So-net無料ブログ作成

奥多野ドライブ [drive/touring]

ALPINA B3Sを21万kmも走らせていたM郎さんから、クルマを買い替えたとの連絡が・・・。
その慣らし運転に、Shimaさんの企画でおつきあいさせていただくこととなりました。

P1100311.jpg
事故渋滞を避けて所沢ICから坂戸西スマートICまで一般道を走り、満車状態の嵐山PAに到着。
そこにはShimaさんのALPINAロードスター、zenさんのALPINA B10 3.2と並んで、エストリル・ブルーのBMW M235iクーペが駐まっていました。
話もそこそこに屋根を開けて出発し、花園ICでアウト。
街を出てK294で東秩父まで南下し、K11で定峰峠を目指します。
意外なことにお三方ともこの山坂道を走るのは初めてだと言うことで、不肖・私が先導し、Shimaさん・M郎さん・zenさんの順で山登り。
幸いバイクもクルマもチャリンコも走っておらず、スポーツ・シャシー+スポーツ・モードを選択し、2速メインでタイトなワインディングを楽しく走っていきました。
M郎さんのM235iはオートマ仕様ですが、慣らし中につきパドル・シフトはまだ使っておらず、エンジン回転数も3,000rpmプラスに抑えているとの由。
それでも十分に速いといいますから、できればこのままずっと3,000rpm縛りを解かないでいただきたいものです(汗)。

P11003130.jpg
P1100316.jpg
引き続き、ダウンヒル。
バック・ミラーのALPINAロードスターが気になりつつも屈曲路を楽しく下り切り、秩父の街を抜けて群馬県境の土坂峠へのアタックを開始しました。
以前よりも舗装が良くなったK71は相変わらずとても面白く、若干のインリフトを許しながらボクスターはぐんぐんと駆け上がっていきます。
峠のトンネルを抜けたところで小休止。
M235iのボディ・カラーは「エストリル・ブルー2」、私が以前乗っていたE36/M3Cの水色に近いエストリル・ブルーよりは濃い印象で、これまたとてもいい色だと思いました。
M郎さんは現車を見ずに発注したものの大正解とのこと、「青好き」な私としても嬉しい限りです(笑)。
しばらくしてリスタートしたものの、土坂峠の群馬県側は今年も砂だらけ。
積雪時の滑り止め用に撒いているものと思われますが、路面が見えないほどの大量の砂に、ABSが炸裂しまくります。
滑り止めの砂で滑る・・・そう、このアイロニーこそが、土坂の春を告げるのです(←そうか?)。

奥多野エリアに入り、R462を西へと快走するオッサン・カルテット。
しかしながらR299にも砂が撒かれているため油断は禁物、クルージング・レベルで流します。
途中、トランシーバでM郎さんにパイロット役をお願いしたところ、「フォォォン!」的な低い排気音と共に一瞬で前に出たM235iは、それなりのペースで走る一般の前走車3台を軽々とブッコ抜き、あっという間に見えなくなってしまいました。
私も以前に一度だけ試乗したことがあるのですが、M235iの中間加速力はハンパではありません。
エンジンだけでなく8速ATも素晴らしく良くできていますから、アクセルを踏みこむだけでどこからでも鬼のような加速が始まるのです。
いやもう、堪忍して下さい(伏)。

P1100319.jpg
P1100323.jpg
本日、「峠のうどん屋 藤屋」は営業中。
野菜天ぷらうどん(600円)はもう何度も何度も喰っているはずなのに、今回もまた、その圧倒的な物量感に仰天です(汗)。
相変わらず強烈に満腹となりますが、それはもちろん、旨さがあってのこと。
いつまでもこのうどんを喰わせてほしいなぁ・・・と、つくづく思いました。
膨れた腹をさすりながら、浜平温泉「しおじの湯」で風呂に浸かります。
冬期は露天風呂が閉鎖されるため内湯だけの入浴となりましたが、のんびりと寛ぐことができました。

P1100333.jpg
P1100338.jpg
腹がだいぶ落ち着いたところで、帰路に就きます。
砂だらけの土坂峠を避け、R299で志賀坂峠を越えることにしたのですが、これが大正解。
春を感じさせる暖かさの中、交通量ゼロ&ドライ・コンディションの素晴らしいワインディング・ロードを、白いALPINAロードスターに追撃されながら(汗)リズミカルに楽しく走ることができました。
志賀坂峠は何度か走っていますが、これほど楽しかったのは初めてだと思います。
山を降りた4台は県道を結んで街に戻り、花園ICから関越道へ。
嵐山PAに再集合し、解散となりました。


