So-net無料ブログ作成

東京モーターショー2015 その1 [events]

クルマ仲間のKさんと、東京モーターショーに行ってきました。
夕刻にぐるっとひとまわりしただけですが、印象に残ったブースをピックアップしておきます。

◆フィアット/クライスラー/アルファロメオ
P1160386.jpg
P1160381.jpg
発表されたばかりのジープ・レネゲードや、その兄弟とも言えるフィアット・500Xなどが展示されていましたが、個人的にはアルファロメオ・4Cスパイダーが目に止まりました。
既に走っているクーペ版の4Cと同様、縦/横/高さの比がフツーのクルマとは明らかに違うんですよねぇ。
ジャンルはボクスターと同じミドシップ・ロードスターですが、ファブリック製のルーフは後方への折りたたみ式ではなく、ロータス・エリーゼやホンダ・S660などと同じように外して収納しておくのだそうです。
クーペ版とスタイリング/プロポーションは大きく変わらないものの、なんとなく顔つきが違うなーと思ったら、ヘッドライトが特徴的なLED独立式からコンベンショナルなHIDスタイルにリデザインされているんですね。
いずれにせよ、実にカッコいいクルマだと思います。

◆プジョー/シトロエン
P1160389.jpg
P1160391.jpg
P1160393.jpg
P1160396.jpg
今年の夏、プジョー308を二日間試乗させていただいたのですが、モーターショーにはそのホット・バージョンたる308GTiが展示されていました。
1.2リッター3気筒の「ピュアテック」エンジン搭載車ですら素晴らしいドライビング体験をさせてくれる308ですから、1.6リッター270馬力のエンジンを積み、プジョー・スポールがチューンしたその走りはかなり凄いのだろうと容易に想像ができます。
プジョーの4ドア・セダンである508は久しぶりに見ましたが、フェイス・リフトを受けたのかずいぶんスッキリとした印象を受けました。
隣接するシトロエン・ブースでは、C4カクタスの存在感が抜群。
コンセプトもスペックもルックスも最高で、私の中ではこのクルマが今回のカー・オブ・ザ・モーターショーです。
そのうち日本にも入ってくることでしょう、今から楽しみです。

◆アウディ/フォルクスワーゲン
P1160406.jpg
P1160414.jpg
P1160404.jpg
P1160424.jpg
P1160417.jpg
プロローグ・オールロードがコンセプトカーとは思えないほど、エッジィ&シャープなデザインに向かっているアウディ。
新型A4は「A6か?」と思うほど大きく見えるのですが、全体的なプロポーションやフロント周りの造形が実にスポーティです。
今回初めてA4を目の前にしながら、このセグメントの中では最もスタイリッシュに思えました。
更にはS1や新型R8などと並んでいた新しいTTSクーペに乗り込み、いわゆるバーチャル・コクピットをチェック。
液晶のメーター・パネルは他でも見たことがありますが、ステアリング上のスイッチ操作で高精細のパネル全面がナビゲーション・マップやサテライト・ビューに切り替わるのは、実に新鮮ですねぇ。
エミッション・スキャンダルに揺れるフォルクスワーゲンですが、「それはそれ、これはこれ」的な感じで今年も大規模な展示。
新型のティグアンなどをプレゼンテーションしていましたが、私もKさんもギンギンにカッコいいポロR WRCに喰いついていました(笑)。

◆ポルシェ
P1160431.jpg
P1160433.jpg
P1160438.jpg
P1160445.jpg
ターン・テーブル上でフィーチャーされていたのは、911カレラ4Sとカレラ4カブリオレ。
いずれも3リッターに「ライト・サイジング」されたツイン・ターボ・エンジンを搭載する、マイナー・チェンジ・モデルです。
それでもGTSやGT3などの上級モデルはノーマル・アスピレーションのままなのですが、これからどうなっていくんでしょうねぇ。
また、3.8リッター・エンジンを積んだケイマンとボクスターのスペシャルなモデル、GT4とスパイダーも展示されていました。
特にスパイダーは初めて見たのですが、背中の巨大なバルジのおかげでリア・ビューはノーマル・モデルと全然違って見えますね。
どれもこれもめちゃくちゃ速そうですが、ま、私ゃ2.7リッターのベーシックなボクスターでのんびり走りますよ(笑)。

◆トヨタ/ニッサン
P1160463.jpg
P1160450.jpg
トヨタのちっちゃこいスポーツ・コンセプト、S-FR。
いや~、こういうのイイじゃないですか。
デザイン的にはタルガ・トップでもイケそうな感じですし、1.5リッターNAとか1.2リッター・ターボなんかを積んでマツダ・ロードスターと走ったら楽しそうなんですけどねぇ。
一方、ニッサンのステージでぐるぐる回っていたすんごいデザインのコンセプト・カー。
コンセプト2020・ビジョン・グランツーリスモというらしく、ゲームの中だけのクルマをモックアップにして展示しているのだそうです。
地対空ミサイルとかシールド・バリアとかビーム砲とか、積んでるんですよね(←そういうゲームではない)。

◆ルノー/スマート
P1160458.jpg
P1160454.jpg
P1160525.jpg
ルノー・トゥインゴがFFから一転してRRになったとのニュースには驚かされましたが、今回のモーターショーで初めて実物を拝見。
リア・シート後方のアンダー・フロア・パネルを開けてもらったら、ホントにエンジンが入っていました(笑)。
フロントにトランクは無いとのことですから、スペース・ユーティリティ的には見るべきものはありませんが、それでも敢えて採用したRRの走りっぷりに大いに期待したいところです。
またスマートも、トゥインゴとプラットフォームを同じくする新型のフォーフォーとフォーツーを展示していました。
モデル・チェンジで全幅が10cm以上も大きくなったらしいのですが、それでもフォーツーの「小ささ」は圧倒的。
こんなクルマを作ってるのがメルセデスだってところが、またおもしろいんですよねぇ(笑)。

-----

「その2」に続きます。
nice!(13)  コメント(2) 

nice! 13

コメント 2

K

今回もお付き合いいただき、ありがとうございました。
毎度のことですが、クルマを見ながらの雑談はホントに楽しいものですね。買わない・買えない、と思っていたモデルでも、現物を見て気持ちが変わる事もありますし、何より妄想が膨らみます!

そんなのは自分達のようなオッさんだけかと思っていたのですが、学生と思われる2人組・3人組を多数見かけて、ちょっと嬉しくなりました。
by K (2015-11-18 01:01) 

wata

Kさん、こんにちは。

こちらこそ、お誘いいただきどうもありがとうございました。
今はインターネット経由であらゆる情報へ瞬時にアクセスできますし、新型車についてもほぼリアルタイムでその写真や動画を見ることができます。
が、やはり実物にはかないませんねぇ(笑)。
グルグル回ってかなり疲れましたが、本当に楽しかったですよ。
仰るとおり若い人たちの姿もありましたし、次回以降も是非盛り上がってもらいたいモンですね!

by wata (2015-11-18 21:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。