So-net無料ブログ作成

西伊豆忘年&温泉ツーリング [drive/touring]

2015年の年末、クルマ仲間のM郎さん・Shimaさんと3人で一泊のツーリングへ行ってきました。
日帰りでも十分往復できる西伊豆へ、敢えての忘年&温泉旅行です。

P1170509.jpg
P1170514.jpg
ShimaさんのALPINAロードスターと共に帰省ラッシュが始まる前に東名高速道路を脱し、小田原厚木道路を経てMAZDAターンパイク箱根にゲート・イン。
御所の入り駐車場でBMW M235iクーペに乗るM郎さんと合流し、3台で箱根外輪山のピークを目指して駆け上がっていきます。
都内は一面の曇り空でしたが、走るにつれて青空が見え始め、風も無く絶好のオープン日和となりそうな予感のする朝。
路面のコンディションもまったく問題無いのにバイクはもとよりクルマも殆ど見当たらず、ガラガラの大観山パーキングまでマイペース走行が続きました。
こんな年の瀬にわざわざ走りに来る人なんて、いないんですね(笑)。

P1170517.jpg
P1170534.jpg
P1170547.jpg
P1170552.jpg
P1170555.jpg
P1170556.jpg
K20を南下し、伊豆スカイラインを走ります。
これまた交通量は僅少で、素晴らしい青空の下、実にいい気分でアクセルを開け続けました。
前を行くALPINAロードスターやボクスターをブッコ抜くM235iクーペのエキゾースト・ノートに痺れつつ、年末とは思えない暖かさにヒーターを弱め、開け放ったルーフからの風と光を感じながら稜線上をドライブ。
いや~、最高ですねぇ。
やはり数えるほどしかクルマのいないスカイポート亀石でしばらく休憩してから修善寺方面へと下り、そのまま戸田峠まで駆け上がって、西伊豆スカイラインに突入。
もう笑っちゃうほど誰もおらず、実際に笑いながら(笑)ドライ・コンディションのスカイラインを気持ち良く南下していきました。

P1170558.jpg
P1170559.jpg
P1170569.jpg
西天城高原で一息ついてから、みんな大好き宇久須のダウンヒル/K410。
連続するコーク・スクリューを難なくクリアしてゆくM235iクーペのテールを追って、ボクスターのステアリングを右に左に繰っていきます。
雄大な伊豆/西伊豆スカイラインとは対極の、2速⇔3速で走る1.5-2車線の屈曲路ですが、この道は本当におもしろいんですよねぇ。
あまりに楽しくてすっかり腹が減った3人のオッサンは、下り切った宇久須の周辺で昼飯にしようと思案するものの、海の幸関係は宿の晩飯でこれでもかっ!と出てくるはず。
というワケで、街の中華料理屋さんといった感じの「らーめん大慶」でラーメンとギョーザを喰いました。
なかなか旨かったですよ。

P1170577.jpg
P1170579.jpg
P1170582.jpg
食後は西伊豆の海岸線をゆるゆると南下。
松崎を過ぎるとR136は断崖上のワインディングとなり、いつもは先行車輌に阻まれてチンタラ走行を余儀なくされるのですが、この日はここでもクルマは少なく、思いがけずいいペースで走ることができます。
その先も快調に走り続ける3台はK16へと右折し、あいあい岬で小休止。
売店のおばちゃんが今日は珍しいと言うほどの無風状態で、降り注ぐ陽射しが本当に暖かく、思わずソフトクリームを買ってしまいました。
おばちゃんに海の塩をパラパラと振りかけてもらうのですが、これがまた旨いんですわ(笑)。
この後は弓ヶ浜海岸に立ち寄り、K15で松崎まで戻ります。