本日の走行距離は、363km。
走行時間は6時間40分、平均速度は56km/h。
平均燃費は10.3km/lでした。

---

Shimaさん、zenさん、M郎さん、どうもありがとうございました。
定峰/土坂/志賀坂の三つの峠を含め、とても楽しく走ることができました。
エストリル・ブルーのM235iクーペは、現行のBMW/ALPINA車の中で私が購入を検討した唯一のクルマです。
私以上にALPINA B3Sを走らせていたM郎さんがそのM235iに乗り替えたことは、他人事[ひとごと]ながら妙に感慨深いものがあります(笑)。
もちろんM郎さんのことですから、サッサと慣らしを終えて走らせまくることになるでしょう。
是非またご一緒させていただきたいのですが、その際はくれぐれも3,000・・・いや、2,000rpm縛りでお願いします(伏)。

P1100318.jpg
nice!(7)  コメント(28) 

nice! 7

コメント 28

Shima

慣らしであんだけ速いのは反則ですね。M2MTが出るという噂はありますが、正直M235で十分すぎるでしょう。。今回はR299の舗装が良くなっていたので今までのイメージが変わりました。相当楽しい道ですね。また行きましょう!
by Shima (2015-03-16 21:37) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

反則だと思います・・・。
最新のターボ・カーの威力をまざまざと見せつけられたような気がしましたねぇ。
とても敵いませんので、私ゃやっぱり屋根開けてノンビリ走りますよ(笑)。
砂だらけだった土坂峠の群馬側を除けば、定峰峠も志賀坂峠も素晴らしい走りを楽しめました。
えぇ、また行きましょう!

by wata (2015-03-16 23:31) 

amataro

こんにちは
とうとうM郎さんも乗り換えられたんですね。 しかしM235とは予想外でした。
エストリルブルーというとE36/M3のイメージですが、この車種にも似合いますねー。

定峰峠は久しく走ってませんが、私には狭い道のイメージがあって。。。
どうも狭所恐怖症の気があるようです。
by amataro (2015-03-17 19:33) 

リョウスケ

皆さん、走っておられますなぁ~。。。。
やっぱ、慣らしでも早いんですね M235i。
いやぁ~、M朗さん、満足そうで何よりです。
お役にたててよかった(?)。。。

そのうち私も、是非!!
by リョウスケ (2015-03-17 22:05) 

M郎

慣らしにお付き合いいただきましてありがとうございました。
B3Sを降りるにあたって相当悩みましたが、M235に乗った瞬間にその思いは吹き飛びました。
BMWの進化は想像以上で、正直驚きを隠せません。
私にとってはかなりのオーバースペックですが、何とか今月中には慣らしを終え、少しずつ乗りこなせるようになりたいですね。
3,000rpm縛り?いえいえ、屈曲路ではボクスター・アルピナロードスターにはついていけません。(涙)
by M郎 (2015-03-17 22:41) 

kami

wataさん、こんにちは。

M郎さん、M235iいきましたか!!
アルピナブルーのオーナーが、色々なブルーに変化しましたね~。(笑)
そして、早速御出勤とは恐れ入りました。
私と言えば、チンタラ町乗りで距離を稼いでいる始末です。(涙)
走りに行かないといかんですね!

by kami (2015-03-17 23:39) 

wata

amataroさん、こんにちは。

そうです、M郎さんも・・・って、amataroさんだって乗り換えちゃったじゃないですか、BMW M4に(汗)。
皆さん、どんどんハイパワー化しちゃって私なんぞとてもついていけませんが、そのうちに是非一度M4の走りを見せてくださいね。
ちなみに定峰峠は東側がほぼ2車線、西側が1.5車線で、それほど狭くは感じません。
すんごく楽しかったですよ!(笑)

by wata (2015-03-17 23:52) 

wata

リョウスケさん、こんにちは。

現代のターボ車は低速域からぶっといトルクを発生させるので、慣らし運転でも十分速いんですね。
M郎さんが3,000rpm以下で余裕なのに、私ゃ3,000rpm以上を必死にキープしていましたよ(涙)。
で、「そのうち私も、是非!! 」ってことは、リョウスケさんもM235iを買うってことですか?
いやはや、困りましたねぇ(汗)。

by wata (2015-03-17 23:52) 

