So-net無料ブログ作成

榛名・奥多野ドライブ with ALPINA Roadster [drive/touring]

ボクスター納車から、一週間後の週末。
ALPINAロードスターに乗るクルマ仲間のShimaさんからお声がかかり、ドライブに行ってきました。

P1070207.jpg
集合場所、関越自動車道/嵐山PAにボクスターでやってきた私を見たShimaさんの第一声は、「なんか、違和感ありますねぇ(笑)」。
Shimaさんとは、以前に乗っていたBMW ALPINA B3でさんざん一緒に走ってますから、「私=B3」のイメージが誰よりも強いのだと思います。
ま、いちばん違和感があると思っているのは、他ならぬこの私なんですけどね・・・(汗)。
私が慣らし中ということで、なるべく広い道を走りましょうか?と配慮いただきましたが、いつもの通りで構わない旨を回答。
そう、ボクスターに慣れるためには、これまでと同じように走りまくるしかないんです(笑)。

P1070209.jpg
まずは榛名山を目指そうということになり、前橋ICでアウト。
曇り空の下で屋根を開け放った2台は、街を抜けて緑の山のほうへと走っていきます。
一般に、榛名山頂への観光ルートは伊香保温泉方面から登っていく県道なのですが、我々は殆ど使うことはありません。
今回も1.5車線幅のK126で、グリグリとヒルクライムを楽しむ所存です。
が、私のボクスターは「4,000rpm縛り」の真っ最中。
麓の公園でその旨をShimaさんに十分説明してから(汗)、山頂を目指しました。

P1070211.jpg
P1070215.jpg
P1070221.jpg
ほどほどのペースで走ってくれるALPINAロードスターに続き、森の中を駆け上がるボクスター。
納車当日の箱根では走らせるだけで精いっぱいでしたが、今日は少し慣れたせいか、風景や空気を楽しむ余裕ができています。
いや~、想像を遥かに超える気持ち良さです。
4,000rpmまでしかエンジンを回せないボクスターは、正直、急な上り坂でのパワー不足が否めません。
しかし屋根を開けて走ると、「速さ」は二の次に思えるんですねぇ。
山頂、榛名富士を見上げるパーキングでご休憩。
白と青、2台のロードスターは、実に画になるもんだと思いました(笑)。

IMG_029.jpg
P1070232.jpg
P1070235.jpg
裏榛名/K28でダウンヒル。
ここからはShimaさんに少々我慢してもらうこととし、私が前を走ります。
エンジン・ブレーキの回転数に注意しながら高速コーナーを駆け下りますが、後方からその姿を眺めているShimaさんからのトランシーバによれば、ボクスターの姿勢は極めて安定しているとのことでした。
下りきったところで、これまた大好きな榛名西麓広域農道へ。
ところどころに砂が浮いているので油断は禁物ですが、3速メイン&オープンで流すワインディングは素晴らしくいい気持ちです。
終着近くにクルマを駐めた私の顔を見てShimaさん曰く、「wataさん、完全に昇天してるじゃないですか(笑)」。
そう、終始笑いながらボクスターのステアリングを握っていたオッサンは、その表情を常態に戻すことができずにいたのでした(汗)。

P1070241.jpg
P1070244.jpg
K33/地蔵峠越えは、暗い森の中をゆくワインディング・ロード。
一部改良済とはいえまだまだ荒れた路面も多いのですが、ボクスターはそんなアスファルトでもガタガタ言わずにターッと走ってくれます。
慣らし中故、峠からの下りは高めのギアやフット・ブレーキ、ステアリングを多用せざるを得なかったものの、連続するタイト・コーナーを軽々と躱してゆくその感覚は、これまで乗ったどのクルマとも明らかに異なるものでした。
K51で下仁田まで出、K45で奥多野エリアに入り、昼飯には少し早いですが「峠のうどん屋 藤屋」へ。
実質的に不定休のうどん屋は、このところ5回連続で喰えておらず、今日もまた休みなんじゃないか的な不安が拭えません。
しかしさすがはオープン・カー、店が近づくとダシの香りで開店準備中であることがわかりました(笑)。
Shimaさんも私も1年半ぶりの野菜天ぷらうどん、相変わらず旨いのですが、予想通り腹一杯で苦しむことになるのです(汗)。

