So-net無料ブログ作成

3年半、10万kmストーリー(1)。 [about my Boxster]

2014年4月に発注、同年9月末に納車された私のボクスターは、2018年2月に累計走行距離が100,000kmを超えました。
だからと言ってめでたいことは何もありませんが(笑)、ひとつの区切りとして、現時点までの状況などをBlogに残しておこうと思います。

仕様
-車名:ポルシェ・ボクスター
-型式:ABA-981MA122
-エンジン:MA122型2.7リッター水平対向6気筒DOHC24バルブ
-トランスミッション:6速マニュアル・トランスミッション
-ディメンジョン:4374×1801×1282mm
-ホイールベース:2475mm
-ウェイト:1310kg
-ボディ・カラー:サファイア・ブルー・メタリック(オプション・カラー)
-ソフトトップ・カラー:ブラック
-インテリア・カラー:ルクソール・ベージュ(スタンダード・トリム)

P1090235.jpg
仕様としての最大のトピックは、事後に判明したこととは言え、981型が「フラット・シックス&NAエンジンを搭載する最後のボクスター」となってしまったことです。
4気筒ターボを積む982型の速さはビックリするほどであり、2.7リッターNAのボクスターのスピードでは、2リッター・ターボの718ケイマンにまったく歯が立ちませんでした。
それでも私は981型を買って良かったと思っていますし、10万kmを超えた今でも、引き続き最後の6気筒NAボクスターを存分に楽しんで行こうと考えています。
例外として、982型のスパイダーが911GT3由来のNA6発エンジンを積むというウワサもありますが、それとて982型が981型の6気筒用シャシーを流用しているからこそ可能になったのでしょうし、そもそも値段も性能も高すぎて、私にゃまったくカンケイの無い話なのです(涙)。
しかし、わざわざ車名を「718」としてまで4気筒化へ大きく舵を切ったのに、そのフラッグシップ・モデルに6発エンジンをアッサリと積んじゃうなんて、そりゃあんまりだと思うんですが・・・。
718ボクスター・スパイダーを名乗るのであれば、4発のままで超高性能車としてほしいですが、ウワサ通り6気筒エンジンを積むのなら、「914/6」に倣って「718/6」とでもしていただけないでしょうかね(笑)。

P1130515.jpg
「派手な外装色&汚れやすい内装色」と躊躇しつつもオーダーしたカラー・コンビネーションですが、納車から今に至るまで、とても気に入って乗っています。
夜の大都会、助手席に美しい女性を乗せてネオンの海を華麗に泳ぐ・・・なんてことは絶対にあり得ない私のボクスターは(涙)、ワケのわからない山の中や、オフ・シーズンの海辺などでしか見ることができません。
ちょっと派手だと思っていたサファイア・ブルーのボディ・カラーは、そんな自然の風景の中で妙に浮くこともなく、また沈んでしまうこともなく、程よい存在感を漂わせてくれているように感じます。
また、黒/青/茶/赤の4色から無償で選べるソフト・トップは、迷わず黒としています。
これは、「ロードスターはオープン状態がデフォルトである」との勝手な思い込みから、閉めた時の幌の存在感をなるべく小さくしたかったためです。
と言いつつ、有彩色のトップでセンス抜群なカラー・コーディネートのオープンカーを見かけると、カッコいいなぁと思っちゃうんですけどね(笑)。

P1020737.jpg
明るいルクソール・ベージュをキーとしたインテリア・カラーは、オープン時のボディ・カラーとのコントラストが抜群で、これまた大変に満足しています。
「うっひょ~、これ本革だっぺ?このクルマ全部で2000万ぐらいするんだべ!」
・・・と、茨城県のガソリン・スタンドで話しかけてくれた軽トラのおじさんが勘違いしてしまったように(笑)、合成皮革・レザレットとアルカンターラの標準シート&インテリアは、追加料金ゼロでも十分なクオリティだと思います。
10万kmが経過、かつ9割以上の比率で屋根を開けて走っているはずなのに、スレやひび割れなどの劣化が見られないのも、レザレットの強みなのかもしれません。
ただやはり汚れは目立つようで、割とこまめに水拭きなどをしているにも関わらず、近くで見ると何となく薄汚れているような箇所もあります。
たまにはクリーナー類を用いて徹底的に掃除してやろう、と思っています。

P1020738.jpg
なお、ポルシェ・ジャパンのホームページを見る限り、現時点でルクソール・ベージュのシングル・トーン・インテリアは、無償でも有償でも選べなくなってしまったようです。
これは718シリーズだけではなく、911やマカン/カイエン/パナメーラも同様で、各車のコンフィギュレータの選択肢から、ルクソール・ベージュなどの淡色系ダッシュ・ボードを含むカラー・コーディネーションが消えていました。
聞くところによると、昨年アメリカでポルシェ車のオーナーが同社に対し、「ベージュ系のダッシュ・ボードがフロント・ガラスに映り込んで危ないやないかコラ!殺す気か!訴えたる!ゼニよこせ!」みたいな集団訴訟を起こしていたようで・・・。
確かにルクソール・ベージュのダッシュ・ボードはフロント・ガラスへの映り込みが強く、しかもボクスターはオープンカーなので、頭上から陽光が当たるとギンッギンに映り込みまくります。
なので偏光タイプのサングラスは必需品ですし、今回の訴訟でもポルシェ側はサングラス代を払うことで和解に持ち込んでいるようですが、インテリア・カラーの選択肢が減っちゃったのは残念ですねぇ。

