崎方面へと走りました。
と、何やら怪しげな素掘りのトンネルを発見。
カーナビ上でも道はつながっているようなので、好奇心を抑えられずに突入してみた挙句、後悔しまくることになるのです(涙)。

P1090705.jpg
P1090707.jpg
離合不可能な激狭トンネルの先は、異世界でした。
狭いところでは幅員2mほどで左右のホイールがマジでギリギリのレベル、Uターンどころかまっすぐ進むこともできないんじゃないかぐらいの細道です。
泣きそうになりながら、左右から覆いかぶさる木や草をボクスターを停めて薙ぎ払いつつ進んでいくと、静まり返った森の中に巨人の子供が遊びで掘ったかのようなトンネルが出現。
崩れないよう真剣に祈りつつ、路面を確認しながら慎重に通り抜け、その先にようやく民家を見つけた時には、思わず助けを求めようかと思いました。
いや、久々に痺れました・・・。
常人ではない、狭い道に激しい興奮を覚えるような特殊な性癖を持つ方以外には、とてもお勧め致しかねるルートです(汗)。

P1090714.jpg
P1090715.jpg
P1090719.jpg
P1090722.jpg
DSC_0016.jpg
K171でR297に出、すっかり乾いた幌を下げ、K148で里山をのんびりとドライブ。
この付近もちょっと探索すると無人かつ風情のある道がそこここにあり、海のイメージが強い房総半島の別の一面を見ることができます。
そのうちに腹も減ってきたので、4年ぶりにアリランラーメンを喰いに行きました。
人里から離れた山の中にある「らーめん八平」は案の定、今日も開店と同時に満席&行列となりましたが、私は運よく第一陣として着席することができています。
それでも30分ほど待ってから供されたラーメンを一気に喰い倒し、スープも残さず飲み干したら、汗びっしょりでお勘定。
売れているからでしょう、以前よりかなり値上げされてはいましたが、旨さは相変わらずなので、まぁ良しとしましょうか。
冷たい水で再び顔を洗ってからボクスターに乗り込み、K168を東へカッ飛ばして、まだ空いているアクアラインで帰路に就きました。


本日の走行距離は、303km。
走行時間は5時間10分、平均速度は60km/h。
平均燃費は11.1km/lでした。

---

真夏の房総半島も、山の中ならスーイスイ。
往復路のアクアラインが混まない時間帯を択んで赴けば、手軽に走り放題のドライブを楽しむことができます。
更に今回は、図らずも房総の奥深さを再認識することとなりました。
面白半分で迷い込んでしまった激細山道は別としても、内陸部にはアドベンチャー要素満点の道も多く、他にも素掘りのトンネルがあったり、イノシシが飛び出してきたり、冬場は思いがけず凍結したりもします(汗)。
そんなディープ&ファンタスティックな房総半島へ、これからもまた何度となく走りに行くこととなるでしょう。

P1090657.jpg

nice!(11)  コメント(14) 

nice! 11

コメント 14

makoto

こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いております。
今回の夏本番の写真。着ておられるシャツの色も車のサファイアブルーも青い海や空にほんとよくマッチングしてますね。最高。
今、同色のケイマン乗ってますが、次はボクスターにしようと思い、お店に行くと、「左ハンドルは4月のみ受付で生産は9月です。納車は早くて12月」とか言われ、左ハンドル枠を抑える趣旨で仮契約と相成りました(汗)。1年半ぐらい待たされますが、ちょうど今の車の3年目の車検だから、まあいいかと(笑)。色はレーシングイエロー。ちょっと冒険してみます(笑)

by makoto (2017-08-08 10:26) 

ラビー

こんにちは。今回も素敵な写真がいっぱい♪で、わくわくします。

土曜日、私も晴れた場所へ(笑
途中から曇ってしまいましたが・・・。

月崎の手彫りのトンネル、昨年12月に、
3本まとめて通ってきました(笑
草木を薙ぎ払った場所、私も笹をどかしたり抑えたり、
車を降りて、ものすごく頑張りました(爆
線路わきで、電車きたーっと、ツーショットも撮りました(笑

車の通りが超少ない山の中のドライブは、気持ちいいですね。

by ラビー (2017-08-08 14:09) 

MT

古民家は、蕎麦のゆいにそっくりですね。
一瞬昼は蕎麦かと思いましたよ。
このところ私の911はぴったりとオドメーターが止まったままです。(汗)
by MT (2017-08-08 17:00) 

wata

makotoさん、こんにちは。

はい、房総半島は予想を上回る晴れっぷりで、ユニクロのワゴン・セールで買った980円のTシャツが真夏の風景に良くマッチしてくれました(笑)。
サファイア・ブルーのボディ・カラーは多少派手ではあるものの、山や海などの自然に映える(埋没せず、浮きもしない)イイ色だなぁと思っています。
で、次は718ボクスターですか!
LHDは発売当初の1ヶ月間で受注を終了したと思っていたのですが、来年も1ヶ月だけは受け付けるんですね。
1年半待ちを承知でLHDをオーダーするmakotoさん、やはりコダワリの人とお見受けしました(笑)。

