So-net無料ブログ作成

グラサン野郎 [around my Boxster]

ボクスターに乗り始めてから、運転中にサングラスをかける機会が増えました。

そもそも、私はサングラスをかけるのが好きではありません。
理由としては、見える風景が肉眼とは違った色になってしまうことと、自分にはぜんぜん似合わないということの2点です(汗)。
とは言え、朝日や西日を正面から受け続ける高速道路などでは安全性に影響があるため、従前からクルマにはサングラスを常備しており、どうしても眩しいときだけ仕方なく装着していました。
しかしながら、オープンカーのドライバーは「屋根つき」とは比べものにならない光量を受けて走ります。
光だけでなく、風もキャビンへと遠慮なくなだれ込んでくるので、目が乾きます。
そんなワケで、風と光から目を護るため、ボクスターでは好きでもないサングラスを多用するようになったのです(涙)。

P1050802.jpg
で、もう12-13年ほど使っているのが、オークリーのサングラス。
全体的な重量バランスが良いのでしょう、特に軽量設計でも無いのに長時間かけていても疲れません。
透過率は比較的低く、トンネルに突入すると何も見えなくなってしまいますが、ギンギラギンの直射日光の下でも視界は十分に確保することができます。
軽く湾曲していることから顔にフィットするため風も入りにくく、ボクスターに乗り換えた当初はこのサングラスを引き続き使っていました。

しかし、前述の理由から運転中に装着することが多くなると、透過率の低さが気になり始めました。
晴天の日中や、正面に逆光を受ける時以外は、暗すぎるのです。
それともうひとつ、ボクスターのインテリア・カラーであるルクソール・ベージュは、フロント・ガラスによく映る(汗)。
ま、こーなることは解っていながらベージュのインテリアを択んだのですが、光の当たり具合によってはダッシュ・ボードが鏡のように映りこみ、結構な視界の妨げになるんです。
これは普通のサングラスでは緩和できるものの解消にまでは至らず、ボクスター購入後1ヶ月も経たないうちに、何とかせにゃならんと思うようになりました。

P1050818.jpg
そこで買ったのが、スワンズの偏光サングラス。
SA-601 GMR「エアレス・リーフ」というモデルです。
コレがもう偏光効果抜群で、フロント・ガラスへの映りこみをほぼ完璧なレベルで消し去ってくれるんです。
偏光レンズは初めて使ったのですが、こんなに効くものだとは思ってもいませんでした。
透過率は27%であまり高くはないものの、夜間以外はほぼ常用できるイメージの明るさです。
更に重さは14gとメチャクチャ軽いので、装着していてもまったく気にならないのです。
と言うことで、逆光直射などの場合は今でもオークリーのサングラスを使いますが、通常時はエアレス・リーフを装着することが多くなりました。

エアレス・リーフは、ドライビング・グラスとしてはほぼ満点のデキだと思っています。
が、偏光効果のせいで、カーナビの画面が非常に暗くなってしまうのが玉に瑕。
同様に、駐停車時にこのサングラスをかけたままスマートフォンのスイッチを入れても、画面は殆ど見えないんです。
最初、スマホの電源が入らなくなったのかと思いました(笑)。
まぁそんなこともありますが、やっぱりオープン・ドライブの必需品ですから、これからも似合わないグラサン姿で走り続けることになるのです(汗)。

P1050797.jpg
nice!(10)  コメント(6) 

nice! 10

コメント 6

klub1001

wataさん、こんにちは!
オープンドライブの醍醐味は、何と言っても周りの自然と自分を隔てる物が何もない(バイクじゃないので部分的ですが)、と言うことだと思います。なのに、その有り難い自然をメインで感じる視覚に、サングラス等という遮蔽物を置くなんて勿体無いお話ですよね、自分も長らくそう思っていました。
が、ですよ、或る日、眼球も日焼けするのだと言う、聞捨て成らない事実を耳にしたのです!
その時点では、四捨五入してもギリギリ50代だった自分は、少し前から視界が少し暗く成って来たような気も~、、いや待て車のせいにするな、じじいなのだから白内障のけでも在るのかと、焦って眼科医様の診察を受けました。結果は~、白でした。
いや、白内障じゃないですよ。お医者様曰く、そりゃ~年がら年中、そんなに直射日光浴びるんだったら、サングラスくらいしたら~、もう若くないんだし~ 、、、、ですよね、、、
さらに曰く、目は大切にしないと、老後が大変だよ~
、、、、、

