So-net無料ブログ作成

春の赤城・栃木ドライブ [drive/touring]

3月末に満開となった東京の桜は、直後の強い雨や風によってあっという間に散り果ててしまいました。
でも、大丈夫。
桜がまだ咲いているところへ、クルマを走らせればいいんです(笑)。

P1110000.jpg
今回はシーズン・インとなった群馬県/赤城山を走り、栃木県へと抜ける道中で桜を捜そうとの魂胆です。
桜の名所と呼ばれるような場所でなくても、里山のあちこちでその姿を見られるはずです。
そんなことを考えていた矢先に、静岡県在住のM郎さんから「週末にどこか走りにいきませんか」とのメールが来着。
うーむ、正に「蛇の道は蛇」ですなぁ(笑)。
ということで、Shimaさんも含め3人で走ることに決定。
ALPINAロードスターとボクスターの2台は幌を下ろし、BMW M235iクーペと共に関越自動車道/嵐山PAを出発しました。

P1110005.jpg
P1110007.jpg
P1110015.jpg
screenshotshare.jpg
赤城ICでアウト、素晴らしい快晴の空の下で赤城西麓広域農道を北上していきます。
群馬県の道は冬場に大量の砂を撒くのですが、この道もやはり例外ではなく、油断していると滑り止めの砂で滑ります(汗)。
それでも雪の山々を遠くに眺めながらのドライブは快適で、ほどほどのペースで気持ち良く走りました。
赤城山北面を駆け上がる大好きなK251にも砂は残っているため、ストレートはともかくコーナーでは引き続き注意が必要。
2速でのコーナリング中に不用意にアクセルを開けると、スリップ・サインの出始めたリア265サイズのグッドイヤー・イーグルF1・アシンメトリック2がズルリと滑り、PSM(ポルシェ・スタビリティ・マネジメントシステム)に何度も助けてもらうハメになります(汗)。
とは言え、誰もいない赤城のヒルクライムは最高で、3台はカーン!と一気に山頂へと登りつめました。
M郎さんのM235iクーペは新車購入後2-3週間で慣らしを完了しており、もはやエンジン全開でイケるとのことです。
ちなみに、ひとっ走りして道端で寛ぐオッサン3名の様子は、群馬県県土整備部のライブカメラに捉えられていました。
まったく、油断も隙もありゃしません(笑)。

P1110020.jpg
P1110022.jpg
P1110023.jpg
P1110035.jpg
P1110040.jpg
砂に気をつけながらK251を下り、K62で時計周りに山麓のワインディングを走ります。
標高が下がるに従って沿道には桜が咲くようになり、R122の周辺はほぼ満開。
ひとやすみに立ち寄ったわたらせ渓谷鐡道/水沼駅周辺の桜も、ちょうど見頃となっていました。
気温もグングン上昇し、パーカ1枚で十分な暖かさ。
いや~、とてもいい感じですねぇ。

P1110056.jpg
北上するR122は相変わらず交通量が多く、退屈な移動が続きます。
そこで先頭を行くShimaさんとトランシーバで相談し、K343で草木湖の対岸へとエスケープすることにしました。
湖畔の1.5車線路はアップ・ダウンも含んだ絶好のワインディングで、エキサイティングなドライブが続きます。
先陣を切ってコーナーに飛び込んでゆくALPINAロードスターと、低いエキゾースト・ノートを轟かせて加速するM235iに遅れまじと、ボクスターをスポーツ・プラス・モードにセット。
完璧なブリッピング・コントロールとハードなシャシー・セッティングにサポートしてもらいながら、2台のテールを追いかけて走りました。
んもー、楽しすぎます(笑)。

P1110076.jpg
P1110078.jpg
P1110079.jpg
R122に復帰、栃木県境を越えてK15で粕尾峠へと上ってゆきます。
このタイトな屈曲路にも大量の砂が残っており、かつアスファルトもかなり荒れていたため、砂埃を巻き上げながら前を行くALPINAロードスターに続いてペースを抑えて走りました。
峠を越えて砂が少なくなった山道を下り、森を抜ければそこから先は2車線メインの快走路。
風と光が本当に気持ちよく、オープン・エア・クルージングを存分に楽しむことができました。
昼飯は、K37から少し奥に入ったところにある「宮入そば」。
地元の方々と思われる家族連れで賑わう座敷に上がり込み、鹿沼周辺で定番のニラ入りざるそばをいただきます。
シャキシャキのニラが載った冷たい蕎麦は盛りも良く、併せて頼んだ野菜天ぷらと一緒に喰えば腹一杯!
味にも量にも十分満足し、客待ちの始まった店を後にしました。

