So-net無料ブログ作成

栃木・赤城山ドライブ [drive/touring]

冬の間は雪に閉ざされ、走ることのできない北関東の山々。
春を迎えてようやく走れるようになり、早起きして東北自動車道に乗りました。

P1140280.jpg
P1050853.jpg
キッカケは、ALPINA B3に乗るクルマ仲間のつくばの松さんのBlogです。
3月末、松さんはとんかつを食べに行くついでに群馬県の榛名山を攻めており、その記事には積雪や通行止めなどの旨は一切書かれていませんでした。
榛名山が大丈夫なら赤城山もイケるだろうと考え、まずはその前に花見と洒落込みます。
栃木ICから県道を外れて永野川の土手に向かい、満開間近となった桜を眺めながら、手前のミニストップで仕入れた握り飯を喰いました。
春ですなぁ(笑)。

P1140292.jpg
P1050863.jpg
P1050866.jpg
K32で西に走り、大越路トンネルを抜けてK15に合流。
田園地帯を行く大好きなカントリー・ロードをマイペースで走っていると、沿道のあちこちで桜が花を咲かせているのが目につきます。
桜が咲いているのはせいぜい1-2週間、そのわずかな期間のために樹を植え、育て、護り続けているというのは、本当に素晴らしいことだと思います。
思川に沿って少しずつ標高を上げていくと、桜の花は徐々に少なくなっていきます。
桜樹そのものはたくさんあるようなので、麓から山に向かって順次咲いていく途中なのでしょう。
そんな里山の風景から山の中へと、ボクスターは走っていきました。

0161.jpg
P1050876.jpg
粕尾峠へのアプローチは、1.5車線のテクニカルな屈曲路。
他にクルマもバイクもチャリもおらず、2速をメインに自身の速度で森の中から山頂へと駆け上がっていきます。
路面は若干荒れてはいるもののトラクションは良好で、安心してガス・ペダルを踏み込んでいけるのですが、それもピークの峠まで。
その先の下りは砂が浮き、アスファルトはガタガタで穴も開いているような状況で、従前以上に路面は悪くなっているイメージです。
ゆっくり走れば問題はありませんので、あまりカッ飛ばさないようくれぐれもご注意ください(汗)。

P1140301.jpg
0185.jpg
R122はガラガラで、調子よく南に下って群馬県に入ります。
が、全線追越禁止のため、激遅車両が前に入るともうにっちもさっちもいきません。
そこで赤い大きな橋で草木湖を渡り、対岸のK343へとエスケイプ。
他に誰もいない湖岸のワインディング・ロードで、ボクスターは本来の走りを取り戻しました。
草木ダムでR122に復帰、コスモ石油でハイオク・ガソリンを満タンにしてから引き続き南下を続けます。
今日はどこかでオールド・タイマーの集いがあるのか、段付きのアルファや初代ロータス・エラン/ヨーロッパ、空冷のポルシェ・911、ディーノ・246などが、イイ音を残して対向車線を颯爽と走り去っていきました。

0198.jpg
P1140306.jpg
P1050887.jpg
赤城山の東麓を、K62で反時計回りに快走。
数々のコーナーとアップダウンに恵まれた爽快なルートで、ところどころ路面の悪い場所もありますが、ボクスターはものともせずに走り続けました。
そして赤城山頂を目指すK251は、ストレートとヘアピン・コーナーとで構成される急勾配のヒルクライム/ダウンヒル・ロードです。
スロットルを全開放しぐんぐん登っていくに連れて外気温は低下、周囲には残雪が現れ、山頂の大沼も未だその半分ほどが結氷したままです。
しかしながら湖畔の駐車場には春の陽射しが降り注ぎ、風もなく暖かでとてもいい気持ちでした。
とは言え、下界へのルートに考えていた羊腸屈曲路のK16は、今も冬期通行止めのまま。
残る南麓ルートの観光道路のK4はチンタラ走行必至のため、往路のK251をのんびりと下っていきました。

P1050892.jpg
P1050894.jpg
P1050897.jpg
上越国境に連なる山脈を眺めながら小休止、少し早いですが昼飯をどうしようかと思案します。
で、せっかくなので(?)松さんと同様にとんかつを喰うことに決定し、沼田方面へとボクスターを走らせました。
沼田IC近辺から東のR120は「上州沼田とんかつ街道」と呼ばれており、沿道に飲食店がいくつも並んでいるとの由。
今回はそのうちの一軒「とんかつ金重」に入り、「超熟尾瀬ドリームポーク」というすんごい名前の豚肉を使ったロースかつ定食を注文します。
私は開店直後に一番で店に入ったのですが、次から次へとお客さんがやってきて、あっという間に満席になるほどの盛況っぷりです。
しばらくして出てきたとんかつは見たことも無いほどの分厚さで、それがまた5つにしかカットされていないもんだから、その一切れがデカいのなんの(汗)。
誤解を恐れずに言えば「食べにくいほどの大きさ」なのですが、見た目とは裏腹にさっぱりとした味わいで、甘口のソースやレモン&岩塩でペロリと平らげてしまいました。

