So-net無料ブログ作成

みちのくグランド・ツーリング[7] 撤収 [drive/touring]

早朝、寝ぼけ眼で大浴場の温泉に浸かり、身体を洗い、歯を磨き、髭を剃る。

P1130098.jpg
6時半になったので宿の外に出、案内板に従って河原までの階段を下りてゆくと、時間予約制・宿自慢の貸切渓流露天風呂が見えてきた。
清流を前に、荒く掘られた浴槽の底から湧いているという温泉は、湯温もロケーションも実に素晴らしい。
5泊7日8湯、みちのくグランド・ツーリングの最後を飾るに相応しい、野趣溢れまくりの露天風呂であった。

P1130104.jpg
汗びっしょり&ヘトヘトになって宿までの階段を上がり、常設の露天風呂で汗を流してから、部屋に届けられた朝飯の弁当を喰う。
鮭や海苔、納豆などでホカホカご飯を喰わせるという何の変哲も無い弁当であるが、早起き&朝風呂行脚で腹ペコとなった50歳過ぎのオッサンには、実においしく感じられた。
身支度を整えてチェック・アウト、夏油温泉の空は曇り、気温は17℃。
朝露の降りていないボクスターの幌を開け、山深い名湯を後にした。

P1040822.jpg
森の中の1.5車線区間からダム湖周辺の2車線区間へと戻り、K37を右折。
この道は前半の初日、およびsuite-spiralさんに同道してもらった後半の初日にも走っているので、今回のGTで3回走ったことになる。
7日間、なるべく同じ道がカブらないようにしようとも思っていたのだが、K37はハイウェイとのアクセスも良く、何よりもボクスターを走らせるのがとても気持ちいいカントリー・ロードなのだ。
そう、GT最終日の今日は、9月二度目の三連休最終日。
首都圏へと向かう高速道路は、午後早い時間からの大渋滞が夜遅くまで続くことになるため、今日はサッサと撤収するのだ。

P1130105.jpg
が、その前に洗車する。
ボクスターには前半3日間、後半4日間の泥や砂や葉っぱや虫などが大量にこびりついており、そりゃもう甚だ汚いのである。
スマートフォンで見つけたコイン洗車場は、JR東北本線/前沢駅からR4を越えたところにあった。
時間の関係でホイール洗浄は割愛したが、カー・シャンプーと高圧水とでボディを洗い、室内の砂を掃除機で吸い取ったら、少なくとも出発前のレベルにまでは美観が復活した。
いいねぇ、ボクスター。

P1130107.jpg
11時過ぎ、給油を済ませて平泉前沢ICから東北自動車道に乗る。
終着の浦和ICまでは400km超、本線上で渋滞が始まるのは15時以降と予想されているため、引っかからずに帰ることができるはずだ。
途中、空腹に耐えかねて福島県/吾妻PAでファミリーマートの握り飯を頬張るが、それ以外はノン・ストップで走り続ける。
しかしながら交通量は増える一方、アベレージ・スピードも下がるばかりで、栃木県/佐野SA付近や群馬県/館林IC付近では、渋滞一歩手前のノロノロ運転にまで追い込まれる始末。
が、混雑ゾーンをなんとか乗り切って逃げるように走り続け、無事に自宅へと帰着することができたのである。
いや~、危なかった(笑)。

本日の走行距離は、547km。
走行時間は5時間52分、平均速度は95km/h。
平均燃費は、13.6km/lだった。


------------------------------------------------------------


と言うことで、2018年初秋の「みちのくグランド・ツーリング」は、5泊7日で3,689kmを走りました。
総走行時間は49時間12分、平均速度は76km/h、平均燃費は12.1km/l。
途中帰京のために高速道路を余分に往復していることもあり、一般道を走ったのは全行程の5割強に過ぎませんが、その点を考慮しても、良く走ったな~と感じています。