P1110080.jpg
P1110085.jpg
P1110087.jpg
P1110111.jpg
P1110113.jpg

天気もいいのでもう少しフラフラと走ってみれば、小さな川に沿ってあちこちに桜が咲いているのが目につきます。
そのうちの一ヶ所に立ち寄ってみると、そこには10本ほどの桜が大きく枝を伸ばしていました。
うららかな日曜の午後、都心であれば大勢の花見客で賑わうであろう桜樹群にも、殆ど人の姿はありません。
その直下までクルマを乗り入れることができるため、オッサン3人はイグニッションを切ってその景色を楽しみました。
はらはらと散り始めた花びらがボクスターの室内に舞い込んできますが、そんなもんはお構いなしです(笑)。
春を十分に満喫した一行は佐野田沼ICから北関東自動車道に乗り、渋滞が始まる前にそれぞれの家路に就きました。


本日の走行距離は、436km。
走行時間は6時間46分、平均速度は66km/h。
平均燃費は10.6km/lでした。

------

M郎さん、Shimaさん、どうもおつかれさまでした。
もともとは独りで行くつもりでしたが、一緒に走ることができて楽しさ倍増となりました。
いつものような走りに加え、季節を感じるドライブは本当に気持ちいいですよね。
誰もいない場所で満開の桜の下にクルマを駐め、心ゆくまでのんびりする。
個人的に理想としている花見の姿が実現し、大いに満足です(笑)。

P1110090.jpg
nice!(8)  コメント(18) 

nice! 8

コメント 18

Shima

お疲れ様でした。やっぱり花見は人の居ないところを探して行うのが一番ですね。草木湖の対岸の道もよかったですし、気持ちのいい1日でした。ちなみにスリップサインでまくりのタイヤで砂の浮いた道をよくはしれますねぇ。。
by Shima (2015-04-14 06:57) 

yone0531

wataさん、こんばんは。

今回も素敵な写真が沢山です。トップの写真は特に青色と桜色のコントラスト
が良いですね。よーく見ると、ウィンド・ディフレクターの前にカメラがありますが、動画の為のものですか。すいません。ちょっと気になったので・・・。
北陸のほうも、先週末が天気も良く花見日和でした。
北陸新幹線も開通しましたので、是非wataさんも北陸新幹線で
金沢へどうぞ!(←ブログの趣旨わかってない)
wataさんなら、100%ありえませんけどね(笑)
by yone0531 (2015-04-14 21:28) 

M郎

お疲れ様でした。
納車から約一か月アホみたいに5500Km走り、車の慣らしはとっくに終わったのですが、私にとってかなりのオーバースペックでドライバーの慣らしには、まだまだ時間がかかりそうです。(涙)
ついでにiPad写真デビューをしたものの、↑の写真をみると腕とセンスの違いをまざまざと感じています。数撮れば当たるではだめですよね。車と共に楽しく修行を続ける所存です。

by M郎 (2015-04-14 23:18) 

masaru-T

wataさんこんにちは♪

wataさんのブログに触発されて、おしりが痒く居てもたってもいられなくなり、昨日栃木へ走りに行って来ちゃいました。
栃木IC→K15→粕尾峠側へはほんの少し行ってあまりの砂の多さに危険を感じてUターン...→K58→K14→K277→K169→K249湯西川温泉方面への道が冬季通行止めとは知らず来た道中を引き返して帰路に着きました。

あれだけ砂の多い粕尾峠を楽しめるとは御三方共かなりの好き物ですね...(滝汗)
by masaru-T (2015-04-15 16:01) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

どうもありがとうございました。
私も、花見と言えばこのスタイルがベストだと思っています。
標高の高いところや東北方面の桜はこれからでしょうから、まだまだ楽しめますよね。
街中などではなく、カントリー&ワインディング・ロードを気持ちよく走って桜を観れるのですから、一石二鳥にも程があると思います(笑)。
で、スリップ・サインの出たタイヤは・・・スリック・タイヤと同じで、溝が無い分グリップはむしろ高くなるんじゃないでしょうか(←いや違う)。

by wata (2015-04-15 20:10) 

wata

yone0531さん、こんにちは。

桜は本当にキレイだったので、あとはもうシャッターを押すだけでした。
仰るとおり、ウィンド・ディフレクター前のムービー・カメラはGoPro「HERO2」です。
それにしても、良く気づきましたねぇ・・・。
私はBlogに写真をアップする段階まで、すっかり忘れていましたよ(汗)。
北陸は、久しぶりに走りたいと思っているエリアのひとつです。
新幹線開業フィーバーが落ち着いたら、のんびりと行ってみましょうかね(笑)。

by wata (2015-04-15 20:19) 

wata

M郎さん、こんにちは。

お声がけいただき、どうもありがとうございました。
しかし1ヶ月で5,500kmって、いくらなんでも走りすぎです。
このままのペースで行けば、1年で66,000kmですからねぇ(汗)。
ちなみに私はボクスターを17,000kmほど走らせましたが、まだまだ性能の半分も使えていないと思っています。
iPadは、画面が大きくていいですよね。
M郎さん目線での写真、機会があれば是非拝見させてください!