P1170585.jpg
P1170619.jpg
今日は余裕の一泊ツーリング。
せっかくなので海の景色を堪能しようと、クルマを駐めShimaさんの先導で安城岬を歩くのですが、これがもう予想外の山坂道。
急な階段や坂道を上ったり下ったり、50歳のカラダに鞭打って歩き続け、汗ダクになって岬の先端に到着しました。
ヘトヘトになって駐車場に帰着、そうこうしているうちに空は茜色に染まり始め、日没が近づいていることを伺わせます。
小さな入り江まで出てみると、雲にも陸地にも邪魔されずに水平線へと沈む完璧な落日が我々を迎えてくれました。
嗚呼、素晴らしい・・・。

Dinner.jpg
P1170643.jpg
本日の宿は、昨年に引き続き桜田温泉「山芳園」です。
岩造りの露天風呂と檜造りの内風呂で大いにリラックスしたら、お待ちかねの晩飯です。
自家栽培の野菜や地元で採れた魚を中心に供される品々は、どれも抜群の味。
しかも宿を手配してくれたM郎さんのオーダーで、私の膳だけ椎茸抜きで仕立てられているのも嬉しい限りです(笑)。
丸一匹で出てきた金目鯛の煮付を跡形も無く喰いつくし、残った煮汁をこれまた自家農園で育てたというご飯に回しかけて喰うのがまたたまりません。
大満足で部屋に戻ったオッサン3名は思い思いにだらけまくり、すっかり眠くなって早々に床に就くのでありました。

---

P1170653.jpg
翌日は、大晦日。
朝風呂にゆっくり浸かって目を醒まし、炊きたてご飯のお櫃を空にしてからチェック・アウトします。
予報と異なり小雨がパラつく中での出発となったため、ALPINAロードスターとボクスターは幌を閉めたままでのスタートとなりました。
今日は早めに撤収することとしていますが、スカイライン・ルートは視界不良の可能性が高いと思われたため、西伊豆の海岸線を北上。
土肥からのワインディングに期待しつつR136をタラタラと走っていると、964型ポルシェ・911と思しき緑色のクルマが快音を発して対向車線をカッ飛んでいきました。
と、M郎さんからトランシーバが入ります。

M「今のポルシェ、たぶんsuite-spiralさんだと思います」
w「え、マジですか?」
M「はい。あのクルマとナンバーには見覚えがあります」
w「よく覚えてますねぇ。確かに大晦日の朝に独りで西伊豆を走ってる時点で常人では無いとは思いましたが・・・」
S「あ、Uターンして追いかけてきましたよ(笑)」

P1170658.jpg
P1170662.jpg
・・・しかし、偶然にも程がありますねぇ(汗)。
suite-spiralさんは早朝から西伊豆スカイラインなどを走りまくり、温泉に浸かってから朝飯でも喰おうとR136を流していたのだそうです。
珍しいクルマを多数所有する彼が今日走らせているのは、964型911カレラ4にRUFのコンバージョン・キット「CRo」をインストールしたモデル。
その後ろについてワインディングのK17を走りましたが、素早い加減速とクイックなモーション、炸裂する排気音が最高です。
4台は沼津IC近くのガソリン・スタンドで解散、すっかり天気が回復した東名高速道路を快調に走り、都心方面へと向かいました。


二日間合計の走行時間は、10時間01分。
走行距離は591km、平均速度は59km/h。
平均燃費は、9.0km/lでした。

------

2015年の走り納めは、こんな楽しいツーリングとなりました。
M郎さん、Shimaさん、そしていきなり巻き込んでしまったsuite-spiralさん(笑)、どうもありがとうございました。
今年もまた、一緒に楽しく走りましょう!

