So-net無料ブログ作成

SUPER GT⇒静岡奥大井ツーリング [drive/touring]

クルマ仲間のShimaさんの企画で、富士スピードウェイで開催された「SUPER GT」の公式テストを観覧し、その勢いで一泊の温泉ツーリングに行って参りました。

P1020850.jpg
ニッサン・GT-RニスモGT3でGT300クラスに参戦している「RUN UP SPORTS」のオーナー・ドライバーさんは、Shimaさんの従兄の方。
そんなわけで、M郎さんやsuite-spiralさんと4人でパドックにお邪魔させていただけることとなった次第です。
一昨年の秋に伺ったツインリンクもてぎでは公式予選でしたが、今回はテストということで、サーキットは全体的に和やかな雰囲気。
いわゆるレース・クイーンも見当たらず、純粋に関係者とクルマ好きのみが集まる、実にイイ感じのイベントだと思います。
天気は曇り、前日に降った雪の名残りで真冬のような寒さ。
R413/道志みちを走ってくるsuite-spiralさんは吹雪(!)でUターンを余儀なくされたとのことですが、中央道へと迂回して無事に到着しています。
やがて一台、また一台とエンジンに火が入り、富士スピードウェイは魂を揺さぶるような轟音に包まれました。

P1020851.jpg
P1020872.jpg
P1020864.jpg
P1020875.jpg
P1020876.jpg
P1020896.jpg
P1020909.jpg
P1020910.jpg
P1020974.jpg
P1020946.jpg
P1020999.jpg
P1021000.jpg
P1021005.jpg
個人的には少々縁遠かったモータースポーツですが、SUPER GTはずいぶん身近に感じられるようになっています。
Shimaさん繋がりのRUN UP SPORTSはもちろんのこと、ボクスターを買ったディーラーのエクセレンス・インターナショナルや、以前乗っていたBMW ALPINA B3のチューニング&メンテナンスでお世話になっていたStudieも参戦しているためです。
ポルシェ・911GT3Rを走らせる「Excellence Porsche Team KTR」のピットでボクスターの担当営業さんとお話ししたり、「BMW Team Studie」ではBMW・M6 GT3を前にして鈴木代表から「タイヤを買ったことが無いwataさ~ん、早くBMWに戻ってきてくださいよ~」とイジられたり(汗)。
他にも仕事関係のスポンサード・チームもあったりして、応援のし甲斐がありまくりです。
それにしても、間近で見るGTマシン群はどれも迫力満点で、超カッコいい。
素晴らしいモータースポーツ・イベントを大いに堪能させていただき、その余韻を胸にサーキットを後にしました。

P1030029.jpg
P1030030.jpg
P1030034.jpg
P1030035.jpg
P1030039.jpg
静岡県在住・M郎さんの案内で、御殿場市内の「駿河流手打ちそば 金太郎」で昼飯です。
ヌルリとした独特の食感の冷たい手打ち蕎麦を、柔らかな鴨肉と具だくさんのつけ汁でおいしくいただきました。
晴れ間も見えてきた新東名高速道路を西へと向かうのですが、トンネル内ではsuite-spiralさんが乗ってきた997型ポルシェ・911カレラGTSの爆音が轟くのなんの(汗)。
400psを超えるこのクルマは997型の後期に追加設定されたものの、日本国内ではPDK(オートマチック)仕様車だけしか販売されなかったとの由。
ところがsuite-spiralさんは並行輸入された6速マニュアル・トランスミッション・モデルを見つけ、我慢できずに買ってしまったのだそうです。
今回も「買い替え」ではなく「買い増し」だと言いますから、ボクスター・スパイダーやRUFなど、マニアックなポルシェを5台も所有してるってことですよね・・・。
いくらなんでも、買い過ぎだと思います(汗)。

P1030051.jpg
P1030072.jpg
P1030073.jpg
P1030075.jpg
P1030076.jpg
P1030078.jpg
新静岡ICでアウト、宿に向かうべく安倍川に沿ってK29を北上します。
山が迫るに連れて交通量も激減、気持ちの良いリバーサイド・ロードをALPINAロードスター、911カレラGTS、BMW M235iクーペ、ボクスターの順で快調に走っていきました。
県道の終着、山梨県境の山麓ドン詰まりに開かれた梅ヶ島温泉
Shimaさんが手配してくれた「旅館いちかわ」は、2013年まで3年連続で年末に泊まりにきていた温泉宿です。
部屋に通され荷を解き、温め適温の露天風呂でリラックスしたら晩飯です。
メインは冬の味覚・ぼたん鍋ですが、その他の料理も一品一品本当に旨く、必然的にオッサンたちは腹が苦しくなるほどの喰い過ぎ状態へと陥るのです。
食後は部屋でゴロゴロとだらけまくりつつクルマ談義に花を咲かせ、24時頃に就寝となりました。

