So-net無料ブログ作成

サマー・ツーリング2018 [4]撤収→あとがき [drive/touring]

ツーリング最終日は、朝6時に起床。
群馬県嬬恋村の気温は快晴なのに22℃、信じられないほど涼しい森の中でボクスターを軽く水洗いしてから、宿を後にした。

P1040332.jpg
P1040337.jpg
DSC_0070.jpg
予想されている数十kmのアホ渋滞が発生する前に直帰するとは言え、最短距離に目が眩んで軽井沢を通って帰ると、朝っぱらからウロウロしている観光車両や別荘族の有閑マダムに引っかかったりして、思うように走ることはできないだろう。
そこで、K54/二度上峠→K33/地蔵峠と、素晴らしい無人のワインディング・ルートをセレクト。
最後までツーリング・スピリットを絶やさずにボクスターを走らせ、松井田妙義ICからガラガラの上信越道に乗り、余裕綽々で帰路に就いた。
途中、藤岡PAに併設された道の駅「ららん藤岡」で新鮮な野菜などを買って帰るのだが、朝飯を喰わずに走っていたためお腹がグー。
そこで、買った食パンを袋から1枚取り出し、肉屋でメンチカツを揚げてもらって間に挟み、ソースをタップリかけてかぶりつく。
即席メンチカツ・サンド、最高ッ!(笑)

-----------
-----------


佐渡島から志賀高原へと走った、夏のツーリング。
3泊3日半の走行距離は1,227km、走行時間は21時間53分。
平均速度は58km/h、平均燃費は10.9km/lでした。

佐渡島は、人生初上陸でした。
いや、自分自身だけでなく、私の周囲には仕事以外で佐渡島へ行ったことのある知人は、誰一人いなかったのです。
ドライビング・エリアとしての魅力はどんなもんだろう、でもとりあえず走ってみなけりゃわからないよな・・・と思っていた矢先に、佐渡汽船の割引キャンペーン情報をキャッチ。
天気も良さそうだったので、海の日の連休を利用して走ってきた次第なのですが、いや、もう想像以上に良かったです。
2日目の北海岸線や広域農道などはもう一度走りたいと思っていますし、濃霧や通行止めでマトモに走れなかった山岳ルートも、好条件下で再走しなけりゃならん、と考えています。
走るためだけにわざわざフェリーを使ってまで佐渡島へ行くってどうなの?と自問したこともありましたけど、その価値は十分あるよ!と、今では胸を張って言うことができるようになりました。
また、本土に戻ってからも、通行止めのおかげで(?)初めてのルートで志賀高原にアプローチすることができています。
以前から気にはなっていた秋山郷⇒雑魚川林道ルート、次回は迂回路ではなく、目的路として走ってみようとも思います。

P1040134.jpg
大変僭越ながら私、日本の各地でそれなりにクルマを走らせてきたつもりではありますが、まだまだ知らない素晴らしい道や景色がたくさんあるんですよね。
調子に乗って熱中症などにならないよう十分に気をつけながら(汗)、引き続き走っていこうと思います。
毎度オッサンの旅日記におつきあいいただき、どうもありがとうございました!

nice!(9)  コメント(10) 

nice! 9

コメント 10

サッサー22

こんばんは。
らんらん藤岡、私も良く立寄ります。
あの肉屋さんメンチカツを揚げてくれるのですね!
参考にさせて頂きます。(^_^)
by サッサー22 (2018-07-28 20:36) 

wata

サッサー22さん、こんにちは。

ららん藤岡の肉屋、「肉の駅」で注文してから揚げてくれるメンチカツは、アツアツで旨いんですよね~。
ちなみにソースは、一袋10円でレジで売ってます。
コロッケやトンカツなども1枚から揚げてくれますので、パンさえあれば挟み放題ですよ(笑)。

by wata (2018-07-28 23:13) 

忠

お疲れ様でした。

それにしても血圧計まで準備?しているとは恐れ入りました。車だけではなく、自分自身の健康状態もよくケアしているんですね。今回も早めに温泉で休んだのが良かったんでしょう。まだ神様は見放していないようです。

それにしてもタイヤのパンクとか熱中症とか・・・・何かとアクシデントが続いているようです。まだまだ暑さも続きそうですのでくれぐれも御身お大事になさって下さい。
by 忠 (2018-07-30 16:56) 

wata

忠さん、こんにちは。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
血圧計は熊の湯温泉の旅館にあったものをお借りしただけで、自分では持ってすらいません。
タイヤの空気圧を測るエア・ゲージは、必ずクルマに積んでいるんですけどね(笑)。
自分は健康だけが取り得だとは思っているものの、その取り得も年齢と共に怪しくなってきているようです。
ま、くたばらない程度にゆっくり走りますよ(笑)。

by wata (2018-07-30 20:43) 

マンタロウ

パチパチパチ♪♪ 素晴らしい!!

