So-net無料ブログ作成

奥日光・栃木ドライブ [drive/touring]

梅雨が明けたことは大変めでたいのですが、今度は毎日めちゃくちゃな暑さでやってられません。
嗚呼、どこか涼しいところへ行きたいなぁ・・・。

⇒行ってきました。

P1130461.jpg
P1130480.jpg
朝5時前、熱帯夜の余韻が残る埼玉の自宅を出発し、関越自動車道を北上。
群馬県/沼田ICを出てボクスターの幌を下ろすと外気がドッと流れ込んでくるものの、それでも都市部のような不快さはありません。
思ったよりも多くのクルマとR120を走りますが、メイン・トラフィックは予想通り片品村から尾瀬方面のR401へと流れていきます。
スポーツ・モードのスイッチを入れ、残る数台の前走車輌を追越可能区間で安全にブッコ抜けば、以降は完全マイペースのワインディング・ランとなりました。
低めのギアを使って金精峠へと駆け上がり、栃木県に突入です。

P1130485.jpg
P1130492.jpg
P1130519.jpg
P1130520.jpg
P1130523.jpg
標高1,400m、奥日光・戦場ヶ原。
晴れていながら7時過ぎの気温は20℃、長袖のシャツでちょうど良く、下界の暑さがウソのようです。
素晴らしいですねぇ。
空いているうちに中禅寺湖まで下り、K250で半月山の展望所までひとっ走り。
湖と男体山の景色をのんびりと眺めてから戦場ヶ原に戻ると、パーキングはバイクやクルマで徐々に賑わい始めていました。
R120には観光バスの姿もあり、第一級の避暑地がそろそろ目を覚ましたようです。

P1130548.jpg
と言うことで、脱出。
アドベンチャー気分を味わえる大好きな道のひとつ、山王林道で深い山の中へと分け入っていきました。
舗装はされているものの、路面には落ち葉や折れ枝が散乱し、道を横切る雨水溝にブレーキングを強いられることもしばしばです。
しかしながら交通量は極少、瑞々しい森の香りに包まれながら、1-1.5車線レベルの山岳路を気分よくトレースしていきました。

P1130552.jpg
P1130554.jpg
P1130556.jpg
無事に山を抜け出し、K23を東に走ります。
快走を続けていると右手に「名物・すいとん・日本一」と殴り書きされた看板が目に入り、思わずハード・ブレーキング!(汗)
朝飯を喰っておらず腹ペコだったので、ここ「山小屋のドライブイン」で熱々の旨いすいとんをいただきました。
直後にやってきたBMW&アプリリアの2台のバイクには、中禅寺湖畔・半月山のダウンヒルで道を譲ってもらっていたはずです。
お二方も覚えていてくれていたようで、「霧降(高原道路)経由ですか?え?山王林道で?このクルマでよく走ってこれましたねぇ・・・」と少々呆れ顔。
いやいや、ゆっくり走ってるから大丈夫なんですよ(笑)。

P1130564.jpg
P1130569.jpg
P1130568.jpg
ごちそうさま、お先に失礼します、気をつけて、と互いに声を掛け合ってリスタート。
K169で大笹牧場までのワインディングを攻め上がりますが、そこから先は多くのクルマやバイクが霧降高原道路へと向かうため、マイナー&タイトなK245で下っていきます。
日光市街はさすがに混雑しており、R119では一部で渋滞も発生しているものの、エスケイプ・ルートとして選んだ山の中のK14はガラガラ。
夏のカントリー・ドライブを楽しんでから、沿道で目にした「そば処 岩花」で昼飯です。
冷たいもりそばに加えて頼んだ野菜のかき揚げは200円でボリューム満点、すっかりお腹一杯となりました。
食後は県道を結んで南に走り、R293沿いの「JAしもつけ 都賀生出宿農産物直売所」で新鮮な夏野菜を物色。
トマト、ナス、ピーマン、枝豆を仕入れてボクスターのフロント・トランクに積み込み、栃木ICからまだ空いている東北自動車道で帰路に就きました。


本日の走行距離は、469km。
走行時間は7時間18分、平均速度は66km/h。
平均燃費は10.5km/lでした。

なお、帰り際に自宅近くのコイン洗車場でボクスターを洗ったら、あまりの暑さでフラフラになりました。
この時期、洗車は日没後にやるべきですね・・・。
帰宅後は全力でシャワーを浴び、直売所で買った枝豆で冷たいビールを呷ったことは言うまでもありません(笑)。

P1130571.jpg
nice!(5)  コメント(12) 

nice! 5

コメント 12

S.T

こんにちは。数日前に殆んど同じルートを走ったばっかりです!違うのは栃木県道249号線まで足を延ばしたことですかね…いや、天候が違い過ぎます(泣)。金精トンネル下からの展望も中禅寺湖スカイライン頂上からの展望も土砂降りに阻まれ、林道は木々の枝が散乱し、霧降高原道路は川みたいな路面状態でした。それでも貸し切り状態の中を走りまくれたので良しとしましたが…やっぱり天気が良い方が良いですね。リベンジに行きたくなりました。
by S.T (2015-07-30 14:11) 

wata

S.Tさん、こんにちは。

うーむ、土砂降りとはちと残念でしたねぇ・・・。
特に山王林道は晴れていてもなかなかスリリングなのに、大雨の中を敢えて走られたとは男前にも程があります。
私だったら、素直にいろは坂でエスケイプしちゃいますけどね(汗)。
次回のドライブは、好天に恵まれますように!