wata

M郎さん、こんにちは。

こちらこそ、どうもありがとうございました。
B3Sを降りる際のお気持ちは、よーくわかります(涙)。
私はB3とまったく異なるクルマであるボクスターを選びましたが、M235iクーペもB3Sとはもうぜんぜん違うクルマですよね。
すんごい勢いで前走車をブッコ抜いてコーナーの先に消えていくM235iのテールを見送りながら、「M郎さん、クルマだけでなくキャラも変わったな・・・」と独り呟いた次第です(汗)。
しかし「何とか今月中には慣らしを終え」って、実質3週間で慣らしを完了させるおつもりですか?
・・・いや、M郎さんなら楽勝ですよね(笑)。

by wata (2015-03-17 23:53) 

wata

kamiさん、こんにちは。

M郎さんはこの日だけでなく、数日前の納車日から毎日慣らしドライブをしているそうですよ(笑)。
実際に見てみると、M235iのエストリル・ブルー2は、かつてのエストリル・ブルーよりもむしろボクスターの青に近いような気がしました。
kamiさんのM4とも是非一緒に・・・いや、「一緒に」は不可能なので、amataroさんやM郎さんと250km/hでお先にどうぞ(汗)。

by wata (2015-03-18 00:05) 

sherry

この一帯の極々一部を月曜日に走りましたが面白いですね!

あまりに楽しくて、高崎から八王子の2時間弱、笑いが止まりませんでした(笑)

実家から近いところにこんなに楽しい道があるとは思いませんでした。

…あ、もしご一緒できるならその際は皆様3,000rpm以下か5,000rpm以上の縛りでよろしくお願いします(伏)
by sherry (2015-03-18 00:11) 

つくばの松

え~!M朗さんまでB3を降りてしまったのですね・・寂

しかし、最新のBMは進化は恐ろしいですね、M235の方は数人知り合いがいますがM朗さんが試乗してすぐ決めた・・というのがわかります。M4に至っては日曜日の筑波のBMWカップではサーキット仕様の手の入った46M3を殆どつるしの状態でブッチギッてましたよ(汗)

shimaさんも、wataさんもB3の乗りだったころが懐かしいです・・
斯く言う私はまだまだB3が乗りこなせず、修行を続けることになりそうです(笑)。

by つくばの松 (2015-03-18 06:57) 

amataro

はて、私が定峰峠だと思って走ってたのはどの道だったんでしょう。。。
これはもう一度調査に行かないといけませんね(笑)

しかしナビに頼るようになってから、めっきり道を覚える能力が衰えました。。。
by amataro (2015-03-18 12:22) 

zdm1929

こんにちは
M郎さんも乗り換えられてしまったのですね・・・。
また1台46が減ってしまいました(寂涙)
定峰、路面はもう大丈夫のようですね(^^) が、茶屋から奥武蔵グリーンラインはまだところどころ積雪があるようです。
いやぁそれにしてもM235、モノスゴイ戦闘力のようですね(汗)
by zdm1929 (2015-03-18 17:20) 

wata

sherryさん、こんにちは。

今回走った秩父/奥多野エリアは、榛名や奥多摩まで視野に入れると、さまざまな走り放題ドライブ・ルートを組むことができると思います。
仰る通り楽しい道のオンパレードですが、笑いながら走っていると見た目に危ないのでご注意願います(笑)。
ちなみに私の場合、3,000rpmだとトルク不足が、5,000rpm以上だとスキル不足が露呈します。
ご勘弁ください(伏)。

by wata (2015-03-18 19:53) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

以前ほんのちょっとだけ試乗し、今回M郎さんにお話しを聞いただけなのですが、M235iクーペはとてもいいクルマなのだろうと思います。
あの動力性能は、私ごときではとても使い切れないだろうとつくづく感じています。
・・・って、B3も全性能を使い切ることはできませんでしたけどね(涙)。
M郎さんも私も20万kmを走らせてB3を降りましたが、あんなに素晴らしいクルマは他に無いという点で意見が一致しています。
ま、クルマは変わってもドライバーは変わりませんので、またみんなで一緒に走りましょうね!

