So-net無料ブログ作成

春のツーリング[4] [drive/touring]

ツーリング最終日。

P1140047.jpg
P1140057.jpg
P1140060.jpg
P1050817.jpg
P1050821.jpg
P1050823.jpg
P1050825.jpg
宿犬によるインターセプトを警戒しつつ旨い朝飯を腹いっぱい喰って、具志堅ホーガンに見送られながら氷点下まで冷え込んだ辰野の街を出発。
K50で諏訪に出、広大な空を背景に聳える南アルプスの山々を眺めながら広域農道/八ヶ岳エコーラインをのんびりと流し、K17で韮崎まで走ってガラガラの中央自動車道で帰りました。
3泊4日の走行距離は、1,726km。
走行時間は26時間17分、平均速度は68km/h。
平均燃費は、11.5km/lでした。


2019年春のツーリングは、紀伊半島から奥三河、南信州を走りました。
いずれのエリアも初めてではありませんが、何度走っても本当に楽しく、また何度でも走りたくなる道ばかりです。
特に紀伊半島は年に1-2度のペースで訪れており、今回が何回目になるのかよくわかりません(笑)。
関東からは割と遠いイメージがありますけど、伊勢湾岸自動車道から新名神高速道路への直結ルートが開通したことにより東名阪自動車道の渋滞はほぼ解消していますし、延伸した紀勢自動車道のおかげで、半島沿岸部各所への所要時間もグッと少なくなったように思えます。
一部を除けば、国道や県道は中高速ワインディングとでも呼ぶべき整備された快走路と狭く曲がりクネったアドベンチャー・ロードに大別され、どちらも抜群のおもしろさ。
海の景色も山の景色も素晴らしく、ドラ飯もドラ宿も充実しており、コンパクトながらとても充実したツーリングを楽しめるエリアだと思います。

山のドライブにおいては、奥三河や南信州も負けてはいません。
もちろん、メインとなる幹線道路はそれなりに交通量があり、市街地を抜けるためにゴー&ストップを余儀なくされたりもします。
が、そんな道を外し、常人が敬遠するであろうルートを択んでしまえばこっちのもの。
標高の高いゾーンを走るには本格的な春を待たねばなりませんが、今回走ったようなコースであれば、この時期でも凍結の心配なくアクセルを開けることができます。
連なる山並みを遠望しながらマイペースで走り続ける楽しさを、皆さんにも是非味わっていいただきたいと思います。

初日こそ雨に降られる時間帯があったものの、以降はずっと屋根を開け放っていたボクスター。
今回もまた、ミドシップ・スポーツのパフォーマンスとオープン・エアの爽快さとを存分に堪能することができました。
ロング・コーナーでのスタビリティと、タイト・ターンでのアジリティ。
高回転域で炸裂するパワーと、思うさま速度を削り取るブレーキ。
風と光、サウンドとバイブレーション、流れゆく風景、離れゆく日常。
そのすべてに改めて感銘を覚えつつ、ボクスターを走らせ続けた4日間の旅でした。
いやー、最高でした!

0054.jpg

nice!(8)  コメント(8) 

nice! 8

コメント 8

ていしあ

こんにちは。

なるほど、奥三河まで楽しまれたのですね。私は観光的要素を今回は取り入れたので、紀伊半島のみのツーリングでした。
2日目にルートが交差していて、同じ道を時間差で通過したみたいです。
by ていしあ (2019-04-05 09:48) 

wata

ていしあさん、こんにちは。

そうですか、では本当にニアミスがあったんですね(笑)。
今回のツーリングは紀伊半島に3泊しても良かったのですが、最終日の渋滞回避を考えると、3泊目はもうちょっと関東に近いところがいいな、と考えました。
で、地図を眺めるまでも無く(笑)、大好きな奥三河から南信州を走った次第です。
それと、以前から気になっていた辰野の旅館に泊まってみようと思ったのも、理由のひとつなんです。
風情があり、飯が旨く、コミュニケーションも良くていい宿でした。

by wata (2019-04-05 20:47) 

マンタロウ

wataさん、おはようございます。
今回の紀伊半島~奥三河・南信州!!!
いつもながらお見事です!!!

昨年の今頃、私も初めて奥三河・南信州へ一泊で参りました。
ツーレポ拝読しながら、おお~そうじゃった♪そうじゃった♪っと回想しておりました。

「風呂上がりのオープンカー」、今度試してみます(^_^;)

それと・・・恐れ入りますが、最後のwataさんと愛車の画の場所
右端に「〇〇ダム」の表示が見えますが、どちらのダム辺りでございましょうか? 差支えなければお教え願います。

ありがとうございました。
by マンタロウ (2019-04-06 08:30) 

wata

マンタロウさん、こんにちは。

はい、おかげさまで大変楽しいツーリングとなりました。
奥三河は今回駆け足で抜けていきましたが、このエリアに宿泊して走りまくるのもいいんですよね。
季節も良くなってきましたので、「風呂上がりのオープンカー」も是非お試しください(笑)。
お尋ねの件、看板には「合川ダム」と表示されています。
和歌山県田辺市の山中で、付近は激狭県道や分断国道など、マンタロウさん好みの道がたくさんありますよ(笑)。

by wata (2019-04-06 22:42) 

hightree

Wata-san
今回も楽しく拝見させていただきました。
これを読んだら走りたくなって来ました。

ゴールデンウィーク前半に走りたいと調整をしていますが…

過去のブログも読み、勉強させて頂いております。
by hightree (2019-04-07 17:58) 

wata

hightreeさん、こんにちは。

いつもご覧いただき、どうもありがとうございます!
「これを読んだら走りたくなって来ました」とのお言葉は大変嬉しく、記事を書く上で大きな励みになります。
私もヒマな時に自分のBlogを読み返してみたりするのですが、自身で書いているのにもかかわらず、読んでいるうちにまた走りたくなったりしています(笑)。
ゴールデン・ウィーク、楽しいツーリングになることを祈っています!

by wata (2019-04-08 20:12) 

オーチャム

紀伊半島と信州が結びつかず、ブログを拝見していて、「読み飛ばした」と思いました。地図で確認すれば、ああなるほど。こんな手もあるんだと藤井六段もびっくりしたはず(笑)。
by オーチャム (2019-04-15 21:47) 

wata

オーチャムさん、こんにちは。

そうですね、確かに両エリアはかなり離れてますよねぇ。
キライな都市部を高速でワープし、走りたいところだけを択んで走る。
いやはや、ありがたいことです(笑)。

by wata (2019-04-15 22:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。