P1070248.jpg
DSC_0227.jpg
食後は「浜平温泉 しおじの湯」でのんびりと寛ぎます。
気温は20℃前後、風に吹かれながら浸かる露天風呂は今日も最高で、オッサン2人はクルマ談義で長風呂です(笑)。
帰路もまたいつもの通り、R299→R462と走ってK71で土坂峠にアタック。
上り急勾配のワインディング、パワー・バンド手前でのシフト・アップは隔靴掻痒にも程があるものの、慣らし完了後も走りに来ることは間違いないので我慢我慢。
その代わり、埼玉県側のダウンヒルで調子に乗ってペースを上げてみました。
私のドライブでは感覚的に以前に乗っていたB3と同等レベルで走れるのですが、それがもうビックリするほど楽なのです。
MR、軽量、低重心など、ボクスターには山道を楽に走れる要因がいろいろとあるのでしょうね。
しかし私はむしろ、それらの利点を持たないセダン・ボディのB3があれだけ走れたことに、改めて驚いています。
凄いクルマだったんだな、B3・・・。
Shimaさんとトランシーバでそんな話をしながら街に出て、嵐山小川ICから関越道でそれぞれの家路に就きました。



納車直後に箱根をぐるっと周って帰ってきた前回を別とすれば、実質的に今回が初めてのデイ・ドライブ。
初日の緊張感からもだいぶ解放され、Shimaさんとのロードスター・ドライブを大いに楽しむことができました。
もちろんまだ走り出したばかりですし、私がボクスターに「乗れている」状態には程遠いため、そのパフォーマンスについては何もわかりません。
しかしながら屋根を開けると、そんなことはもうどうでも良くなっちゃうんですね(笑)。
私がボクスターをボクスターらしく走らせるにはまだまだ時間と距離とが要りそうですので、まずはオープン・エア・ドライビングを存分に楽しもうと思っています。

P1070225.jpg
nice!(5)  コメント(20) 

nice! 5

コメント 20

Shima

僕もRoadsterに変えてからたまに”早く走るのがもったいない”と思うことがあります。今までになかった新しい世界を教えてくれる車になると思いますよ。
しかし、土坂峠の下りなんかは”まだ慣らし中じゃやないの?”と思えるくらいの気持ちのいいドライビングしてましたねぇ。。同じ道を何度もB3の後ろを追いかけた事がありますが、Boxterのコーナリングは次元が違うようです。これで慣らしが終わったら全くかないませんわ。。今度wataさんのオドメータが3000kmいかないように細工しとこうっと。(笑
by Shima (2014-10-22 22:46) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

いやほんと、「屋根が開く」ということがドライブの楽しさをこれほど高めてくれるとはビックリです。
これまでShimaさんがどんだけ楽しんでいたのだろうと考えると、悔しくて夜も眠れません(←嘘です)。
まだまだ慣らし中なので峠の上りはアクセルを踏めませんが、下りはエンジン・ブレーキを効かせすぎなければストレスなく走れます。
ボクスターでの下りは本当にラクで驚きましたけど、慣らしが終わっても、私のスキルではこれが精一杯だと思われます。
ご了承下さい(汗)。

by wata (2014-10-22 23:17) 

yone0531

wataさん、こんばんは。
やはり、wataさんは速いんですねぇ。以前のblogで、フェニックスイエローの
M3の後ろをもの凄いスピードで追っかけている動画をみた覚えがあります。
凡人の自分たちは4,000縛りでもかないませんね。きっと・・・(笑)
ところで、wataさんは青色フェチなんでしょうか?
by yone0531 (2014-10-22 23:56) 

K

>終始笑いながらボクスターのステアリングを握っていたオッサンは、
>その表情を常態に戻すことができずにいたのでした(汗)。

これ、ホントにそうです!
最近、ニヤけた顔しか見ていないような気がします。
これこそボクスターに乗り換えたからこその効用でしょうね。

でも、仕事中に思い出してニヤけるのはご注意ください。
by K (2014-10-23 00:07) 

zdm1929

こんにちは
納車おめでとうございます!
なるほど、やはりコレでしたか♪
ボクスター、いい車ですよね~!知人の987Sを何度か運転させてもらいましたが、あまりの330との違いに愕然としました。アレで山道走ったら・・・ニヤニヤします、間違いなく(^^)
更に屋根が開くときてますから、もう無敵です(笑) オープンの解放感はバイク以上だと思います(^^)
by zdm1929 (2014-10-23 10:03) 

nikukyu-

wataさん、こんばんわ♪
納車おめでとうございます。
まさか「ポチッ」とすると、こんなオチ?があるとは…感謝です!