by wata (2017-08-08 21:11) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

梅雨明け宣言してから曇りや雨の続く関東地方ですが、やっぱりドライブは晴れてくれた方が嬉しいですよね。
今回は思いがけず迷い込んでしまった素掘りのトンネル、月崎付近には何ヶ所もあって、マニアの方々(?)には有名であることを帰ってから初めて知りました。
私は2本で逃げ出しましたが、そうですか、あの先にもう1本あって、ラビーさんご夫妻は3本通るためにわざわざあの酷道を・・・。
私が睨んだ通り、お二人ともやはり常人では無(以下略)

by wata (2017-08-08 21:12) 

wata

MTさん、こんにちは。

養老渓谷の上品な蕎麦屋「ゆい」は、ずいぶん前にMTさんに連れて行ってもらいましたよね。
「らーめん八平」はその対極にあるようなラフな店ですが、どちらも個性的で甲乙つけ難い感じです。
911カレラ、最近は走らせていないんですか?
いやいや、それはもったいないですよ~。
是非また、一緒に走りましょう!

by wata (2017-08-08 21:27) 

ガソリンはハイオク

wataさんこんにちは。
房総にも手掘りの様なトンネルがあるんですね。自分も紀伊半島で同じ様なトンネルを通過しているので参考になりました、
wataさんも鹿等には接触には十分お気をつけ下さい。
あと2.3日で車が帰ってくるので、お盆明けにも、極狭険道いや県道を走らしてきます。(笑)
by ガソリンはハイオク (2017-08-08 21:27) 

wata

ガソリンはハイオクさん、こんにちは。

紀伊半島の素掘りトンネルも、キツそうですよねぇ(笑)。
房総のトンネル・エリアはマニアの方にとても人気のようですので、ガソリンはハイオクさんも是非一度お出かけ下さい。
ちなみに房総半島は、鹿だけでなくイノシシも出ます。
ぶつかったらシャレになりませんので、お互いくれぐれも注意して走りましょう(汗)。

by wata (2017-08-08 22:12) 

amataro

wataさん こんにちは

平和な風景から一変。。。 
閉所恐怖症の自分には恐怖以外のナニモノでもありません。 せめて迷い込まぬようナビゲーションに地点登録しておこうと思います。

なかなか房総半島はドラマチックなエリアですね(笑)

by amataro (2017-08-11 07:03) 

wata

amataroさん、こんにちは。

そうなんです、普通の県道から脇道のトンネルを抜けると、ビックリ仰天の異世界が拡がっているんです(汗)。
・・・しかしamataroさん、ホントは狭い道がお好きなんですよね。
「迷い込まぬようナビゲーションに地点登録しておこうと思います」と言うのはフリで、このトンネルへ行こうと思って登録しているんですよね。
私もBlogに埋め込んだGoogleマップに追加でマークしておきましたので、どうぞ行ってらっしゃい!

by wata (2017-08-11 15:31) 

hightree

初めまして、
いつも楽しく拝見させて頂いております。
ポルシェ乗りではないのですが、走るのが大好きなので参考にさせて頂いております。
今後とも楽しみにしております。
by hightree (2017-08-13 17:48) 

wata

hightreeさん、はじめまして。

四国観光GTの記事に続き、コメントいただきありがとうございます。
私は今、たまたまボクスターに乗っているだけで、特にポルシェに対するロイヤリティが強いわけではありません。
もちろんこのBlogも、クルマの有無や車種などまったくカンケイありませんので、引き続きお立ち寄りいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします!

by wata (2017-08-13 22:31) 

bpo

wataさん、いつも楽しく拝見しています。

私も先日いきなり飛び出してきた動物と衝突しました。
月崎駅の裏手から続く激狭道でのことでした。
急ブレーキも間に合わずクルマの下に「ガガガガッ!」巻き込んでしまったのですが、
直後に凄い勢いで飛び出て来て、森の中に逃げ込んで行きました。
たぬきのようでしたが、一瞬の出来事で動物が何だったのかは判りませんでした。
取り合えず無事だったようでホッとしました。

でもなぜ直前に飛び出すんですかね?勘弁して欲しいです。

by bpo (2017-08-15 14:18) 

wata

bpoさん、こんにちは。

いやはや、大変な目に遭われましたね・・・。
「月崎駅の裏手から続く激狭道」って、bpoさんがまた何を好き好んであんな道を走られたのかよくわかりませんけど(って私も言える立場ではありませんけど)、確かにあのあたりは動物の気配が濃いところですからねぇ。
いきなり直前に出てこられたら避けようもありませんが、とりあえず動物もクルマも大事に至らなかったようで何よりです。
ちなみに野生動物との衝突によるクルマの損害は車両保険でカバーできるようですが、いわゆるエコノミー・タイプだと補償の対象外となるそうです。
いずれにせよ、カンベンしてほしいですよね(涙)。

by wata (2017-08-15 19:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。