So-net無料ブログ作成

西伊豆ドライブ [drive/touring]

四国在住、マツダ・デミオに乗るクルマ仲間のSHERRYさんから、伊豆半島のドライブに誘っていただきました。
が・・・。

沼津あたりで待ち合わせるのだろうと思って二つ返事でOKしたものの、集合は「南伊豆町に朝8時30分」。
そんな遠い場所にそんな早く行ったことは無いのですが、遠路はるばる四国から600km以上の道のりをやってくるSHERRYさんに、200kmちょっとで到着できる私が文句を言えるはずもございません(汗)。
とは言え、南伊豆までただ走るだけじゃあまりにも勿体ないので、いつものように走りたい道をマイペースで走っていくこととし、それに伴う多少の遅刻はご容赦いただけることになりました。

P1020730.jpg
P1020737.jpg
P1020747.jpg
埼玉の自宅を早めに出発、まだ空いている東名高速道路を快調に走って沼津ICでアウト。
伊豆縦貫道を経由して駿河湾沿いのK17に出、セブン-イレブンでホット・コーヒーとドーナツを買って腹ごしらえをしました。
空は曇りですが比較的明るく、雨の心配は無さそうです。
街を出ると県道から他のクルマは消え、スポーツ・モードとハーダー・サスペンションを択んだボクスターで、誰もいない屈曲の1.5-2車線路を走ります。
私のスピード・レンジでは2速ホールドのままで十分走りきることのできるタイトなワインディングなのに、短いストレートでわざわざ3速に入れ、すぐに迫るコーナー手前で制動をかけつつ再び2速へとダウン・シフト。
スパッ!と決まるゲトラーグ、ギュイン!と吠えるフラット・シックス、パパン!と炸裂するエキゾースト。
・・・嗚呼、なんて無駄なんでしょう(笑)。

P1020753.jpg
クール・ダウンのために立ち寄った戸田[へだ]から眺める富士山は、春霞の向こうで3,776mのすべてを見せてくれていました。
風もなく海は穏やかで、気温も着実に上昇しており、ダウン・ジャケットが少し重たく感じられるほどです。
いや~、気持ちいいなぁ・・・と大きく伸びをしてふとスマートフォンに目をやると、時刻は既に8時45分(汗)。
しかも、慌ててSHERRYさんからのメールを再確認してみたら、集合時刻が8時30分から8時へと繰り上がっていたではあーりませんか。
ことここに及び同道を断念、その旨を詫びるメールをうなだれながら作成/送信する50歳。
以降、ソロ・ドライブを継続することとなったのでした(涙)。

P1020783.jpg
P1020788.jpg
P1020796.jpg
P1020777.jpg
P1020773.jpg
P1020794.jpg
P1020797.jpg
引き続き走る戸田から土肥[とい]までのK17は、西伊豆沿岸ワインディングの第2ステージ。
樹々の間から輝く駿河湾をチラ見しつつ、2速⇔3速でマイペースのオープン・エア・ドライビングが続きます。
このルートは本当に楽しいんですよねぇ。
その先のR136は立派な幹線道路、海を眺めながらのんびりと走り、松崎から内陸に入って大沢温泉に到着。
大沢荘・山の家」の露天風呂はいつものように湯量豊富で本当に気持ちよく、湯加減もバッチリでつい長風呂をしてしまいました。
周辺は、春の景色。
そこかしこで桜や色とりどりの花が咲いており、実にいい感じなのです。

P1020805.jpg
P1020807.jpg
昼飯は、以前から国道沿いの看板が気になっていた西伊豆町の「沖あがり食堂」へ。
漁協直営ということで、なかなかアバウトな感じの食堂です(笑)。
イカの刺身と漬けとが半々の「いか様丼」と、魚のアラや切り身がたっぷり入ったアラ汁を注文。
ガツガツと喰ってからツーリングマップルを開き、これからのルートを検討しました。

P1020820.jpg
P1020815.jpg
・・・で、松崎から仁科峠まで上がるK59をセレクト。
1-1.5車線レベルの狭い山道で、正直、あまり積極的に選ぶような道ではありません。
前回走ったのはボクスターが納車されて2週間後、2014年10月のことでしたから、もう1年半ほど前のことになります。
ですが、BMW M4クーペに乗るクルマ仲間のamataroさんが「思ったより難なく走れました」なんて記事を書いてくれたもんですから、久しぶりに走ってみようと考えたのです。
実際、K59は以前の記憶よりずっと走りやすく、ドライブ・ルートとしてまったく問題はありませんでした。
道幅の狭さは変わりませんが、路面がガタガタだった箇所の補修が進んだらしく、スムーズに走れるようになったのです。
宇久須から駆け上がるK410のようなダイナミックな走りはできませんが、混雑するR136を走るよりは遥かに楽しく実用的な道であることを改めて実感しました。

