So-net無料ブログ作成

93/100 [drive/touring]

新・日本百名道」という写真集があります。

DSC_0025.jpg
今から4年ほど前、クルマ仲間との飲み会の席でM郎さんに見せてもらった本です。
作者の方が選んだ日本の道路を、美しい写真と解説つきで紹介しており、私はその日のうちに発注しました(笑)。
ここ数日、いいなー、走りに行きてぇなー・・・などと呟きつつ久しぶりにこの本を眺めていたのですが、ふと、自分はこのうちいくつ走ったのだろうと気になったので、カウントしてみました。

都道府県 走った?
001 道道106号線 サロベツ原野 北海道 走った
002 知床横断道路 北海道 走った
003 宗谷国道 北海道 走った
004 道道950号線 野付半島 北海道 走った
005 国道243号線 美幌峠 北海道 走った
006 阿寒横断道路 北海道 走った
007 糠平国道 北海道 走った
008 北太平洋シーサイドライン 北海道 走った
009 黄金道路 北海道 走った
010 ニセコパノラマライン 北海道 走った
011 カブトライン・セタカムイライン 北海道 走った
012 龍泊ライン 青森県 走った
013 尻屋崎道路 青森県 走った
014 海峡ライン 青森県 走った
015 十和田ゴールドライン 青森県 走った
016 八幡平アスピーテライン 岩手県・秋田県 走った
017 八戸川内大規模林道 青森県・岩手県 走った
018 寒風山パノラマライン 秋田県 走った
019 津軽岩木スカイライン 青森県 走った
020 磐梯山ゴールドライン 福島県 走った
021 鳥海ブルーライン 秋田県・山形県 走った
022 蔵王エコーライン 宮城県・山形県 走った
023 磐梯吾妻スカイライン 福島県 走った
024 西吾妻スカイバレー 福島県・山形県 走った
025 金精道路 群馬県・栃木県 走った
026 霧降高原道路 栃木県 走った
027 榛名山道路 群馬県 走った
028 妙義山道路 群馬県 走った
029 那須高原道路 栃木県 走った
030 万座ハイウェー 群馬県 走った
031 筑波パープルライン 茨城県 走った
032 九十九里有料道路 千葉県 走った
033 奥多摩道路 東京都 走った
034 雁坂道 埼玉県・山梨県 走った
035 箱根芦ノ湖スカイライン 神奈川県・静岡県 走った
036 志賀草津道路 群馬県・長野県 走った
037 弥彦山スカイライン 新潟県 走った
038 笹川流れ 新潟県 走った
039 大佐渡スカイライン 新潟県 走ってない
040 奥志賀林道 長野県 走った
041 魚沼スカイライン 新潟県 走った
042 奥只見樹海ライン 新潟県・福島県 走った
043 ビーナスライン 長野県 走った
044 美ヶ原高原道路 長野県 走った
045 鉢伏高原スカイライン 長野県 走ってない
046 国道299号線 麦草峠 長野県 走った
047 御岳スカイライン 長野県 走った
048 富士スバルライン 山梨県 走った
049 伊豆スカイライン 静岡県 走った
050 西伊豆スカイライン 静岡県 走った
051 富士山スカイライン 静岡県 走った
052 野麦街道 長野県・岐阜県 走った
053 せせらぎ街道 岐阜県 走った
054 天竜スーパー林道 静岡県 走った
055 茶臼山高原道路 愛知県 走った
056 日本平パークウェイ 静岡県 走った
057 三河湾スカイライン 愛知県 走った
058 白山スーパー林道 岐阜県・石川県 走った
059 千里浜なぎさ 石川県 走った
060 三方五湖レインボーライン 福井県 走った
061 伊吹山ドライブウェイ 滋賀県・岐阜県 走ってない
062 比叡山ドライブウェイ 滋賀県 走った
063 嵐山高雄パークウェイ 京都府 走った
064 奥琵琶湖パークウェイ 滋賀県 走った
065 奈良奥山ドライブウェイ 奈良県 走ってない
066 信貴生駒スカイライン 大阪府・奈良県 走ってない
067 香落渓道路 三重県・奈良県 走った
068 大台ヶ原ドライブウェイ 奈良県 走った
069 伊勢志摩スカイライン 三重県 走った
070 パールロード 三重県 走った
071 高野龍神スカイライン 和歌山県・奈良県 走った
072 但馬但馬漁火ライン 兵庫県 走った
073 大山環状道路 鳥取県 走った
074 鷲羽山スカイライン 岡山県 走った
075 秋吉台スカイライン 山口県 走った
076 三瓶山高原道路 島根県 走った
077 さざなみスカイライン 広島県 走ってない
078 寒霞渓ブルーライン 香川県 走った
079 鳴門スカイライン 徳島県 走った
080 屋島ドライブウェイ 香川県 走った
081 南阿波サンライン 徳島県 走った
082 室戸スカイライン 高知県 走った
083 四国カルスト公園線 愛媛県・高知県 走った
084 佐田岬メロディーライン 愛媛県 走った
085 国道381・441号線 四万十川 高知県 走った
086 石鎚スカイライン 愛媛県 走った
087 横浪黒潮ライン 高知県 走った
088 足摺サニーロード 高知県 走った
089 湯布院日田往還 大分県 走った
090 やまなみハイウェイ 大分県・熊本県 走った
091 阿蘇ミルクロード 熊本県 走った
092 阿蘇登山道路 熊本県 走った
093 仁田峠循環道路 長崎県 走った
094 天草パールライン 長崎県 走った
095 日南フェニックス道路 宮崎県 走った
096 霧島高原道路 宮崎県・鹿児島県 走った
097 高千穂 神話街道 宮崎県 走った
098 指宿スカイライン 鹿児島県 走った
099 桜島展望道路 鹿児島県 走った
100 海中道路 沖縄県 走ってない