“ツーリング・スピリットを絶やさずに・・・”
“・・・好条件下で再走しなけりゃならん”

たぁ~!! またまたヤラレマシタ!!
走り出すのに理由なんぞ無用!!
熱中症なんぞ吹っ飛ばしたるワイ!! 
まさしく感性への直撃!!・・・っと強く感じました。

ありがとうございました。




by マンタロウ (2018-08-01 18:22) 

wata

マンタロウさん、こんにちは。

いや、例によって大袈裟に書いていますので、あまりお気になさらないで下さい。
要するに、天気の良いときに空いている道を走りたいだけなんです(汗)。
それと、熱中症は走っていても治りませんので、素直にクルマを止め、涼しいところで身体を休めることが肝要です。
そのことを身を以って知った、夏のツーリングでありました(涙)。

by wata (2018-08-01 23:33) 

ラビー

3泊3日半(笑)の夏のツーリング、お疲れさまでした。
天気も良く(「今年の天気が良い」は暑すぎだと思いますが・・)
大渋滞に巻き込まれることなく、快適な船旅付き!うらやましいです。
ららん藤岡は、お店みんな閉まっちゃったねっと言う時間の訪問が多いのですが、揚げたてメンチのサンドイッチ、覚えておこうと思います(笑
フェリー、高いからなぁ・・・佐渡島は、ハードルが高いな~。
っと思いながら見ていました。
緑の先にガードレールなしの海、いいな~(涎がっ
秋山郷は、行けるかも(うふ)フェリー無しだし(爆

まだまだ暑さが続きそうです、熱中症、気を付けてくださいね。
by ラビー (2018-08-02 09:18) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

こちらこそ、ツーリング記におつきあいいただきどうもありがとうございました。
今年のように危険なレベルの暑さが続くと、オープン・ドライブ的にも、少し曇っているぐらいのほうが「いい天気」なのかもしれないと思ってしまいます。
ま、屋根閉めてエアコン入れりゃいいのですが、やっぱり開けて走りたいんですよね(笑)。
佐渡汽船フェリーは確かに高いですけど、8月末までのキャンペーンなら通常料金の4割引で行けるはずです。
超絶ドライビング・カップルのラビー家におかれましては、このチャンスをお見逃し無く、是非一度ご検討いただけると幸いです(←旅行代理店か?)。

by wata (2018-08-02 20:43) 

Sho-z

ツーリング記からムービーまで存分に楽しませていただきました。ありがとうございました。
これまで「走りに行こう」と思ったこともない佐渡島に、上越からの魅力たっぷりな山間ルートと、毎度のことながら旅心をくすぐられまくりで参りました(汗)
3泊でちょっとした船旅も楽しめるなんて、実に魅力的な行程です!
特に佐渡島のシーサイド・コースは最高を超越する最高な景色、ムービーで興奮気味に話すwataさんが印象的でしたが、きっと私も同じような歓喜の声をあげてしまうのではないかと思われます(笑)
このところ連日の暑さにやられっ放しですが、熱中症に気を付けつつ、私も屋根を開けて走りまくらねばと強く感じましたよ。
by Sho-z (2018-08-06 22:56) 

wata

Sho-zさん、こんにちは。

いつも、ちょっと前の記事にコメントしていただき、どうもありがとうございます(笑)。
バイクや自転車ならともかく、佐渡島へクルマを走らせに行く人はあまりいないような気もしますし、私も周囲に話したら、ほぼ全員から「行かねぇだろ普通」的なリアクションをいただきました(汗)。
が、騙されたと思って一度行ってみてください。
青い海を眺めながら海岸線を流したり、島中央部の山岳屈曲路を攻めたり、緑の広域農道をカッ飛ばしたり、とにかく「S2000に乗ってて良かった!」と思えるシーンばかりですよ、きっと。

by wata (2018-08-07 23:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。