So-net無料ブログ作成

霞ヶ浦ドライブ [drive/touring]

数年振りの大雪に見舞われた、関東地方。
その後も低温状態は続き、都心部でさえ一週間経っても雪が残っている状況ですから、山間部などは推して知るべしです。
それでも週末に走らないワケには行きませんので(←そうか?)、茨城県/霞ヶ浦周辺を軽くドライブしてきました。

P1010672.jpg
P1010676.jpg
融雪剤の痕が白く残る常磐自動車道を走り、土浦北ICで一般道に下ります。
気温はマイナス2℃まで冷え込んでいますが、空は概ね晴れているので迷わずボクスターの屋根を開けました。
そのまま走って霞ヶ浦に出ると、昇りはじめた冬の太陽が、東の空と湖面とをオレンジ色に染め上げています。
辺りには誰もおらず、風も吹いておらず、実に静かな霞ヶ浦の朝。
スペアミントのように冷たい空気を思い切り吸い込んで吐き出すと、平日の間に溜まった汚れや穢れが一気に浄化されていくかのようです。

P1010699.jpg
0058.jpg
0057.jpg
私が霞ヶ浦を好きな理由のひとつに、湖岸道路があります。
湖のほぼ全周に沿って、ガードレールもロクに設置されていない1.5車線のアスファルトが敷かれており、リアル・レイクサイド・ドライブを楽しむことができるのです。
マフラーを巻き、ヒーター&シート・ヒーターを全開にして、そんな湖岸道路をマイペース・クルージング。
目論見通り道路に雪は残っておらず、静かな湖面を眺めながら気分良く走り続けました。

DSC_0081.jpg
P1010705.jpg
途中、この湖岸道路沿いにある「あそう温泉 白帆の湯」に立ち寄ってみます。
茨城県は温泉が少ないイメージがあるのですが、ここは天然温泉だとのこと。
霞ヶ浦を見下ろせる建物の3階に設えられた浴槽には褐色の湯が満たされており、ほぼ地元の方々と思われるお客さんで大変賑わっていました。
そして言うまでもなく、浴後にオープンカーを走らせる気持ち良さったらありません。
晴れていた空には雲が拡がり、外気温は未だ5℃にも達していませんが、「寒い」のではなく「涼しい」と感じられるのが素晴らしいんですよね。

P1010714.jpg
P1010711.jpg
昼時となりましたので、帰る前に腹ごしらえといきましょう。
美浦村[みほむら]、R125沿いの「あたりや食堂」は、昭和の余韻が今も続いているかのような大衆食堂。
地元のおじさんたちが、昼間っから日本酒やビールを片手にワイワイと楽しそうに飯を喰っています。
ここを選んだのは、霞ヶ浦名産と言われるキャットフィッシュ、すなわちナマズの天丼を喰ってみたかったから。
その白身は「ふんわりとした超やわらかい鶏肉」といった感じで、実にいい味を出しています。
同様に霞ヶ浦名産のレンコンがシャクシャクとした食感なので、ナマズ→レンコン→ナマズ→レンコンと交互に頬張ると、ふんわり→シャクシャク→ふんわり→シャクシャク→ふんわりシャクシャクふんわりシャクシャクふんわりシャクシャクふんわり嗚呼ッ!!

・・・失礼、取り乱しました(汗)。


本日の走行距離は、319km。
走行時間は5時間29分、平均速度は60km/h。
平均燃費は、11.3km/lでした。

----

雪国の方々から見れば笑止千万といったところでしょうが、1月22日の雪は都心の交通網を麻痺させただけでなく、近郊のドライビング・ルートをもクローズに追い込んでしまいました。
例えば伊豆スカイラインや西伊豆スカイラインは一週間経ってもチェーン規制が敷かれたままですし、箱根の観光有料道路群も同じような有様です。
そんな状況下でフラッと出かけた霞ヶ浦は雪の影響もなく、湖岸のクルージングや温泉、昼飯などをのんびりと楽しむことができました。
アクセルを踏んづけて走るようなルートではありませんが、とてもいいドライブでしたよ!

P1010689.jpg

nice!(9)  コメント(12) 

nice! 9

コメント 12

オーチャム

お嫁様の強いリクエストで週末に下田まで温泉に行ってきましたよ。あの感じなら今週末には走れる状況になるかなと思っていたら、残念ながら今週また雪が降る予報ですね。春はまだ先のようです。

by オーチャム (2018-01-30 22:08) 

masaru-T

茨城の空は気持ち良さそうですね♪
シートを掛けたままの愛車の上にはまだ先日の残雪が…(^^;
何処に行っても楽しく走れないだろう…と諦めていたのは僕の気持ちのモチベーションの現れですね。
走りに行こう!
by masaru-T (2018-01-30 22:15) 