ということで、現時点では93道を走っていました。
多くの道をボクスターで走りましたが、その前に乗っていたALPINA B3で走った道も、更にそれ以前のクルマで走った道もあります。
もちろん、100の道を選んだのは作者の方であり、私もこの本に記載されている道を意識して走ろうと思っていたわけではありません。
が、結果的に9割以上もの同じ道を走っていたというのは、何だかおもしろいですね。
せっかくなので、百名道の中からいくつか勝手にピックアップさせていただきました。

1.jpg
001.道道106号線 サロベツ原野[北海道]
-水平線と利尻富士以外に何もない、感動的な道。とても日本だとは思えません。

2.jpg
012.龍泊ライン[青森県]
-ワインディングを豪快に駆け上がれば、津軽海峡の向こうに北海道。最高です。

3.jpg
017.八戸川内大規模林道[青森県・岩手県]
-分断区間を結んで走る、全長100km以上の2車線舗装林道。大規模にも程があります。

4.jpg
042.奥只見樹海ライン[新潟県・福島県]
-いくつもの「洗い越し」を渡る、秘境の道。1年のうち5ヶ月間しか走れないのもイイんです。

5.jpg
043.ビーナスライン[長野県]
-言わずと知れた、第一級のロング・スカイライン。空いているときを狙って走りましょう。

6.jpg
047.御岳スカイライン[長野県]
-2000mオーバーまで、一気呵成のヒルクライム。ダウンヒルもキョーレツです!

7.jpg
075.秋吉台スカイライン[山口県]
-拡がる緑の草原と、無数の白い石灰岩柱。これまた日本離れした凄い景色です。

8.jpg
083.四国カルスト公園線[高知県]
-天空感、炸裂。町道瓶ヶ森線と並ぶ、四国ドライブのハイライトです。

9.jpg
091.阿蘇ミルクロード[熊本県]
-雄大な景色の中を、どこまでも。周辺の道路を含め、日本有数のシーニック・ロードです。

一方、未だ走っていない7道は以下の通り。

039.大佐渡スカイライン[新潟県]
045.鉢伏高原スカイライン[長野県]
061.伊吹山ドライブウェイ[滋賀県・岐阜県]
065.奈良奥山ドライブウェイ[奈良県]
066.信貴生駒スカイライン[大阪府・奈良県]
077.さざなみスカイライン[広島県]
100.海中道路[沖縄県]