いや~、フラット・シックスやルクソール・ベージュがなくなる前にボクスターを買っておいて、本当に良かった(笑)。

---

つづく。

nice!(9)  コメント(16) 

nice! 9

コメント 16

junki

wataさん、こんばんは。
並びに、こちらのサイトのご常連の方々を差し置き、早々の投稿失礼致します。
通過点に過ぎないと思いますが、10万キロ到達おめでとうございます。
自分は国産車ですが、これまで2台を20万キロ、現車は5年目で8万キロです。時には車を休めよう、消耗を抑えようと、もう一台の軽で出掛ける事もありまして・・・。
「~存分にボクスターを楽しんで行こう」の一文に「車は乗ってナンボ」の気概を感じました。
ポルシェ談義にはとてもついてはいけないのですが、茨城弁でのツッコミならお任せ下さい。
「ワケのわからない山の中」には大爆笑でしたが、茨城弁では「んーな山ん中の狭めー道こーた車来んだもんビビッペよ~」と申しておきます笑。

私事ですが、GW前半は北海道へ行ってきました。
休める日数が少ないせいにして、またしてもレンタルaudiでしたが。。。
経路は旭川~オロロンサロベツ~宗谷~エヌサカ~国275~道120~道49~道60~道101(途中通行止め)を辿りました。
エヌサカ以降は、wataさんの記事を参考に走り、そして今その記事を見直している最中で、こちらのサイトに出会わなければ今回の旅行はなかったな・・と思っております。

乱文、乱言葉、失礼致しました。






by junki (2018-05-04 00:34) 

junki

連投すいません。
×「エヌサカ」、エサヌカ。昨年ではなく一昨年の記事でした。
ダメです・・まだまだ快走ボケとスピードメーターのズレが抜けませんので、霞ヶ浦でアタマを冷やしてきます。。

by junki (2018-05-04 00:43) 

Sho Torii

wataさん、こんにちわ。

ベージュのダッシュは選択から無くなってしまったんですねぇ。知りませんでした。実は2013年911 Sの出物がありましてちょっと考えているのですが、これがベージュの内装(外装はPTS Dark Olive)なんです。汚れが目立ちそうで躊躇している原因になっています。981同様最後のNA Flat 6を積む991.1はどこかの時点でStableに加えたいクルマです。
by Sho Torii (2018-05-04 23:10) 

wata

junkiさん、こんにちは。

一般に、10万kmって結構走ってる方だと思われますよね。
でも今のクルマは耐久性が大きく向上していますので、個人的には「10万km走行=慣らし終了」ぐらいに考えています。
junkiさんも永く乗られるタイプの方なんですね。
ボクスターもまだまだこれからですので、引き続きおつき合いいただければ幸いです。
で、北海道はやっぱり羨ましいです!
エサヌカ以降の100kmを超える道道ルート、また走りたくなってしまいました(笑)。

by wata (2018-05-05 02:02) 

wata

Sho Toriiさん、こんにちは。

淡色系ダッシュ・ボードの件、私は日本のサイトしか見ていませんが、恐らく各国のポルシェで選べなくなってしまったものと思われます。
訴訟のせいだとすれば何とも迷惑な話ですが、ま、私は既に所有しているのでいいんですけどね(笑)。
いずれにせよベージュは濃色系に比べりゃ汚れが目立つのは確かですので、その点を気にされるのなら、他の色を探したほうがいいと思いますよ!

by wata (2018-05-05 02:15) 

忠

こんにちは。

僕のS2000 typeSも昨日10万㌔になりました。丸9年目です。先月の車検でオイル類やプラグそれとタイヤ等を変えたためか調子は最高です。
「10万km走行=慣らし終了」とはまさに実感です!笑)
by 忠 (2018-05-05 13:46) 

空冷模糊(MOCO)

こんにちは。
うちの車も晴れてGW前に確信犯的に6気筒NAの981になりました。
是非10万kmを目指したいと思ってます。
さて、永久欠番のルクソールベージュ、今回車を探すにあたって、外はシックに中は明るく風合い豊かにと言う思いで、選びました。
サングラスがあれば全然大丈夫だと思います。
ボクは快走路が好きで険道マニアじゃないんですが、どこかの道でお会いできるのを楽しみにしております(笑)。
by 空冷模糊(MOCO) (2018-05-05 17:34) 

wata

忠さん、こんにちは。

そうですか、忠さんのS2000もいよいよ慣らし完了ですね(笑)。
直接の後継車種が出るとか出ないとか言われているS2000ですが、いずれにせよ自動車史に残る名車だと思います。
慣らしを終えたオープンカー・ドライバーとして、これからもお互いに楽しく安全に、屋根開けて、アクセル開けて走りましょう!