by wata (2015-07-30 22:36) 

ちねり

めちゃめちゃ暑くて、ビールと枝豆がブログのカバーを飾ってもおかしくないこの季節ですが、今度のカバー写真またまた、いいですね。ちょっと地面が斜めで、涼しい山の森に出掛けたくなりました。wataさんのブログと写真、毎回楽しみにしています。次回は、何処へ?
by ちねり (2015-07-31 06:11) 

yoko

wataさん、こんにちは。

奥日光、来られたのですね。あそこは、まったくの別世界ですよね(笑)。昔、2輪車の時半袖で「いろは坂」上ったら寒すぎた記憶があります…(震)。ボクスターだと、程よい風が舞い込んでとても気持ち良さそうですよね。
それと、「すいとん屋」私も行ったことあります。なかなか美味しかったと記憶してますが、やはり「すいとん」は、おふくろの味が一番ですかね(頷)。
by yoko (2015-07-31 13:21) 

wata

ちねりさん、こんにちは。

毎日、本当に暑いですよね・・・。
奥日光はとても涼しく、帰るのがイヤになりました(涙)。
トップ・バナーの写真もこの日に撮った一枚です。
何となくナナメにしてみましたが、例によって特に意味はありませんので、ご了承下さい(笑)。

by wata (2015-08-02 21:00) 

wata

yokoさん、こんにちは。

いろは坂は一方通行なので安全に走れるのですが、土日はやはり交通量が多いんですよね。
なので私はあまり使わずに、山の中の林道を辿ったりしています。
すいとんは普段食べる機会が無いんですけれど、味がしみていて旨かったですよ。
涼しかったので、あまり汗をかかずにすみました(笑)。

by wata (2015-08-02 21:05) 

nao

wataさんこんばんは。先月、予定通りに能登にツーリングに行って参りました。夏の日本海も色が独特で、大変美しかったです。明後日から懲りもせず東北ツーリングに行って参ります。大沢、東鳴子、滑川温泉と走る予定です。wataさんとほぼ時を同じくして納車。現在15000キロを超えて、それでもなおwataさんに追いつきません。距離が(笑)
是非、一度走りをご一緒したいものです。
スバルwrxで宜しければ。。。

by nao (2015-08-04 01:04) 

U1

こちらは初めての参加です(以前のには何回か御邪魔してます)2日に似たようなコース走りました、バイクですが・・半月山からいろはに行かず山王林道でか・・・凄すぎます ボクスターでその選択されるとは言葉が出ません、何度か
バイクで走りましたが、徐行運転にも程がある程度でやっとの超狭道だと思います、しかも濡れてる事が多く滑ります、対向車もたまにきますしと大変ですよね、
私の腕では車(たとえ軽でも)選択しないルートです、ブログルート参考にしてますが、車ではわたしには無理な事が知ってる道だから余計実感致しました・・・(腕が欲しい)
今後も記事楽しみに見ております。追伸 前回の23泊GTは超ビックリでした。

by U1 (2015-08-04 20:49) 

wata

naoさん、こんにちは。

能登半島は気持ちよく走れますよね。
で、今度は東北ツーリングですか?
いや~、羨ましい限りです。
しかし大沢/東鳴子/滑川と、いずれの温泉もとってもいいんですよねぇ。
スバル・WRXにはとても太刀打ちできませんが(汗)、是非とも一緒にドライブへ行きましょう!

by wata (2015-08-04 20:52) 

wata

U1さん、こんにちは。

山王林道は未舗装だった頃に三菱・ギャランで、舗装後にはALPINA B3で何度か走っています。
ラリーのようにブッ飛ばすのならともかく、森林浴気分でのんびり走るのであれば、ウデは必要ありませんよ(笑)。
全然大丈夫ですから、U1さんも是非一度クルマで走ってみて下さいね!

by wata (2015-08-04 20:58) 

masaru-T

Wataさん、こんにちは。
僕も先日、栃木IC→三峰神社から日光方面に走りに行きました。
霧降高原から鬼怒川方面に抜けようと思いフラフラと暴走し、なんとなく地図にあった県道350へ吸い込まれるように…行ったのですが…やばく酷い酷道でしたのでまずお奨めしません。他車皆無のしばらくは楽しい1.5車線林道が、突如倒木、落石、崖崩れ、湧水小川、未舗装に変貌しますので…。
好奇心旺盛なwataさんなら行きかねますので(滝汗)
by masaru-T (2015-08-15 11:55) 

wata

masaru-Tさん、こんにちは。

栃木の山中には、怪しい道がたくさんあるんですよね・・・。
私も以前、舗装林道に入り込み、生きて出られないんじゃないかと半ば覚悟を決めたこともありました(汗)。
でも、普通はそういう経験もなかなかできませんからね。
これからも引き続き、極悪路にハマってみたいと思っています(←いや、思っていません)。
by wata (2015-08-15 23:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。