P1170628b.jpg
nice!(10)  コメント(14) 

nice! 10

コメント 14

Darth Shima

お疲れ様でした。楽しい2日間ありがとうございました。
さらには私のわがまま(年末年始の挨拶用の写真撮影)を聞いていただき山の中引きづりまわして失礼しました。おかげて大変な反響をもらっています(笑 もう5回目?突入の年末のお泊りツーリングですが、最初は「え?年末のこの忙しい時に泊まりでツーリングなの?ふざけないでよ!」から、最近では「ことしもどーせwataさんとツーリングなんでしょ!掃除はその前にやっといてよ!」に変化してきており時の流れを感じます。。また今年もよろしくお願いします!
by Darth Shima (2016-01-06 22:04) 

wata

Darth・・・いや(汗)、Shimaさん、こんにちは。

いやほんと、よく走りよく笑った二日間となりましたね。
どうもありがとうございました。
コスプレイな写真撮影やひたすら走るドライブ/ツーリングなど、こういうお遊びを一生懸命やるところがいいんです(←そうか?)。
是非またやりましょう。
とは言え、「どーせwataさんと」と言われるまでになってしまったとは心外です・・・。
私がShimaさんをダーク・サイドに引き入れているワケではありませんので、その旨を奥様にくれぐれもよろしくお伝え下さいませ(平伏)。

by wata (2016-01-06 23:40) 

suite-spiral

青、青、白、そして、boxster, M235i, ALPINA Roadster って来たら、見間違うはずがありませんね(笑)

大晦日に西伊豆で走り納めをするようになってから久しいのですが、あの日は西伊豆スカイラインを一往復して、その後どうしようかクールダウンしながら思案しようかと西天城高原PAにcr0を入れて、エンジンをかけたまま車外にでたら、霙になりそうな雪が舞い始めたのです。

それでクールダウンを諦めてすぐにダウンヒルに移ったので、もし雪が舞い始めなかったら皆さんとすれ違うことはなかったと思います。

思いがけずのスポーツドライビングを楽しめたのですから、雪に感謝ですかね(笑)

それにしても、k17を先行するM郎さんのM235iの激走を目の当たりにして、ドライビングテクニックに加えてあの疾走を密かに支えているのは素晴らしい動体視力なんだな、と確信しました(笑)

また、いずれ何処かのワインディングでご一緒しましょう。


by suite-spiral (2016-01-07 22:04) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

いやもう、ビックリしましたよ(笑)。
仰るとおりタイミングもバッチリで、ちょっとズレていたらお会いすることも無かったんですからねぇ。
何度かご一緒させてもらっていますが、CRoの走りを見るのは今回が初めてだったので、実に嬉しいサプライズとなりました。
今回は時間も距離もほんのちょっとだけでしたので、次回は朝から走りに行きましょう。
ちなみにM郎さんは視力に加えて記憶力も抜群で、何事もちっとも覚えようとしないShimaさんや私は何かと助けてもらっているんです(汗)。

by wata (2016-01-07 22:25) 

Yagi

wataさん、こんにちは。
普段は早朝からのお出掛けが多いと思いますが、これらの夕日が沈む西伊豆の情景写真を見ていると
「夕陽の沈む西伊豆」っと何処かで聞いたような文句の通りで一度夕陽を見に走りに行ってみたいと思います。
(wataさんのような写真は撮れそうもないですが・・・)
by Yagi (2016-01-07 22:59) 

hidetoshi

こんばんは。ご無沙汰しています。年末年始も気を緩めることなく!?走り続けておられますね~。さすがです。

実は年末のこの日、南伊豆周辺を走るwataさんと思しき青いボクスターとすれ違いましたので、記事がアップされるのを密かにお待ちしておりました。といっても、私は白の987ボクスターではなく、紅色のドゥカティでした。友人とバイクツーリングで伊豆半島1周の走り納めをしていました。

昨年の私のボクスター走りはおよそ半年で5千キロ、とてもwataさんの走行距離にかなうものではなありませんが、今年は地元北海道へのロングドライブを計画してみようかと考えているところです。これも、wataさんのブログのおかげです。

