So-net無料ブログ作成

秩父・奥多野ドライブ [drive/touring]

新年一発目のドライブに相応しい晴天の早朝、関越自動車道/花園IC付近の気温は摂氏0度。
手袋を嵌め、ヒーターを強くしてからボクスターのトップを青空へと開け放ち、冷たい空気を斬り裂いて西へと走ります。

P1050537.jpg
P1050545.jpg
P1050551.jpg
小鹿野を過ぎ上武国境の山々へと向かうR299は志賀坂峠へと登る極上のワインディングとなり、冷たいアスファルトにピレリ・P Zeroのコンパウンドを喰い込ませながら、2速メインで楽しく駆け上がっていきました。
トンネルの向こうは群馬県、北斜面のダウンヒルにも雪や凍結の痕は一切見られず、この時期としては望外のドライ・コンディションで走ることができています。

P1050554.jpg
P1050556.jpg
新設されたJAのガソリン・スタンドや、その横でリニューアルされた道の駅「上野」を左手に走り続け、上野村の最奥部へと向かいます。
まだ開店時刻前であると解っていながら、新年の営業状況を確認するためにやってきたのは、本日の目的地のひとつである「峠のうどん屋 藤屋」。
閉ざされた入口の貼り紙を見る限り、年末からの休業が続いているようでした。
申し訳ありません・・・とのトーンで書かれていますが、申し訳なく思っていただく必要はひとっつも無いんですよ(笑)。
藤屋は一昨年の春から御無沙汰していますので、暖かくなったら必ず喰いに来ようと固く心に誓いつつ、独りボクスターに乗り込みUターンを切りました。

P1050559.jpg
時刻は10時近くとなり、深い山々に挟まれた国道にもようやく陽が当たってきます。
あ、そういえば今日は部分日食だった・・・と思い出し、カメラ・バッグの奥底に忘れられていた濃度もサイズもバラバラのNDフィルターを無理矢理重ね合わせ(汗)、F22まで絞った望遠レンズで左上を月に喰われた太陽を眺めてみました。
今回の食は4割程度だとのこと、2012年の金環日食に比べればインパクトは小さいですが、それでもやはり神秘的ですねぇ。
年末にもう一度部分日食があるとは言うものの、平日の夕刻ということで観られない可能性もあるため、今回ナマで観ることができて良かったと思っています。

P1050585.jpg
この冬、土坂峠はちょっと様子が異なっていました。
毎年、冬期シーズンになると群馬県側の路上に大量の砂が撒かれ、「滑り止めの砂で滑る」とのアイロニーが炸裂するのは周知のとおり(←そうか?)。
しかしながらこの日の土坂に砂は無く、グリップを喪わずに峠を越えることができているのです。
注意して見ると、砂の入った袋が要所に置かれており、一律に撒くのではなく必要に応じてドライバーが使用するように改めたのかもしれないな、と思いました。
この先、雪が降ったらどうなるかわかりませんが、とりあえずは良かった・・・。
12年間に及ぶ私のささやかな願いが行政に届いたようで、嬉しい限りです(←そうか?2)。

DSC_0360.jpg
さて、寒いので温泉に浸かり、腹が減ったので何か喰って帰りましょう。
今日はいずれも新規開拓を旨とし、埼玉県/秩父エリアでサーチして、まず向かったのは日帰り温泉施設「満願の湯」。
山の中にある立派な施設で、館内は地元の方々で大いに賑わっておりましたが、風呂場は混雑しているというほどではありません。
渓谷に臨むふたつの露天風呂でリラックス、体の芯まで気持ち良く温まることができました。

P1050593.jpg
DSC_0361.jpg
風呂から上がり、秩父と言えばやっぱりうどんだよなぁと言うことで、これまたグーグルの検索で見つけた「うどんや だんべえ」へと行ってみます。
こんなところに店があるのか?的な住宅地の外れ、セメント工場を背景に拡がる空き地にポツンと建つその店の姿は、なかなかにシュール(汗)。
しかしながら出されたツヤッツヤのうどんは見るからに旨そうで、期待全開のまま肉汁にどっぷりと浸して一口すすった瞬間、「嗚呼、やっぱり旨い・・・」と小さく呟いてしまいました。
再訪決定です!