by wata (2015-03-18 19:54) 

wata

amataroさん

そうですね、定峰峠は少なくとも東側は箱根の椿ラインぐらいの幅員はあると思います。
もう凍結の心配も無いでしょうから、是非一度おでかけください。
M4のパフォーマンスを以てすれば、オートマ・モードのままでもブッちぎりですよ!(震)

by wata (2015-03-18 19:55) 

wata

zdm1929さん、こんにちは。

E46は、歴代全てのBMW車の中で一番カッコいい!・・・と、今でも思っています。
M郎さんも私も降りてしまいましたが、zdmさんは是非これからも乗り続けて下さいね。
少なくとも20万kmは楽勝だってことは、身を以って証明したつもりですから(笑)。
奥武蔵グリーンラインは、凍結の心配が無くなったらボクスターで走ろうと思っています。
狭くて路面も悪いのでスピードは出せませんから、この道ならM235iに勝てるかもしれません(←そうか?)。

by wata (2015-03-18 20:08) 

yone0531

wataさん こんばんは。

wataさんが車を替えられてから、後を追うかのごとく車を替えられる方が
増えてるようですね。
やはり、wataさんのドライビングテクニックに対抗する為には、みなさん新型でないと駄目なんでしょうか?
でも、いつもブログからは、とても楽しい様子が伺えます。
いつか、自分も・・・。
いや、いや 腕も負けてしまうし、マシンも当然かなわないので
夢としておきます。(笑)


by yone0531 (2015-03-18 22:03) 

wata

yone0531さん、こんにちは。

いや、私の乗り替えと皆さんの乗り替えはカンケイないと思いますよ。
一緒に走ったことのないyone0531さんに「wataさんのドライビングテクニックに対抗する為には・・・」とか言われてしまうのも、ヘンな話ですよねぇ(笑)。
機会があれば是非一度、一緒に走ってみて下さい。
ドラテクもクソもなく、私がいかにヘナチョコか、よーくわかりますから(涙)。

by wata (2015-03-19 21:41) 

獅子まる

M郎さん、M235i納車おめでとうございます。

NAのB3Sであれだけ速いのですから、TURBO車になったら・・・

ってwataさんもそうですね♪ 

ようやく暖かくなりスタッドレスも脱ぎましたので、またご一緒させて下さい。伏
by 獅子まる (2015-03-19 23:23) 

wata

獅子まるさん、こんにちは。

私のクルマはターボ・カーじゃないですし、B3と比較して排気量もパワーもトルクも小さくなりました。
流行りの「ダウン・サイジング」ってヤツですね。
そんなわけで、従来よりも更にノンビリ走っている次第です。
ご承知置きください(伏)。

by wata (2015-03-21 09:40) 

zen

遅ればせながら、その節はありがとうございました。後ろから青いクルマを眺めていたら、turboサウンドと共にあっという間に視界から消えたM235i。いやあ強烈なインパクトでしたよ。
M郎さんも乗り換えしちゃいましたがB10は20年目指して維持してやろう‥‥
あっ!
by zen (2015-03-21 14:16) 

リョウスケ

再コメ、スミマセン。
いやっ、「私も是非B3Sで皆さんとご一緒に」です。
カネがなくて、買えませんよ(泣)。。。。
by リョウスケ (2015-03-21 14:35) 

wata

zenさん、こんにちは。

どうもおつかれさまでした!
今回も楽しかったですねぇ。
M235iのブッコ抜き加速はもう異次元レベルなので、頑張って追いかけようという気すらおきませんでしたよ(汗)。
あのB10 3.2は不世出のクルマだと思いますので、どうかこれからも末永く走らせてやって下さい。
E39で、ALPINAで、直6NAで、MTで、アルピナ・グリーンで、フル・オーダーのスペシャル・インテリアで・・・って、レアな要素が多すぎますから(笑)。

by wata (2015-03-21 16:13) 

wata

リョウスケさん

>いやっ、「私も是非B3Sで皆さんとご一緒に」です。

はい、わかってましたが、わかりづらかったので、念のため(笑)。

by wata (2015-03-21 16:14) 

Yagi

wataさん、こんばんわ。
M朗さんも、B3Sを降りてしまったんですね。残念な思いもあります。
アルピナ三・・士がsimaさんだけに・・・
私も、たまたま先日M朗さんとお会いし、これでもかとM235の素晴らしさを感じました。wataさんもM朗さんも、引き続きブルーへのこだわりは、色あいの違いこそあれ嬉しいかぎりでした。
by Yagi (2015-03-25 00:04) 

wata

Yagiさん、こんにちは。

「M郎、Shima、wata。三人揃って、アルピナ三銃士!」
・・・なんてことは一度も言った覚えはありませんが(汗)、クルマは変わってもドライバーは変わりませんので、引き続きよろしくお願いします。
ちなみにボクスターのボディ・カラーは、青以外にしようかと考えたこともありました。
ですが、やっぱり青から離れられないんですよ(笑)。

by wata (2015-03-25 20:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。