うーん、長野県へは何度もドライブに行っているのに、鉢伏高原スカイラインはどこにあるのかよくわからず、走ったことが無いんですねぇ。
広島のさざなみスカイラインと同様、せっかくなので次回当地へと赴いた際には走ってこようと思います。
3本の関西有料道路群は、「世の中ゼニや!ゼニでんがな!」と言わんばかりに高いので、大幅な値下げや無料にならない限り、恐らく走ることは無いでしょう(涙)。
残る2つは、いずれも離島ですからねぇ・・・。
大佐渡スカイラインはまだしも、さすがに沖縄への自家用車航送は現実的ではないので、商店街の歳末大売り出しなどで沖縄旅行が当たったら、そのついでにレンタカーで走ってこようと思います(笑)。

nice!(9)  コメント(28) 

nice! 9

コメント 28

suite-spiral

045は通称、高ボッチスカイラインだと思いますが、近場の割にはwataさんが走ってないのは意外ですね。私は去年の夏に走っています。

牧場や展望台までは諏訪盆地に流れ込む雲海や夜景目当てのクルマが多いので、お気をつけて。

もちろん、その先がオススメです(笑)

by suite-spiral (2018-07-08 23:24) 

acatsuki-studio

以前B3時代にはコメントも付けさせていただきましたが、こちらには確か初めて…。仙台在住のacatsuki-studioと申します。今はアバルト プントエヴォに乗っております。

どれもこれも素晴らしい道路のようですが、リストを眺めていてがく然。宮城県からは蔵王エコーラインしかエントリーされていないんですねぇ。あまり遠征しないので私は100選のうちほとんど走ったことがありませんでした。よいヒントをいただきました。
by acatsuki-studio (2018-07-09 06:29) 

yasu

wataさん こんにちは

数えてみたら走ったのはちょうど50道でした。
045鉢伏高原スカイラインは、suite-spiralさんがおっしゃる通り
高ボッチスカイラインですね。

まさに今日麦草・ビーナス・高ボッチを走ってきたところなのに、また行きたくなってきてしまいました。
困ったブログですね(笑)
by yasu (2018-07-09 17:31) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

はい、もしかして忘れてるだけなんじゃなかろうかとも思ったのですが、やっぱり走ったことはありませんでした。
百名道か否かはともかく、suite-spiralさんがオススメと言うのであれば間違いはありませんね(笑)。
よくわかりませんが、高ボッチスカイラインの終点が鉢伏高原スカイラインの起点になっているようなので、近いうちにまとめて走って来ようと思っています。
いずれも近隣のビーナスラインなどとは異なり、1.5車線レベルの舗装林道的な感じらしいのですが、そういう道はもちろん・・・。
嫌いじゃないのよ、むしろ好き(照)。

by wata (2018-07-09 21:59) 

wata

acatsuki-studioさん、こんにちは。

いつもありがとうございます!
「クルマで行きます」は以前からRSSリーダーにガッツリと登録させていただいており、更新されればリー即ツモ裏ドラ三丁で拝見しておりますので、今後とも楽しい記事を大いに期待しております。
本文にも書きましたが、この百名道を選んだのはあくまで作者の方であり、それもすべての道を走った中から選んだワケでもないでしょう。
宮城県内には素晴らしい道がいくつもあることをacatsuki-studioさんはご存知ですし、僭越ながら私も存じ上げております。
観光ルートとは無縁のローカル県道やB級国道にこそ、「私の百名道」があったりするんですよね(笑)。

by wata (2018-07-09 22:00) 

wata

yasuさん、こんにちは。

うーん、平日にも関わらず涼しげな信州の山坂道を走りまくられたとは、何とも羨ましい限りです。
高ボッチ/鉢伏高原スカイライン、やはり私も走らねばなるまいとの義務感に、胸が張り裂けそうな思いです(←そんなにか?)。
エリア的には、yasuさんのようにビーナスラインや麦草峠とセットで走るのが良さそうですね。
実走前に、ツーリングマップルやGoogleマップで脳内妄想ドライブを堪能しておくことにします(笑)。

by wata (2018-07-09 22:00) 

