So-net無料ブログ作成

GTQ-3:玉、入らず。 [drive/touring]

宮崎市郊外、青島温泉。
朝風呂で目を覚ましてからチェック・アウト、旅館の駐車場でボクスターに荷物を積み込む。
南国とは言え、今朝は放射冷却でかなり冷え込んだようで、青いボディと黒い幌は夜露でビッショリとなっていた。

P1130181.jpg
P1050166.jpg
P1130182.jpg
セブン-イレブンで買い入れたおにぎりを、道の駅「フェニックス」の前で朝の海を眺めながら頬張りつつ、思い描いたルートをツーリングマップルで確認する。
今日は、海沿いの日南フェニックスロードをひたすら南下することにしている。
関東地方では叶わない沿岸部の快走は、グランド・ツーリングの楽しみのひとつなのだ。
R220は流れも良く、快晴の空に朝の風がたいへん気持ちいいのだが、濡れた幌を開けられないのが少しもどかしい。

P1130183.jpg
P1130184.jpg
P1130186.jpg
P1130187.jpg
00075.jpg
途中、鵜戸神宮に立ち寄る。
ここは予備知識ゼロで初めて訪れたのだが、青い空と海に朱塗りの門が良く映える、実に素晴らしい景観の神社である。
拝殿は最奥の洞窟の中にあり、また実にいい感じなのだ。
旅の無事を祈ってから運玉を買い入れ、断崖下の大岩に穿たれた穴に向かって投げたが、これがなかなか難しい。
隣にいた小学生ぐらいの女の子が一発で入れているのに、私は5つ投げてひとつも入れることができなかったのである(涙)。

P1050168.jpg
P1050172.jpg
0033.jpg
P1130197.jpg
駐車場に戻るとボクスターの屋根はすっかり乾いており、神宮を出たところで待望のルーフ・オープン。
晴天、20℃プラスの風を受けながら、超快適なオープン・エア・ドライビングが始まった。
フェニックスロードの続き、R448は道の駅「なんごう」の先で災害通行止めとなっていたためにK439への迂回を余儀なくされるが、これもまた楽しいワインディングである。
国道へ復帰してひとやすみしていたら、トヨタ・アクアに乗る地元のおじさんが声を掛けてくれた。
独りで走っていると、人と話すことがとてもありがたく、また嬉しく感じるものだ。

「どこまでいくの」⇒まだ決めてませんが、とりあえず南へ走ります。
「ポルシェはいいねぇ」⇒はい、とてもいいクルマだと思いますよ!
「加速がすごいんだよね」⇒いや、私は屋根開けてのんびり走るだけですから・・・。
「この先おまわりに気をつけて」 ⇒は、はい(汗)。

DSC_0287.jpg
R220と合流したR448は、鹿児島県/志布志の前後で市街地走行となる。
腹も減ってきたので、沿道の食堂「グルメハウス食彩館」でラーメン定食を喰った。
鹿児島ではやっぱり、ラーメン屋で大根の酢漬けが出てくる。
肝心のラーメンはとんこつスープとはいえ案の定博多系とは異なり、麺は中細でスープはあっさりとしていた。
同じ九州のラーメンでも場所によってずいぶん違うのだなと思いつつ、セットの餃子やご飯と共にスープを最後の一滴まで飲みきった。
はい、ごちそうさん!

P1050175.jpg
P1130199.jpg
P1130201.jpg
P1130206.jpg
R220と別れると、R448は本格的に走り放題のドライビング・ロードとなる。
断崖上、3速ワインディングの続く森を飛び出して、無人の白い砂浜で小休止。
内陸部に入ると道は登坂車線つきの快走路となり、ボクスターは豪快に走り続けた。
いやもう、マジであったまパーになるわ(笑)。
大隅半島を横断し、今度は錦江湾を左手に見ながらR269を北上する。
K68→R220と道は変わるものの、交通量は多く快走は望めないため、途中のファミリーマートでコーヒー・ブレイクを楽しみつつこの先を考える。
で、今日は明るいうちに宿へ入ろう・・・と思いつつ安宿を予約したのだが、そこへ至るには対岸・薩摩半島の最南端まで走らなければならないのだ(汗)。

P1130208.jpg
P1130217.jpg
G0101044.jpg
P1050177.jpg
北上に連れて近づく巨大な桜島は、黒い噴煙を東へと吐き出している。
灰をかぶることもなくオープンのままで桜島南岸のR224を走り、満車状態の桜島フェリーに乗って鹿児島港へ向かった。
混雑する市街地を抜けて鹿児島ICから九州自動車道に乗り、そのまま指宿スカイラインに入る。
何度も走っているが、この道はワインディングが本当に楽しい。
交通量はほぼ皆無、曲がりくねっている道なのに、恐らく海沿いの国道よりもアベレージ・スピードは高いと思われる。
スカイラインを走りきると池田湖はちょうど夕暮れ時、その向こうに聳える開聞岳のシルエットがとてもきれいだ。
指宿方面へと走り、日没直後に宿へ到着した。