今年もよろしくお願いいたします。

by hidetoshi (2016-01-07 23:49) 

wata

Yagiさん、こんにちは。

仰る通り、西伊豆エリアは夕陽がキレイであることを売りにしているようですね。
いつもは昼飯を喰ったら帰路に就くようなスケジュール感で走りに来ていますが、今回は泊まりだったので、その夕陽をたっぷりと堪能することができました。
ただ、私の拙いテキストや写真などでは、その素晴らしさの1割も再現できておりません。
是非とも走りに行っていただき、感動の風景をご覧ください!

by wata (2016-01-08 19:13) 

wata

hidetoshiさん、こんにちは。

おぉ、そうでしたか!
30日の伊豆は好天で暖かく、屋根を開けて大変気持ちよく走れましたから、バイク・ツーリングにも最適だったでしょうね。
いずれまた、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。
北海道は私も何度か走りに行っていますが、オープンで走ると気持ち良さも楽しさも倍増でした。
確かに遠いですし、航送費用などもかかりますけど、それだけの価値は絶対にあると思います。
ボクスターでの北海道ロング・ドライブ、是非とも実現させてくださいね!

by wata (2016-01-08 19:15) 

M郎

お疲れ様でした。
約2か月間走りに行ってなかったので、2日間でエンジンのカーボン・スラッジ、おまけにタイヤの溝まで一気に吹っ飛びました。(笑)

↑お褒めの言葉をいただきましたが、IT機器はからっきし扱うことができないので皆さんに毎度ご迷惑をおかけしています。(涙)

宇久須のダウンヒルはめちゃくちゃに楽しいですよね。私は必死にハンドルにかじりついていたのに、wataさんは余裕で写真を撮っていたんですね。恐れ入りました。

おかげさまで、本当に楽しい走り納めができました。ありがとうございました。

by M郎 (2016-01-08 22:54) 

wata

M郎さん、こんにちは。

今回も素晴らしい宿を手配してくださり、どうもありがとうございました。
しかし、楽しかったですねぇ。
M郎さんが2ヶ月間も走っていなかったなんて天変地異の前触れかとも思いましたが、そんなブランクを微塵も感じさせない走りっぷりに、M235iクーペのテールは遠くなるばかりでした(汗)。
宇久須のダウンヒルは私も大好きなのですが、タイヤが減るんですよねぇ・・・。
お願いですから、ゆっくり走ってください(伏)。
by wata (2016-01-09 19:36) 

S.T

こんにちは。いいですね、伊豆!新年走り初めに行ったばかりなのに記事を読んだらもう行きたくなってしまいました。K410、自分も大好物です。開けたK411みたいなのもたまりませんが1~1・5車線のクネクネ道も楽しいですね!自分は榛名のK126と似てる気がします。正月休み最終日に地元榛名~奥多野を走りましたが、年末の走り納めに続き凍結皆無で快走出来ました。去年の今頃は走れたもんじゃなかったので暖冬のおかげですね。
by S.T (2016-01-10 10:43) 

wata

S.Tさん、こんにちは。

宇久須のダウンヒルはかなりタフですが、下りきったときの「走った感」が強くて大好きです。
西伊豆スカイラインを4速⇔5速でダーッと走ってきて、西天城高原のパーキングで一息ついてから2速メインで駆け下る、そのギャップもまたいいんですよねぇ。
今年は本当に雪が降っていないようなので、北関東の山々もイケるかもしれませんね。
私も近いうちにイッてみたいと思います(笑)。
by wata (2016-01-10 20:45) 

Cage

初めまして こんにちは
凄い!!写真のポージングやリアリティに感動です。
記事を拝見させて頂いて、今は日本にいないので乗れませんが
またポルシェに乗りたくなりました。
by Cage (2016-01-13 00:37) 

wata

Cageさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます!
何を隠そう私も、CageさんのBlogは何度か拝読させていただいておりました。
997を手放されたとのことですが、帰国の際には是非また楽しいクルマを選ばれることを期待しています。
写真は安いカメラでいいかげんに撮っているだけですけど(涙)、こんなBlogでもよろしければ引き続きおつきあい下さい。
よろしくお願いします!

by wata (2016-01-13 20:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。