ボクスターカッコいいー♪
現行ボクスター&ケイマンは大好きです!なのでwataさんのブログはこれからも目が離せません*\(^o^)/*

ボクスターいいなぁ(涎)
by nikukyu- (2014-10-23 18:37) 

zen

うん、やっぱりオープン2シーターは我らオヤジが乗ってこそ『写』になりますなあ。
今度お会いする時は10年前からボクスター乗ってましたよ!みたいに熟れてますよ、きっとo(^▽^)o
by zen (2014-10-23 20:49) 

wata

yone0531さん、こんにちは。

いや、私は別に速くもなんともありませんよ。
Blogは大袈裟に書いているだけですし、動画だって編集でどうにでもなりますからねぇ。
ちなみに私はクルマに限らず、ガキの頃から青色が好きです。
それをフェチと呼ぶかどうかはわかりませんけどね(笑)。

by wata (2014-10-23 21:14) 

wata

Kさん、こんにちは。

「オープンで走る」というのは、48年間の人生でほぼ初めての体験なんです。
正直、これほどまでに楽しいとは想像すらしていませんでしたので、独りで走っている時でも笑顔を抑え切れていないと思います。
そんな姿を見られたら、変なヤツだと思われても抗弁できませんね・・・。
ということで、市街地はこれまで以上に走らないことと致します(汗)。

by wata (2014-10-23 21:15) 

wata

zdm1929さん、こんにちは。

私は原付にすら乗ったことが無いのですが、楽しそうに走っているバイクを見ていると、本当に気持ちいいんだろうなぁと思ってしまいます。
ロードスター・タイプのボクスターを選んだ理由のひとつには、そんなバイクへの羨望もあったのだろうと思います。
ただ記事にも書いた通り、ボクスターの走行性能についてはまだ殆ど使えてません。
使えるようになる日が来るのかどうか、心配です(汗)。

by wata (2014-10-23 21:15) 

wata

nikukyu-さん、こんにちは。

「オチ」というか、そもそも旧Blogからこちらへリンクが張られるなんて知らなかったんですよ・・・。
ボクスターもケイマンもカッコいいクルマだと私も思います。
が、カッコいいクルマをカッコ悪いオッサンがカッコ悪く走らせると、もう最悪です。
そうならないように、精進します(←できるのか?)。

by wata (2014-10-23 21:15) 

wata

zenさん、こんにちは。

いや、ロードスター系のクルマは男前のおにいちゃんやキレイなおねいちゃんが乗るのが一番です。
不肖・wata(48歳)、その点を十二分に弁えつつ、ひっそりと走る所存です。
どうか、温かく見守ってやってください(伏)。

by wata (2014-10-23 21:15) 

JAY-T

秋晴れの中のオープンドライブ。
さぞかし気持ち良かったでしょうね。
羨ましい限りです。
下りでは、ボクスターのハンドリングも味わえたようで。

オープンだと、風や太陽との戯れはもちろんのこと、エキゾーストもよく聞こえるので、ドライビング・プレジャー炸裂ですよね。
また、青・白のロードスターの競演、実に絵になります。
眺める楽しみも増えたのではないでしょうか。

ちなみに、おねえさま達には、オープンカーは全く人気はないと思います。
「髪が乱れる、日焼けする、うるさい」が、おねえさま達のご意見のようです。
オープンカーとは、意外に硬派な乗り物なんですよね。



by JAY-T (2014-10-23 22:37) 

wata

JAY-Tさん、こんにちは。

晴れよりも曇りが先行する一日でしたけれど、秋風を受けて走るのは最高ですねぇ。
仰るとおりサウンドもイイ感じなのですが、如何せん4,000rpmまでですので、むしろ先行するALPINAロードスターの放つエキゾースト・ノートを堪能しておりました(笑)。
ちなみにJAY-Tさんの言う「おねえさま達」とは、助手席に乗せた女性達のことですよね。
私がいいなぁと思うのは、ロードスターを颯爽とドライブする女性の姿です。
見かけるとついつい目で追ってしまい、事故りそうになったことが何度かあるんです(汗)。

by wata (2014-10-23 23:52) 

