So-net無料ブログ作成

房総半島モーニング・ドライブ [drive/touring]

新年ドライブ第2弾、の次は海へ。
午前中だけではありますが、朝飯と温泉を求めて房総半島を軽~く走ってきました。

P1050610.jpg
P1050620.jpg
P1050616.jpg
夜明け前のアクアラインで東京湾を渡り、富津中央ICでアウト。
最寄のローソンでホット・コーヒーを飲みながら、どこを走ろうかと思案します。
冷え込んではいるが凍結は無いと考え、ボクスターの幌を下ろしR465で内陸に入り、K88で半島中央部を南下していきました。
気温は都内よりもむしろ低いほどで、周囲の畑は霜に覆われていましたが、路面に問題はありません。
広狭混在、誰もいない山間のワインディングは実に爽快です。
途中、K258へと右に折れ、ワケのわからない山間路を経由して内房の海に出ました。

P1050636.jpg
0010.jpg
P1050644.jpg
初めて訪れた原岡海水浴場の桟橋は、昇ったばかりの朝日に照らされて海へとまっすぐ伸びるその姿がとてもイイ感じで、初見のインパクトも十分。
ここは割と良く知られた場所のようで、TVや映画などの撮影にも使われているとのこと、それもなるほどと頷けます。
桟橋の彼方には富士山が極めてうっすらと浮かんでいましたが、散歩していたご近所のおばあちゃんによれば、空気が澄んでハッキリ見えるとそれはそれは美しいのだそうです。
房総半島へはもう何度走りに来ているかわかりませんけど、気づかずに通り過ぎている素晴らしい風景がまだまだあるんですね。
心洗われる、静かでいい時間でした。

P1050661.jpg
P1050665.jpg
P1050676.jpg
館山から再び内陸部に入り、4速メインで広域農道/安房グリーンラインを走ります。
走るたびに速度抑制用のゼブラ・ペイントが増えているような気もしますが、開通直後で地図にも載っていなかった2010年当時は文字通り誰も走っておらず、そんな無粋なモノも無かったんですけどねぇ(涙)。
それでもこの道は気持ち良く走れることに変わりなく、終着から南房総の海に出てひとやすみ。
南東からの微風、気温は10℃近くまで上がっており、実にいい気分です。
そのまま海岸線を西にトレース、房総フラワーラインの沿道には菜の花が咲き、道を春の色に彩っていました。

DSC_0365.jpg
P1050683.jpg
ちょうど1年ぶりに訪れたのは、「漁港食堂 だいぼ」。
土日祝日のみ、朝8時から朝食営業をやっているとのことで、今日も腹を減らしてやって参りました(笑)。
ここの朝食は、選べる浜焼きとお代わり自由のごはんセットで、好きなものを好きなだけ喰えるというシステム。
今回はカマスの干物とハマグリをガス台に載せ、店のおねいさんに頃合いを見てもらいながら焼きましたが、焼けるまでの間に生卵と味付海苔とでごはんを1セットクリアしてしまったのは、前回と同様です(汗)。
早い時間に来ると、干物類がまだガッチガチに凍ったままの場合もありますけど、ロケーションも味も言うことなしですし、何よりも「朝飯を喰うために房総半島の先端まで走る」というカタルシスが、たまらないんです(笑)。

DSC_0368.jpg
腹一杯になり、すっかり落ち着いたところで次は温泉です。
内房の海岸線に沿ってのんびりと北上し、K184で内陸に入って「笑楽[わらく]の湯」に到着しました。
鋸南[きょなん]町営の小さな日帰り温泉で、エンターテインメント性や食事処などは何もない、町民の皆さんの憩いの場のような施設。
しかしそれが却って心地よく、2年前の秋に初めて訪れてから、いずれもう一度来てみたいと思っていました。
たっぷりの湯は適温、大きな窓を開けて冷たい外気に触れつつ入浴するのがたまりません。
いや~、極楽極楽。

風呂から上がり、駐車場で帰り支度をしていると、作業着姿のおじさんが「お、ボクスターだね」と話しかけてくれました。
ボクスターという車名を知っている時点でタダモンではないなと思ったら案の定、おじさんはブームの頃にスーパーカーのビジネスに関わっていたとのこと。
借り集めたクルマを各地のスーパーカー・ショウに貸し出すなどして、結構稼いでいたのだそうです(笑)。
当時、おじさん自身は「ギアが4速までしかついてねぇ」ポルシェ・930型911ターボを所有しており、近所の子供を助手席に乗せて付近の山を走り回っていたと言っていました。
「930ターボは速えんだけど、速く走らせるのが難しいクルマだったよ」と、懐かしそうに話すおじさん。
私もいつの日かおじさんのようにボクスターを語れるようになりたいな・・・と思いながら、まだ交通量の少ないアクアラインで都心方面へと向かいました。


本日の走行距離は、321km。
走行時間は5時間25分、平均速度は61km/h。
平均燃費は、12.0km/lでした。

0006.jpg

nice!(8)  コメント(10) 

nice! 8

コメント 10

きむら

初めまして。
いつも楽しく拝読させていただいています。

ようこそ原岡海岸へ、めちゃ地元民です。
全国のいろんな風景を見てきているwataさんから高評価いただけるなんて地元民を代表してお礼申し上げます。(笑)
次回は桟橋の先に見える富士山は雄大で、それはそれは…
見ていただきたいです。(^o^)

