So-net無料ブログ作成

榛名-嬬恋:路面状況調査ドライブ [drive/touring]

朝6時、関越自動車道は早くも混雑気味。
前橋ICからの脱出と同時にボクスターの屋根を開けると、冷たい朝の空気が一気になだれこんできました。
空は晴天、実にいい気分です。

P1100421.jpg
P1100420.jpg
長かった冬も終わりに近づき、ようやく春の訪れが感じられるようになりました。
積雪や凍結で走れなかった北関東エリアの山坂道も、そろそろイケるんじゃなかろうか・・・というワケで、本日は路面状況調査を兼ねてまずは榛名山を目指します。
前橋の街を抜けてK126に入り、箕郷町の梅林に立ち寄って、コンビニのパンで朝食。
思ったほど梅は咲いていませんでしたが、満開となるのも時間の問題でしょう。

P1100423.jpg
P1100430.jpg
P1100435.jpg
P1100433.jpg
榛名山へのアプローチはいくつかありますが、私は伊香保温泉経由の観光ルートは殆ど使わず、専らこのマイナーなK126を駆け上がっています。
それはもちろん交通量が少なく、森の中の気持ち良いワインディング・ランを楽しめるからで、今回は心配していた路面の凍結は一切ありませんでした。
が、滑り止め用の砂が大量に残っており、滑ります(汗)。
先週走った土坂峠もそうでしたが、この時期、群馬県の山坂道はどこもかしこも砂だらけなんですよねぇ。
外輪山を越えると砂はさらに増え、速度に注意しながら榛名富士を眺めつつカルデラの中へと下っていきました。
朝っぱらから砂埃だらけになりましたよ、ボクスター(涙)。

P1100438.jpg
P1100443.jpg
P1100452.jpg
P1100455.jpg
結氷の緩みつつある榛名湖は、春を感じさせる風景。
近くにいたおじさんに「屋根開けてて寒くないの?」とお約束の質問をいただきましたが、気温は低いものの朝の陽光が暖かく、シート・ヒーターも暖房も弱めでOKです。
クルマやバイクはほぼ皆無、しかし周辺の道路はもう完全なドライ・コンディション。
K28/裏榛名には砂もまかれておらず、風を切って痛快なダウン・ヒルを楽しむことができました。
山を下りたところでボクスターのノーズを西に向け、R145をトレースしていきます。
つまらないバイパスを避けて吾妻渓谷を走ろうと思いましたが、八ツ場ダム工事の影響か旧道は通行止め。
迂回路として通った真新しい巨大な橋は、やがてダム湖の底に沈むであろう旧川原湯温泉駅の直上に高く架かっていました。
慣れ親しんだ道も風景も、大きく変わろうとしています。

P1100458.jpg
P1100464.jpg
P1100474.jpg
雪の心配は殆ど無くなったと見て、久しぶりに広域農道/つまごいパノラマラインを走りたくなりました。
が、K59に接する北コース西側入口には、積雪通行止めのバリケード。
K112経由・バラキ湖近くの入口も、その先の田代でR144と交わる東側入口も、完全に閉鎖されておりました。
どうやら、北コースは4月10日までこの状態が続くようです(涙)。
しかし幸いなことに、南コースは全線開通していました。
雪景色の中でドライ路面を突っ走るのは本当に気持ち良く大好きで、それを屋根なしグルマでやるともう最高!
もし対向車がいたら、そのドライバーは笑いながらデコ全開で青いオープン・カーを走らせるオッサンを目撃したことでしょう(汗)。