かめ2号allrad多摩

 wata様 ご無沙汰しております。 欠かさず拝見しております。
当方まだ16万Kmです。 このままですとボクスターのオドメーターが
先に進みそうですね。 ぼちぼちお願いします。
by かめ2号allrad多摩 (2018-07-09 22:06) 

amataro

私もその本持ってます(笑)
93/100ってすごい数字ですね。 ぜひ完走された暁には続•日本の酷道編を出していただき出版いただけたらベストセラー間違い無しです。
通れる車の車幅も情報として入れていただければ、幸いです。。。
by amataro (2018-07-10 13:28) 

忠

こんにちは。

いや~すごいですね。自分でざっと数えても16道くらいしかありませんでした。
先週の金曜日は仕事で諏訪湖近くまで麦草峠(最初は何て読むのか分からず、爆走峠かと笑ってしまいました)を抜けて行きました。帰りに時間があったらビーナスラインも・・・・と思いましたが、生憎の雨で次の機会に延期しました。

お昼は十割蕎麦を頂きましたが、値段も良く(それでも上から2番目の値段でしたが)、緊張しすぎて味わうことができませんでした!笑)
茶色っぽい塩が付いてきて、少しかけていただくらしいのですが、甘みが出て美味しく頂きました。食べ物は、美味しさ×量×値段×お店の雰囲気の総合点で決まりますが、量が-3点、値段が-5点で12/20くらいでしょうか?笑)

by 忠 (2018-07-10 17:52) 

wata

かめ2号さん、こんにちは。

毎度ご覧いただき、本当にありがとうございます。
私のボクスターはただいま11万kmを超えたところですが、おかげさまでトラブルもなく走っております。
ま、距離を稼ぐのが目的ではありませんので(笑)、ぼちぼち行こうと思ってます。
これからもよろしくお願いします!

by wata (2018-07-10 22:04) 

wata

amataroさん、こんにちは。

いいですよね、この本。
知らない道も載っていましたし、走り心をかきたてられる写真集だと思います。
ただ、どうも誤解があるようですが、私は特に「酷道」が好きなワケではありませんよ。
ドライブ先でたまたまそういう道に迷い込み、止むを得ず走破することになってしまうのです(涙)。
それよりも、隠れ酷道マニアのamataroさんにこそ、ドM炸裂な道を教えていただきたいと思います。
より「酷道感」を堪能するために、敢えてワイド・ボディのM4クーペを買い、わざわざ車高を落とす程の超マニアですからね(汗)。

by wata (2018-07-10 22:04) 

wata

忠さん、こんにちは。

いや、この本に載っている道の多くを私がたまたま走っていただけですから、凄くも何ともありませんよ(笑)。
それよりも、お仕事で爆走・・・いや、麦草峠を抜けていかれたというのが素晴らしいです。
私ゃデスク・ワーカーですから、仕事でクルマを走らせることは無いんです(涙)。
信州は蕎麦屋も多いですよね!
ただ、私には「蕎麦=庶民の喰いもの」という固定観念があるので、どんなに旨くても量が少なく高い店は願い下げです。
・・・いや、そんな客は店のほうから願い下げだ!と言われそうですけどね(汗)。

by wata (2018-07-10 22:05) 

ラビー

93道~まさに日本中、駆け回ってますね~。
うらやましいです。

うちは、行く場所が偏ってるからな~。
今年は「行くぜ!東北」で盛り上がっていたりします。
龍泊ライン、八戸川内大規模林道が、候補に挙がってますが(笑
写真を見て、(やっぱり)趣味嗜好が似ているかもっと、
一人で笑ってしまったことは内緒です。

写真、どれも絶景ですね~、御岳スカイラインのそのシーン、
自分で見てみたいです。
by ラビー (2018-07-10 23:04) 

AQUA

お久しぶりです。https://gamp.ameblo.jp/ibukiyama-driveway/entry-12220881532.html
伊吹ドライブウェイ、毎年なのか分かりませんが、半額になるタイミングがあるようですよ。
by AQUA (2018-07-11 01:54) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

