So-net無料ブログ作成

房総半島タンタンメン・ドライブ [drive/touring]

毎年2月になると、クルマ仲間のつくばの松さんから「房総半島へ勝浦タンタンメンを喰いに行く」旨のメールが届きます。
無論、今年も参加させていただくこととなりました。

P1110322.jpg
集合は朝7時、館山自動車道/君津PAです。
アロイ・ホイールやセラミック・コンポジット・ブレーキ用のキャリパーに新たな粉体塗装を施し、エグゾースト・システムをアクラポヴィッチ製のそれに換装した(汗)、997型ポルシェ・911カレラSカブリオレのsuite-spiralさん
数日前から風邪を引いてしまい、今日のために前日の仕事を休んで体調を整えてきたという(涙)、BMW ALPINA B3 GT3で静岡からやってきたM郎さん。
今回のドライブとはまったく関係なく、独りで走りに行く途中でたまたまこのPAに立ち寄ったがために、オッサンたちとの同道を余儀なくされることとなった若者(笑)、ホンダ・S2000に乗るSho-zさん
公私を問わず、日本各地で旨いもんを大量に喰い倒している松さんのBMW ALPINA B3 3.3を先頭に、5台はETCゲートから一般道へと降り立ちました。

P1110324.jpg
まずはK163で、鹿野山ヒルクライム。
チャンネルを合わせたトランシーバからは、「路面が心配だからゆっくり行きま~す」と松さんの猫撫で声が聴こえてきますが、それがお約束の「前フリ」であることは百も承知です。
了解、と返答しながらセンター・コンソールのスポーツ・スイッチに手を伸ばすと、一瞬の後にチームはワインディング・モードに突入しました(笑)。
K93で下山、R465を経てK182/もみじロードをノン・ストップで南下。
気温は2℃から3℃とかなり冷え込んでいるものの、カブリオレも2台のロードスターも、当然の如く君津PAから屋根は開けたままです。
頬に感じる冷たい風と、前を行く4台のサウンドとが渾然一体となって、とても気持ちいいですねぇ。

P1110334.jpg
K34を東に走り、K88にスイッチ。
(知っている人は知っている)難所・しいたけ村コーナーをアクセル・オンで無事にクリアし、小さな峠を越えてダウンヒルを続けました。
K89に出た松さんのB3は左へと曲がり、未改良区間の残るR410を経て我々をK258へと誘い込みます。
ルート的には完全な遠回りなのに、わざわざこんな狭い山道を選んで走らせるとは、松さん、あなたって人は何て・・・何ていい人なのでしょう!
復帰したK88沿いの道の駅「三芳村 鄙の里」で、大笑いしながらのクール・ダウンとなりました。

P1110354.jpg
P1110342.jpg
P1110344.jpg
P1110352.jpg
ここからは私が先頭となり、安房グリーンラインを走ります。
心配していた流れ出しの箇所もなく、完全二車線の広域農道を気持ち良くクルージングし続けました。
「海が見たい!」という松さんのリクエストに応えるべく、最後のトンネルを出て名倉海水浴場へ。
気温は8℃まで上がっており、吹く風も穏やかで、クルマを降りていても寒くありません。
いつも思うのですが、海が全く見えない内陸部をさんざん走った先にあるこの浜辺に立つと、到達感や達成感が溢れだしてくるんですよね。
これからもまた何度となく、独りで、或いは仲間たちと、この場所へやってくることになるでしょう。

P1110358.jpg
・・・などと感慨に耽っていると、「腹減ったのでメシ喰いに行きましょう~」と松さんの声。
外房沿い、房総フラワーラインはまずまずのペースだったものの、沿岸部の街を結ぶR128は当然ながらクルマも信号も多く、延々とチンタラ走行を強いられることになりました。
幸か不幸か外気温は10℃を越え、冬の陽光が降り注ぐオープン・コクピットはポカポカと暖かく、油断をすると睡魔に押し倒されそうになるほどです。
スピードの出し過ぎはもちろんいけませんが、意図せず低速で走らされる方がむしろ危険であることを、改めて痛感した次第です。