---

P1030079.jpg
P1030082.jpg
P1030085.jpg
翌朝は、晴天!
朝風呂で目を醒まし、ニッポンの朝飯をたらふく喰ってスタートしました。
しかしながら先頭を行くM郎さんのペースについていくのは容易ではないため、途中からM235iクーペのチェイスはsuite-spiralさんにお任せすることとし、私は朝露が乾いたボクスターのトップを下ろしてのんびりオープン・ドライブと洒落こみます(笑)。
K27との分岐手前で小休止、羨ましいことにこれから紀伊半島へのツーリングに出ると言うM郎さんとはここでお別れです。
旅の無事を祈りながら大きく手を振って安倍川を渡り、3台はK189で深い山の中へと分け入っていきました。

P1030091.jpg
P1030112.jpg
P1030113.jpg
P1030118.jpg
P1030121.jpg
最後の集落を過ぎると県道は1,000m超の峠へと向かう急勾配の山坂道となり、九十九折でインリフトを喰らいながらも爽快なヒルクライムを楽しめます。
この道は初めて走るのですが、交通量が僅少なだけでなく、1.5車線ながら路面が比較的キレイで走りやすいんですねぇ。
富士見峠でひとやすみしてから井川湖方面へのダウンヒルもめちゃくちゃ楽しくて、FR/MR/RRの3台のスポーツカーは気持ち良さ全開で駆け下っていきました。
落石に注意を払いながら断崖の狭隘路を接岨峡温泉まで抜ければ、そこから先は2車線のK388。
咲き始めた桜を数えながらK77へと走り続け、千頭の先でR362へと合流しました。

P1030126.jpg
観光バスの後塵を拝しながら金谷まで下り、R1/藤枝バイパスを経由して焼津ICから東名高速道路に乗ります。
まだ昼過ぎですが、今日は午後の早い時間から上り線の大渋滞が予想されているため、その前に帰ってやろうとの魂胆です。
ガラガラのハイウェイは安全かつマイペースで走り続けることができ、911カレラGTSを追いALPINAロードスターに追われながら、ヅラが飛んでいくんじゃないかレベルのオープン・エア・クルージングを楽しみまくることができました。
その甲斐あって、大和トンネルから始まる東名のアホ渋滞に巻き込まれることもなく帰着。
楽しかった二日間を反芻しながら、コイン洗車場でボクスターをせっせと洗うのでした。

------


いやー、今回も楽しかった!
仲間と走るクルマ漬けの週末は終始笑いが絶えることは無く、エキサイティングなSUPER GT公式テストの観覧も相まって、本当に素晴らしい二日間となりました。
企画&手配してくれたShimaさん、同道いただいたM郎さん&suite-spiralさん、どうもありがとうございました。
季節も良くなってきましたから、また一緒に走りましょうね!

P1030037.jpg
nice!(8)  コメント(12) 

nice! 8

コメント 12

kami

またあの方は増車ですか~!!スンゴイデスネ~!(笑

スーパーGT観戦の後のツーリングですか、何とも贅沢なプランですね~。
青と白のコントラストが素晴らしい!。(頷
それから、M郎さん。
午前8時。”私はもうパッドック前ですが、今どこですか?”という間違い電話は堪忍してください。(伏

by kami (2016-03-28 22:38) 

wata

kamiさん、こんにちは。

そうなんですよ、「だって欲しかったんだもん」的なノリで、またもやすんごいクルマを買っちゃったんですねぇ(汗)。
ともあれ、Shimaさんのセッティングで楽しい観戦+温泉+ツーリングとなりました。
確かに、ゼイタクですね(笑)。
ちなみに午前8時、我々の横でM郎さんが電話を切って曰く、
「suite-spiralさん、電話番号を変えたみたいですねぇ。全然知らない赤の他人につながっちゃいましたよ」
・・・堪忍してあげてください(伏)。

by wata (2016-03-28 23:19) 

Shima

SuperGT おなかいっぱい
金太郎そば おなかいっぱい
宿までの道 おなかいっぱい
宿の飯 おなかいっぱい
宿の風呂 おなかいっぱい
K189 おなかいっぱい

と充実した2日間ありがとうございました。。
by Shima (2016-03-29 17:50) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

いやほんと、おなかいっぱいになりましたねぇ(笑)。
モータースポーツに触れる機会はなかなか無いのですが、Shimaさんのおかげで「こんなところで見ていいのか?」的な場所でGTマシンを間近に見ることができました。
もちろん走りも満喫しましたし、食事も温泉も言うこと無し。
4人でとめどなく話す「クルマバカな会話」も、最高でしたね(笑)。
素晴らしい企画を組んでいただき、どうもありがとうございました!

by wata (2016-03-29 21:03) 

愛知のクマ

3月27日の昼頃、金谷に下るボクスターとすれ違いました。後ろに白いポルシェがいたと思います。多分貴殿かな?
こちらは、慣らし中の白のボクスター幌開け状態。すれ違いざまに腕を振っていただけたのですが、とっさのことで、あ〜ってな感じですれ違い終了。申し訳ありませんでした。

