So-net無料ブログ作成

GW2016東北グランド・ツーリング[2]兎⇒団子⇒トトロ [drive/touring]

■Day2

旨いバイキングの朝飯を死ぬほど喰らい、腹をさすりながらチェック・アウト。

P1030495.jpg
空は気持ち良く晴れており、イグニッションと同時にボクスターのトップを下ろしてスタートしました。
風は冷たくダウン・ジャケットを脱ぐことはできませんが、「今日(屋根を)開けなきゃいつ開けるのよ」ぐらいの爽やかさです。

P1030499.jpg
P1030503.jpg
P1030509.jpg
R13を西に走って山形県に入り、南陽市郊外の熊野大社へ参詣します。
熊野の大社と言えばやっぱり和歌山県の熊野三山だろ・・・とタカを括っていたら、茅葺きの重厚な拝殿の素晴らしさにビックリ仰天。
凛とした境内の空気が実に心地よく、これはとてもいい神社だと思わされました。
ちなみに本殿裏の外壁には三羽の兎が隠し彫りされており、すべて見つけると願いが叶うとの由。
50歳のオッサンも観光客の方々に混じって探してみましたが、結局のところ二羽しか見つけることができませんでした。
残りの一羽は・・・そう、私たちの心の中に棲んでいるのです(逃)。

P1030522.jpg
P1030526.jpg
K5→R348→K17→K143と、みちのくのカントリー&ワインディング・ロードを行くボクスター。
徒に飛ばすこともなく、爽快なマイペース・ドライビングが続きます。
R287を快調に北上、更にR347を北に走って大石田の町をショート・カットすると、沿道に「最上川千本だんご」の看板が建っています。
腹も減っていたのでどんなもんかと立ち寄って、ずんだやクルミなどの餡がタップリかけられた串団子を購入。
「明日には固くなる」と言われる柔らかな団子を、おいしくいただきました。

P1030531.jpg
ローカル県道を走り継いで、鮭川村へ。
この村は5年ほど前にツーリングの途中に昼飯を喰うために立ち寄ったことがありますが、本当に静かな山村だった印象があります。
が、樹齢千余年と言われる杉の大木がその形から「トトロの木」と呼ばれるようになり、観光客が訪れるようになったのだそうです。
実際に行ってみると、案内看板や駐車場、売店、木道やベンチなどが整備されており、村の意気込みが強く感じられました(笑)。

P1030550.jpg
P1030566.jpg
またもや降り出した雨にソフト・トップを閉じ、R47で日本海に面した湯野浜温泉に到着。
亀や」は実に立派な老舗の温泉旅館、ホスピタリティもバツグンで、私なんぞが泊まってもいいのか?と思ってしまいます。
露天風呂にノンビリと浸かってからの晩飯は、品数豊富でどれも実に旨い!
・・・のですが、苦手なウニだけは残してしまいました。
いや、申し訳ありません(汗)。



nice!(9)  コメント(4) 

nice! 9

コメント 4

佐伯

佐伯です。東北を北上するルートで走られたんですね。私は5月2日から8日まで、青森から秋田、岩手と南下するルートで走ってきました。今年の東北は雨が多く、天気がよくなっても寒いくらいの天気でしたね。4月下旬には雪もふったみたいで八幡平は氷点下でした。
津軽半島の竜泊ライン走りました。ゆっくり走るのがもったいないくらいのコンディションで、ワタさんが往復したのがよく理解できましたよ。楽しく走れるところがあったらまた紹介して下さいね。
by 佐伯 (2016-05-12 18:44) 

wata

佐伯さん、こんにちは。

いやはや、正にご同慶の至りです!
確かに天気は変わりやすく、雨に降られた日もあったものの、それでも東北はやっぱり楽しく走れるエリアだと思いました。
もちろん、私も龍泊ラインを走ってきましたよ。
仰るとおり、ゆっくり走るのがもったいないほどの道ですが、同時に速く走るのがもったいないほどの景色でもあります。
困ったモンですねぇ(笑)。

by wata (2016-05-12 20:04) 

nao

なんと東北に!実は私もGWに4泊5日で東北ツーリングに出ておりました。宮城の川渡温泉、岩手県花巻のマルカンデパート経由で大鰐温泉、龍泊ライン-龍飛崎経由で新玉川温泉、田沢湖-水澤温泉を経由して肘折温泉、赤湯温泉と喜多方を通って東京というルートでした。blogが更新されないので、妻と東北に来てるかもねと話していたのですが、もしかすると何処かでニアミスがあったかも知れませんね。南陽の熊野大社、良い雰囲気ですね。是非一度足を運んでみたいと思います。
by nao (2016-05-12 21:35) 

wata

naoさん、こんにちは。

そうですか、naoさんも東北を旅しておられたんですね!
それにしても、温泉三昧にも程がありますねぇ(笑)。
朝晩は涼しいというより肌寒いくらいでしたから、さぞかし気持ちよく入浴されたことと拝察致します。
熊野大社は予備知識ゼロで立ち寄ったのですが、素晴らしい雰囲気でとても気に入りました。
naoさんも是非、奥様と一緒に三羽の兎を探しに行ってみて下さい。
私は・・・恐らく何度通っても見つけることができない、そういう運命[さだめ]のような気がしています(涙)。

by wata (2016-05-12 23:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。