P1110372.jpg
眠気と闘いながら鵜原までやってきた一行は、松さんの案内で商店街にある「レストランこだま」に入ります。
ここの勝浦タンタンメンは、コクのあるスープにラー油の辛みが程よく効いており、ストレートの細麺と相俟ってとても旨い。
さすがは松さん、いい店をご存知ですねぇ。
汁まですべて平らげて、眠気も一気に吹き飛びました。
ちなみにSho-zさんと私は普通盛りでしたが、M郎さんとsuite-spiralさんは大盛りを激喰い。
と言うことは、松さんは特盛りか?と思いきや、意外なことに普通サイズの丼が運ばれてきました。
しかしながらそのタンタンメンの表面にはハムのようなデカさのチャーシューが4枚も浮かび、更に松さんは躊躇することなくアツアツのメンチカツを追加で発注したではありませんか。
「麺を抑えて肉を増す」、そのパラダイム・シフトに裏打ちされた松さんの切れ味鋭いタクティクスには、武経七書の一つと言われる「孫子」の兵法もビックリです(←意味不明)。

DSC_0102.jpg
食後、「もう海沿いは走るまい」と決めた我々は、怒涛の内陸県道ドライブを開始。
ルートのアウトラインを共有してもらったsuite-spiralさんをパイロットに、直後の私がトランシーバでナビゲーターを務め、M郎さん/Sho-zさん/松さんを引っ張ります。
これがもう、楽しいのなんの!
ルーム・ミラーに光るデイタイム・ランニング・ライトにB3 GT3からのプレッシャーを常に意識させられつつ、カレラSカブリオレのクワッド・テール・パイプから放たれるフラット・シックス+アクラポヴィッチの素晴らしいサウンドをシャワーのように浴びながら、K82→K177→K178→K81→K32→K145→K166と交通量僅少or皆無のカントリー&ワインディング・ロードを駆け抜けて、圏央道/木更津東ICまでひたすら走り続けることができました。
近くのセブン-イレブンで、コーヒー・ブレイク。
後続の皆さんからは、「どこをどう走ったかサッパリわからない」「普通はそんなところで曲がらないだろってところを何度も曲がった」「あんなルート、覚えられるワケがない」などと、次々にお褒めの言葉を頂戴することになります(←褒められてるのか?)。
ICの脇に新しくできた道の駅「木更津 うまくたの里」で直売の野菜などを仕入れ、名物のピーナッツ・ソフトクリームに舌鼓を打ち鳴らし、再走を誓って笑顔で解散となりました。


本日の走行距離は、309km。
走行時間は5時間4分、平均速度は63km/h。
平均燃費は、10.5km/lでした。

大食漢の・・・いや(汗)、幹事役の松さん、本当にありがとうございました。
一昨年/昨年に引き続き、今回も爽快なファスト・ランと旨い勝浦タンタンメンを満喫することができました。
M郎さん、suite-spiralさんとも楽しく走らせてもらいましたが、図らずも、ご自身の倍以上の年齢を刻んだオッサンたちと一緒に走るハメになったSho-zさんには、何と申し上げて良いのやら、うーん・・・。

P1110340.jpg
・・・ま、気にせずまた一緒に走りましょう!(←いいのか?)

nice!(7)  コメント(16) 

nice! 7

コメント 16

ぺー

いやぁ、懐かしい。
過去の房総タンタンドライブにシビックで合流しましたぺーです。

あれから4年、転職して東海方面に移りましたが、春日部ナンバーのシビックで山々を駆け抜け、辛い麺を食べに行くというスタイルは変わってはおりません。

あぁ、久しぶりにアリランラーメン行きたい・・・。
by ぺー (2018-02-20 22:34) 

ガソリンはハイオク

wataさん こんにちは。
自分も前日に横浜に行くついでに房総半島を横断してきたのですが、k88.グリーンライン共に走り放題でした。(笑)
例年に比べて、雪が降っている北関東の山は厳しそうです。本当に春が待ち遠しいですね。
いずれはwataさん一行とご一緒させて頂きたいです。その日を心待ちにしています。
by ガソリンはハイオク (2018-02-20 23:44) 

wata

ぺーさん、こんにちは。

2014年2月、安房グリーンラインの駐車場で、見知らぬホンダ・シビック・タイプRのドライバーさんから「wataさんですか?」と声を掛けられたときは、ホントに驚きましたよ(汗)。
その節は、本当にありがとうございました。
今も引き続き山坂道を走り回られているとのこと、正にご同慶の至りです。
お住まいが東海地方であれば房総半島までは大した距離じゃありませんから、8,000rpmキープのタイプRならあっという間ですよ(笑)。