5494.jpg
気温は20℃を優に超えており、とんかつと真昼の太陽とで少々汗ばむほどの陽気です。
そこでこれまた松さんに倣って温泉で汗を流すこととし、「川場温泉センター いこいの湯」に立ち寄りました。
この付近には他にも大きな日帰り温泉施設や温泉旅館などがありますが、ここは湯船がひとつの内湯に大広間が併設された、どちらかと言えば鄙びた感じの温泉です。
料金は430円とリーズナブル、大きな内湯に独りで浸かった後は、大広間で暫し大の字&放心状態。
スッキリと気分よくボクスターをリスタート、幌を開け放ったまま関越道を爆走し、「風呂上りのオープンカー」を存分に楽しみました(笑)。


本日の走行距離は、447km。
走行時間は6時間14分、平均速度は74km/h。
平均燃費は、11.0km/lでした。

0081.jpg
ということで、いよいよ春本番です!
松さんが走った榛名山に続き、赤城山も山頂まで問題なくイケることが立証できました(笑)。
これから奥日光や信州なども次々に解禁となり、ドライブを大いに楽しませてくれることでしょう。
よーし、思う存分走りまくるぞっ!


------


Screenshot_7.jpg
・・・と、喜んだのも束の間。
このドライブのわずか三日後、日本列島は真冬並みの寒さに見舞われ、北関東を含む広い地域で雪が降りました。
念のため群馬県の道路ライブカメラを覗いてみると、赤城山頂も完全に雪に覆われているではあーりませんか。
いやもう、堪忍してください(涙)。

nice!(7)  コメント(12) 

nice! 7

コメント 12

you

Wataさんがそろそろこのコースを走られるのではないかと思い、まだ見ぬwataさんにお会いできるかと思い、同じ日にほぼ同じコースを走ってました。大沼に着いたのが9時半位だったので、私の方が30分ほど先行していたみたいです。大沼から南におりてとんとん広場でトロ豚さんを食べて帰りました。赤城山、豚さん、最高です。早く雪が溶けて欲しいです。
by you (2019-04-11 22:26) 

忠

こんにちは。

上の方と同じで今日あたりきっと栃木の桜を見に来るだろうと思っていました。僕はたぶんwataさんが通り過ぎた3時間後あたりに星野の河川敷の桜を見ていたようです。
今週は寒かったおかげで我が家の周辺の桜はまだ満開を維持しています。粕尾峠まで行くと今月末頃まで桜が見られます。良い季節になりました。
by 忠 (2019-04-12 10:42) 

つくばの松

赤城ルート解禁、確認ご苦労さまでした(笑)

先日の雪の前にも少し降ったようですね、私が行った時には残雪は殆ど(おそらく赤城も)ありませんでしたから・・。金重は人気店のようですね。私が行った日にも開店待ちの車で既に駐車場がいっぱいだったのです。きっとジューシーでサクサクの上州とんかつを楽しまれたことでしょう!川湯温泉は拝見する限り老神温泉と同質でしょうか(透明無臭つるつる系?)今度足を(脚を)伸ばしてみたいと思います。



by つくばの松 (2019-04-12 19:22) 

wata

youさん、こんにちは。

はい、昨年も一昨年も同じ時期に同じルートを走っていましたので、まったくもってご推察の通りです(笑)。
桜を観てからカントリー・ロードや峠道、解禁直後の山道を走りまくることのできる素晴らしいルートですから、来シーズンもまた走ることになるはずです。
なお、私が赤城山を全開で(汗)登っていたのが9時24分ですから、youさんとはホントにニアミスだったのだと思います。
南面のクネクネK16が通行止めじゃなかったら、私も「とんとん広場」でとろロースかつにかぶりついていたことでしょう(笑)。
ちなみに私はyouさんがお乗りの車種を存じ上げませんが、赤城山頂でトイレに立ち寄った際、駐車場でそれらしきクルマをお見かけしましたよ!