by wata (2018-05-05 21:41) 

wata

空冷模糊(MOCO) さん、こんにちは。

987型ケイマンRから981型ボクスターSへのシフトとは、これまた素晴らしいですねぇ!
10万kmはあくまで慣らしの完了点ですから(←そうか?)、その先を目指して一緒に走っていきましょう。
ライト・カラーのインテリアは私もボクスターで初めて選んだのですが、インテリアがエクステリアの一部となるオープンカーだからこそ、ボディ・カラーと対比させたいってところがありました。
屋根を開けると、ある意味ツートーン・カラーになりますからね(笑)。
なお、誤解の無いように念のため申し上げておきますが、私も険道マニアなどではなく、快走路が好きな普通のドライバーですよ(汗)。

by wata (2018-05-05 21:58) 

handy

waraさん、こんにちは。

いつも楽しく拝見させて頂いています。
wataさんのボクスター愛を感じ、何だか凄く嬉しい気持ちになりました。
自分はレーシングイエローのケイマンSに乗っています。
正直この歳で恥ずかしくないか購入時は悩みました。
内装色は今では選択肢から消えてしまったヨッティングブルーを選びました。
なかなか見ない選択肢ではありますが、凄く気に入っています。
最終のフラットシックスに純正のスポーツエグゾーストを入れていていますが、サーキットを走る度に爆音になっていて正直車検取れるのかと心配です(苦笑)
これからも長く大事に走らせていきたいと思っています。
by handy (2018-05-06 11:52) 

handy

すみません、打ち間違いでwaraさんになってしまいました。
by handy (2018-05-06 11:55) 

wata

handyさん、こんにちは。

いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。
マシーンであるボクスターに愛情を抱いているワケではありませんが(笑)、とりあえず無事に10万kmを走ることができました。
ケイマン/ボクスター、共にレーシング・イエローのボディはいかにもスポーツカーって感じでカッコいいですよね!
ちなみに私のボクスターの排気システムは標準のままですが、距離を経て明らかに音量は増え、音質も乾いた感じで更に気持ちよくなってます。
handyさんのケイマン、どこまで爆音化するか楽しみですね(笑)。

by wata (2018-05-06 18:01) 

ラビー

10万キロ突破おめでとうございます!

車のことは、ぜんっぜん詳しくないので、
仕様とか、ちんぷんかんぷんなんですが(恥
青いボクスター、とても素敵なので、
もし美女だったら、助手席に立候補したかったくらいです~(笑

ワケのわからない山の中とか、シーズン・オフの海とか、
美味しーソフトクリームとか、得意なので(笑
お会い出来たらうれしーなっと、
いつも思ってます(笑
あ、うちのドライバーさんも、快走路好きーですよ~普通の(爆

by ラビー (2018-05-06 21:14) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

別にめでたくはないんですが(笑)、祝辞をいただきありがとうございます。
ラビーさん専属ドライバーの方が選ばれる道は、私も好きなことが多いので、同じ穴の貉同士が路上でバッタリ・・・と言う日がそのうち必ずやってくると信じております。
ちなみにオープンカーは、日焼けするとか髪が乱れるとかホコリで汚れるとか暑いとか寒いとか、さまざまな理由で乗りたがらない女性が多いと聞きます。
が、助手席に乗ってくれないのをオープンカーのせいにしてはいけませんね。
誰か、乗ってくれる人はいませんか?(涙)
by wata (2018-05-07 21:07) 

まさやん

いつもブログを読ませていただいております。
実は私も標準のルクソールベージュが内装の991.2に乗っております。
クローズドトップですが、この前太陽光のもとでシートをよく見ると、
ジーンズの色が少し色移りしているではないですか!ガーン!
早速Amazonでオートグリムのインテリアシャンプーを買って磨いたところ、全て綺麗に落ちました。お薦めいたします。
個人的にはシートよりフロアマットの汚れの方が気になります。
海外ではルクソールベージュにあえてブラックのマットを合わせている方が多くいるようで、アクセントになりますし今度チャレンジしたいと思っています。
今後も楽しい記事を楽しみにしております。
by まさやん (2018-05-10 10:17) 

wata

まさやんさん、はじめまして。

有益な情報をいただき、ありがとうございます!
私のボクスターもまったく同じ状況で、お構いなしにジーンズで乗りまくってるもんですから、シート表皮が一部黒ずんだりしていました。
今使っているクリーナーでは落ちないところもあるので、ご紹介いただいたオートグリムのインテリア・シャンプーを購入&使用し、Blogのネタとして使わせていただこうと思っています(笑)。
しかし、フロアマットの汚れだけはどうしようもありませんよねぇ。
限界まで汚れたら黒く染めてやろうかと思ったこともありますが、それなら素直に黒いマットを買うべきですよね(汗)。

by wata (2018-05-10 20:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。