P1020828.jpg
P1020826.jpg
P1020843.jpg
P1020832.jpg
K411⇒K127/西伊豆スカイラインは、相変わらずの快走路。
路肩に雪が残っていたのにはビックリしましたが、アスファルトは完全なドライ・コンディションで、風を切って走るのがもうたまりません(笑)。
その後は修善寺に出てから北上するも、渋滞一歩手前の伊豆縦貫道に嫌気が差してR1で箱根方面へとエスケイプします。
そのまま箱根新道で山を下り、小田原厚木道路を経由して渋滞前に自宅へと戻りました。


本日の走行距離は、483km。
走行時間は7時間23分、平均速度は67km/h。
平均燃費は9.6km/lでした。

---

初夏のような陽気になったり、冷たい雨や雪が降ったり、この時期の天候はどうにも安定しませんよねぇ・・・。
しかしながら伊豆半島を走ると、春が確実にやって来ていることがとてもよくわかります。
春の訪れを予感させる、気持ちのいいドライブとなりました。

そしてSHERRYさん、今回は大変失礼を致しました(伏)。
これに懲りず、是非また関東へと遠征してきてくださいね!

P1020766.jpg
nice!(7)  コメント(6) 

nice! 7

コメント 6

SHERRY

この度は無茶なお誘いをしてしまい大変失礼致しました…(大汗)

しかも、集合時間を繰り上げてしまったのは完全にこちらの不手際です、申し訳ありません…。

この様な失態は繰り返さない様に努めます。

4月からは神奈川県東部住まいになりますので、またご一緒できたらと思います。

その際は是非共宜しくお願い申し上げます。



p.s

この日は富士山が綺麗に見えてましたね。

ここまで綺麗に見えたのは初めてなので感動しました。
by SHERRY (2016-03-15 23:28) 

makoto

wataさん こんにちは
サファイアブルーのケイマンに乗って3か月ですが、今度の金曜日から関西より伊豆方面にツーリングに行く予定をしておりました。
めちゃくちゃタイムリーな情報を頂き、感謝、感謝です。大いに参考にさせて頂きたいと思います。
しかし、運転するのが楽しくて、車中毒になりそうです(笑)。
by makoto (2016-03-16 13:41) 

wata

SHERRYさん、こんにちは。

いやいや、約束を反故にしてしまったのは私です。
本当に申し訳ありませんでした。
私がボクスターをもっと速く走らせることができていれば、きっと間に合・・・わなかったですね、やっぱり(汗)。
結局ソロ・ドライブとなってしまいましたが、曇り空の割には富士山も見えていい一日でしたね。
4月からこちらに来られるとのこと、次回は是非一緒に走りましょう!

by wata (2016-03-16 20:36) 

wata

makotoさん、こんにちは。

おお、今週末は伊豆へツーリングに来られるのですね!
伊豆半島は紀伊半島よりも遥かに小さいのですが、楽しい道や気持ちの良い温泉、素晴らしい景色、旨い飯に恵まれた屈指のドライブ・エリアだと思います。
関西から来ていただく価値は大いにありますので、存分に走り回ってくださいね。
ボクスターよりも走りに振っているケイマンですから、「運転するのが楽しくて、車中毒になりそうです」と仰る気持ちは本当に良くわかります(笑)。
どうぞお気をつけて、楽しんできてください!

by wata (2016-03-16 21:00) 

amataro

wataさん こんにちは

k59の再調査お疲れさまでした。 私の場合は"走る事ができた"レベルでとてもスイスイとはいけませんでしたので、やはり好んで走る道にはなりえません。
先に行かせて頂ければ、牛歩作戦で渋滞を引き起こす事必須です(汗)

春の兆しを伺える写真の数々も堪能させていただきました。
つくづく思いますが、撮るロケーションの選び方が素晴らしいですねー

車がある風景、やっぱり見ていて楽しいです
by amataro (2016-03-18 18:15) 

wata

amataroさん、こんにちは。

はい、おかげさまで久しぶりにK59を走らせていただきました(笑)。
そもそもカッ飛ばして走るような道ではありませんので、機会があれば一緒にのんびり走りましょう。
西伊豆にはいろんな花が咲いていたので撮ってみましたが、そもそも花の名前も桜の種類もわかりません・・・。
でもやっぱりこの時期の西伊豆は、春の気分を満喫できていいですよね!

by wata (2016-03-18 22:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。