by wata (2019-04-12 22:10) 

wata

忠さん、こんにちは。

いやはや、バレバレですね(笑)。
「桜はクルマで観に行くもの」と決めている私にとって、栃木IC西側の県南部は関東圏のベスト・エリアだと思っています。
そもそも里山風景のドライブをマイペースで楽しめるカントリー・ロードが充実している上に、春になれば川沿いや民家の軒先で桜が咲き、しかもそれが標高に従って長く楽しめますからねぇ。
忠さんはこんな素晴らしい環境にお住まいとのこと、大変羨ましく思います!

by wata (2019-04-12 22:10) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

松さんのとんかつレポートのおかげで私も北関東にノーズを向け、桜と走りととんかつと温泉を全力で堪能。
結果として、デイ・ドライブを大いに楽しむことができました。
どうもありがとうございました。
恐らく一昨日の雪が最後になると思われますので、これが融けたらもう大丈夫でしょう。
しかし沼田にとんかつ街道があるとは本当に知りませんでしたし、調べてみると温泉もあちこちにあるんですね。
露天風呂つきの温泉施設などもありますので、次回のとんかつドライブの際には是非どうぞ!(笑)

by wata (2019-04-12 22:22) 

マンタロウ


おはようございます!!
ようこそ栃木路へ!!
いつもながらのポルシェの画、イイですねぇ~♪

大越峠から足尾or古峰神社~小来川~清滝周辺の前日光ゾーンは
私も良く走る大好きなコースです。
それに加えての空っ風街道から裏道からの赤城♪
んでもって利根沼田望郷ライン~奥利根・・・
イカン!! 妄想が始まってしましました(^_^;)

沼田のとんかつ、行ってみます。
ありがとうございました。
by マンタロウ (2019-04-15 06:32) 

ラビー

桜とボクスターの素敵ショットに刺激され、
桜、花桃、粕尾峠、美味しいもの付ドライブに行ってきました(笑
「おぉ~キレイな枝垂桜~でも、あれはお庭の木だよねぇ」
っと、何度思ったことか・・・庭で枝垂桜なんて、素敵すぎ(笑
道の両サイドに雪が現れた時は、その量にこの先大丈夫か?とも思いましたが、路面は問題なしで、ほっとしたり。
今の時期だからこその見たい景色も多いので(いつもか・・・)
天気予報と過去記事と地図を見てわくわくしてます(笑

by ラビー (2019-04-15 09:39) 

wata

マンタロウさん、こんにちは。

こちらこそ、いつもありがとうございます!
なるほど、あの辺りは前日光と言うんですね。
何度も走っていますが、里山の風景からタフな峠道まで揃っている素晴らしいドライビング・エリアだと思います。
花や緑、紅葉と季節感もバッチリで、とてもいいんですよね~。
群馬エリアもとても楽しいですし、あとわずかに残る冬期通行止がすべて解除されたら、また走りに行きますよ!

by wata (2019-04-15 22:25) 

wata

ラビーさん、こんにちは。

粕尾峠を越える旅日記、もちろん拝見しましたよ。
私が走ったときはつぼみだったところが満開になっていたりして、とてもいいドライブだったのではないかと思われます。
公園や河川敷に植えられた桜もいいですが、生活に根付き、何十年にも渡ってその家を見守ってきたような軒先の桜があちこちにありますよね。
そういうのっていいよなぁ、としみじみ思うのです(笑)。

by wata (2019-04-15 22:25) 

Dachi

wataさん こんにちは。

私もwataさんに触発されて久々の北関東ドライブに行ってきました。首都圏を越えて行った桜前線を追いかけるつもりが、桜前線を追い抜いて氷点下の冬エリアまで入ってしまったのはご愛敬(笑)。おかげで1日で冬と春を同時に楽しめる、何とも贅沢なドライブとなりました。

やはり日本の四季は素晴らしいなぁ・・・秋の紅葉も良いですが、この時期の生命力漲る芽吹きの風景の中をドライブするにつけ、そんなことを改めて感じた次第です。
by Dachi (2019-04-16 01:20) 

wata

桜前線を追いかけて追い抜いてしまったとの件[くだり]に、思わず笑ってしまいました。
その気になればどこまででもカッ飛んで走っていけるというのは、ファスト・ツーリング性能が極めて高いBMW M3オーナーの特権のひとつですよね。
花見客で賑わう街中や有名な名所の桜もいいですけど、私はやっぱりクルマを走らせて、静かな里山や名も無き峠道に咲く桜をクルマと共に眺めていたいんですよねぇ。
北関東エリアはそういう観桜ドライブにピッタリだと思いますので、Dachiさんの記事も楽しみにしています!

by wata (2019-04-16 20:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。