P1100496.jpg
P1100498.jpg
P1100501.jpg
時刻は11時前。
北軽井沢のR146沿いに大きな蕎麦屋「地粉そば処 みのり」を見つけ、少し早めの昼飯を喰うことにしました。
220円相当の大盛りが3月末までの期間限定で無料とのことで、野菜天ぷらそばの大盛りに追加でクルミだれをオーダーします。
と、お茶請けに続いて出されたのが、すり鉢にタップリ入ったクルミの実。
こいつを客がゴリゴリとすりまくり、そばつゆを加えて自分でクルミだれを作るという荒々しいシステムなのだそうです(笑)。
キンキンに冷たい大盛りの蕎麦はかなりのボリュームで、香り高く濃厚なコクのクルミだれをたっぷりと絡ませていただきます。
カラッと揚がった野菜天ぷらもこれまたテンコ盛り、すべて平らげると苦しいぐらいの満腹感。
味も量も大満足の昼飯となりました。

P1100504.jpg
P1100506.jpg
P1100513.jpg
膨れた腹をさすりつつ、ボクスターに乗り込みリスタート。
二度上峠へと向かうK54は快適なワインディングで、3速メインで高度をぐんぐんと上げていきます。
峠を越えるとタイトな屈曲路が続くステージとなり、ところどころで砂が浮いているので注意が必要ですが、路面は引き続きドライ・コンディションのままでした。
快走を続けるボクスターは、そのままK33で地蔵峠へのアタックを開始します。
この道も路面状況は同じで、特に下りコーナーの砂にさえ気をつければ、問題なく走ることができました。
二度上峠も地蔵峠も、大好きな一級のワインディング・ロード。
榛名山に加え、これらの峠道の「解禁」を確認できたことは、今日のドライブの大きな収穫です。

P1100531.jpg
P1100532.jpg
P1100537.jpg
松井田妙義ICから上信越自動車道に入り、藤岡PAに併設された「ららん藤岡」でお買い物。
大渋滞が始まる前に何とか帰り着き、砂埃で汚れまくったボクスターを洗いました。
帰宅後、ちぎった嬬恋キャベツと茹でた新ジャガに唐辛子味噌でとりあえずビール。
晩飯は「上州麦風鶏」の手羽元と胸肉、下仁田ネギ、嬬恋キャベツで水炊きを作り、最後は絶品のおじやで腹いっぱいとなりました。
群馬の食材、満喫です(笑)。


本日の走行距離は、463km。
走行時間は6時間23分、平均速度は74km/h。
平均燃費は11.0km/lでした。

------

この冬は雪が多く降ったイメージがあり、なかなか山へ走りに行くことができずにいました。
今回も、ダメなら引き返せばいいや的なノリで独り榛名-嬬恋エリアの路面状況調査に向かったのですが、結果的に一部を除いてもはや路上に雪はなく、砂に気をつければ問題なく走れることがわかりました。
榛名が走れたということは恐らく赤城もイケると思いますし、周辺の山々も順次走ることができるようになるでしょう。
待ちに待った春が、いよいよやってきましたよ!

P1100492.jpg
nice!(6)  コメント(10) 

nice! 6

コメント 10

yone0531

wataさん こんばんは。

天気の良い中、雪景色の中、オープンで走ると、きっと顔に冷たい風があたり
心地良いんでしょうね。気持ち良さそうです。
太平洋側では、滑りとめの砂がまかれるんですね。日本海側は、凍結防止に天気の良さそうな前の晩には、塩化カルシウムが蒔かれ、車が真っ白になります。どっちがよいのか・・・。
それと、wataさんのそばの写真いつもおいしそうですし、良い店ばかりのような気がします。気のせいでしょうか。(笑)

by yone0531 (2015-03-23 22:51) 

jun

wataさん、初めまして。楽しいドライブ紀行&素晴らしい写真、いつも楽しみにしております。私も実は長年の夢であったポルシェ(ケイマン)を最近Getし、老体に鞭打って山道に挑戦しております。私も相当のおっさんなのでwataさんのようにactiveにはいきませんが、ドライブコースを勉強させてもらっています。いろいろなコース教えてくださいね。

by jun (2015-03-23 23:09) 