これからも楽しく読まさせていただきます。
by きむら (2019-01-20 14:29) 

wata

きむらさん、はじめまして。

アクセス&コメントをいただき、どうもありがとうございます!
あの原岡海岸のお近くにお住まいなんですね。
狭~い道を抜けて海と桟橋が見えた瞬間、思わずおぉっ!と声を挙げてしまいましたよ(笑)。
富士山は4枚目の写真のようにうっすらとしか見えていませんでしたが、そうですか、ハッキリ見えるとやっぱり素晴らしいんですね。
謹んで、再訪させていただきます!

by wata (2019-01-20 17:49) 

ガソリンはハイオク

wataさんこんにちは。
自分も恐らく、その前日にほぼ同じ目的で似たようなコースを走ってきました。(笑)
未だに自分は房総から綺麗な富士山は観覧出来たことはありません。やはり日頃の行いの差でしょうか。(泣)
※あとご興味があれば是非訪れてみてください。君津 酵素風呂 悠遊庵
日頃の疲れが取れますよ
by ガソリンはハイオク (2019-01-20 19:49) 

ラビー

原岡海岸、海岸手前の超狭い道がひぇ~ってなりましたが、
桟橋見たら、そんなこと忘れちゃいました(笑
1月に桟橋で凍えて日の出を待ったことがあります。
いい場所ですよね。
時間は短くても、いい景色、楽しい道、美味しいご飯(笑)気持ちいいお風呂、いいなぁ。
海が見たくなりました。
by ラビー (2019-01-20 22:05) 

s88R

はじめまして。千葉に住んでいるもので、s88Rともうします。ラーメンのお店巡りが好きで、wataさんのブログはアリランラーメンの記事でヒットして以来、楽しく拝見しています。

今回は千葉ですので、興味を持って立ち寄りました。この時期のキリッと引き締まった朝の山や海岸沿いはいいですよね。フラワーラインの菜の花には驚きましたが、原岡海岸の写真はとても綺麗ですね。

ラーメンファンの私は今日、木更津の清見台にあるラーメン富士屋に行ってきました。昭和テイストバリバリで、竹岡系ラーメンのお店です。日曜も11時前からやっていますので、wataさん、もし訪問されていなければおすすめ致します。

また、記事を楽しみにしています。

by s88R (2019-01-21 00:11) 

wata

ガソリンはハイオクさん、こんにちは。

おぉ、正にご同慶の至りですね(笑)。
房総半島から富士山までは直線距離で100kmもあり、かつその間は水蒸気出しまくりの海が横たわっていますから、晴天でもハッキリと見えることは少ないのではないかと思います。
むしろ、シルエットとなる夕景のほうがビシッと見えるかもしれませんね。
ご紹介いただいた「酵素風呂」は・・・うーん、疲れるほど働いていないので、やっぱり普通の温泉に行きます(汗)。

by wata (2019-01-21 20:47) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

はい、私もミラーを擦るんじゃないかとヒヤヒヤしながら海岸に出ましたよ(笑)。
日の出も良さそうですが、桟橋は西に向いているので、夕暮れに富士山が見えたらキレイだろうなぁと思います。
ただ、日帰りドライブで夕方まで現地にいることは殆ど無いので、なかなか見る機会は無さそうですけどね(涙)。
房総半島はアクアラインですぐですし、冬でも凍結の心配が少ない上に旨い食い物も揃っており、温泉もあります。
近いうちにまた行くんじゃないか的な予感、炸裂中です(笑)。

by wata (2019-01-21 20:47) 

wata

s88Rさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます!
ラーメン好きの方に読んでいただけるような内容ではありませんけど(汗)、引き続きアクセスしていただけると幸いです。
私のドラ飯は蕎麦やうどんとすることが多いのですが、ラーメン類も大好きです。
北は北海道から南は九州まで、各地のラーメンはそれぞれ旨いと思いますし、房総ではアリランラーメンと勝浦タンタンメンを喰っていますが、竹岡式だけは喰ったことが無いんですよねぇ・・・。
喰わず嫌いはよくありませんので、次の機会に試してみることにします!

by wata (2019-01-21 20:47) 

マンタロウ

こんばんは。

速度抑制用のゼブラ・ペイント・・・特に茨城・千葉は多いと感じます。
しっかし!! 今回のルートも素っん晴らしい!!!
「だいぼ」で朝飯!! んでもって「笑楽の湯」ったぁ~粋じゃないですか!!??

こりゃあ~週末行かねばなりますまい!!!
・・・っと思ったレポ、楽しませて頂きました♪

ありがとうございました。
by マンタロウ (2019-01-22 18:17) 

wata

マンタロウさん、こんにちは。

筑波山にあるようなスピード・バンプは困りますが、そもそもゆっくり走るので(汗)ゼブラ・ペイントぐらいは仕方ないかな・・・とも思います。
今回は午前中だけだったこともあって「走り」は控えめですが、朝飯と風呂は良かったですよ。
「笑楽の湯」はとてもマイナーですけど、そのマイナーっぷりがまたイイんです(笑)。

by wata (2019-01-22 20:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。