実は、ボクスターを買ったのはもちろん欲しかったのですが、このブログを拝見して前々からボクスター病にかかっておりました。他にはC63AMGがありますが、タイヤが全開に耐えられずズルズル。音は素晴らしいのですが…

ボクスターは、まだ慣らしと言いながら、ただただ楽しい〜
これからも頑張ってください。
by 愛知のクマ (2016-03-30 18:39) 

suite-spiral

最高でしたね、オンタイムに向かう足が鈍るほど(笑)
いまだに爽快なドライビングの感覚が抜けずに色濃く残っていて、走りへのモティベーションを刺激して止みません。走りたくて仕方ない...

エモーショナル→アドレナリン→トランス、という感覚のアクセラレーションが最高に心地好い刺激を齎してくれました。

k189, 井川ダムへのk60ダウンヒル, k388、いずれも素晴らしいステージでしたね。
k60の後の、「このルートが果てしなく続いて欲しかった」、「ほんと、東京まで続いてくれたらって思ったよ」というやりとりが象徴していますね。

この二日間で、少し乗れてきたような錯覚を覚える程でした。

・・・次はどのステージを駆けましょうか。。。
いずれにしても、奥深く、そして木漏れ日の美しい狭隘路をセレクトするのでしょうね、我々は(笑)

最高の週末をありがとうございました。

by suite-spiral (2016-03-30 21:16) 

M郎

別れた後も、楽しまれたようで何よりです。
本日、GTから無事に戻ってきました。
wataさんのアドバイス通りに、勢和多気→R166→R169→湯の峰温泉ルートを走りました。これはナイス。楽しかったですよ~。
紀伊半島は、他にも面白い道がまだまだありそうですね。

Kamiさん、間違い電話の件、この場をお借りしてお詫び申し上げます。(伏)



by M郎 (2016-03-30 23:19) 

wata

愛知のクマさん、はじめまして。

・・・いや、「はじめまして」ではないんですね!
対向車線をやってくる白いボクスターに思わず手を振ってしまったのですが、まさかこのBlogをご存知の方だったとは夢にも思いませんでした。
もうビックリ仰天、コメントをいただき本当にありがとうございました。
ちなみに私のボクスターは2.7Lで、パワーはC63 AMGの半分ぐらいしかありませんが、それでもまだ使いこなせていません(涙)。
しかしながら仰る通り、めちゃくちゃ楽しく気持ちいいクルマだと思っています。
いつかまたどこかでお会いできる日を、楽しみにしています!

by wata (2016-03-31 22:56) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

こちらこそ、どうもありがとうございました。
欲しいマニアックなクルマが現れるとすぐに買ってしまうその決断力と判断力(←あるのか?)には相変わらず驚かされますが、「集めるため」や「売るため」ではなく、純粋に「走るために買っている」ところが本当に素晴らしいと思っています。
でまたその走るステージが、サーキット等ではなくワケのわかんない山坂道ばかりですからねぇ・・・。
ソロ・ドライブも楽しいのですが、共に走ることによってドライビングの楽しさを共有/増幅できるってことを、改めて感じた二日間となりました。
・・・それにしても、買い過ぎです(汗)。

by wata (2016-03-31 22:57) 

wata

M郎さん、こんにちは。

「誰もいない龍神スカイラインを爆走中ですが、まったく走り放題にも程があります」
・・・月曜の朝、会社でM郎さんからのメールを拝見し、マジで早退しようかと思いましたよ(涙)。
ともあれ、二日間ありがとうございました&グランド・ツーリングおつかれさまでした。
今回M郎さんが走られたのは、紀伊半島のいわば「表ルート」だと思います。
表があれば裏もある・・・と言うことで、紀伊半島には延々と続くワイルド&タフな酷道や険道がたくさんあります。
ということで、「裏」も是非!(推)

by wata (2016-03-31 22:59) 

アグリ

以前、クワッドドライブでお会いしたアグリ(当時黒の300C)です。覚えていますでしょうか!?
実はこのツーリングの日に東名伊勢原辺りから町田にかけてwataさんの付近を白のアウディA5で走行していました(笑)!アウディTTも近くにいたはず!
合図ができずに申し訳ございませんでした~(^^)/
by アグリ (2016-04-03 21:21) 

wata

アグリさん、こんにちは。

はい、3年ほど前、ALPINA B3のタイヤ交換中にお話しさせていただいたんですよね。
その節はどうもありがとうございました。
http://alpina-b3.blog.so-net.ne.jp/2013-08-23
で、伊勢原から横浜町田の辺りは交通量がとても多かったこともあり、アグリさんのA5やTTに気づくことはできませんでした・・・。
もしもパッシングで合図されていたら、速やかに路肩に止めてハザードを焚いていたと思われます(汗)。

by wata (2016-04-03 22:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。