いや、まだ走っていない道もたくさんありますし、沖縄県はこれまでも&おそらくこれからも走りませんので、「日本中、駆け回ってます」などと偉そうに言える立場ではございません(汗)。
ですが、「東北はイイですよ~」と胸を張って言うことはできます!
この本に掲載されているのはメジャーな道を中心にほんの一部であり、実際には東北だけで「百名道」を出版できるんじゃないかと思われるぐらい、どこもかしこもイイ道だらけですから、是非走りまくりに行ってください。
なお、御岳スカイラインの夏は「下界が曇りでも上は晴れ」ということがままあるそうで、私もその天恵に与って、人生最高の雲海を見ることができました。
こちらも、強くお勧めします!

by wata (2018-07-11 21:31) 

wata

AQUAさん、こんにちは。

いつもご覧いただき、ありがとうございます!
伊吹山ドライブウェイは景色も道も素晴らしいと聞くのですが、17kmで往復3,090円という料金に加えて、山頂行き止まりってところがツーリングに組み込みにくい所以なんですよねぇ。
本文にある通り、私は「百名道」を追いかけているわけではありませんので、少なくともこの道を目的路としてツーリングへ出ることは無いと思います。
(1)たまたま近くをツーリングしているときに、(2)たまたま料金が半額以下となっており、(3)たまたま天候が良ければ、走るかもしれませんけどね(笑)。

by wata (2018-07-11 21:31) 

TOSSHY

こんにちは。久々に投稿致します。

広島県のさざなみスカイライン(野呂山への南ルート)は近所でして、タフなコーナー&ヘアピンが連続する、非常に楽しくオススメの道なのですが、この度の豪雨により崩壊してしまいました。。北ルートは道幅が少し広く中・高速コーナーメインの快走ワインディングでこちらもオススメですが、同様に崩壊しているみたいです。

R2やR31等の物流で重要な幹線道路優先で復旧工事が行われているのと、崩壊の規模が大きいので復旧は相当後回しになりそうですが、復旧した際にたまたま近くをツーリングしていらっしゃれば走ってみて下さい!通行ゼニは不要です。
by TOSSHY (2018-07-11 22:33) 

えむスポッツ

こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいております。
関西(西宮)在住ですが、私も近畿のその百名道、特に伊吹山スカは行く気になれないくらいアホみたいな価格設定だと思います。
またその価値もないと思う輩です(笑)
実際に1回だけ付き合いで行きましたが、二度と行くまいと誓ったほどです(苦笑)
ところで、今週末に南信州へ行くのですが、時間が許せば森の宿へ宿泊し、その界隈を走るつもりです。
これからも楽しいブログ楽しみにしております(^^♪
by えむスポッツ (2018-07-11 22:45) 

wata

TOSSHYさん、こんにちは。

今回の豪雨災害は、本当に酷いですよね・・・。
被災された方々に、心からお見舞いを申し上げる次第です。
さざなみスカイラインはこの本を買って初めて知り、地図などでチェックする限りイイ感じの道だなぁと思っていたのですが、やっぱり!
広島県在住なのに、西伊豆のアジまご茶漬け屋が行きつけだという(汗)TOSSHYさんがオススメと言うのであれば、それはもう絶対に間違いありません(キッパリ)。
今回の豪雨での通行止めは残念ですし、仰る通り復旧にはかなりの時間を要するでしょうが、いつか、必ず走りに行きますよ!

by wata (2018-07-12 19:25) 

wata

えむスポッツさん、こんにちは。

直球のコメント、ありがとうございます(笑)。
伊吹山ドライブウェイは、トヨタ・86のオーナーズ・ミーティングが開催されたことでその存在を知りました。
しかし、行き止まりで3,090円ってのは、やっぱり法外だと思うんですよね・・・。
それだけの価値が「走り」にあればいいのですが、「走り」を重んじる方とお見受けしたえむスポッツさんからのコメントで、もう思い患うことも無くなりました(笑)。
南信州のワインディング群は本当に楽しいですから、どうぞ気をつけて、走りまくってきてくださいね!

by wata (2018-07-12 19:27) 