by wata (2018-02-21 19:36) 

wata

ガソリンはハイオクさん、こんにちは。

今年は本当に雪が多いようですねぇ。
冬期の北関東エリアは、例年であれば雪道の手前まで探りに行ったりするのですが、今シーズンは山に到達する手前から雪が積もったり凍ったりしているようなので、諦めてます(涙)。
一方、現時点で房総半島は、山狭路も含め全域で積雪/凍結の心配は無さそうですね。
しかしながら昨年、房総にお集まりいただいた皆さんに凍結路を走らせてしまった前歴があるため、Blog上でのドライブ告知は自粛しております(汗)。

by wata (2018-02-21 19:37) 

つくばの松

お疲れ様でした!

今回もとても楽しかったですね~。いろいろフォローありがとうございました。昨年はど真ん中ツーもご一緒できなかった為、久々にwataさんと走れてよかったです。
もう気づかれているかも知れませんが、私は昼飯以降のプランはいつも殆どないに等しく(笑)その時点で満足してしまうので、後半はいつもお世話になるわけです。今回も助かりましたよ(^^)/

また食べ・・いや、また走りましょう!

by つくばの松 (2018-02-21 20:17) 

M郎

走りと勝浦坦々麺で汗をかかせてもらったら、風邪が治ったようです。(笑)
それにしても、帰りのルート選択には恐れ入りました。楽しく走ることができ、ピーナッツソフトも美味でした。
大満足の1日をありがとうございました。
by M郎 (2018-02-21 23:13) 

ラビー

房総とは真逆の大雪の中ではしゃぎすぎて、
大風邪をひき、やっと社会復帰のラビーです、こんにちは。

穏やかな海、渋滞したら、眠くなりますよね。
日差しも風も、とても気持ちがよさそうです。

勝浦タンタンメン、まだ食べたことがないのですが、
店舗によって、いろいろ違うらしいってことしか知らなくて・・
食べてみたいなぁ(でも辛いのはちょっと苦手・・・

今日はまた雪が舞ってますが、
道路状態を気にせず出かけられる春が待ち遠しいですね~。
by ラビー (2018-02-22 10:02) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

どうもありがとうございました!
ひさしぶりに一緒に走って喰って大笑いして、楽しい一日となりました。
勝浦タンタンメン、前回の店も今回の店もクルマでは絶対に通らないような場所にあって、松さんはホントに良く知ってるな~と改めて感心させられましたよ。
国道や県道沿いならともかく、こんな商店街の中にある店まで知っているなんて、それはもうよっぽどの食いしん坊・・・あ、食いしん坊でいいのか(汗)。
これからも引き続き、旨いドラ飯処に連れていってください。
例によって往路はついていくだけですが、必要とあれば帰路は「ルート隊長」を務めさせていただきますっ(敬礼)。

by wata (2018-02-22 20:20) 

wata

M郎さん、こんにちは。

風邪にやられても、前日に仕事を休んでまで静岡から参加する、そのスピリットには尊敬の念を禁じえません。
いや、楽しく走ってタンタンメンを喰えば風邪などイッパツで治るってことを、M郎さんは予めご存知だったのでしょう。
「卵酒を作って飲む」「ネギを喉に巻く」など、昔から風邪に対する民間療法はいろいろありますが、「クルマを走らせて旨いもんを喰う」がイチバンですね(笑)。
房総半島には楽しげなカントリー・ロードがまだまだたくさんありますので、いずれまた走りまくりに行きましょう!

by wata (2018-02-22 20:21) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

あれま、ラビーさんも風邪ですか・・・。
インフルエンザも含めて流行っているようですので、どうぞご自愛ください。
勝浦タンタンメンは、いわゆる濃厚胡麻天国な担担麺とは違い、ラー油の辛さが売り的なところがありますので、基本的に辛いのがダメな人には向かないかもしれません。
が、少なくとも私がこれまでに喰った店には他のメニューもたくさんありましたので、ドライバーの方が辛~いタンタンメンに悶絶している姿を眺めながらオムライスをいただく、なんてこともできるハズですよ(←Sか?)。

by wata (2018-02-22 20:22) 

suite-spiral

まさに怒涛の内陸県道ドライブでしたね。

七里川温泉へアプローチするポイントをロスったことをいいことに、ノンストップで走り切ったドライビングは爽快そのものでした。小さな春を見つけるつもりが、春を置き去りにしてしまったようです(笑)