wata

yone0531さん、こんにちは。

雪景色+ドライ路面のドライブは、限られた期間&場所でしか楽しめないんですよねぇ。
今回は本当にラッキーで、気持ちよく走ることができました。
塩化カルシウムと違って砂は錆びの原因とはなりませんが、いつまでも路面に残っているのが難点です(涙)。
ちなみにドラ飯処は、自分が旨いと感じた店しか記事にしていません。
ま、私ゃグルメではないので、不味いと感じることはあまり無いんですけどね(笑)。

by wata (2015-03-24 20:26) 

wata

junさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます!
いいかげんに書いているBlogではありますが、junさんのクルマ・ライフに少しでも参考にしていただけるのであれば幸いです。
ポルシェ・ケイマンでの山道ドライブ、楽しいでしょうねぇ。
私は屋根を開けてのんびり走ってるだけですが、いつか機会があれば是非一緒に走りましょう。
これからもよろしくお願いします!

by wata (2015-03-24 20:30) 

ていしあ

wataさんはじめまして。
数年間ROMして、初コメントです(汗。

赤城は仕事で2回/月走りますが、南面のK4はもう大丈夫ですね。例に漏れず、砂はありますが・・・。ただ、北面は少なくとも今月いっぱいは厳しそうです。北側山麓のK62はバッチリ行けますので、宜しければ。

いつかはご一緒したいなぁと思いつつ、とてもペースについていけそうもないのが現状です。


by ていしあ (2015-03-24 21:30) 

wata

ていしあさん、はじめまして。

コンタクトしていただきありがとうございます!
赤城山もそろそろイケそうなんですね。
山頂へのアクセスは北面のK251が本命だと思っていますので、近いうちにチャレンジしてみます。
なお、「とてもペースについていけそうもない」というのは、まったくその通りだと思いますよ。
私のノンビリ・ペースについてくると、ストレスが溜まるだけですからね(涙)。

by wata (2015-03-24 23:06) 

aq32767

wataさん、こんばんは。

雪景色と綺麗なブルーのボクスターの組み合わせ、とても美しいです!
群馬はまだ早いかな?と思っておりましたので、路面の状態などの情報は非常に有難いです。
春到来、本当に嬉しいですね。

あまりにも気持ち良さそうなので、私も走りに行きたくなってしまいました。
・・・と、いうわけで、行ってまいります(汗)
by aq32767 (2015-03-27 22:08) 

masaaru

wata さんはじめまして
昨年アルピナを注文してから関連ブログを検索しそれ以来拝見しています。
当方も、五十路のオジサンで、以前M3Bにも乗ってました。その上wataさんが頻繁に出没している群馬県在住です。1月に納車されてから、以前のブログも参考にさせて頂いて、峠のうどん屋さん、木曽のトウモロコシソフトなど食べ歩き(走り?)しております。もう榛名周辺や嬬恋など走行可能になってるんですね。
これからも、近場の蕎麦、うどんや山坂道の探索(^。^;)よろしくお願い申し上げます。
m(_ _)m
by masaaru (2015-03-29 10:35) 

wata

aq32767さん、こんにちは。

タイトルの通り「路面状況調査」のつもりで行ってみましたが、今回のルートはほぼ問題なく走ることができました。
凶悪な寒冷前線などが来ない限り、もう大丈夫だろうと思われます。
ただ、滑り止めの砂には十分ご注意下さいね。
それでは、行ってらっしゃい!(笑)。

by wata (2015-03-29 17:42) 

wata

masaaruさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます。
ALPINA D3ビターボとは、また素晴らしいクルマにお乗りですね!
群馬県には大変お世話になっておりまして、厳冬期以外に何度も走りに行っています。
道や景色だけでなく、食い物や温泉もイイんですよねぇ。
おかげさまで、今回も楽しく走ることができました。
これからちょくちょくお邪魔することになりますが、万が一青いボクスターに乗ったオッサンを見かけたら、どうぞ遠慮なくお声がけ下さい(笑)。
それでは、今後ともよろしくお願いします!

by wata (2015-03-29 17:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。