Sho-z

私も思わずカウントしてみましたが、49でした。
運転免許&マイカーを手に入れて5年、あと5年あれば100道・・・いや、無理ですねえ(汗)そもそもwataさんの仰る通り、コレクションアイテム的なものでもないですし、100道コンプリート!!を達成するために走りに行くことは無いでしょう。
”走り”を楽しむことに重きを置く者としては、何度でも走りたくなる道こそが、真の「名道」なのだと思います。
「新・日本百名道」私も欲しいなぁと思いましたが、よく考えたらwataさんのblogには百名道どころではないくらいの名道の数々が掲載されているではあ~りませんか(笑)
by Sho-z (2018-07-12 21:37) 

wata

Sho-zさん、こんにちは。

はい、この本は純粋に写真集として楽しむために買っています。
ドライブ/ツーリングには、「ツーリングマップル」があれば他に何も要らないんですよ(笑)。
とは言え、この本で初めて知った道もありますので、買ってよかったなぁと思っています。
やはり季節や時間、場所を選んでプロが撮影した写真は素晴らしいですね。
私もあちこちの道を走り、その顛末を写真と共にBlogに記してきましたが、いやもう、この本の写真と差し替えたいぐらいです(汗)。

by wata (2018-07-14 17:09) 

niji

wataさん。お久しぶりです。昨年、北海道ツーリングを参考にして、大分から8泊9日行ってきました。ボクスターはトヨタ輸送で送り、私たち夫婦は飛行機での移動でした。前回は、バイク、今回はボクスターで楽しい旅でした。昨日かえって今日から仕事ですが、約、3,000k走ると流石に満足でした。記憶に残るツーリングでした。もう一度行きたいと改めて思っています。私は地元ですので、大分~熊本のミルクロードを年に30回位は走りますが、何度走っても良い道です。今後も楽しみ拝見します。
by niji (2018-07-14 18:13) 

ラビー

再びコメントしに来てしまいました~。
早くご報告したく・・・

「御岳スカイライン」

昨日、行っちゃいました(笑
絶景雲海見てみたいーっと大騒ぎしてたら、
じゃ、行ってみるか?っと(笑

同じ景色は見れませんでしたが、それでも絶景!
行ってよかったです~
ここで写真を拝見させていただいたところから、
とても楽しい1日となりました。
ありがとうございました。(只今写真整理中~爆
by ラビー (2018-07-15 11:36) 

wata

nijiさん、こんにちは。

ボクスターを航送してご自身は空路で北海道へ向かわれたとは、いやもうビックリ仰天です!
そのような旅のスタイルがあるとは思ってもみませんでしたが、大分からのアクセスであればそれがベストなのかもしれませんね。
北海道は本当に素晴らしいので、私もまた行こうと思っています。
更に、年に30回もミルクロードを走られているとは羨ましい限りです。
いやもう、北海道だけでなく九州へも行きたくなってしまいました(笑)。

by wata (2018-07-15 22:09) 

wata

ラビーさん

行っちゃいましたか(笑)。
相変わらずのすんごい行動力、見習うべきところが多すぎます。
同じ道でも、季節や天候、時間帯によってその表情はぜんぜん違いますよね。
私もこの道は何度となく走っていますが、この写真を越える雲海には出会ったことがありません。
雲海が無くても、2000m以上の高さまでクルマで上れるだけで十分素晴らしいと思いますよ。
ラビー家のドライブ記、楽しみにしています!

by wata (2018-07-15 22:19) 

k_yukino

wataさん

はじめまして。
とても素敵な写真ですね!

突然のご依頼、失礼いたします。

弊社でドライブ&レジャー誌を制作しているのですが、
そこにwataさんの写真を掲載させていただくことは可能でしょうか。

お返事いただきましたら、
メールアドレスをお伝えし、
雑誌の企画概要などのやりとりをさせていただければと思います。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

k_yukino
by k_yukino (2019-08-09 12:14) 

wata

k_yukinoさん、はじめまして。

お声掛けいただき、ありがとうございます。
PC版サイド・バーの「mail to wata」に当方への送信用アドレスを掲示してありますので、必要であればご連絡ください。
お手数ですが、よろしくお願いします。

by wata (2019-08-09 14:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。