So-net無料ブログ作成

春のツーリング[3] [drive/touring]

朝6時、期待を込めてカーテンを開けたが、予報通りの雨模様。

P1110840.jpg
P1110842.jpg
P1110850.jpg
まぁいいか、と独り呟きながら朝風呂に浸かり、タップリの旨い朝飯を喰う。
ちなみにこの宿は「うに椎茸」をプッシュしているようで、土産物コーナーでも一等地に陳列されているのだが、私はウニも椎茸も喰えない(涙)。
チェック・アウトを済ませ、小糠雨の中、幌を掛けたままのボクスターで若狭の宿を後にした。

P1110856.jpg
P1110859.jpg
R27は小浜の中心部を抜けると交通量が減り、R303へ右折すると更にペースが上がる。
道の駅「若狭熊川宿」でトイレ休憩、すぐそばにある旧い街並みにも寄ってみた。
気がつけば雨は止んでおり、いつの間にか幌も乾いていたので、ルーフを開けて旧街道をゆっくりと走る。
復帰したR303は、R367/鯖街道への分岐を過ぎるとほぼ無人の走り放題となった。
諦めていたオープン・ドライブが思いがけず叶い、オッサンは極めてゴキゲンである。

P1110886.jpg
0045.jpg
P1110891.jpg
P1110902.jpg
P1110900.jpg
琵琶湖に出て湖岸を北上し、湖を臨むいつもの場所で小休止。
自衛隊の演習場から轟く砲音が止むと、辺りは静寂に包まれる。
今日は垂れ込める雲が対岸を覆い隠し、空と湖面との境界線を完全に消失せしめてはいたが、ここは何度来ても本当に気持ちがいい所だと思う。
K357に入ると人家はなくなり、マイペースでのレイクサイド・ドライビングが炸裂する。
そのままの勢いでテクニカルな屈曲路の奥琵琶湖パークウェイに突入しようと思ったら、冬季通行止めのゲートに阻まれた。
柵の向こうから軽トラに乗ってやって来た管理の方と思しきおじさんによれば、今年は雪が少ないので例年よりも早く開けるとのことであるが、それもまだ一週間先の話だ。
仕方ない、いずれまた走りに来ようと心に決めつつ、その先の菅浦集落でUターン。
来た道を、来た道以上のペースで戻っていった。

P1110914.jpg
P1110917.jpg
大型トラックなどで混雑する木之本の街を脱し、R303で滋賀/岐阜県境を目指す。
交通量は一気にゼロとなり、豪快な二車線路を4速メインで走りまくる。
15度ほどあった気温は標高に従い5度まで下がり、周囲の山々や沿道には大量の雪が残ってはいたが、路面には影響なく普通に走ることができた。
しかしながら県境のトンネルを抜け下界が近づくに連れて雨が降り始め、無念のルーフ・クローズ。
と言ってもボクスターの走りには何も影響はなく、乾いたボクサー・サウンドをスノー・シェッドに響かせて、横山ダム湖沿いのワインディングを軽々とクリアしていく。
いやはや、実に良く走るクルマだとつくづく思った。
K40へと左折、華厳寺の参道に迷い混んだりしながらも楽しく走り続け、K79→R256と結んで本日の宿に到着した。

P11109171.jpg
P1110918.jpg
DSC_0013.jpg
長良川温泉「岐阜グランドホテル」は、結婚式場まで備えた、ツーリング宿にあるまじき立派なホテルだ。
それなのに、いわゆる当日割引でバス&トイレつき12畳の部屋に朝食つき7,500円で泊まれるのだから、本当にありがたい。
ひとっ風呂浴びてから、傘を借りて飯を喰いに住宅街へと歩く。
「日乃出食堂」の肉天ぷら定食は、カリッと揚がってフワッと柔らかい肉天が実に旨い。
量的にも結構なボリュームで、ごはんは丼飯、肉天も山盛りなのに加え、驚くことに付け合わせのスープさえも丼サイズ。
トロトロの溶き卵とレタスが入ったスープはとても旨いのだが、どう見ても皆で取り分ける別注の単品料理かと思わされる量なのである。
腹痛寸前まで喰ってから宿へと戻り、寝る前にもう一度風呂へ。
雨の音を聴きながら茶褐色の温泉が満たされた半露天風呂に浸かり、明日以降も雨との予報が外れることを切に願いつつ、布団に潜り込んだのであった。



つづく。

P1110926.jpg

nice!(10)  コメント(12) 

nice! 10

コメント 12

ていしあ

こんばんは。
このルートは私も好んでよく使います。R303は非常に爽快で、ストレス発散?にはとてもいいです(笑。

その先、R417から福井方面へ抜けるのも楽しいのですが、この時期は無理ですね。夏にでも是非。旅もそろそろフィナーレっぽいですが、続きを楽しみにしています。
by ていしあ (2018-03-27 21:38) 