DSC_0291.jpg
DSC_0289.jpg
いやされの宿 田舎や」は素泊まり5,000円のコテージ・・・いや、シンプルなバンガローだ。
この宿を取った理由のひとつ、数分のところにある日帰りの「たまて箱温泉」は、東シナ海を望む広大な露天風呂が超最高。
雲を染める残照が消え行く様を眺めつつ、のんびりと湯に浸かる。
近くの食堂で黒豚トンカツの定食を平らげてから、宿に戻った。


本日の走行距離は、343km。
走行時間は6時間41分、平均速度は53km/h。
平均燃費は、11.6km/lであった。

nice!(8)  コメント(9) 

nice! 8

コメント 9

kami

相変わらずの走りっぷりには敬服致します。(笑

おっ!大好きR448!
R448は帰省した時の散歩道です。交通量ほぼ0。短いですが頭をパーにするのにうってつけですよね!(爆
パーを続けるため、自分はk68を北上して鹿屋で散歩終了ですが・・(涙。
大隅半島から薩摩半島の先端に行くのに、根占~山川・垂水~鹿児島の船に乗らないのは男前です!(←GTですものね)


by kami (2018-12-01 23:56) 

忠

九州は全く分かりませんが、鵜戸神宮のHPで見ると、運玉を投げる手は、男性は左手、女性は右手だそうですから、おいそれとは入らないと思います。それに豊玉姫が出産した場所となればやはり女性が有利なのでしょう。ですので、何も涙しなくても・・・・笑)
by 忠 (2018-12-03 17:30) 

ZUNDA

wataさん、はじめまして。ALPINA時分から拝見させていただいております。wataさんのような写真が取れればブログ解説もありかなと考えています。panaのミラーレスとGoproをお使いと推察します。左ハンドルだと路肩が近いのでpanaでスローシャッターを駆使することで流れのある画角が撮れると思いますが、右ハンドルだと路肩までが遠いのでそこまでの迫力は出ないのが悔しいところです(笑)GoproのProtuneでじはスローシャッターがそれほど使えませんが、動画からの切り出し静止画で、そこそこの流れる写真となりますか?マテリアルの選択で悩んでいました。極意まではいかずとも、ヒントでもいただければ幸甚です。wataさんみたいな情報発信、してみたいですね~!!
by ZUNDA (2018-12-03 20:16) 

ZUNDA

すみません。誤字でした。『ブログ解説』は『ブログ開設』の誤り、『protuneでじは』は『protuneでは』の誤りです。すみません・・・・。
by ZUNDA (2018-12-03 20:21) 

wata

kamiさん、こんにちは。

ということで、kamiさんのシマを荒らしに行ってきました(笑)。
R448は、本当にイイですよね~。
GTに出るのは「あったまパーになるくらい走りを楽しむ」のも目的ですから、次回は鹿屋までの北上ルートを追加し、kamiさんのようなパーになれるよう頑張ります(←いいのか?)。
ちなみに今回の宿を予約したのは、桜島にずいぶん近づいてからのことです。
もっと早く宿を決めていれば、素直に根占⇒山川のフェリーに乗船していたことでしょう(涙)。

by wata (2018-12-04 21:50) 

wata

忠さん、こんにちは。

鵜戸神宮は予備知識ゼロで参拝し、現場で初めて運玉のことを知りましたが、そうですか、男は左手で投げるんですか・・・。
私はそんな基本的なことも知らず、5つすべてを右手、すなわち利き腕で投げています。
なのに、成果はゼロ。
いやはや、余計に凹みましたよ(涙)。

by wata (2018-12-04 21:51) 

wata

ZUNDAさん、はじめまして。

ずいぶん以前からご覧いただいているとのこと、本当に嬉しく思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
で、お訊ねいただいている写真の件ですが、何も特別なことはやっておりません(汗)。
オンボード・カメラは旧いGoProのHERO3で、SSの調整はできないと思います。
Blogに掲載させてもらっているのは動画からの切り出しではなく、静止画です。
動画用にNDフィルタを装着していることもあり、夕刻などで光量が減るとSSが落ちるので、ゆっくり走っているのに周囲が流れて写るんですよ(笑)。

by wata (2018-12-04 21:57) 

ZUNDA

wataさん、早速のご回答、ありがとうございます。フィルターは考えていませんでした!!納得です!!此方としては、wataさんやS2000乗りさん(wataさんのお知り合い!?)の画像が大変好きで、何とか自分のものにしたいと彼是調べているところでした(苦笑)大変貴重なアドバイス、ありがとうございます。はじめてコメントしましたが、適切なアドバイス、感嘆いたしました。これからも楽しみに拝見させていただきます!!
by ZUNDA (2018-12-04 22:14) 

wata

ZUNDAさん

はい、ほんの少しでもお役に立てれば幸いです。
ただ、私は当初より「Blogの本分はテキストにある」と考えており、今も写真や動画はその補完として使っているに過ぎません。
なのであまり参考にしていただけることも無いと思いますが(涙)、引き続きおつき合いいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします!

by wata (2018-12-05 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。