DION

オープン2台、ブルー&ホワイトのコンビ、
素敵ですね。

うどんと温泉画像があり、なんだかほっとしました。(笑)

wataさん運転中は眼鏡をかけていらっしゃるのでしょうか?

ところで、ソネットの機能で「ブログを紹介する」と言うのがあるらしく、
私がこのブログを訪れている時にどこかをクリックしたため
wataさんのブログを私が紹介しているように表示されていました。(汗)
先ほど気づいて解除しました。ご迷惑をおかけしていないと良いのですが。
by DION (2014-10-23 23:56) 

wata

DIONさん、こんにちは。

はい、前回の高級なランチがむしろ例外中の例外でして、蕎麦やうどんなどを喰らい温泉に浸かるのが、自分本来の姿なのだと確信しています(笑)。
私は眼鏡を必要とはしないのですが、ボクスターのドライブではサングラスをかけるようになりました。
似合わないのでキライなんですけど、オープン・ドライブでの視界確保のためには仕方無いんですよね・・・。

なお、「ブログを紹介する機能」については何だかサッパリわかりませんが、少なくとも私のBlogには何も影響はないようです。
なので、どうぞお気遣いなく。

by wata (2014-10-24 19:58) 

YUMI27

こんにちは☆ found you !! ^ ^
思っていたより早く再開されて嬉しいです。そして驚き…勿論happyな驚きでした!私もいつかオープンに…と憧れていて。時折いつもの移動中に赤のボクスターとすれ違うのですが、カッコ良さ、心地良い音。。思わず見とれてしまいますね。
新しい道、お馴染みの道、また新鮮な気分でこれからも記事やルートを楽しみ&参考にさせていただきます。
それにしてもこのうどん屋さん、行きたいなとは思いつつ…ホントに大盛りなのですね!ツーリングのライダーさんにも人気ですよね。
そして次の記事の伊豆ドライブ。お茶漬けは未経験なので機会があれば是非いただいてみようと思います。それからwataさんのように伊豆の色んなルートをいつかは自在に移動出来るように、時間を見つけて修行していきたいと思います♪
PS:今回は飛ばなかったのですね^ ^
by YUMI27 (2014-10-27 16:55) 

wata

YUMI27さん、こんにちは。

アクセスしていただき、どうもありがとうございます。
クルマはガラッと変わったのにBlogは全然変わりませんが(汗)、そんなんでもよろしければこれからもお付き合い下さい。
木の椀に入って出てくる「藤屋」のうどんは、腹ペコから一気に腹痛レベルまで満腹になります。
旨いので完食してしまいますが、帰路の峠道で胃袋が左右に揺れるのがわかるほどです(笑)。
「さくら」のまご茶漬けもお勧めですので、是非一度お出かけ下さい。
ちなみに私、年齢的にもはや飛ぶことはできないと思われます(涙)。

by wata (2014-10-27 20:04) 

massa

こんばんわ。

次の愛車が気になり、早速お邪魔しにまいりました。
答えはボクスターでしたかー。


オープンで走る気持ち良さと、ホイールベースから
くるハンドリング、車重の軽さからの
軽快感、ドラビリと最高の車ですよねぇ。
こんなにドライブに適した車はないと思います。

本当に羨ましいです。

また色々な場所を走るwataさんの姿を
楽しみにしています。




by massa (2014-11-22 21:53) 

wata

massaさん、こんにちは。

はい、ボクスターに乗ってます。
B3と同様、ポテンシャル的に使いきれるかどうか大いに疑問ではありますが(汗)、屋根開けて楽しく乗っていこうと思っています。
Blog的には何も変わりませんけれど、よろしければ引き続きおつき合い下さい。
よろしくお願いします!

by wata (2014-11-23 19:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。