Sho Torii

Wow! 日本の布団ってずいぶん小さかったんですねぇ。日本に行った時泊まる安ホテルのベッドも小さいですが、布団はさらに小さく見えます。比較的大柄な上寝相が悪く、大きなベッドに慣れている私はどうしてもはみ出してしまいそうです(笑)。
by Sho Torii (2018-03-27 22:57) 

wata

ていしあさん、こんにちは。

おぉ、R303の良さを分かち合っていただき、ありがとうございます!
観光名所的なところは何もありませんが、ファスト・ランを楽しめるドライビング・ロードとしては一級品だと思っています。
その先のR417は徳山ダムまで行ったことはありますが、そこから福井方面は国道未通区間、冠山峠を越える林道ですよね。
かなりタフなドライブとなりそうですが、いつか必ず走破したいと思います!

by wata (2018-03-27 23:00) 

wata

Sho Toriiさん、こんにちは。

布団、小さいですか?
ウサギ小屋暮らしの典型的なちんちくりんのニッポン人である私にとっては十分なサイズで、ぐっすりと眠ることができましたけどね(笑)。

by wata (2018-03-27 23:12) 

gon

はじめまして
gonと申します
アルピナの頃から
いつも楽しみにブログを拝見致しております
コメント下手なのでなかなか出来ずにおりましたが
琵琶湖に突き出た所をやっと見つけて
同じような写真をUPしました。
私も似たような所を走り回って
wataさんに出会えるのを楽しみにしております。
当ブログにもお立ち寄りください。ではまた
by gon (2018-03-29 10:12) 

つくばの松

今回もいいツーですね~!

行ったことないところなのでとても新鮮でいい絵(写真)です。私はウニは大好きでシイタケは大嫌いなので困りました(困る必要はない)が、腹痛寸前まで食べられる日の出食堂がなんと素敵なんでしょう!

・・12畳広すぎて寂しくありませんか?(笑)
by つくばの松 (2018-03-29 19:11) 

wata

gonさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます!
B3の頃から・・・ということは、もう3年以上も前からご覧戴いているんですね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
琵琶湖の休憩ポイントは、何度も来ているのに自分でもどこだか良くわからなかったのですが(汗)、今回はGoogleMap上で場所を特定することができました。
次回もまた立ち寄ると思いますので、お会いできることを楽しみにしています。
もちろん、gonさんのBlogも拝見させていただきますよ!

by wata (2018-03-29 21:23) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

はい、おかげさまでいいツーリングをさせてもらいました。
若狭から美濃にかけて、この辺りにもイイ感じのドライビング・ルートがたくさんありますよ。
日之出食堂は大盛りの店としても有名らしいので、爆食家の松さんも是非GT(グルメ&グルマン・ツーリング)にお越しください。
ちなみに12畳の部屋は確かに広いなぁと思ったのですが、布団に入って目を閉じた瞬間に爆睡したので気になりませんでした(笑)。

by wata (2018-03-29 21:31) 

ラビー

シイタケも~ウニも~大好き。
でも、佃煮はコンビニのおにぎりとか、お弁当のすみっこのしか、
食べないなぁ。

もしかして、無人の街を貸し切り状態で走ってる??
人影もないので、人は?車は?っと、変な緊張がー。
12畳に一人・・・私、おっかなくって眠れませんっ
実は・・・怖がりなのです・・・(汗
最後の1枚誰が撮ったんでしょ?(怖っ
by ラビー (2018-03-30 21:58) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

ちなみに私はウニだけでなくイクラもダメなので、寿司屋へ行くと割り勘で大負けします(涙)。
私はなるべく人やクルマのいない道を選んで走り、写真を撮ったりします。
もちろん混雑する市街地を通ることもありますけど、そんなところで写真は撮りませんからね。
華厳寺の参道で撮った写真は「無人の街」に見えるかもしれませんが、この直後に団体さんがワイワイと山門から出てきましたよ(笑)。
で、最後の写真は・・・自分で撮ったんだと思います、多分(汗)。

by wata (2018-03-31 00:31) 

空冷模糊(MOCO)

こんばんは。
2度目のコメントを入れさせていただきました。
1度目の時に、琵琶湖のいい撮影スポットがどこかわかりませんでしたが、wataさんとgonさんのブログで、今日発見して写真に収めてまいりました。ありがとうございました。
この撮影場所からほど近いメタセコイア並木は、新緑手前の実にいい塩梅の色づきで、4月はなかなかお勧めだと思いました。
次期愛車で、ますますこのブログで勉強できそうです。
また、楽しみにしております。

by 空冷模糊(MOCO) (2018-04-20 19:08) 

wata

空冷模糊(MOCO)さん、こんにちは。

この場所は4年ほど前に初めて訪れて以降、大変気に入って毎回立ち寄っています。
メタセコイア並木も含め、琵琶湖周辺はフォトジェニックな場所が多いですよね。
とは言え、いつも行くのはマキノから奥琵琶湖周辺ばかりなので、次回はあまり走ったことのない東岸を辿ってみようと思います。
広大な湖面を眺めつつチンタラ走っている青いボクスターを見かけたら、是非ともお声をお掛けください!

by wata (2018-04-20 20:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。