ルート隊長にしかできない裏ルーティングとサジェスションのお陰です。ありがとうございました。

PS4sも皮剥きが一挙に完了したので、あとはシーズンインを大人しく待つだけです(笑)

by suite-spiral (2018-02-22 22:39) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

そうですね、海沿いのR128は低速走行を強いられ大変危険だったのに比べ、内陸部の県道は安全かつ快適に快走することができました。
しかしsuite-spiralさんのコメントを拝見し、温泉に寄る旨の話をしていたことを、たった今思い出しましたよ(汗)。
いやもう、ルーティングが上手くいって走りに弾みがつくと、ついつい停まることを忘れちゃうんですよねぇ。
次回は十分に気をつけます(←ホントか?)。

by wata (2018-02-22 22:54) 

Sho-z

先日は突然現れた私を快く仲間に加えていただき、ありがとうございました!(伏)
“バッタリ”はこれで何度目になるでしょうか(笑)
もう少し到着のタイミングがずれていたら、あるいは手前のICで降りていたら、海岸線をチンタラ走って終わりの寂しいドライブになっていたかと思うと、本当に運が良かったと思います。
未走の道を含め本当に楽しく走ることができましたし、松さんチョイスのタンタンメンも素晴らしい美味しさでした。

世代を越えて同じ趣味で熱くなれるということは実に幸せなことであると、改めて感じています。
いずれまたどこかのパーキングでお逢いできそうな気がしておりますが、そのときまでに「しいたけ村コーナー」を美しく曲がれるように練習(?)しておきます。
by Sho-z (2018-02-23 01:20) 

wata

Sho-zさん、こんにちは。

どうもおつかれさまでした。
見たことのあるナンバー&カラーのS2000が君津PAに入ってきたときには、思わず笑ってしまいましたよ。
ソロ・ドライブを捨ててオッサンたちのお遊びにおつき合いいただき、本当にありがとうございました。
いわゆる「しいたけ村コーナー」はなぜかよく滑って毎回難儀するのですが、Sho-zさんのように若いうちから何度も走っていれば、きっと最速で曲がれるようになりますよね。
次回は後続に回り、Sho-zさんのライン取りをじっくりと研究させていただきます(笑)。

by wata (2018-02-25 22:02) 

クロケット

wataさんへ

初めてコメントさせていただきます。クロケットと申します。以前小生の愛車に関する情緒豊かなインプレと美しい写真に目が奪われ、その後wataさんのブログのファンになり、恥ずかしながら図々しくこちらにお邪魔させていただいたことをご容赦ください。

小生もクルマ好きとは申せ、カスタマイズするスキルも持ち合わせも、そしてドラテクもありませんが、愛車とヌードリアン(?)のお仲間との楽しいカーライフを生き生きとした筆で表現されているブログの更新を待ちわびている一人です。

また小生在住の千葉でのドライブルートはとても参考になりました。立ち寄られたランチスポットも今度来店してみたいと思います。

千葉にもこんなに素晴らしいドライブルートが存在していたんですね。房総方面へはゴルフくらいしか行かないもので。。

もう少し暖かくなりましたらwataさんロードを参考に房総方面ソロドライブを敢行したくなりました。




by クロケット (2018-02-27 22:00) 

wata

クロケットさん、はじめまして。

アクセス&コメントをいただき、どうもありがとうございます!
お褒め頂けるようなレベルのBlogではありませんが(汗)、こんなんでもよければ引き続きおつきあい下さい。
どうぞよろしくお願いします。
房総半島は「海」のイメージが強く、海水浴場や釣り場はもちろん、名だたる観光スポットの多くは沿岸部に集中しています。
そういったところをのんびりとドライブするのもいいのですが、私はどうしても観光客やクルマのいない山間部にばかり向かってしまうのです(笑)。
まだまだ開拓の余地ありと思っていますので、これからも房総へ走りに行きますよ!

by wata (2018-02-28 20:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。