もちろん、「良く走った」というのは単なる距離や時間のことではありません。
個人的にドライブやツーリングの第一義は、交通量僅少のワインディングやカントリー・ロード、シーサイド・ルートなどを、安全かつマイペースで気持ち良く走り続けることにある、と考えています。
東北にはそんな道が至るところにあり、今回も昇天寸前で走りまくりましたので、本当に良く走ったと心から思えるんですね。
高速道路や市街地走行は、これらドライビング・ロードへのアクセス路に過ぎませんので、どんだけ距離や時間を費やしても自分の中ではカウント外ですし、少なければ少ないほどいいんです(笑)。

走りがメインであるとは言え、泊りがけのツーリングは「旅」の要素も大いにあります。
人が溢れるようなメジャーな観光地に立ち寄ることはあまり無いものの、関東近郊では見ることのできない雄大な景色を眺めたり、温泉旅館に泊まってのんびりと湯に浸かったり、現地の旨いもんを喰ったりするのもまた素晴らしい体験です。
今回はすべての宿泊を温泉旅館にしたとは言え、例によって「泊」と「食」についてはあまりカネをかけてはいませんが(汗)、それでも私にとっては十分以上に満足できる内容でした。

前半と後半に分かれていたり、途中でsuite-spiralさんが乱入したりと(笑)、いつもとは少し違ったグランド・ツーリング。
それでも東北は相変わらず懐深く、わざわざ走りにやってきたオッサン・ドライバーを存分に楽しませてくれました。
みちのくにはまだ走っていない道も、もう一度走りたい道もたくさんあります。
そんな道でボクスターをボクスターらしく走らせるべく、いずれ再びこの地へ帰って来ようと思います。

0012.jpg
nice!(8)  コメント(18) 

nice! 8

コメント 18

枯葉マーク

GTの途中で職場に顔を出するとは…、流石wataさん、畏れ入ります。

自分も先月頭に遅目の夏季休暇で東北を周りました。
従前の豪雨と台風No.21による通行止や枝葉の絨毯に難儀しつつも
走行時は比較的好天に恵まれて、充実した旅を堪能しました。
それにしても、相変わらず楽しそうな道をご存知ですね。
同じようなエリアを走っても、一般民間人とは
三味も四味も違ったルーティングに感心するばかりです。


座敷童子と言えば、昔寄った岩手山SAの軽食コーナーに
伝承起源の一説である"臼殺"の解説がありました。
"食事中に読ませる話か~?"と思いつつ
生きて食べられる幸せに感謝して、お米一粒残さず完食しましたよ。
by 枯葉マーク (2018-10-06 05:46) 

gon

wataさん おはようございます
みちのくGTお疲れ様、いや疲れ知らずの良い旅だったようですね。
走る楽しさがひしひしと伝わります。
私、先日、初東北だったのですが、とりあえず足早に海岸線を
というわけで内陸はほとんど走れませんでした。

それにしても、帰ってもう一度とは、、、
と言いながら、私も東北から帰ってすぐにタイヤ交換して
熊本に行ってますから人のことは言えません(笑)

まだ見ぬ北海道も含めて
いろいろ参考にして、
再チャレンジしたいと思っております。

旅するボクスター、実にいいですね。

ところで、足回りのヘタリは感じますか?
by gon (2018-10-06 07:40) 

wata

枯葉マークさん、こんにちは。

できれば会社へ戻らずにずっと東北を走っていたかったのですが、へっぽこサラリーマンは辛いですね(涙)。
私が走るルートは特別でもなんでもなく、ツーリングマップルやドライブ好きな方のBlogなどを参考にさせていただいているだけです。
斯く言う枯葉さんも、同じような時期に東北を走られていたんですね。
ルートを拝見しましたが、これまたいい道を走り放題走られているようで何よりです(笑)。

by wata (2018-10-07 17:01) 

wata

gonさん、こんにちは。

相変わらずボクスターで超ロング・ドライブを楽しまれているようで、後輩の私も大変励みにさせていただいております。
関西圏から東北まではアプローチの距離が長いですが、是非また走りに来ていただきたいと思います。
海岸線もいいですけど、内陸部を走り放題走っていると、みちのくの懐の深さとボクスターの楽しさが本当に良くわかると思いますよ。
私のボクスターは11万kmを超えていますが、今のところ足回り交換などの必要性は感じていません。
新車時に比べりゃ当然ヘタっているのでしょうけど、そのヘタり具合が小さいのと、私が鈍感なのと、両方なのだと思ってます(笑)。

by wata (2018-10-07 17:15) 