白状すると、サングラスはオーダーメイド(ぽい)スペシャルなのを数年前に投資して持っているのでした。勿論、使ってもいました、但し、主に冬場ですが。
真冬に飛ばすと、も~寒くて、目玉が痛くて涙が止まりません。なので、当初はスキーゴーグルに手を出そうと考えたのですが、早朝に出掛けた帰りにでも近隣住民に目撃され、じーさん、ついに行ったか、等と思われるのも癪なので、公序良俗に従い、サングラスの購入、使用に踏み切ったのでした。
TALEXと言うブランドをご存知でしょうか?
手作り偏光レンズが売りの、本物の日本のレンズメーカー様です。
たまたま、自宅から20キロ強にTALEXの工場とメイン販売店が在ると知り、早速出掛けてみました。
偏光レンズの利点、欠点はwataさんも書かれている通りです。一部のディスプレイは首を傾けないと見えない物も有ります。
驚きはここからですよ!
何と、このレンズ、赤は赤、青は青、黄は黄に見えるのです!!
これって、当たり前の様ですが、無いです、他には!

それでもね、真冬以外は余り使ってませんでした。
何か、***のときに***付けてるみたいで、嫌だったんですね。
然し乍ら、寄る年波には勝てず、お医者様のアドヴァイスを聞き入れ、この2年程は一年を通してサングラスを使用しています。

確実に、wataさんが浴びる紫外線量は私など凌駕します。
眼球の日焼け、怖いですね~
サングラスのご使用は誠に論理的且つ、効果的対処方です。

by klub1001 (2016-09-07 17:08) 

amataro

wataさん こんにちは

私もオークリーの全く同じサングラス持っています。
もともとゴルフ用に購入したのですが、今は車の中に置きっぱなしです。

なかなか使う機会はないのですが、ひたすら西日に向かって走るときなどは、やっぱりあった方が楽ですね。
似合うサングラスがあれば、もしくはサングラスが似合うようになったらもう少し使う機会が増えるかもしれません。
by amataro (2016-09-08 10:33) 

wata

klub1001さん、こんにちは。

TALEXの偏光レンズは、かなり良さそうですね。
減光しながらも色がそのまま見えるというのは、確かにあまり聞いたことがありません。
ちゃんと工場で誂えてもらったのであれば、それこそ一生モノとして使えるのではないでしょうか。
私の偏光サングラスはAmazonで安く買っただけですが(笑)、壊れたり失くしたりしない限りはずっと使い続けると思います。
それにしても、眼球が日焼けするとは知りませんでした・・・。
気をつけなきゃいけませんね(汗)。

by wata (2016-09-08 22:51) 

wata

amataroさん、こんにちは。

まったく同じサングラスとは、これまた奇遇ですねぇ(笑)。
いわゆるサンバイザーは嫌いなので、西日直撃の際は私も使っています。
グラサンは似合わないからイヤなんだよな~と思ってはいるのですが、街中ではなく車中で、ファッションではなく機能で使っているのですから、まぁ仕方ありませんね。
しかしamataroさん、ロワリングした真っ黒いM4のドライバーが真っ黒なグラサンを掛けてたら怖いですよ、やっぱり(汗)。

by wata (2016-09-08 22:51) 

はっしー

初めまして、いつも楽しく読ませていただいております。

私は運転する時はメガネをかけているのですが、それに可動式のクリップオンタイプのサングラスをつけています。トンネルや夜間はサングラスを跳ね上げられるので便利ですよ。
by はっしー (2016-09-08 23:05) 

wata

はっしーさん、はじめまして。

コメントをいただき、ありがとうございます!
こんなBlogで恐縮ですが、よろしければ引き続きおつきあい下さい。
年齢と共に視力は低下の一途をたどっているものの、今のところ私は裸眼で暮らしております。
いずれメガネの世話になるときになっても、度つきのサングラスでは確かにトンネルなどで不便かもしれませんね。
参考にさせていただきます!

by wata (2016-09-08 23:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。