P1050609.jpg
また来ます、と言い置いて大満足のうちに店を出、帰路に就くことにします。
K11/定峰峠越えは腹ごなしにちょうど良く、対向車に十分注意しながらボクスターのドライビングを大いに楽しみました。
この付近、東秩父の山々には小さいながらも魅力的な峠がたくさんあるのですが、モタモタしていると正月最後のUターン・ラッシュに捕まってしまうので、それらは次の楽しみに取っておくことと致しましょう。
嵐山小川ICから関越道に乗り、ペースが落ち始めたトラフィックを何とか躱しつつ、自宅へと向かいました。


本日の走行距離は、342km。
走行時間は5時間55分、平均速度は59km/h。
平均速度は10.5km/lでした。

nice!(7)  コメント(8) 

nice! 7

コメント 8

マンタロウ

コメント失礼いたします。
恒例の“秩父・奥多野ドライブ”拝読いたしました♪

小生も何度か下仁田からK45~西上州やまびこ街道経由で参りました。お気に入りのエリアであります!!

藤屋さん、何度も参りましたが未だ食に有りつけず・・・ですが、好機に再訪したいと思いました。

今年もwataさんのツーレポ楽しませて頂きます。
ありがとうございました!!


by マンタロウ (2019-01-16 18:26) 

yasu

wataさん、こんにちは。

普段食事を目的に走りに行くことはあまりないのですが、藤屋さんだけは別で、行くこともしばしば。
前回ありつけたのは2016年11月。
春になったら再訪してみたいと思います。

貴重な情報ありがとうございました!
by yasu (2019-01-17 05:42) 

つくばの松

藤屋、私も気になっており近々行ってみようかと考えていましたが、やはり・・おじいちゃん(おばあちゃん)、お元気なら良いのですが。

新たな温泉とうどんやさん、情報ありがとうございます。良さそうですね~。

by つくばの松 (2019-01-17 19:48) 

J

こんばんは~
こちらでの初うどんブログ、いつものことながら楽しく読ませていただきました。
明朝は零下8度になるでしょうの予報を毎日聞いていると走る気分がなかなか起こらない当地状況であります^^;
藤屋情報いただきましたので、春には出かけたいと思います。
今年もブログを楽しみにお待ちしています(^^)/


by J (2019-01-17 19:53) 

wata

マンタロウさん、こんにちは。

コメントをありがとうございます!
下仁田から奥多野へは立派なトンネルで観光バスでも行けますが、敢えてK45のタフな旧道を走るとマゾ的に素晴らしいですよねぇ(笑)。
R299も徐々に整備され、今回も新たなトンネルや拡幅区間が増えてはいたものの、このあたりはまだまだドライビングを最優先できる素晴らしいエリアだと思います。
藤屋は従前よりも休業の日が多くなっており、私も長いこと喰えていませんので、今年は喰えるまで奥多野に通う所存です(笑)。

by wata (2019-01-17 20:27) 

wata

yasuさん、こんにちは。

はい、藤屋はその味やボリューム、雰囲気などはもちろんのこと、「走らなければ行けないところにある」という点も大いに魅力的だと思っています。
なので、店が閉まっていても楽しさ満点のドライブとして成立するんですよね。
もちろん、藤屋で喰えれば言うことなしですが、今回のように藤屋以外の旨い店を探し出すのもいいもんです。
秩父エリアは他にも旨そうなうどん屋がいくつかありますので、チャレンジしますよ!(笑)

by wata (2019-01-17 20:27) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

貼り紙に「閉店のおしらせ」と書いてなければいいけど・・・と思いながら伺ったので、正直ホッとしました。
藤屋のおじいちゃん&おばあちゃんはもうご高齢ですから、休み休みでも店を開けてくれるだけでありがたいと思っています。
なので、我々は「喰えればラッキー」ぐらいの心構えで臨みましょう。
秩父の温泉やうどん屋はまだまだ開拓の余地がありますから、いずれご同道いただきますよ(笑)。

by wata (2019-01-17 20:27) 

wata

Jさん、こんにちは。

はい、何となく予想していた通り藤屋はシーズン前でしたが、秩父で旨いうどん屋を見つけたので胸を張って帰ってきました(笑)。
それにしても、毎日マイナス8℃とは厳しい寒さですね。
完全なドライ・コンディションであれば何とかなるでしょうけど、凍っていたら走れませんからねぇ・・・。
いつかボクスターにスタッドレス・タイヤを履かせて雪道を走ってみたいと思ってはいるのですが、思っているだけで実現することは無いのです(涙)。

by wata (2019-01-17 20:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。