Mina

wataさんこんばんは。いつも楽しく拝読しております!
wataさんにとって、高速道路を走って現地まで行くのは、単にアクセスでありツーリングには入らないという見解、いやー○ってはる!と改めて思いました笑。

あと実は今日、ボクスターGTSのMT車で、初めて六甲山を上り下りしたんですが、
なんとかエンスト一回だけで済み、HOLDがかからない坂道発進もなんとかできました(*_*)!

やっとクラッチを操る感覚が2%くらいはつかめて、そうなると少し面白さがわかってようやくスタートラインに立てた感じなので、
wataさんの運転のイメトレをして練習を頑張ります!
という単なる報告でございました、、失礼します。
by Mina (2018-10-07 22:28) 

M郎

wataさんのブログで知ったK37は私も大好きで、東北GTの際は必ず走っています。
それにしても、3回も走ったんですね。恐れ入りました。(伏)

by M郎 (2018-10-08 08:32) 

wata

Minaさん、こんにちは。

「○=狂」ですよね。
毎度お褒めに与り、光栄の極みにございます(汗)。
高速道路のおかげで走りたいエリアまで一気に行けるのは確かですが、私の中では「移動」に過ぎませんし、ボクスターの本領を発揮できるのはやはりカントリー&ワインディング・ロードなのだと思っています。
六甲山のようなフィールドは正にピッタリで、すぐに走りに行けるMinaさんが羨ましいですよ。
いずれ私も六甲まで行きますので、もしお会いできたら、坂道発進で勝負しましょう!(←そこか?)

by wata (2018-10-08 14:44) 

wata

M郎さん、こんにちは。

岩手県道37号線は10年以上前にALPINA B3で初めて走り、その素晴らしさにイッパツで参ってしまいました(笑)。
いやホント、いい道ですよねぇ。
あの道をマイペースでずっと走らせていると、クルマの調子が良くなるような気さえしてきます。
B3のときもボクスターの今も、「この道はこのクルマのためにある!」と思えましたよ。
・・・もちろん、違いますけどね(汗)。

by wata (2018-10-08 14:52) 

ラビー

体調不良「走れば治っちゃう」レベルでよかったです。
黄金色の稲穂と青いボクスター、いいですね~。

「大規模にも程がある大規模林道」は、次回岩手に行った時には、
必ずっと思っているところ、今から楽しみです(早過ぎですね)

K37、3回も走ってしまったって、すごいですね~好きなんですね~(笑

食事の時間もカットして渋滞回避とは(笑
うちは、めいっぱい遊んで、渋滞が終わってから帰ることが多いです。

走る楽しさ満載の、みちのくグランド・ツーリング、お疲れさまでした~。


by ラビー (2018-10-08 15:16) 

Mina

>「○=狂」ですよね。
おぉ…さすが!正解です!(笑)

>六甲山のようなフィールドは正にピッタリで、すぐに走りに行ける>Minaさんが羨ましいですよ。
>いずれ私も六甲まで行きますので、もしお会いできたら、坂道発進で>勝負しましょう!(←そこか?)