by wata (2015-04-15 20:26) 

wata

masaru-Tさん、こんにちは。

Blogを書いていて良かったと思うことはいろいろありますが、「記事を読んで走りに行きたくなった」と思っていただけるのはとてもありがたいことですし、実際に走りに行かれたのであれば本当に嬉しく思います。
湯西川方面へはまた行こうと思っているのですが、どうやらもう少し待ったほうが良さそうですね。
しかし、粕尾峠の西側はかなりの砂ですよねぇ・・・。
誤解の無いように申し上げますが、我々3人とも、砂で滑るのを楽しんでいたワケでは無いのです(汗)。

by wata (2015-04-15 20:34) 

みらん

お久しぶりです
赤城山、粕尾ともう走れましたか?
私もそろそろシーズンインで近いうちに粕尾行ってみたくなりました
とりあえず日曜にはうどん食べに十国峠方面予定ですが お店やっていると嬉しいかなと
by みらん (2015-04-16 22:17) 

wata

みらんさん、こんにちは。

はい、群馬県の山道も概ね走れるようになりました。
冬期通行止めも、後は金精峠などを残すのみとなったようです。
ただ、記事にも書いた通り、あちこちに砂が撒かれていますのでどうぞご注意下さい。
日曜は、「峠のうどん屋 藤屋」ですか?
開いていることを祈ります!

by wata (2015-04-16 22:58) 

JUN

Watasさん、本当にActiveですね。
僕も今週末は、Wataさんのドライブルートを参考にさせていただいて、地蔵峠&二度上峠方面に気ままな一人ドライブです。そう言えば先週ポルシェのドライビングスクール参加しました。車の性能の素晴らしさと、性能に追いつかない技術の未熟さを実感しました・・・・。
by JUN (2015-04-17 07:28) 

wata

JUNさん、こんにちは。

地蔵峠や二度上峠はとても楽しいワインディングで、交通量も少なくマイペースで走れるので大好きです。
天気も良さそうですので、存分に楽しんできてくださいね。
それにしても、ドライビング・スクールに行かれたとは素晴らしいです。
私は屋根を開けてゆっくりのんびり走りますので、スクールへの参加は考えたことすら無いんです(汗)。

by wata (2015-04-17 22:04) 

moment

ご無沙汰しております?
毎度の芸のないコメントですが・・・いつみても素晴らしい写真とそれをすこし柔らかくしてくれる素晴らしい文体。タイトルの写真はここで撮られたのですね。本当にいつも楽しくドライブされて九十九折れたちも冥利に尽きるといった感じで、こちらまで楽しくなります。これからも楽しみに読み(見)つづけますね!
by moment (2015-04-18 18:16) 

wata

momentさん、こんにちは。

相変わらず同じようなテキスト&写真ばかりで恐縮ですが(汗)、よろしければ引き続きおつき合い下さると幸甚です。
桜はとてもいい感じで咲いておりました。
観光地でも名所でもない静かな山里の桜を見つけることができるのも、気ままなドライブの産物だと思います。
というこで、今年の私的桜写真はタイトル・バックの1枚に決定した次第です(笑)。

by wata (2015-04-18 20:44) 

kenzou

wataさん、こんにちは。

ブルーのボクスターと桜の対比が綺麗ですね。
12日(日)でしたら、私たちは朝の10時頃、粕尾峠にいました。
時間差ニアミスだったのかもしれません。いずれドライブ中にお会いできると楽しみにしています。

退屈なR122をエスケイプする草木湖の対岸の道も楽しそうですね。赤城と鹿沼をつなぐルートに取り入れさせていただきます!
by kenzou (2015-04-19 08:04) 

wata

kenzouさん、こんにちは。

おぉ、そうでしたか!
我々が粕尾峠を越えたのは同日の11時頃でしたので、わずか1時間の差だったようです。
なるほど、これならいつかホントにお会いできそうな気がしてきました(笑)。
草木湖の対岸はR122よりも長く、道幅も狭いので時間はかかるかもしれませんが、面白さは圧倒的に県道の勝ちだと思います。
是非一度、お試し下さい!

by wata (2015-04-19 16:34) 

みらん

こんばんは
今日上野村行ってきました
生憎の天気&砂浮いていましたが楽しく買っとんできました
峠のうどん屋藤 たべてきましたよ
凄いボリュームですね
まだお腹一杯です(笑)

by みらん (2015-04-19 23:54) 

wata

みらんさん、こんにちは。

藤屋、開いていたようで何よりです!
そうそう、あのうどんを喰うと夜まで腹が減らないんですよね(笑)。
路上から砂がなくなるまでにはもう少しかかるかもしれませんが、私もまた行きたいと思います。

by wata (2015-04-20 19:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。