ていしあ

おお、霞ヶ浦の湖岸道路!
私も先週、一部ですが走ってきました。あのガードレールがなく、湖と一体となれる?感覚が好きですね。

冬の貴重なドライブルートだと思います。
by ていしあ (2018-01-30 22:55) 

wata

オーチャムさん、こんにちは。

下田への温泉ドライブ、いいですね!
しかし、稜線上や山間の道がダメでも沿岸部なら問題なく走れるんでしょうけれど、この低温状態で再び雪が降ったら、海沿いさえも厳しいかもしれませんね・・・。
とはいえ、伊豆は貴重な冬のドライブ・エリアですから、私も春を待たずにまた走りに行きますよ!

by wata (2018-01-31 20:30) 

wata

masaru-Tさん、こんにちは。

関東地方は、先週の雪が融け切る前に再び雪の予報ですから、イヤになっちゃいますよねぇ。
それでも、何とか雪の影響が少ないところを探して走りに行けば、「してやったり感」が炸裂です(笑)。
ちなみに今回は、各地の道路情報やライブカメラの映像を片っ端から調べまくって、霞ヶ浦を選んだ次第です。
「走りに行こう! 」⇒そのマインドが嬉しいですね!仰るとおりです!

by wata (2018-01-31 20:30) 

wata

ていしあさん、こんにちは。

そうですか、ていしあさんも霞ヶ浦でアウディ・TTRSを走らせたんですね!
確かに湖岸道路にはガードレールが無いので、氷雪でツルンと滑ったら、本当に「湖と一体」になってしまいます(汗)。
故に前述の通りライブカメラで路面状況を確認し、実際に問題なく走ってくることができました。
いずれまた、今度は130kmとも140kmとも言われる霞ヶ浦全周をドライブしてこようと思っています。

by wata (2018-01-31 20:31) 

junki

こんばんは。
北海道G.T夕張国道以来の書き込みをさせて頂きます。

私め、今回のルートマップ上の青線の一番北の部分から、
5,6キロの所に住んでおり、10分走れば湖岸道路に乗れます。
写真の背景、山の見える角度などでおおよその場所も見当付きます。

霞ヶ浦から太平洋に抜ける地域は、風のせいか内地より雪の積もる量も少ないと感じる地域です。しかし強風の日は怖いですけどね。。

「灯台もと暗し」なんでしょうか、白帆の湯は入ろうと思った事もありませんし、(あたりや)も初耳で、湖岸は走り抜けず写真撮るだけです。

朝夕の逆光と水面の照り返しでの撮影特訓に挑んでいますが、何時の日か彼方から青いボクスターが迫って来たら、落ちない様に目いっぱい道路を空けておきますので!!
by junki (2018-02-02 01:43) 

wata

junkiさん、こんにちは。

いやー、霞ヶ浦まで10分とは羨ましいです!
ということは筑波山も近いのでしょうから、もう走り放題じゃないですか(笑)。
完全無風状態の霞ヶ浦は、湖面が鏡のようになってとてもキレイなんでしょうね。
素晴らしい朝日は何度となく観に来ていますが、いつか夕暮れ時にも訪れてみたいと思っています。

by wata (2018-02-03 10:32) 

ちねり

wataさん、こんにちは。
好天に恵まれた今日、霞ヶ浦を一周してきました。冬の平日はサイクリストもごくわずかで、貸し切り状態、まじ卍です。
これほど気持ちいい道が走り放題とは。
素晴らしいドライブコースに大満足。ご紹介いただき、感謝です。
ありがとうございました。
by ちねり (2018-02-09 14:36) 

wata

ちねりさん、こんにちは。

平日、冬晴れの霞ヶ浦一周オープン・ドライブ、最高ですねぇ!
カッ飛ばして走る道ではもちろんありませんが、水面のすぐ脇をこれだけの距離走れる湖は他に無く、その点では間違いなく日本一だと思います。
季節や曜日によっては、サイクリストや釣り客、ジェット・スキーヤーで賑わうこともありますけど、冬の平日なら無双状態ですよね。
いやもう、ホントにまじ卍(←って何?)

by wata (2018-02-09 22:26) 

ラビー

こんにちは、霞ヶ浦一周ドライブ、まるっと行ってきました(笑
とても気持ちよかったです。

ふんわりシャクシャクも行きたかったのですが、
スタートが早過ぎだったのでしょうか?
9時半では、開店前ですよね(笑

あちこちで、iPad片手に、
「ここだよね?」
「こんな感じかな?」
っと、景色を眺めたり、写真を撮ったりするのも
とても楽しかったです(そこ?

気持ちいいドライブコースを紹介していただいて
ありがとうございました、ほんと楽しかったです。
(写真撮影、やっぱりうまいです~
ぜんぜん同じようには撮れませんでした(ぺこり

by ラビー (2018-02-10 18:21) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

そうですか、ラビーさんちも霞ヶ浦を走られましたか!
このルートは本当に「気持ちいい」の一言だと思いますし、特に夜明けから走ると空や湖面がとてもキレイですよね。
私も何枚か写真を撮りましたが、逆光も含めて光の入り方がすごくイイ感じだったので、あとは水平にだけ気をつけてシャッターを切っていた次第です。
ナマズは先入観や好き嫌いもあると思いますが、次回は話のタネに是非どうぞ(笑)。

by wata (2018-02-10 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。