早朝の六甲山は、クルマも少なくてめちゃくちゃ気持ちが良いそうですね^^ぜひ六甲まで来られる際はお知らせください!
それまでに坂道発進でロケットスタートできるよう練習を重ねておきます!w
by Mina (2018-10-08 17:01) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

毎度ご覧いただき、どうもありがとうございます。
「大規模にも程がある大規模林道」はですね、ただクルマを走らせるだけであればサイコーの道のひとつだと思います。
が、途中に立ち寄るようなスポットもなく、景色が拓ける箇所も多くはありませんので、助手席で楽しいと感じるかどうかは少々疑問です。
・・・いや、ラビーさんなら大丈夫ですかね(汗)。
なお、渋滞回避のために昼飯をコンビニのおにぎりとした最終日ですが、そもそもGT中の昼飯は道の駅の売店などでサッサと済ますことが多いんです。
はい、そんなもんでイイんですよ(笑)。

by wata (2018-10-08 17:21) 

wata

Minaさん

もう7-8年ほどご無沙汰していますが、六甲山は急坂も多いので、坂道発進の練習には最適ですよね。
嗚呼、私も六甲で坂道発進しまくりたいッ!(←そこか?2)


by wata (2018-10-08 17:25) 

crocodile

はじめまして、数年前からブログ拝見させて頂いております。
厳冬の安房グリーライン(アイスバーンの時)、今春R349ですれ違っている青いMロードスターのcrocodileと申します。
夏油温泉、8月行ってきました、素晴らしい泉質でした。
来週から酸ヶ湯、龍飛岬、巌温泉、八幡平とゆっくり巡ってくる予定です。
by crocodile (2018-10-09 09:38) 

wata

crocodileさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます!
こんなBlogでも数年前からおつきあいいただいているとのこと、とても嬉しく思っています。
すれ違いの記憶が無く大変申し訳ありませんが、「Mロードスター」「R349」「安房グリーンライン」などのキーワードから、やはりタダモノでは無いお方とお見受けしました(笑)。
荒れ放題だった天候もようやく落ち着いてきて、東北は最高の秋を迎えていることと思います。
どうかお気をつけて、Mパワー&オープン・ドライブを存分に楽しんできてくださいね!

by wata (2018-10-09 20:39) 

マンタロウ

遅コメント失礼いたします。

エピローグでのwataさんのお考え、激しく同意であります!!
不肖、私も同様に考え走り回っております。
東北は素晴らしいルートと空と風の地、大好きです。

今回も素晴らしいレポ、楽しく拝読いたしました。
しかし、いつもの事なのですがムラムラと・・・
激しい欲望に・・・そぉ―です!!! 走りたい!!と襲われます!!!

また行くべ(^_^;)
ありがとうございました。



by マンタロウ (2018-10-11 06:27) 

wata

マンタロウさん、こんにちは。

私は「みんカラ」非会員につきコメント等はできませんが、相変わらず走りまくられているようで何よりです。
「走りまくり屋」のマンタロウさんから同意をいただいたことにより、私もますます調子に乗って、これからもボクスターで走りに出ることとなるでしょう(笑)。
今回再認識しましたが、東北はやっぱりいいところですよね。
でも油断しているとすぐに雪の季節となってしまいますので、できればその前にもう一度走りたいとも思っています。
はい、また行くべ(笑)。

by wata (2018-10-11 20:12) 

Dachi

前後編に分けてのGT記、楽しませていただきました。
特に秋田県南から宮城に至るルート、宮城から福島に至るルートは、今回私が予定しているルートに一部被っていたため、イメトレに活用させていただきました。

それにしても、他の方々のコメントにもあるように、東北ドライブは大人気ですね^^ 走り放題の環境、今から楽しみです。
今回の私の行程は、wataさんの走行距離の半分にも満たないものですが、事故らず捕まらず体調を崩さず楽しんで来たいと思います。
by Dachi (2018-10-12 15:22) 

wata

Dachiさん、こんにちは。

毎度ご覧いただき、ありがとうございます!
走り好きの人は皆、口を揃えて「東北はいい!」と言いますよね。
私も何度も走っていますが、いい道が長く続くってところが最高なんだと思っています。
ツーリングの定説のひとつ、「県境付近には楽しい道が多い」もあちこちで具現化していますしね。
更にこれからは、紅葉の季節!
私もDachiさんの写真と記事を、今から楽しみにしていますよ!

by wata (2018-10-12 22:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。